ザ ノン フィクション 美奈子。 【ザ・ノンフィクション】神回まとめ!きらら超え名作動画を発掘しよ

『ノンフィクション』美奈子、長男の苦悩告白に謝罪拒否…「毒親」「自分勝手」と批判殺到

ザ ノン フィクション 美奈子

前に並んでた人。 カゴ満タンにマスク。 2万円以上。 流行り物にすぐ乗っかって。 コロナウイルスの話が出始めたころなんて、まだまだ売り場にたくさんあったのに。 普段から仕事でマスク使うようにしてるから、無くなってきたし買っておこうと思ったらこれだからね。 俺みたいに、仕事だったり持病でマスクを多く使う人間からすれば本当に迷惑な話。 重度の花粉症で飲み薬効かないから マスク頼みなのに。 必要以上に買うのは控えて欲しい。 法外な値段で売っている転売屋が横行しています。 こういう悪徳金もうけ業者を法律で規制できないんでしょうか? できなかったとしても、国民が こいつらに厳しい社会的制裁をしなければ、中国のような不寛容で自己中心的な社会になってしまう。 強い危機感を覚えます。 先週は全然いっぱいあったのに、今週のニュースでどこも完売だと騒ぎだしてから無くなった。 騒がなければ普通に買えたのに。 先週からマスクを購入しようと通りすがりのドラッグストアがあれば全てのぞいていますが棚は空っぽ。 コンビニの棚ですら空っぽ。 ここならと思った近くの大学病院の売店ですら空っぽ、当面入荷しないそうです。 症状が無いキャリアがマスクを求めて徘徊している可能性を考えると少なくとも春節が終わるまではドラッグストアなどには近寄らないようにしようと思う。 院内感染は絶対あってはならない事だから、薬局の方に事情を話して「この枚数なら大丈夫です」という数を売ってもらった。 自分たちの為でもあるけど、患者さんのためでもある。 私達の職場に来るのは病気の方だけなんだから、私達から患者さんに感染する事が1番怖い。 自分たちの事だけを考えて大量に買った訳ではない人もいるので、目の前の光景だけを切り取って「自己中心的」の様な言い方をされると辛い。 それともどこかのタチの悪い大家族が小さい子どもまで並ばせて1人2点だから問題ないだろうって感じで購入?.

次の

ザ・ノンフィクション 新漂流家族 美奈子さんの旦那はモラハラ?ザ・ノンフィク...

ザ ノン フィクション 美奈子

一戸建てのローンや家のお金のことはすべて美奈子さんに任せていて、義人さんは何もわからないそうですが、4LDKの一戸建てで、2700万円・35年ローンで月々75000円。 子供たちが学校へ行くと、真っ先に掃除をする義人さん。 綺麗好きで、子供たちをきれいな環境で育てたいといいます。 義人さんは現在、怪我が原因でプロレスラーを引退。 バスの運転手として頑張っています。 2018年3月、れんとちゃんのランドセルを選びに来た義人さんと美奈子さん。 れんとちゃんは安い方のランドセルを選びました。 義人さんの給料日。 歩合制のため今月は少なかったといいますが、32万円でした。 午前0時に帰宅すると、みんなが起きてよしとさんの誕生日をお祝いしました。 これまで結婚や離婚で家族で大移動、漂流していた美奈子さん。 今が一番安定しているといいます。 正義感の強い義人さんは、子育てに対する考え方でたびたび頭を悩ませていました。 とくに気になっていたのは、長男・しおんくんと長女・のえるさん。 長男のしおんくんは、アルバイトをしながら通信制高校に通っていましたが、義人さんとの喧嘩が原因で家を出ていました。 喧嘩の原因は、夜10時になると携帯を取り上げられたこと。 高校生にもなってそれはおかしいんじゃないの?と言い合いになったそうです。 しおんくんは「今まで(美奈子さんの)夫婦生活が長続きってしなかったじゃないですか。 ぶっちゃけですけど。 どうせ、1年2年結婚したらまた離婚するんだろ?って感じで…お父さんって感覚は…わかんないですね」とスタッフに打ち明けました。 一方義人さんは、「言ってもしょうがないんですよ、あいつが失敗して覚えていく事しかないんですよ」と言い、自分はプロレスラーになった矢先に母親をガンで亡くし、いなくなって初めて親のありがたみが分かったといいます。 もう一人気にかけているのが、長女ののえるさん。 最近近所のコンビニでバイトをはじめました。 親に金銭面で頼りたくないということから、お小遣いをもらわずにいるため働くことを決めました。 バイト代は月3万円ほどだそうです。 バイト後、夜10時頃帰宅しひとり遅く夜ご飯を食べるのえるさん。 そんなのえるさんに目も合わせない義人さん。 以前のえるさんは自分から夜8時という門限を決めましたが、美奈子さんと相談し夜9時に延長。 しかしそれも過ぎてしまった時、黙ってしまったためそれ以上話していないといいます。 ある日、れんとちゃんと買い物にでかけた義人さん。 しかし、自分のいない時にのえるさんの彼氏が自宅に来ていたことをれんとちゃんから知らされます。 何でオレが知らないんだ、と憤慨している様子。 買い物から帰宅し、すぐさま美奈子さんを問い詰めます。 なんで俺に言わないんだ、という義人さんに、美奈子さんはたいしたことじゃないじゃん、次から言うよ、とあまり話し合いにならず。 美奈子さんと義人さんは子育てに対して意見が対立することが多く、何度も実家に帰ると義人さんがでていったこともあるといいます。 別日、のえるさんは友人としゃぶしゃぶ食べ放題へ。 バイトで稼いだお金でランチをし、みんなで遊ぶという普通の16歳。 友達といるときはよくしゃべるのえるさんでした。 義人さんに対しては頭が固いから、門限すぎるとうるさい、男と遊んでるんだろうと言われて、男じゃないのに…今は我慢してます、とスタッフに打ち明けてくれました。 18歳になって一人暮らしできるようになったら一人暮らししたいといいます。 なんと美奈子さんは8人目ができました。 よろこぶ義人さん。 12月に生まれる予定です。 義人さんは長男しおんくんとのわだかまりを解消するため2人きりで会い、なぜ美奈子さんと一緒になったかを熱弁。 「お前らをもっと幸せにしたかったから」と伝えます。 しおんくんは「1~2年で別れると思った」と本音をポロリ。 義人さんは絶対別れないから、と約束し、もう怒らないから、友達みたいな感じに何でも相談しろ、お金の面でもちゃんと助けてやる、と告げました。 仕事何やりたいの?ときかれたしおんくんは「ペット関連、猫カフェとか…」と答えます。 義人さんは、何やってもいいけど高校は卒業しなきゃダメだよ、と念押ししました。 しかしこの後、しおんくんは意外な行動に出たのです。 美奈子さんは妊娠4か月目。 ひどいつわりに悩まされていました。 美奈子さんを気遣い、義人さんは6女をかかえながら、プロレスラー下積み時代に覚えたちゃんこ鍋を作ります。 お肉と野菜がたっぷり入っておいしそう。 子供たちにも好評です。 子供たちが寝静まったら、義人さんがご飯。 するとバイトを終えたのえるさんが帰宅します。 ここ一ヶ月ほど口をきいていませんが…鍋を囲むことに。 重々しい空気が流れます。 そんな空気を断ち切ったのは義人さんでした。 「味いつもと一緒?」のえるさん「うん、美味しい」 続いて、高校楽しい?卒業したらどうするの?と質問するも、会話は盛り上がらず。 思春期の女の子と打ち解けるにはもっと時間がかかりそうです。 2018年6月、義人さんが家出をしたというのです。 連絡をもらって、スタッフが駆けつけてみると… 離婚だと言って出て行ってしまったそう。 その理由は家が散らかっていたこと。 子供たちが掃除や片付けをしないのは美奈子さんのしつけのせいだ、と口論になってしまったといいます。 実際、隅々まできれいに掃除をしていたのは義人さんだけ。 義人さんの会社に行って話を聞いてみると… 洗い物や洗濯も、美奈子さんが子供たちに頼めばいいのにやっていなくて散らかっていた。 また、しおんくんやのえるさんについても、義人さんの意見を全く聞いてくれないといいます。 そして勢いで離婚すると口走ってしまったそうです。 別日、遅く帰宅した義人さん。 すると、しおんさんがフラーっとかえって来ていました。 本当は嬉しいはずなのに、義人さんは「今色々大変なんだよ」「お前が助けてくれないと」「スマホ置け!」などと声を荒げてしまいました。 「お前がタラタラしてるから高校も卒業できないんだよ!」「お前の考えは甘いんだよ!」と畳みかけ、好きなことを仕事にできるのは難しい、俺はプロレスをやって、今の仕事も最初は食わせていかないといけないと思ったけど、今は楽しい。 と仕事に対する考えを述べ、しおんさんも納得して聞いていました。 この日をきっかけにしおんさんは実家へもどることになりました。 現在、バスの運転手をしている義人さん。 一昨年4月に2人の間に待望の娘を、さらに、昨年4月には美奈子さんの妊娠が発覚。 義人さんは、10人の大家族の大黒柱となりました。 正義感が強い義人さん。 結婚して3年、その性格が裏目に出て、特に思春期を迎えた長男、長女への教育方針や、接し方などを巡って、美奈子さんとぶつかってばかり。 さらに、子供たちは思わぬ行動に…。 一方、体調が優れないせいもあって、美奈子さんはマタニティーブルーの毎日。 そんな美奈子さんを気遣って献身的に尽くす義人さんですが、再び家出をしてしまいます。 二人の溝は深まるばかり…。 予定日を間近に控えても検査の数値が一向に良くならない美奈子さん。 その時、義人さんは? 子供たちは? 番組は、10人家族の大黒柱となる、義人さん一家のありのままの姿を追いました。 後半まとめはこちらです.

次の

【ノンフィクション】美奈子のばっくれ長男シオン!新漂流家族の感想

ザ ノン フィクション 美奈子

美奈子のインスタグラムより 8月18日のドキュメンタリー番組『 ザ・ノンフィクション』(フジテレビ系)で、「新・漂流家族 2019夏 ~美奈子と夫と8人の子供~ 後編」が放送された。 結婚と離婚を繰り返すなかで8人の子どもの母となったタレント・ 美奈子と、その4人目の夫で現在婚姻関係にある元プロレスラー・佐々木義人さん。 そんな彼らに密着した今回の番組は、11日にオンエアーされた「前編」に続く内容だった。 美奈子と義人さんが結婚したのは2015年。 それ以前の美奈子は、11年に結婚した3人目の夫・林下清志さんとともにドキュメンタリー番組『痛快!ビッグダディ』(テレビ朝日系)で注目を集めたが、13年に離婚。 義人さんと結婚して2人の子どもを出産するまでに、すでに6人の子どもの母となっていた美奈子。 つまり、義人さんは初婚にして10人家族の大黒柱となったのだ。 現在はバスの運転手をしている義人さんと、そんな夫や子どもたちを支える美奈子だが、夫婦はたびたび「育児方針」をめぐって言い合いをしている。 2人が特に頭を悩ませていたのは、高校を中退してしまった19歳の長男・星音(しおん)くんと17歳の長女・乃愛琉(のえる)ちゃんのこと。 しかし今回、高校中退後にアルバイトから契約社員となってがんばっている乃愛琉ちゃんに対し、義人さんが「すごい」と声をかける一幕もあった。 一方、家出後に実家で引きこもっていた星音くんもアルバイトを開始し、スタッフにも「楽しい」と話すなど、変化が見られつつあった。 ところが、寝坊がきっかけで無断欠勤を続け、バイトを辞めると言い出した星音くんに、義人さんの怒りが爆発。 義人さんとしては、星音くんが心配で怒鳴るように説教をしてしまうようだったが、ここで星音くんは「みんな一緒だったし……。 言葉だけだったし……。 ミナ(美奈子)が今まで、付き合ってた男」と、口にする。 続ける星音くんの「普通のお父さん(実の父)にだったら言われてもしょうがないと思うよ」という言葉に義人さんは絶句する。 これは視聴者としてもかなり切ないシーンではあったが、星音くんが義人さんの前で本音を見せたという意味では、かなり大事な瞬間でもあった。 しかし、そんな2人の様子を見ていた美奈子は、星音くんに対して「おまえら(子どもたち)のことを考えてずっとやってきたから、謝る気はない。 直すつもりもない。 おまえらのことばかり考えてるし……」と告げ、泣いていた。 ここで『そう思わせたのはお母さんだよね。 ごめんね』って言えていたら、どんなに星音くんが救われたか」 「母親が子どものことを考えるのは当たり前。 でも結局、美奈子は自分の生き方で子どもを振り回してきたわけだし、そこは謝るべきでは?」 「美奈子が生き方を見直さないんじゃ、子どもも変われないよなぁ。 星音くんが気の毒すぎる」 「美奈子は泣くなよ。 マジで自分勝手だな」 「毒親」 といった声が飛び交った。

次の