ワンオク 歌詞和訳。 one ok rockキミシダイ列車の歌詞と和訳!名MCの意味と生まれた理由

【歌詞】【和訳】69(ONE OK ROCK/ワン・オクロック)の歌詞、タイトルの読み方、意味

ワンオク 歌詞和訳

【ONE OK ROCK・Takaさんコメント】 今回主題歌のお話をいただいた時、ちょうど新しいアルバム『Eye of the Storm』の制作をしていました。 曲のイメージを作るために完成前の映画を観させていただき、その規模感に感動しました。 「壮大さ」、「ビッグアンセム」をテーマに楽曲を作り、試行錯誤を重ねていき、 自他共に「これはいい! 映画の壮大さに負けないような曲を書いたつもりですので、映画と共に、主題歌もお楽しみください。 というTakaさんの言葉通り、とても「壮大」かつ勇気をくれるような「希望」に満ちた楽曲になっていると感じます。 ワンオクらしい英語のフレーズもたくさん登場しているこの「Wasted Nights」。 今回はこの曲の和訳や歌詞の意味を考察してみたいと思います。 複数形になっていますので、「無駄にしてしまった日々もあったな」というくらいに捉えてもいいかもしれませんね。 そして、曲中に出てくる「(新しい物事に) 飛び込むことを恐るのではなくて、挑戦しないことを恐れろ」や、 No more wasted nights もう無駄な夜は無しだ という言葉があるように、今まで 「wasted」 (無駄になってしまった夜)があったけど、「これからは毎日いい日にしていこう!」という意志を強く感じます。 つまり、好きなことを続けていけばいい!そして明日のことは明日考えれば良いから、「今」に集中して生きることで日々を充実させていくんだという想いが込められていると想像します。 映画『キングダム』の主題歌を『ONE OK ROCK』にオファーした理由として、同映画の松橋真三プロデューサーは、 映画『キングダム』の主題歌を ONE OK ROCK にオファーしたのは脚本作りを始めた 2015年のことです。 まだ形も出来ていない企画の段階でしたが、ONE OK ROCK の主題歌は『キングダム』にとってなくてはならない大事な大事なピースのひとつだったのです。 『キングダム』には 「強い夢と志が自分を作り、そして世界を変えていく」という大事なメッセージが内包されていると思っています。 そんなメッセージを世界に通じる生きた言葉で素晴らしい楽曲にしてくれるのは彼らしかいないと思っていました。 というコメントを残されているそうです。 「強い夢と志が自分を作り、そして世界を変えていく」 まさにワンオクにピッタリのコンセプトであり、その強い志が「Wasted Nights」で表現されていますよね。

次の

【歌詞 和訳 意味】Album『Eye of the Storm』全曲和訳 / ONE OK ROCK(海外版 英語版)

ワンオク 歌詞和訳

本楽曲 「In the Stars feat. Kiiara 」は 神木隆之介さんと 有村架純さんが主演を演じる 「フォルトゥナの瞳」 の主題歌となっています。 上の予告動画を見ると分かるように、 「死を目前とした人間が透けて見える」 そんな 『フォルトゥナの瞳』を持つ主人公を待ち受けていたのは、 運命の恋をした人が透けて見えるという現実。 未来を変えようと、 懸命にもがく主人公には どのような結末が 待ち受けているのでしょう。 また主題歌 『In the Stars』について 主演の神木さんは 主題歌がONE OK ROCKと聞いて、とても嬉しかったです。 Taka君を始め、メンバーの皆さんとは交流があるので、 今回ご一緒出来ることは運命だと思いました。 「In the Stars feat. Kiiara 」を初めて聴いた時は涙が出ました。 この映画に一段と色を付けてくれるような楽曲です。 とコメントしています。 映画を見ると改めてわかりますが 本当に良さを引き出しあっています。 MVの意味・解釈 MVは存在しないため こちらは 『EYE OF THE STORM』 のティザー映像となっています。 3:55から再生されるのが今回紹介する 『In the Staes feat. Kiiara』になります。 1曲1曲が本当に洗練されているからなのか、こうしてアルバム聴きすると 『EYE OF THE STORM』の完成度の高さが改めて伝わります。 では、本題の歌詞に迫っていきます。 では細かく解釈していきます。 何事においても待つことは簡単。 はじめの一歩にはかなりの勇気がいります。 しかし、一歩を踏み出せたとき 誰しもが 勇猛果敢な気分になれるのです。 本当に何かを叶えたいときは、今ある時間や周囲の環境など、少なからず何かを捨てなければならないのです。 しかし、そのリスクを負うことで 夢の道に立つことができるのです。 夢を追うことは勇気がいることなのです。 進むべき道のその向こうに We can make a new world where nobody knows 誰も知らないような新しい世界を作れる いつか夢に見たあの場所を 勇気がいることだから、 「夢への道」は誰もが通る道ではない。 しかし、だからこそ鮮度が高く 誰も見たことのない領域に 到達することができます。 天井という自分の壁を超えるまで 常に向上心だけを持ち続けて突き進むのです。 世界は自分たちのもの そう信じていれば、 全てが味方に見えてきます。 怖いものなんてなくなるのです。 「In the Staes」 というタイトルはここからきているのです。 向上心を持って上だけを見続ける。 上を見続けた結果、見える星。 すると星が導くように 背中を押してくれるのです。 世界は自分たちのもの とは、まさにこのことでしょう。 2番に続きます。

次の

ONE OK ROCKの歌詞一覧リスト

ワンオク 歌詞和訳

And you wander about Feel the pain You know how far we came from home? Where are we? Not what it seems for sure Coming up, bring it up Let your mind set you free 一つの場所にいるべき? 俺たちはどこにいる? 確実に分かることではない やってくる、持っていく 君が思えば自由になれる Hold up! hear that noise? Watch out! someone annoys? Pushing too rough! Packing to punch! Heading to ditch! Ignoring your wish! Much time to miss!

次の