インスタ ストーリー 追加投稿できない。 インスタでストーリーを複数投稿する方法

【インスタ】「接続が強くなった時に自動投稿」で投稿出来ないときは

インスタ ストーリー 追加投稿できない

インスタのストーリーが投稿できない詳細 多くのユーザーの間で ストーリーに動画をアップロードできない不具合が発生していました。 エラーが発生して1時間ほどで不具合は解消したため公式から不具合の発表はありませんでしたが、 インスタのサーバーでトラブルが起こっていた可能性があります。 以前にもインスタで大規模な不具合が発生しており、フィードやストーリーに投稿できなくなっていたことがありました。 しかし今回は ストーリーへの動画の投稿のみができなくなっていた模様で、影響は比較的少なく済んでいます。 ストーリーにアップロードしようとして失敗した動画については、復旧後も自動でアップロード完了せず、「 アップロードできませんでした。 もう一度実行」の表示と共にストーリーに残っているかと思います。 今回の不具合の場合は「もう一度実行」をタップしても投稿ができないため、 当該の動画をアップしたければ個別に投稿し直す必要があります。 ストーリーに2、3枚の複数投稿できない不具合も発生 インスタのストーリーは、2、3枚以上の複数枚の写真を投稿することも可能です。 しかし、ストーリーに2、3枚以上の複数の写真を投稿しようとした時に、特に不具合が起き易い傾向にあります。 こちらの場合もアイコンの横に不具合マークが付き、投稿を確認すると「 アップロードできませんでした。 もう一度実行」が表示されます。 こちらも「もう一度実行」を押しても再投稿が出来ない為、再度投稿手順をやり直さないといけません。 また、投稿手順をやり直したとしても、何度も同じエラーが出てしまう場合も少なくありません。 まず試してほしい対処法 まずは比較的簡単に行える対処法を紹介します。 最初に試してみて下さい。 OSのアップデート インスタにアップデートが入った際、自身が利用しているデバイスのOSとの間で、不具合が生じている可能性があります。 その場合は、OSを最新版にアップデートする必要があります。 ホーム画面の「設定」から「一般」をタップします。 「ソフトウェア・アップデート」をタップし、「ダウンロードとインストール」をタップします。 パスワードを入力し、ダウンロードが終了したら、「今すぐインストール」をタップして完了です。 また、途中で電源が落ちないよう、充分に充電をしてから行ってください。 アプリのアップデートを行う アップデートを行っていないと、インスタのストーリーが投稿出来ない場合があります。 アップデートの通知が来てなくても「Appstore」をタップするとアップデートの通知が急に来る場合もありますので、こまめにアップデートを確認しましょう。 これでアップデート出来ます。 壁などから離れる• 人混みを避ける• 別のWi-Fiに繋いでみる• モバイル回線に切り替える モバイル回線に切り替えた場合は、機内モードになっていないかや、通信制限に掛かっていないかなども確認してみましょう。 1枚ずつ投稿・「ストーリー」の投稿方法が間違っていないか確認 1枚ずつ投稿する場合に比べ、2、3枚以上を投稿した場合の不具合発生率は高くなります。 複数枚投稿で不具合が発生した場合は、一度1枚ずつに分けて投稿してみて下さい。 少し手間なのとフォロワーに複数通知が行ってしまう事には気を付けて下さい。 また、そもそもインスタの「ストーリー」投稿方法が間違っている可能性もあります。 1枚ずつ投稿する方法と複数枚数投稿する方法は、下記記事にまとめていますので間違っていないか確認してみましょう。 インスタ「ストーリー」投稿出来ない時の8つの対処法 それでは早速インスタで「ストーリー」を投稿出来ない時の対処法を解説していきます。 アップロードに失敗した動画を保存して再投稿する サーバーエラーでストーリーへのアップロードに失敗した動画を再投稿するには、 端末に動画を一旦保存しましょう。 保存するには、まず自分のストーリーを表示しましょう。 アップに失敗した動画の箇所で、右下のメニューをタップし、「動画を保存」をタップしましょう。 次にストーリーへ投稿するためのカメラ画面を開き、左下の「ギャラリー」のアイコンをタップして端末に保存した写真や動画の一覧を開きましょう。 先ほど保存した動画を選択し、ストーリーズに送信しましょう。 投稿してリポスト・投稿を削除 ストーリーに投稿できない場合でも、一度投稿してからリポストすることで、ストーリーに写真を載せられることがあります。 投稿をリポストしてストーリに載せる方法は、以下の記事で詳しく解説しています。 ストーリーは24時間で消えますが、投稿は消さない限り表示され続けるので注意して下さい。 気になる方は、以下の方法で投稿を削除して下さい。 削除したい投稿の「:」を開きます。 「削除」を選択します。 「削除」を押す事で、削除の完了です。 投稿を消しても、ストーリーは消えません。 ただし、ストーリーから投稿へ飛んだ時に「フィードをリフレッシュできませんでした」というメッセージが出てしまいます。 出来れば、投稿はストーリーが消えてから削除することをオススメします。 ブラウザ版から投稿する アプリ版でストーリーに投稿できない場合でも、ブラウザ版であれば通常通りストーリーの投稿が出来る場合があります。 一度、から試してみて下さい。 画面上のカメラマークをタップします。 投稿したい写真を選びます。 ただし、動画や写真の複数投稿は出来ないので注意して下さい。 写真を選択したら、右上の「完了」を押します。 写真を編集していきます。 ただし、写真の大きさを変えられなかったり、スタンプの種類が少なかったりなど、アプリ版に比べると制約が多いです。 「ストーリーズに追加」を押せば、ストーリーに投稿することができます。 PCからスマホ版インスタを使って投稿する方法は、以下の記事で詳しく解説しています。 省エネモード・アプリを停止する 省エネモードに携帯本体を設定していたり、省エネアプリを使っていると上手く「ストーリー」を投稿出来ない場合があります。 一度省エネモードをOFFにするか省エネアプリを一度閉じましょう。 軽減モードをOFFにする 軽減モードでも投稿出来ますが、軽減モードだと投稿が遅くなる原因でもあります。 なので一度OFFにしてみましょう。 しかし通信量がかかりますので通信料が心配な方は一度ストーリーを投稿したら、またONにしましょう。 インスタの右上の赤い丸で囲んでいる所をタップしましょう。 次に「携帯ネットワークデータの使用」をタップしましょう。 「データ使用量の軽減」をスライドするとON/OFF切り替える事が出来ます 再ログイン 一度ログアウトを行うことで、投稿できるようになることがあります。 マイページ右上の「三」に進みます。 画面下部にある「設定」を選択します。 アカウントからログアウトを選びます 「ログアウト」を選ぶと、インスタからログアウトすることができます。 データの保存するかの確認が出た場合は、「はい」を押して下さい。 この「データを保存」を選択すれば、後で簡単にログインすることが可能です。 データ保存をしておけば、「ログイン」を押すだけでログインが可能です。 データ保存がうまくいっていない場合は、ログインに自分のユーザーネームとパスワードが必要になるので、念のために控えておきましょう。 再ログインに関する詳しい注意点などは、下の記事で徹底解説しています。 アンインストールと再インストールを行う 投稿データが消える可能性がありますので最終手段にしましょう。 iPhone ホーム画面で、Instagramアプリのアイコンが振動するまでアイコンを押し続けます。 「App Store」に移動し、インスタを再インストールしてから、ユーザーネームとパスワードを使用してログインします。 「アンインストール」をタップします。 Google Playストアに移動し、インスタを再インストールしてから、ユーザーネームとパスワードを使用してログインします。 時間を置く・既知問題を確認する どうしても無理な場合は、時間を置いて、後程試すしかありません。 インスタ側の不具合が出ている場合や、サーバーエラーが出ている場合などは、個人ではどうしようもない時があるので、その際は不具合が修正されるのを待ちましょう。 不具合が出ていて、修正される際は、アプリのアップデートが入る可能性があります。 その際は必ずアップデートを行ってください。 既知問題がある場合のサイトに表示されます。 こまめに確認して投稿できない原因に関する情報が書かれている場合もありますのでご覧下さい。 編集後記 今回はインスタで「ストーリー」投稿出来ない時の対処法を解説させていただきました。 一つで解決出来ない場合は複数合わせて試してみてください。 インスタでオススメの最新動画編集アプリは?? インスタにあげる動画を簡単にかつお洒落に編集する最新アプリを紹介します! capcut 誰でも簡単にわかりやすい操作で動画編集できるのが「CapCut」です。 動画の編集画面自体が非常にシンプルなつくりとなっており、 初めて動画編集アプリを利用するという方でも見やすい、どう編集したら良いのかわかる仕様となっています。

次の

【インスタ】ストーリーのリポスト方法|シェア・拡散させない方法や注意点まとめ

インスタ ストーリー 追加投稿できない

インスタグラムのハイライトとは インスタグラムのとは、投稿を24時間以降も残すための機能です。 ストーリーに投稿すると、24時間後に自動的に投稿が消去されます。 しかし、ハイライトを使えば、投稿が自動的に消去されなくなるのです。 ストーリーをハイライトに追加した場合、プロフィール画面に投稿内容が表示されます。 しかし、ニュースフィードには表示されないので、気をつけてください。 ハイライトは、まとめ情報やアピール動画などを見せる手段として適しています。 具体的には、PV動画、イベント模様や一年の動きなどです。 これらのような投稿をハイライトに表示させれば、企業や商品の情報を届けられます。 このように、ハイライトは使い方次第で、効率のよい宣伝動画にもなるのです。 まだハイライト機能を使っていないのでしたら、ぜひとも活用してみてください。 ハイライトの追加方法 ハイライトの追加方法は、以下の2通りです。 ・ストーリーからハイライトに追加する ・アーカイブからハイライトに追加する アーカイブとは、ストーリーを保存するための機能です。 どちらからでも同じようにハイライトに追加できるので、お試しください。 新しいストーリーをハイライトに追加する 新しいストーリーをハイライトに追加するには、以下の手順をおこなってください。 (1)ハイライトに追加したいストーリーの投稿を表示させる (2)右下にある「ハイライト」をタップする (3)「ハイライトに追加」にある項目の「+」をタップする (4)ハイライトの名前を入力して、「追加」をタップする ハイライトは、新しいストーリーを投稿してから24時間以内に追加しなければいけません。 時間内にハイライトに追加できなかった場合は、アーカイブから追加する必要があります。 ちなみに、ストーリーを表示しても、右下に「ハイライト」が表示されない場合があります。 この場合は、「アーカイブに保存」がOFFになっている可能性が高いので、アーカイブの設定を確認し、「アーカイブに保存」をONにしましょう。 アーカイブしたものをハイライトに追加する アーカイブしたものをハイライトに追加するには、以下の手順をおこなってください。 (1)プロフィールページ左上にある「時計マーク」をタップして、アーカイブに移動する (2)アーカイブからハイライトに追加したい投稿を選択する (3)右下にある「ハイライト」をタップする (4)「ハイライトに追加」にある項目の「+」をタップする (5)ハイライトの名前を入力して、「追加」をタップする この機能を使う場合も、「アーカイブに保存」をONにしましょう。 「アーカイブに保存」がOFFの状態だと、ストーリーがアーカイブに保存されないので、注意してください。 ハイライトを編集・シェア・保存・削除する方法 以下では、ハイライトを「編集」「シェア」「保存」「削除」するときの操作方法を解説していきます。 カバーやタイトルを編集 ハイライトのカバーやタイトルを編集するには、以下の手順をおこなってください。 (1)プロフィール画面に移動する (2)編集したいハイライトの投稿を長押しする (3)「ハイライトを編集」をタップする (4)カバーを変更したいときは、写真下にあるカバー変更をタップし、名前を変えるときは、名前をタップして書き換える (5)「完了」をタップする 名前は6文字までしか表示されないので、文字数に気をつけましょう。 DMや他のSNSでシェア ハイライトをDMや他のSNSでシェアする場合は、以下の手順をおこなってください。 (1)プロフィール画面に移動する (2)をDMや他のSNSでシェアしたいハイライトをタップする (3)右下にある「…」をタップする (4)「宛先を指定して送信」をタップする (5)シェアしたいユーザーを選択して、「送信」をタップする シェアは、フォロワー以外にも送信できます。 その場合は、5. のときに検索ウィンドウでユーザー名を検索してください。 また、シェアは作成したグループ全員にも送れます。 グループの作成は、5. のときに右上にある「新規グループ」をタップしましょう。 ダウンロードして保存 インスタグラムの機能を使えば、ハイライトをダウンロードして保存できます。 ダウンロードの方法は、以下の手順です。 他人のハイライトをダウンロードできないので、注意が必要です。 削除の方法 ハイライトを削除する方法は、以下の通りです。 (1)プロフィール画面に移動する (2)編集したいハイライトの投稿を長押しする (3)「ハイライトを消去」をタップする ただし、ハイライトを削除しても、アーカイブには保存されているため、もう一度ハイライトとして表示させる場合は、アーカイブからハイライトに追加しましょう。 ハイライトには既読がつく ハイライトを視聴すると、ストーリーと同様で、既読がつきます。 この既読は、他のサイトでいう「足跡」と同じ機能のため、視聴したユーザー名を投稿者は把握できます。 ハイライトの既読の確認方法は、以下の通りです。 (1)プロフィール画面に移動する (2)既読を確認したいハイライトを開く (3)左下に視聴者数が確認でき、下から上へスワイプすると、視聴したユーザー名の確認ができる 既読を確認できるのは、投稿者本人のみです。 そのため、第三者にあなたが視聴したことが知られることはありません。 まとめ インスタグラムのハイライトは、時間経過で消えないストーリーを作成できます。 投稿者本人のプロフィール画面に掲載されるので、プロフィールを訪れた人に見てもうことができます。 ハイライトにPV動画やまとめ情報を載せれば、宣伝効果が期待できるでしょう。 また、ハイライトでは、ストーリー同様に視聴履歴が残ります。 そのため、視聴履歴にあるユーザーと交流することで、フォロワーの増加につながるでしょう。 このように、ハイライト機能は、使い方によってあなたのファンを増やすきっかけをつくることになるので、企業やビジネス目的のアカウントの場合は、積極的に使っていきたい機能といえます。

次の

インスタストーリーから「投稿をタップ(シェア)」通常投稿に飛べる様にする手順を解説

インスタ ストーリー 追加投稿できない

ストーリーズのおさらい まずストーリーズ(ストーリーとも)の確認からします。 写真、動画を1枚アップする方法です。 インスタのホーム画面上部にある丸枠をタップするか、カメラモードに切り替え、写真を撮る、もしくは保存した画像を左下の白い枠から呼び出します。 画像を表示した状態にしているとき、加工ができます。 関連としてインスタ上のペンの使い方の記事もありますので気になればご覧ください。 さて、画面上にストーリーズに載せたい写真を呼び出しました。 左の下方に、ストーリーズというマークがあります。 ここをタップすると写真、もしくは画像がストーリーズに追加されます。 見るときはホーム画面上部のアイコンをタップします。 ストーリーズは投稿後、24時間で自然に削除されます。 手動で消したい場合は、ストーリーズを再生している状態で右下のアイコンをタップして、一番上の『削除する』を選びます。 また、『削除する』の他に『写真を保存』『投稿としてシェア』『ストーリーズの設定』でそれぞれ保存や、投稿、ストーリーズを見られるユーザーの設定などができます。 動画も同様です。 まずは1枚の写真をストーリーズに載せます。 そうしたら今度は、カメラマークを押すか、画面を左から右にスーッとスワイプします。 カメラが起動したら、写真を撮るか、左下の四角から画像を呼び出します。 そして、その後、画面に出てくる『ストーリーズ』というアイコンをタップします。 そうです、1枚を投稿する動きと変わらないのです。 ですが、自分のストーリーズを見てみるときちんと2枚目の写真も追加されているはずです。 ストーリーズに載せた写真が削除されるのは『24時間経つ』か『手動での削除』。 ですから、それ以外のことでは、前の画像が削除されたりしません。 自然と画像が追加されるのです。 追加が成功すると、追加した枚数分のバーが再生中の画面に出てきます。 上は3枚の状態です。 これで完了です。 そういったときはストーリーズを再生した状態で、『消したい写真が表示されているとき』右下のアイコンをタップして『削除する』を選びます。 1枚投稿とほとんど変わりません。 ・入れ替え 画像の入れ替えをしたい。 残念ですが、一度投稿したストーリーズの入れ替えはできません。 一度全て削除して上げ直すことになります。 複数投稿ができない…そんなときは ひょっとすると、アップデートが必要かもしれません。 スマホのシステムであるOSかインスタグラムの更新が必要です。 どちらも出来ているのに、複数投稿が出来ない、というときはスマホの再起動をしてみましょう。 インスタでストーリーズを複数投稿する方法のまとめ 1枚投稿して、もう一度ストーリーズの投稿をすると追加できる。 ここで一つご注意。 インスタの1枚目が消えるまで、つまり24時間以内に追加をしないといけません。 それはそうですよね、24時間すると1枚目が消えてしまいます。 ストーリーズ、と言うくらいなので、ぜひ複数投稿をしてみましょう。 いつもの投稿に使わなかった写真や、ペンで色々書き込んだ写真を載せてみましょう。 何枚も写真を撮っている人は、今日のボツ集、みたいに利用しても良いかもしれませんね。

次の