ラズベリー 花 言葉。 ラズベリーの花言葉

ブルーベリーの花言葉・誕生花|ブルーベリーとは

ラズベリー 花 言葉

ラズベリーを育てる前に知っておきたいこと ラズベリーは、初心者でも比較的簡単に育てることができる果樹です。 栽培を始める前に、丈夫に育て、おいしい果実をたくさん収穫するために、知っておきたい基本をまとめました。 ラズベリーの基本データ 学名:Rubus spp. 一般に栽培されているものは、ヨーロッパや北アメリカ原産のものを改良したもので、品種によって果実の色には赤、黄、黒、紫があります。 また一季なり性の品種と二季なり性の品種があって、二季なり性の品種は夏の初めと秋の2回、収穫を楽しめるため人気があります。 栽培にあまり手間がかからず、1本でも果実がつくため受粉樹を植える必要がなく、初心者向きの果樹といえるでしょう。 ラズベリーは、もともとどんな植物? ラズベリーは、キイチゴの栽培種のひとつのグループで、欧米で品種改良が進められた果樹です。 他の栽培種のグループとしてブラックベリーがありますが、ラズベリーとの違いは、果実が熟したとき、果実が花托から離れて内部が空洞になっているのがラズベリー、花托がついたまま果実の芯となって詰まった形でとれるのがブラックベリーです。 果実の様子だけでなく、その味わいも、ラズベリーとブラックベリーでは異なっています。 なお、ラズベリーにも黒色の果実がなる品種があり、果実が小さいキイチゴをブラックベリーと呼んでいるわけではありません。 ブラックベリー そもそも、キイチゴってどんな植物? キイチゴとは一種類の植物を指すわけではなく、バラ科キイチゴ属に分類され、木になるイチゴの総称名です。 日本には、ナワシロイチゴ、カジイチゴ、モミジイチゴ、ニガイチゴなどいくつかのキイチゴが自生していますが、これらはラズベリーではありません。 ラズベリーの原種は欧米原産 ラズベリーは欧米で栽培、改良されてきました。 ヨーロッパでは、Rubus idaeus L. など、アメリカでは、R. idaeus L. Occidentalis L. などから改良されたといわれています。 ラズベリーの品種の特徴や選び方は? ラズベリーには、いくつもの品種があります。 それぞれの品種によって、果実の色は赤、黄、黒、紫、とさまざま。 それらはその色から、赤ラズベリー、黒ラズベリー、紫ラズベリーに大きく分けられています。 果実が黄色のラズベリーは、赤ラズベリーの変異種だといわれています。 また品種によって、一季なり性のものと二季なり性のものがあり、二季なり性のものは夏だけでなく秋にも収穫が楽しめます。 ラズベリーの代表的な品種 ヘリテージ 二季なり性。 果実は赤色で、2〜3g。 収穫量がとても多く、収穫期間が長いのも特徴です。 サマーフェスティバル 二季なり性。 果実は赤色で、3〜4g。 枝は開帳性で、横に広がるように伸びます。 ファンタジーレッド 一季なり性。 果実は赤色で、6〜10gにもなる極大実種。 株が大きく育つので収量も期待できます。 インディアンサマー 二季なり性。 果実は赤色、2〜3g。 枝は開帳性で、横に広がるように伸びます。 ジョイゴールド 二季なり性。 果実は黄色で、5〜8gと大粒。 食感がよく生食向きの品種です。 ファールゴールド 一季なり性。 果実は黄色で、4〜5g。 枝は直立性です。 ブラックキャップ 一季なり性。 ブラックラズベリーと呼ばれる品種で、赤い果実が黒く熟し、3〜5g。 甘くコクがあります。 品種の選び方 品種を選ぶ際、重要なポイントとなるのは、収穫が年1回なのか2回なのか、つまり一季なり性なのか二季なり性なのかということでしょう。 また、豊富な果実の色や果実の大きさなども、品種を選ぶ際の大きなポイントになります。 ラズベリーは枝に細かな硬い毛やトゲがありますが、品種によってはそれらがないものもあり、管理のしやすさからいえば、そういった毛やトゲのない品種のほうがよいかもしれません。 なお、ラズベリーは自家結実性で、苗木1本でも果実をつけます。 ラズベリーの種類、品種によって育て方は違いがあるの? ラズベリーのそれぞれの品種は、収穫時期や、耐寒性の違いが若干あるくらいで、その性質が大きく異なることはありません。 そのため、育て方が品種によって異なるということもほとんどないでしょう。 人気のあるラズベリーの品種を知りたい ラズベリーを栽培するもっとも大きな目的は、その果実を収穫することです。 同じ収穫をするなら、大きな果実を数多く収穫したいものです。 そういったことから、二季なり性の大粒種であるマリージェーン、ジョイゴールドなどが人気です。 インディアンサマー 二季なり性で、立ち性の品種のため、枝を誘因引する必要がありません。 枝にはトゲがありますが、寒さに強く丈夫で、育てやすい品種です。 果実はそれほど大きくありませんが、数多く結実します。 マリージェーン 夏と秋の2回収穫ができ、その紅色の果実は甘く濃厚で、大きさも平均的なラズベリーよりも大きく、食べ応えがあります。 ジョイゴールド 二季なり性の大粒品種です。 果実は美しい黄色をしていて、甘みが強く生食向きの品種です。 これらの人気品種に限らず、ラズベリーには魅力的な品種がいくつもあります。 そのなかから、大きさ、色、味わいなど、お気に入りの品種を見つけて育て、収穫を楽しんでください。 ラズベリーの育て方のポイントやコツ 一般的に果樹を結実させるためには受粉が重要です。 果樹のなかには受粉樹といって、異なる品種の苗木を近くに植えないと実つきが悪くなるものもありますが、ラズベリーは苗木1本でも結実します。 そのため、受粉樹は不要です。 日光を好むので、鉢植えは年間を通してなるべく日当たりのよい場所に移動させます。 水やりさえしっかり行っていれば、多少の暑さにも耐えられるので、特に日陰に移動させる必要はありませんが、 猛暑で株が傷む場合のみ、日陰に置き場を一時的に移動させるとよいでしょう。 庭植えの場合もなるべく日当たりのよい場所に植えつけます。 ラズベリーに適した土作りが栽培の第一歩 ラズベリーは比較的土に対する適応性が高く、痩せ地でも育つほどで、用土にそれほど気を使う必要はありません。 しかし本来は、水はけと水もちがよい、有機質の多く含まれた弱酸性の土壌を好みます。 そのような条件の用土が用意できれば、よりいっそう生育がよくなり、おいしい果実が収穫できるようになります。 鉢植えの土作り 市販されている「果樹・花木用の土」が入手できる場合は、購入して利用するのがおすすめです。 入手できなれば、「野菜用の土」と鹿沼土(小粒)を7:3程度の割合で混ぜたものを使うとよいでしょう。 Credit 記事協力 監修/三輪正幸 1981 年岐阜県生まれ。 千葉大学環境健康フィールド科学センター助教。 専門は果樹園芸学。 NHK「趣味の園芸」の講師をつとめ、家庭でも果樹を気軽に楽しむ方法を提案している。 構成と文・童夢.

次の

苺(イチゴ)の花言葉

ラズベリー 花 言葉

コロコロとした小さな果実がとっても可愛らしい北米原産のブルーベリーは、6月から9月の初夏から夏にかけて旬を迎える果物であり、高い抗酸化活性や視機能改善効果などが期待される アントシアニンなどのポリフェノール類をはじめ、ビタミンやミネラル、食物繊維といったからだに嬉しい栄養成分がたっぷり含まれています。 そのため、 「ブルーベリー=健康や美容維持に欠かせない果物」というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、ブルーベリーは食べるだけではなく、紅葉や銀杏などと同じく季節に合わせてその姿を変化させる落葉樹であるため、温かな春を迎えるとスズランのような可憐な白い花を咲かせ、夏にはコロンとした青紫色の果実を実らせ、秋には葉を赤く色付かせます。 ブルーベリーの名前の由来 日本では6月から9月に旬を迎えるコロンとした可愛らしい小さな青紫色の果物「ブルーベリー」は、 英語で青色を意味する「Blue」と核の無い果肉の柔らかな食用小果実という意味を表す「Berry」を組み合わせて誕生した言葉であり、花が枯れた後に青色の食用小果実が実ることからこの名が付いたとされています。 ちなみにドイツでは「Blaubeere ブラオベーレ ・Heidebeere ハイデルベーレ 」、イタリアでは「Myrtille ミルティユ 」、フランスでは「Mirtillo ミルティッロ 」と、 それぞれ国によってブルーベリーの呼び方が全く異なります。 ブルーベリーは世界におよそ150種類以上の品種が存在しており、ツツジ科スノキ属シアノコカス節に分類される品種を「ブルーベリー」と呼んでいます。 ブルーベリーを含むシアノコカス節に分類される植物は、中南米を起源としており、カリブ海諸島を経由して北アメリカへと渡り、ゆっくりと進化を進めながら大陸東部の沿岸地帯に沿って北方へと広まっていったとされています。 よくブルーベリーの1種として北欧を中心に自生している「ビルベリー」が紹介されることがありますが、ビルベリーはツツジ科スノキ属ミルティルス節に分類される植物のため、 正確に言うとブルーベリーとは異なる植物となります。 ブルーベリーの花言葉 春になるとスズランのような愛らしい白やピンク色の花を咲かせるブルーベリーには、その花が持つ特徴や香りなどから象徴的な意味を表す花言葉が付けられています。 ブルーベリーの花言葉は、『知性』『知恵』『信頼』『実りある人生』『親切』『思いやり』『有意義な人生』『好意』『幼い恋』となっているのですが、 なぜこのような花言葉が付けられたのでしょうか。 『知性』『知恵』 ブルーベリーの果実は青紫色の美しい色彩の果皮のなかにたっぷり果肉が詰まっていることから『知性』『知恵』が詰まっているという意味を込めてこの花言葉が付けられました。 『信頼』『親切』『思いやり』『幼い恋』 この花言葉の由来ははっきりとされていませんが、白く可憐な花を咲かせることから付けられたのではないかとされています。 ちなみにブルーベリーは8月5日と8月21日の 誕生花とされておりますが、 ブルーベリーの 誕生果は8月31日となっていますので、ブルーベリーの苗木やブルーベリーがデザインされた品物を誕生日プレゼントとして用意される際は、 花と果実を混同しないように気を付けましょう。 まとめ 果実を収穫する楽しみはもちろんのこと、四季を通して私たちを楽しまれてくれる魅惑的なブルーベリーは、とても素敵な花言葉を持つ果樹となっています。 あなたの周辺で8月に誕生日を迎える方がいるのであれば、この機会に花言葉を書いたバースデーカードを添えてブルーベリーの花や果実がデザインされた誕生日プレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。

次の

苺(イチゴ)の花言葉

ラズベリー 花 言葉

秋から冬の間は…放置状態で、 寂しすぎるベランダ庭でしたが…。 1年のうちで1番…生き生きと活気づく、 初夏の訪れを感じる、 グリーンだらけのベランダガーデンへと変貌してきました。 前回の「」では、 土替えのタイトルだったにも関わらず、 久々のベランダ庭のガーデニング記事だっただけに、 訪れる野鳥や無印良品の鉢の話ばかりになってしまったので…。 今回は、ラズベリーやブルーベリーの花咲きに… ガーデニングのヒントのような極意や、 土替えに使用した鉢底石の紹介も…。 植物の成長する…この時季は、 目まぐるしく次々と変化していくので、 5月15日前後の…初夏のベランダ庭 ルーフバルコニー の様子を 書き残しておきたいと思います。 令和初のガーデニング記事になり、 あれもこれもと…かなり長くなりましたが…。 前回記事にした… 無印良品で購入したプランターへの土替えの効果があり… 蔓を伸ばし…しっかりした葉をつけ、 昨年同様に…花も咲き始めました。 現在は、ブルベリーの花咲きが終わり、 ラズベリーの花が…より数も多く咲き始めています。 太陽と水と風 太陽の光がよく当たり…風により害虫を避ける為に、 鉢の置き場所を変えたり、定期的な水やりは、 必要不可決ですが…。 植物の種類によっては、 クリスマスローズのように…影を好んだり、 多肉植物のように… 水はあまり必要とせず乾燥を好む植物もあるので、 その植物が好む環境を与えることが大切かと思ってもいます。 土 また、根腐れや鉢いっぱいの根周りは…成長を阻害する為、 2-3年ごとに定期的な…土替えや鉢替えも大切かもしれません。 理想は、いつもフワフワフカフカの土で、 根が張りやすい状態にしておくこと。 そして…根腐れを防ぐ為には、 水はけを良くするために…鉢底石を必ず使う事です。 土は、ホームセンターで購入したもので… 「花と野菜の土」や「プロが選んだ土」を選んでいます。 前には…鉢底に鉢底ネットを入れたりもしていましたが、 プラ問題もあり 人工芝等川に直接流れるプラも…環境汚染になる為 、 無印良品の鉢に交換してからは…鉢底ネットは使わず、 最近は、鉢底に直接…鉢底石を入れ、 次に、ホームセンターで購入した土に… 固形肥料を混ぜて入れるようにしました。 最後に、根を少しほぐして…植木や苗木や花を入れ、 上から軽く…また肥料入りの土をかぶせて、 割り箸で…根の周りを覆うように 土を行き渡らせ保護するように植えつけています。 ラズベリーの鉢替えでも、 一回り大きな鉢にしたことで…土を増やし… 同時に固形肥料も混ぜました。 フェイクのような…軽石のように見えますが、 商品パッケージに書かれていた説明を見て…購入を決めました。 「原材料である こくよう石を 1000度以上の高温で発砲させて製造していますので、 無菌・無臭で清潔。 さらに、焼くことにより 発砲した粒と粒の中から根に 必要な酸素を与えます。 かる~い鉢底石は軽いですが崩れにくく、 長期間使用しても劣化しにくいのがウレシイ特長です。 また、使い終わった後も粉状にし、 培養土に混ぜ込むことでリサイクル材としてもご利用いただけます! 使った後は土の改良剤に。 」 これまでは…普通の鉢底石を購入していましたが、 今回購入した鉢底石は…軽くて本当に驚きました。 いろんなものが…ニーズに合わせて開発されていく時代だなと感心し、 無印良品の鉢と同様に…ガーデニングの材料は、 重いというイメージから、 軽く機能的なものが増えてきた印象に変わりました。 肥料 人間でも…食べる食事以外に、 不足した栄養やミネラルを補給する… サプリや栄養補助食品や薬が必要なように、 植物にとっての栄養は…光や水や土であり、 サプリのような栄養補給が…液体肥料なのかもしれません。 グリーンの液体肥料は… 100均のDAISO ダイソー の植物活力液ですが、 固形肥料では…キャンドゥのモノを使用したりもしています…。 液体肥料は、固体肥料よりも…即効性があるようで、 土に混ぜた固形肥料が…ジワジワ持続性を発揮して栄養を与えるに対し、 初夏のこの季節に…急速に成長する植物にとっては、 即効性ある液体肥料も…最近では必要だという気がしてきています。 また、土替えをしていない植物たちも、 太陽が長時間あたる位置へと…鉢の配置換えをしたり、 鉢の中の土の表面や側面を耕して…肥料を混ぜたり、 液体肥料も肥してきました。 その所為か…昨年よりも…どの植物も、 新芽が芽吹き…新緑の若葉から… 早くも濃いグリーンの葉に変化しながら、 陽射し避けにもなるくらい… ワッサワッサッと葉を多く茂らせてくれている気がします。 葡萄は…特に、春から秋に伸びた蔓を… 冬にしっかり剪定しておくことで、 また次の季節に…しっかり蔓を伸ばすことが出来ます。 新しい葉や蔓や枝が伸びやすいように、 オリーブや ローズマリーも、ザックリと剪定しました。 オリーブは、剪定した葉付き枝ごと… 2つもリースを作り、一つは母の日に実家へ… 一つは玄関に飾っていましたが、写真は撮り忘れ…。 リースの丸い土台は…秋に剪定した葡萄の蔓で作り、 冬に作ったリースとほぼ同じ方法で、 シンプルなオリーブだけのリースを手作りしました。 かなりパリパリに…葉が乾燥したので、 すでに捨ててしまいましたが…。 GW中の"みどりの日"にも…玄関先に飾り、 連休中の祝日を祝うように… おめでたいモードを演出できたような気もしたり…。 もとい…のせて置き、 虫よけ対策や…土が流出しない為にも…役立てています。 また、果樹の実成りを期待し…鳥害予防にも!! 剪定した ローズマリーを、葡萄やラズベリーの実の上に置いたり… 鉢自体をブルーベリーの横に置いたりも…。 数年前から… ローズマリーの鉢は、 夏には…隣接する和室の横にも置き、 網戸の隙間から入りかねない蚊を寄せ付けないように、 「 一家に一鉢…ローズマリー!! 」と言いたいくらい… ハーブとしての効果も発揮してくれています。 グリーンだらけに!! ------------------------------------------------ ちなみに…今、ベランダ庭で活気づいている植物は、 手前から…食べて美味しかった種を蒔いて置いたら?? 我が家では、購入した苗木は… 銀木犀やラズベリーやブルーベリーくらいで、 ほぼ無料で?! もとい自然に成長してしまった!! 樹々が多いような…。 実のなる植物は…多くは3年目くらいですが、 これから夏に向けて…ますます蔓をスクスク伸ばして、 葉を茂らせ…花咲きを終えて…実をつけていく、 そんな自然の果樹としての成長も楽しみにしています。 カラフルなカラーの花も、 以前は購入したこともありましたが、 ここ数年は…あまり欲しいと思わなくなった為です…。 以前購入した深紅のクリスマスローズは…花が咲かず、 ローズマリーの紫の花は、2. 3年に一度咲くか咲かないかで…。 自分が好きな…シンプルで、 グリーンだらけの…ベランダ庭だからこそ、 癒されている感もありますが…。 14年の闘病経験談や リウマチだからわかる衣食住の事に、 購入してよかった商品等と…全く関係のない事も含め、 時々毒舌になりながら?! また、なかなか返信はできそうではないので、 コメントは閉じさせていただいております。 *尚このブログへのリンクはフリーですが、 掲載されている写真・画像・文章を 無断で使用することをお断りしております。 フォローやいいね!

次の