エブリィ リフト アップ キット。 新型エブリイワゴンのリフトアップを自分でdiy!!初心者でも簡単にできるやり方を全紹介

アップサス・軽自動車|上げ・リフトアップサスペンション 轟|Another world|KLC(ケーエルシー)

エブリィ リフト アップ キット

近ごろ何かと話題に上るのがリフトアップ。 と聞くと、それってSUVやオフロード系の特権だ、なんて思う人もいるかもしれない。 が、実は最近の流行りはむしろ手軽な軽でのアゲ。 手軽にスタイルアップが楽しめて、車高が上がるから見晴らしもよくなり、ドライブも爽快になるから人気なのだ。 そんなリフトアップスタイルを得意とするS2レーシングのこだわりは、ラフで気軽な足まわりを提供すること。 難しい理屈や面倒なお約束は置いといて、カッコ良くなるから、走りも爽快になるから、アゲちゃおうというフランクな目線が核となる。 幅広く、肩ひじ張らずに楽しめるリフトアップこそが、S2レーシングのモットーなのだ。 気軽に誰もが楽しめることが一番だから、もちろん安全性にもしっかりと配慮。 エブリイでは単にブロックでアゲるだけでなく、タイヤ位置もしっかりと補正したり、ドライブシャフト角度の補正やジョイント部の負担軽減にも気を配ったりと、安心。 各パーツがメッキ処理もしくは紛体塗装仕上げとなっているからサビにくく、長く楽しめるというのも見逃せないポイントだ。 純正スプリングやショックを利用する方式のため、乗り心地が純正から変化しないのも利点。 初心者にも快適だ。 4インチリフトアップキット 純正から乗り心地を変えずにアゲる! 純正スプリングやショックをそのまま利用できるため、純正から乗り心地を変えずに車高をアゲることができるから初心者も安心。 エンジンメンバーやアッパーマウントなど、腹下のポイントとなる部分に特殊ブロックを挟んでアゲるのが特徴だ。 ブロック強度は綿密に計算済み、キット装着後も記載変更さえ行なえば車検もクリア可。 スプリングやショック上部にブロックを挟み込む方式を採用。 アゲたときに不足するプロペラシャフトの長さをまかなうためのスペーサーも含まれる。 悪路を走ることの多いアゲ軽のために一般塗装の1. 5倍の防腐・耐久性を持つパーカー処理塗装を施し、塗装はがれ・錆び・腐食折れを長期間防ぐことができる。 アゲ幅も30〜45㎜とお手頃で、街乗りやビギナーユーザーにオススメだ。 もっとお手ごろにちょいアゲを楽しみたい、という人にはリフトアップスプリングもオススメ。 スタイルアップはもちろん、悪路などの走破性を高めたい人にもぴったり。 耐フェード性に優れ、安定した制動力を発揮できる仕様で、不快なブレーキ鳴きを極力抑えているのもポイントだ。 本格的な装いも目指せる。 17エブリイを人気の新型ジムニー顔面にするキットで、名称はエブニーかジムリイを考えている。 S2 Racing S2レーシングでは4インチアップキットを装着した新車コンプリートも販売中。 またパーツ販売だけでなく、メンテナンスやフレーム修正などマルチに対応してくれる。 s2-racing. 24 箱型 K-CAR カスタムガイド2019より [スタイルワゴン・ドレスアップナビ].

次の

DA17型エブリイで流行中!アゲ系リフトアップカスタムパーツはコレ!

エブリィ リフト アップ キット

今回はDA64W型エブリイワゴンオーナーなら知っておきたい、「エブリイワゴンをカッコよくアゲるために必要な、オススメのリフトアップパーツ特集」をご紹介しました! 「軽のミニバン」としての地位を確率し、エブリイバンをベースとしながらも乗用モデルとしての上質さと使い勝手の良さが人気のDA64W型エブリイワゴン。 オンロード性能は必要十分であるため、さらなる使い勝手の良さを求めるのであれば、リフトアップカスタムでの悪路走行性能の向上が挙げられます。 リフトアップするために必要となるリフトアップスプリングですが、リフトアップ量によって選ぶべきキットが異なります。 4インチアップ以上となるとショックアブソーバーや、ラテラルロッドをはじめ、リフトアップのための補機類が必要となってきます。 7インチクラスとなると、ボディとフレームの間にブロックを挟み込むボディリフトが必要となりますが、圧倒的なハイリフトを可能に! またリフトアップをする上で、エアロや外装パーツのカスタムも重要。 リフトアップをすることで乗降性が低下するため、サイドステップで足場を作ったり、より外径の大きいサイズのタイヤを履かせるとなると、フロントバンパーやリアバンパーと干渉してしまうため、短く切られたようなショートタイプの前後バンパーが必要となります。 エアロや外装アクセサリーパーツがあることで、よりリフトアップした感が得られるので、非常に満足度が高いパーツと言えるでしょう。 リフトアップをして、より大きなサイズのタイヤを履かせられるようになり走破性が向上するメリットがありますが、反面、デメリットとして加速が遅くなり、ブレーキの制動距離が伸びることが挙げられます。 デメリットをカバーするパーツとして、手軽にエンジンパワーを向上させられる電子デバイスや、スポーツブレーキパッドへの変更が挙げられ、悪くなってしまった加速と減速性能を補うことができます。 正しくリフトアップカスタムを施すことで、エブリイワゴンでもクロカンSUVに引けを取らない性能と存在感を手に入れることができるんです! 今回ご紹介したイチ押しのカスタムパーツは売れ筋の人気パーツばかりでなく、モタガレだからこそ購入できるパーツもたくさんあるので是非チェックしてみて下さい!.

次の

スズキ・ 17エブリイ/64エブリイの4インチリフトアップキットで、誰もが気軽に楽しめるアゲ箱スタイルを提案|S2 Racing

エブリィ リフト アップ キット

近ごろ何かと話題に上るのがリフトアップ。 と聞くと、それってSUVやオフロード系の特権だ、なんて思う人もいるかもしれない。 が、実は最近の流行りはむしろ手軽な軽でのアゲ。 手軽にスタイルアップが楽しめて、車高が上がるから見晴らしもよくなり、ドライブも爽快になるから人気なのだ。 そんなリフトアップスタイルを得意とするS2レーシングのこだわりは、ラフで気軽な足まわりを提供すること。 難しい理屈や面倒なお約束は置いといて、カッコ良くなるから、走りも爽快になるから、アゲちゃおうというフランクな目線が核となる。 幅広く、肩ひじ張らずに楽しめるリフトアップこそが、S2レーシングのモットーなのだ。 気軽に誰もが楽しめることが一番だから、もちろん安全性にもしっかりと配慮。 エブリイでは単にブロックでアるだけでなく、タイヤ位置もしっかりと補正したり、ドライブシャフト角度の補正やジョイント部の負担軽減にも気を配ったりと、安心。 各パーツがメッキ処理もしくは紛体塗装仕上げとなっているからサビにくく、長く楽しめるというのも見逃せないポイントだ。 純正スプリングやショックを利用する方式のため、乗り心地が純正から変化しないのも利点。 初心者にも快適だ。 純正から乗り心地を変えずにアゲる! 4インチリフトアップキット DA17EVERY 純正スプリングやショックをそのまま利用できるため、純正から乗り心地を変えずに車高をアゲることができるから初心者も安心。 エンジンメンバーやアッパーマウントなど、腹下のポイントとなる部分に特殊ブロックを挟んでアゲるのが特徴だ。 ブロック強度は綿密に計算済み、キット装着後も記載変更さえ行なえば車検もクリア可。 スプリングやショック上部にブロックを挟み込む方式を採用。 アゲたときに不足するプロペラシャフトの長さをまかなうためのスペーサーも含まれる。 スタイルアップはもちろん、悪路などの走破性を高めたい人にもぴったり。 悪路を走ることの多いアゲ軽のために一般塗装の1. 5倍の防腐・耐久性を持つパーカー処理塗装を施し、塗装はがれ・錆び・腐食折を長期間防ぐことができる。 アゲ幅も30〜45㎜とお手頃で、街乗りやビギナーユーザーにオススメだ。 本格的な装いも目指せる。 耐フェード性に優れ、安定した制動力を発揮できる仕様で、不快なブレーキ鳴きを極力抑えているのもポイントだ。 S2 Racing S2レーシングでは4インチアップキットを装着した新車コンプリートも販売中。 またパーツ販売だけでなく、メンテナンスやフレーム修正などマルチに対応してくれる。 住所:神奈川県横浜市旭区今宿西町397-15 営業時間:AM10:00〜PM6:00 定休日:日曜 () 【注意】• 掲載されている写真はそれぞれの車種用でないものも含まれています。 また、対応は年式やグレード、 装備などにより異なる場合があります。 購入の際は必ずご確認ください。 商品の価格・仕様・発売元等は記事掲載時点でのものです。 商品の価格は本体価格と消費税込みの総額表記が混在しております。 商品を購入される際などには、メーカー、ショップで必ず価格・仕様・返品方法についてご確認の上、お買い求め下さい。 購入時のトラブルについて、出版元・編集部は一切関知しません。 また責任も負いかねます。 2020 All Rights Reserved.

次の