世田谷 区 休校。 新型コロナウイルス感染症に関するまとめ

学校再開どうなる?都内の区市町村の現状をまとめました 休校延長、分散登校…各教委がコロナ対策と学習機会の確保に苦慮

世田谷 区 休校

東京都教育委員会は2020年4月1日、新型コロナウイルス感染症に関する都立学校の今後の対応について発表した。 都内で感染拡大の局面にあることから、5月6日まで休校とする。 区市町村教育委員会に対しても、感染拡大防止の協力を強く要請する。 東京都教育委員会は、3月26日に各学校へ「都立学校版感染症予防ガイドライン」を周知し、学年毎などの分散登校や、午前10時始業などの時差通学を要請していた。 しかし、都内で新型コロナウイルス感染症の陽性患者数が急激に増加し、感染経路のわからない患者が増えているなど、感染拡大の局面にある。 子どもの健康と安全を第一に考え、春季休業の終了日の翌日から5月6日までの間、臨時休校とする。 都立高校や中等教育学校などの都立学校では、入学式と始業式は、各学校が予定した日程で規模を縮小し、感染予防策を講じたうえで実施する。 休業期間中は、ICT活用を含めた自宅学習とする。 年間行事計画を見直し、長期休業期間などを活用して教育活動を補う。 ただし、島しょ地区は原則として休校しない。 なお、都立特別支援学校では、自宅等で過ごすことが難しい子どもについては、学校で過ごせるよう体制を整え、保護者との連携を密にして、きめ細かに対応する。 都内の区市町村教育委員会に対しても、都立学校の取組を参考として、感染拡大防止の取組みへの協力を強く要請する。 また、子どもの居場所の確保やICTを活用した学習支援などを求めている。 世田谷区は5月1日までの期間、学年ごとに登校日や登校時間をずらし、学校に同時に滞在する児童・生徒の数を最小にして区立小中学校の授業を行う。 分散登校日を3日ごと(土日祝日を除く)に設定し、登校時間は半日とする。 なお、指定された登校日に休んでも欠席扱いにはならない。 今後、緊急事態宣言が行われた場合など子どもたちの安全確保に必要を生じた場合には、再度、学校休校の可能性があるという。 学校の再開は5月7日を予定している(4月3日時点)。 新型コロナウイルス感染症については、日々状況が変化しているため、最新情報は各自治体のWebサイトや問い合わせ窓口で確認のこと。 リセマム 工藤めぐみ.

次の

【新型コロナ】東京都(23区)の休校の状況!休校延長継続の市町村は?小中学校の休校はいつまで?まとめ

世田谷 区 休校

保護者の皆さまには、平素より区教育行政に格別のご理解とご協力を賜り感謝しております。 また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を目的とした学校の臨時休業により、多大なご負担やご心配をおかけしたことと存じます。 この間の区内における新型コロナウイルス感染症の状況を見たところ、日ごとにその増加については著しいものがあり、より一層の警戒が必要な段階であると言えます。 このことから、急な方針変更となり、ご迷惑をおかけすることとなりますが、世田谷区教育委員会では、区立小中学校について、令和2年度の入学式及び始業式の延期を決定させていただきました。 また、登校日の設定につきましても、これを見合わせさせていただき、このことにより、給食も提供できないこととなります。 保護者の皆さまには、引き続きご負担をおかけすることとなりますが、ご理解とご協力をお願いいたします。 区立小中学校における入学式・始業式の延期等について 区立小中学校の入学式 区立小学校の入学式(4月6日予定)及び区立中学校の入学式(4月7日予定。 夜間学級については4月6日予定)は、延期します。 実施時期などについては、日程が決まり次第ご案内します。 区立小中学校の始業式 区立小中学校の始業式(4月6日予定)は、延期します。 実施時期などについては、日程が決まり次第ご案内します。 区立小中学校の授業等 区立小中学校は5月1日まで臨時休業とし、5月7日からの再開を目指して検討を進めます。 当初予定していた臨時休業期間中の分散登校についても見送ります。 なお、臨時休業中の学習や教科書の交付などについては、改めてご案内します。 区立幼稚園について 区立幼稚園の取り扱いについては、決まり次第ご案内します。 教育長メッセージ 児童・生徒の皆さんへ 世田谷区の小学校、中学校は新型コロナウイルス感染症拡大を防止するために、入学式や始業式を延期することにしました。 学校の再開は5月7日を予定しています。 入学や進学を楽しみにしていた皆さんには大変申し訳なく思っています。 つい先日まで皆さんは、新しい友だちのこと、先生のこと、勉強のこと、部活のことなど新学期への思いをふくらませていたことでしょう。 今年は、新型コロナウイルス感染症が拡大することを防ぐために、学校での勉強や生活の開始が遅くなってしまいました。 また、ぎりぎりまで判断をしていたため、皆さんにこのことをお知らせすることが遅くなったことも併せてお詫びします。 学校の先生方は、皆さんが入学してくること、進級することをとても楽しみにしていました。 教室をきれいに整えたり、皆さんが使う教材をそろえたり、一人一人の名前を名簿に書いたりしながら、皆さんの顔を思い浮かべていました。 皆さんと会える日を心待ちにしていた先生方もとても残念に思っています。 皆さんが学校で学ぶことは少し遅くなりますが、皆さんは世田谷区立小学校、中学校の児童・生徒です。 担任の先生や教科の先生、学年の先生、養護の先生、講師の先生、学校主事の方、栄養士の方などが皆さんの先生方であることには変わりがありません。 これから皆さんの学びを支え、健康を守れるよう努力をしていきます。 皆さんの学びの方法については、これから学校のホームページ、区のホームページに掲載をしていきます。 中学生は「eラーニング」を活用してください。 中一になる皆さんにはこれからお知らせをします。 小学生にはインターネットを活用した学びができるようになるべく早く整備を進めていきます。 場合によっては、担任の先生方が電話や訪問をしたりしながら、皆さんの学びを支えることもあります。 教材を渡したり、最近皆さんがどのような生活をしているのかを聞いたりすることがあるかもしれません。 もちろん感染予防の対策を十分に考えながら行っていきます。 これから、皆さんには、様々な方法を使って学習する手立てをお知らせしていきます。 しばらくは、自宅での生活が続くことと思います。 心と体を健康に保つためには睡眠や栄養を十分にとって、体を動かし、生活のリズムを整えることが大切です。 世界中の人たちが、一日も早く状況が終息することを願っています。 他人を思いやる気持ちを忘れず、みんなで力を合わせて困難を乗り越えていきましょう。 学校で皆さんが元気に過ごす姿が見られることを楽しみにしています。 保護者の皆様へ 新型コロナウイルス感染症に感染された方が、区内で急増したことを受けて、より一層の警戒が必要な段階となりました。 世田谷区教育委員会では、学校休業期間を5月1日まで延期しつつ、入学式・始業式は規模を縮小しながらも、その後は分散登校を行う予定でおりましたが、入学式・始業式は延期し、分散登校も見合わせることとなりました。 保護者の皆様に対し、急なご連絡となってしまいましたことを心よりお詫び申し上げます。 世田谷区教育委員会では、これから子どもたちの学びを支援するために様々な方策を検討し、区や学校のホームページ等を通してお知らせをしてまいります。 皆様、そしてお子様には大変ご不便やご迷惑をおかけすることとなりますが、新型コロナウイルス感染症の対応は中長期にわたることを覚悟しなければならないと考えており、ご理解、ご協力をいただきますようよろしくお願い申し上げます。 令和2年4月3日 世田谷区教育委員会 教育長 渡部 理枝 上記メッセージにふりがなをつけたものは、こちら()からご覧ください。 添付ファイル•

次の

緊急事態宣言きょう解除へ 都内の小中学校も6月再開 世田谷区、港区、中野区の方針は

世田谷 区 休校

新型コロナウイルスの感染を防ぐため休校中の学校をいつ再開するか、各自治体の教育委員会が対応に追われています。 入学生期や始業式は予定通り行い、その後は分散登校など、感染防止と子どもたちの学習機会確保のための模索が続いています。 東京都内の各区や多摩地域の自治体などの対応を取材しました。 世田谷区 通常の時間割は5月7日から 中央区は予定通り今月6日に小中学校の始業式と小学校の入学式、7日に中学校の入学式を行い、小中学校とも5月6日まで休校する。 休校期間中は、3日に1日のペースで登校日を設ける。 学校の判断で、学年ごと、あるいはクラスごとに分散登校し、児童生徒の集中を緩和する。 授業時間を確保するため、夏休みの短縮も検討している。 世田谷区は、小中学校の始業式と小学校の入学式を4月6日に実施。 しかし、通常の時間割による授業は5月7日から。 4月7日(中学校は7日が入学式のため8日)から5月1日までは分散登校にする。 目黒区教育委員会は、5月6日まで臨時休校すると決めた。 港区も、小中学校などの休校を来月6日まで延長する。 葛飾区 入学式で歌の斉唱は取りやめ 葛飾区教委は2日、休校を5月6日まで延長すると発表した。 入学式は歌の斉唱を取りやめ、出席者を制限して実施する。 墨田区と 北区の教委も5月6日までの延長を発表。 足立区教委は5月10日まで延長し、同11日から再開する。 同7、8日は慣らしのための自由登校期間にするという。 台東区教委は、休校を4月19日まで延長すると決め、1日に区のホームページで発表した。 小学校の入学式、始業式、中学校の始業式は20日、中学校の入学式は21日を予定。 指導課は「保護者から問い合わせもあるが、決めた日程に向けて準備を進めていると答えている。 都から通知が来たら、その内容、区内の感染状況などを考慮して検討していく」とし、日程変更もありうるとの見方を示した。 大田区 ICT=情報通信技術で学習支援 新宿区教委は「3日中に方針を決める。 ホームページや各学校を通じて保護者らに通知する」と話した。 中野区教委も3日に方針を決定するとしている。 大田区も、小中学校の休校中のICT(Information and Communication Technology=情報通信技術)活用による学習支援や給食提供などを調整しており、3日に方針を公表する予定。 多摩地域の対応は? 町田市、国立市、東村山市は5月6日まで休校延長 多摩地域の市町村や教育現場も2日、対応に追われた。 町田、 国立、 東村山の各市や 奥多摩町などの教育委員会は都の方針に沿って、大型連休の5月6日まで臨時休校を延長することを決めた。 いずれも週明けに予定する入学式と始業式は、規模を縮小したり、人が密集しないようにする感染対策を徹底して実施する。 府中市なども大型連休まで休校にする方向で検討している。 国立市は期間中、子どもたちの健康状態や課題の進み具合などを確認するため、週1回の登校日を設ける方針。 担当者は「このような社会情勢の中ではやむを得ない。 学習時間の確保については、再開後に休日を授業日にすることなどを検討したい」と話し、 府中市の担当者も「夏休みや冬休みを短くして授業をすることも考えたい」と説明した。 東村山市の担当者は「各学校は教育課程を大幅に組み直す必要がある。 子どもたちがモチベーションを保てるかも心配だ」と不安を口にした。 対応が決まった 町田市の町田第一小では、6日の入学式と始業式で登校する児童に短時間で教科書を配れるよう、教員たちが一人分ずつまとめるなど準備を進めた。 宮島徹校長は「長い休みで子どもたちの生活リズムが崩れないか心配。 ストレスもたまっているだろうから、6日には短時間でも友達や先生と会って元気を出してほしい。 私たちも子どもたちに会いたい」と話した。 長引く休校 保護者に不安と戸惑い「学校と双方向の仕組みを」 保護者からは不安と戸惑いの声が上がった。 小学3年の長男がいる町田市の藤吉香織さん(42)は「1カ月の休校も長かったのに、さらに1カ月となると…。 昼食の買い出しも用意も大変。 図書館も芝生広場も休みで、気分転換に外出できるところもない」とと困惑。 「家では勉強しないので、学校と通信し、双方向でやりとりできる仕組みを取り入れてもらえるとうれしい」と期待した。 中学2年の長女がいる府中市の成川綾さん(42)は「娘はYouTubeを見てばかり。 外出もままならず、運動機能が落ちないか心配。 来年度は高校受験なので、夏休みをなくして授業にしてほしい」と語った。 川崎市は17日まで休校延長、部活動も中止 始業式は各校判断で 神奈川県の川崎市教育委員会は2日、市立小中学校と特別支援学校、市立高校を新年度、17日まで休校にすると発表した。 新型コロナウイルスの感染の状況によっては延長も検討する。 入学式は感染拡大防止措置をとった上で開くが、始業式は各校の判断に委ねる。 市教委によると、例年、始業式は入学式と同日に実施する学校が多かった。 入学式に在校生の参加を見合わせるなどの対応が必要で、始業式を同日に開くのが難しい学校もあることから、始業式の開催は休校期間中も含めて各校が判断する。 子どもの居場所確保策として、3月の休校時と同様にわくわくプラザ(学童保育)を活用。 学校と連携しながら平日午前8時半~午後1時に受け入れる。 3月より終了時間を一時間早め、各校はその分、わくわくプラザに来ない子どもに家庭訪問したり電話をかけたりするなどの精神的ケアに努める。 5日まで中止としていた部活動は、休校に伴い17日まで中止期間を延長する。 [元記事:東京新聞 TOKYO Web 2020年4月3日 ].

次の