一粒万倍日カレンダー。 縁起のいい日2020年開運カレンダー!天赦日・一粒万倍日・寅の日がすぐ分かる!

【2020年の一粒万倍日カレンダー】開運日に入籍&結婚式をしよう

一粒万倍日カレンダー

天赦日とは? 天赦日の読み方は 「てんしゃにち」または 「てんしゃび」です。 天がすべての罪を赦(ゆる)すという最上の吉日で、「万(よろづ)よし」と記注されています。 「万よし」とは、「何に関しても良し」という意味があり、 婚礼、引っ越し、開業、出生届、財布の新調などが特に良い日といわれています。 天赦日は季節と日の干支で決まり、1年間に5回または6回あります。 2020年は以下の日付が天赦日となります。 (2020年は大安と重なる日はありません) 1月22日(水) 2月5日(水) 4月5日(日) 6月20日(土) 9月2日(水) 11月1日(日)、17日(火) 一粒万倍日とは? 一粒万倍日の読み方は 「いちりゅうまんばいび」です。 一粒の籾(もみ)が稲穂のように万倍にも増えるといわれる吉日で、何事を始めるにも良い日とされ、 開店、種まき、商売始めなど、お金を出すことが特に良い日といわれています。 ただし、 借金や人から物を借りることに関しては「苦労の種が万倍になる」ということで凶とされています。 また、ほかの暦注(れきちゅう・暦に記載されるその日の運勢など)と重なる場合があり、 大安などの吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増すると考えられています。 2020年の一粒万倍日は下記のとおりになります。 ( 赤文字は一粒万倍日と大安が重なる日です) 1月・・・10日(金)、13日(月)、22日(水)、25日(土) 2月・・・3日(月)、 4日(火)、9日(日)、 16日(日)、21日(金)、28日(金) 3月・・・ 4日(水)、7日(土)、12日(木)、19日(木)、24日(火)、31日(火) 4月・・・6日(月)、15日(水)、18日(土)、27日(月)、 30日(木) 5月・・・ 12日(火)、13日(水)、 24日(日)、25日(月) 6月・・・7日(日)、8日(月)、19日(金)、20日(土) 7月・・・1日(水)、2日(木)、14日(火)、17日(金)、 26日(日)、29日(水) 8月・・・8日(土)、 13日(木)、20日(木)、25日(火) 9月・・・6日(日)、9日(水)、14日(月)、21日(月)、 26日(土) 10月・・・3日(土)、9日(金)、18日(日)、21日(水)、30日(金) 11月・・・2日(月)、14日(土)、15日(日)、26日(木)、27日(金) 12月・・・ 10日(木)、11日(金)、22日(火)、23日(水) 2020年一番縁起の良い日はいつ? それでは、2020年の一番縁起の良い日はいつになるのでしょうか? それは、天赦日と一粒万倍日が重なる 1月22日(水)、6月20日(土)の両日なります。 それでは、一番縁起がいいのはどちらになるのでしょうか? 縁起が良い日といえばほかに 「大安」があります。 しかし、残念ながら両日とも大安とは重なりません。 ではもうひとつ、吉日を考えてみましょう。 カレンダーには、干支(十干十二支(じっかんじゅうにし))というものがあり、60の組み合わせがあります。 その中で吉日とされているのが干支の一番初めの 「甲子(きのえね)」です。 甲子の日は「長く続けたい物事はこの日に始めると良い」「この日から始めたことは良い流れを持ち続く」「この日に行動を起こすと運が良い流れになる」などと言われています。 そして、2020年の「甲子の日」は、 1月22日(水)と重なっています。 ということで、 天赦日と一粒万倍日、甲子が重なる 1月22日(水)が、2020年の一番縁起の良い日になるようです。 天赦日は年に5、6回しかない貴重な日ということがわかりましたね。 そこに一粒万倍日が重なると、さらに縁起が良い日となります。 一粒万倍日には宝くじを購入する!という方も多くいらっしゃるようですし、天赦日にはプロポーズをしたり好きな人に告白する!という方もいらっしゃるようです。 なにかを行うのなら、縁起が悪い日よりも良い日を選びたいものですね。 関連: 関連: 関連: 関連: -.

次の

【2020年】一粒万倍日カレンダー

一粒万倍日カレンダー

開運・吉日の概要 吉日とされる日は「六曜」「選日」「干支」の3つがおもな由来となっています。 いずれも科学的・統計的な根拠に由来するものでなく、占いや慣習といったものです。 日々の生活において過度に縛られずに何かを始めるきっかけ、一歩踏み出すための自己暗示的な範囲で使いたいものです。 天赦日 「選日」による吉凶です。 その日の干支との相性がよく、天の恩恵により何の障害も起きない「 大吉日」とされています。 2020年の「天赦日」は6回• 1月22日(水)• 2月5日(水)• 4月5日(日)• 6月20日(土)• 9月2日(水)• 11月1日(日) 寅の日 十二支の寅(トラ)にあたる日で、12日ごとに巡ってきます。 六曜や選日の吉日とは別で、黄金色にシマ模様のトラを金運の象徴と意味づけた日です。 ここでは記載しませんが「巳(み)の日」も同じです。 巳(=へび)を七福神の「弁財天=弁天さま」の遣いとしたもの。 またヘビは金運を招くとの縁起からです。 吉日カレンダー(2020年|令和2年) 4つの吉日と吉日が重なる日(スーパーラッキーday?)、および吉日だけど「不成就日」などの凶日も重なってしまう日を掲載しています。 安 大安 万 一粒万倍日 寅 寅の日 天 天赦日 一般的な読み• 大安:たいあん・だいあん• 一粒万倍日:いちりゅうまんばいび• 寅の日:とらのひ• 天赦日:てんしゃにち(び) 7月|文月(ふづき、ふみづき) 26日(日)は「大安」と「一粒万倍日」が重なりますが、不成就日と重なります。 この日と「一粒万倍日」などの吉日が重なる場合は、吉日の効果が半減すると言われています。 特にこだわりのある方は、不成就日以外で大安を含んだ吉日が最適だと思います。 選日による凶日 「 不成就日」は何事も成就しない(願い事や計画を達成できない)日とされ、他の吉日より優先されるという説があります。 一般には馴染みが薄いですが「 三隣亡(さんりんぼう)」は、建築(棟上げなど)・土木工事には大凶日とされています。

次の

一粒万倍日にしてはいけない事、したほうが良いことまとめ&2019,2020年カレンダー

一粒万倍日カレンダー

2020年一粒万倍日の一覧カレンダー 2020年はオリンピックイヤーということで祝日も移動しているものがあり、さらに年号が変わり天皇誕生日も変わっているので、結構変化の多い年となるでしょう。 特に東京在住の方は移動などを含めて夏はものすごく強い影響を受けるので、祝日のタイミングを早めに覚えて日程を立てましょう。 また、カレンダーはこちらの「ちびむすカレンダー 」のものをお借りしています。 1月 1月はお正月とがあります。 2020年のお正月休みは2019年28日からの人が多くなりそうなので、9連休をとれる人も多いでしょう。 六曜よりも知名度が劣りますので、気になる部分も多々あるでしょう。 一粒万倍日の意味や由来は? 一粒万倍日の意味は「一粒の種籾が万倍にも実る稲穂になる」という意味で、良い行動が倍以上になって返ってくるという意味になります。 ただし、悪いことをするとそれも倍以上になって返ってくるので要注意の日です。 由来は「報恩経(ほうおんぎょう)」というお経の中にある「世間求レ利、莫レ先二耕レ田者一、種レ一万倍」という説からきています。 こちらはちょっと意味が異なるのですが、「どんなに小さいものでも大切にすることで万倍になって返ってくるので小さいものでも大切にするべき」となっており元となったことが良くわかる文章となっているのです。 一粒万倍日の効果は? 一粒万倍日の効果は良い事柄も悪い事柄も結果が倍以上になって返ってくるというものなので、己を律する日ともいえるでしょう。 特に己の発言をネット上に残せてしまうSNSは要注意で、無責任な発言を繰り返してしまうと罰が当たる可能性が増えてしまうでしょう。 やってもいい事は? 一粒万倍日にやっていい事は、プラスにつながる行動全てです。 自己投資でも確実に自分がプラスに行く方向のものなら問題なしとなります。 引っ越し・結婚・仕事始め・開運グッズの購入・種まき・新しい趣味などいろいろとチャレンジしてみましょう。 してはいけない事は? 逆にやってはいけない事は、マイナスにつながるすべての行動です。 特に要注意なのが借りを作ることでしょう。 借りを作ってしまうと返すための苦労も倍以上になってしまう恐れがありますので、一粒万倍日は借りを作らないようにしてください。 浪費もNGですし、SNSを使ってネット上に不和の種をまくのもNGです。 縁起の悪い日と重なったら? 一粒万倍日は吉と重なると吉が倍増し、凶と重なると効果が半減すると考えられています。 もちろん、他の考え方もありますが大安と重なったら効果が倍増して仏滅と重なったら効果が薄れると考えるとわかりやすいのではないでしょうか。

次の