限界 オタク 意味。 限界オタクのブログ

限界オタクのブログ

限界 オタク 意味

限界オタクと 量産型オタクという言葉に聞き覚えはありますか? 僕は昨日まで知りませんでした。 ふと見つけた、この二つのワードを調べてみると、色々と面白かったので、紹介させてもらいます。 限界オタクと量産型オタクはアニメとアイドルが作り上げた そもそも、オタクという言葉の意味 オタクっていう言葉の意味は、なんとなく想像がつくと思います。 よく聞くのが、 ジャニーズオタク、 アニオタといった所でしょうか。 僕も最近「 鬼滅の刃」をよく見るので、実はアニオタかもしれません。 類義語としては ファン、 マニアなんて言葉があります。 ファンとオタクは、共に 愛好者という意味があるのですが、この大きな違いは「 マニア」であるかどうか、という所ですよね。 いわゆる、 専門性があるかどうか。 この辺も分別するのに重要なポイントだと思います。 ファンだけど、あまり詳しくない人って結構いますよね。 逆に オタクと言われて詳しくない人は、いないですよね。 実際は、この オタクとファンという言葉に、 明確な線引きは無いのですが、ひとつだけ間違いない、と言える事があります。 それは、 オープンな場にまで 趣味を引っ張っているかどうかです。 ファンの場合は、基本 クローズな所、いわゆる 身内だけで盛り上がっているというイメージです。 公衆の面前で堂々と大声で、発言する事こそが、オタクたる所以ではないでしょうか。 限界オタクとは? 限界オタクとは、ようするに… 好きすぎる…という事です。 好きすぎて周りが見えなくて、ライブや握手会に行っては、人目もはばからず号泣してしまう…。 そんな ピュアな方 の事を言います。 案外僕はそういう人好きかもしれません…。 ただ、実際には「 気持ち悪さや不気味さが限界を超えている」という様を指すことが多いようです。 実際そういう方がいるのも事実です。 ただ、この言葉が、オタクな友達相手に「お前限界オタクだなぁ」と、 冗談で言い合えるような、そんな ポジティブな言葉になればいいな、と思うばかりです。 量産型オタクとは? 簡単に言うと、 同じような髪型や、服装をしているオタクの事を指します。 イメージで言うと、 ゆるふわな感じのよく見るやつです。 こちらは 女性の方が多く、その服装は、ある意味最近の 流行ファッション、といった感じになりつつあるようです。 Twitterで「 量産型オタク」と調べると、どんな感じで流行っているか、わかりやすいと思います。 ゆるふわ好きな女性の方は、是非一度検索ください。 オタクにもスポットライトが当たり始めている ただ悪く言われていた「 オタク」という言葉が、最近では 良い意味で使われ始めている。 量産型オタクについて話した内容の通り、誰かが量産型オタクの髪型、服装で写真をツイッター等に投稿すると、「いいね!」や「リツイート」がされる。 更には、量産型オタクをリスペクトして、真似する人まで出てくる状況です。 中には 何万人とフォロワーのいる「 自称オタク」さんも増えてきています。 最近で言うと POCKET WIZ【ポケットウィズ】さんがYoutubeで話題ですよね。 この方々は何かしらトップレベルの特技を持っていて、 素人のオタクを装ってハードルを下げてから、 プロの技を見せて反響を得ています。 動画の再生回数は1000万回にも及んでいるので、その凄さは言うまでも無いですね。 爽やかイケメンですらオタクを自称する時代になってきたので、世も末ですね。 (良い意味で!) オタクはどこから生まれた? アニメ、 漫画、 ゲームが主だと言われているみたいですが、それは遠からずといった所です。 僕は上記3つを、1990年代のオタク3大要素だと思っています。 インドア派とアウトドア派で比較をされて、 インドア派はオタクに見られがちになり、悪いイメージを付けられる人もいたと思います。 その為、中には無理してスポーツに取り組んでいた方も居たのではないでしょうか? その結果、世間の目を気にして オタクに見られないよう抑制している方が多くいた気がします。 そこからネットが普及しだして、周りの目を気にしていた人も、 匿名で好きな物を好きと言える環境が出来たので、 更にオタク文化に火が着いたように見受けられます。 ネットの掲示板等で、匿名発信をする人が増えた。 アイドルグループの影響も大きい ジャニーズやAKBといったアイドルグループを、TVを見る人なら一度は聞いた事があると思います。 実は オタク化にはアイドルグループの影響も大きいのです。 アイドルグループのコンセプトとしては、 数人いるうちの、「一人」は好きになるようにユニットが組まれています。 和食・洋食・中華と、全部置いておけば、好みのどれか食べるでしょ。 といった感じです。 そして、気になったその一人の情報を、先ほど話した ネット普及によって、 いつでも調べる事が出来ます。 世の中に浸透しているGoogle検索 人は、 知れば知るほど、親近感が湧いて、 心理的に好きになるものなのです。 その結果、気づいたらファン、そしてオタクになっていた。 というのが、この社会の現状となっています。 なんていうか、 凄いシステムですよね。 限界オタクと量産型オタクを生んだ最大の功労者はネット社会 ネット環境が全て悪い 知った物をすぐ調べられて、興味を持たせてくる。 そんな恐ろしいネットワークのシステムが、オタクの元凶です。 そして、興味を引く記事を書くライターさん。 ネットを身近にしたスマートフォン。 こう考えると、 オタク化を加速させるものが多いように感じますね…。 オタクは今後も増えてくる? 結論から言うと、 オタクは今後も間違いなく増え続けます。 何故なら、 ネット環境が今後、 更に便利になっていくからです。 5G通信が主流になれば、 メガネ型のディスプレイも増えてくると思うので、 ライブ映像を椅子に座りながら見て、号泣している限界オタクさんも登場してくるかもしれませんね。 楽しみです。 こちらはオタクさん御用達のグッズサイトです。 ご興味のある方は見てみてください。

次の

俺は限界だと思った/ 同人用語の基礎知識

限界 オタク 意味

「限界オタク」の意味 限界オタクとは、 (気持ち悪さや痛々しさが)限界を超えたオタクのこと。 つまり、基本的には ネガティブな意味合いで使われます。 ただし、自分自身を 限界オタクと下げることで、自虐ネタとして使うこともできます。 類義語としては、 キモオタク、キツいオタク、イキリオタクなどがあるでしょうか。 限界という形容詞は、救いようのない、どうしようもない、と読み替えることもできるでしょう。 童貞を殺す服とか思わせぶりな姫行為とか、そういうことじゃねえの。 普通に接しただけで惚れる。 雑魚だから。 良い意味で気持ち悪いときにも使われるようになってきました。 「限界オタク」の元ネタ・初出 「限界オタク」の初出は調べてみましたが、 自然発生的なものと思われます。。 オタク関係のコミュニティにおいて、際立ってヤバいオタクを限界オタクと呼び出し、それが徐々に流行っていったようです。 同じく2016年にははてな匿名ダイアリーの「」というエントリーで、限界イキりオタクという言葉が使われています。 一般化してきたのはこの時期と考えられるでしょう。 オタク関係で「限界」という形容をするのは、2003年頃から2ちゃんねるで流行した「 俺は限界だと思った」と近いものがあります。 今日、電車乗ってたら、前にキモオタが二人乗ってきた。 なんか一人がデカイ声で「貴様は~~~!!だから2ちゃんねるで馬鹿に されるというのだ~~~!!この~~~!」 ともう片方の首を絞めました。 絞められた方は「ぐええぇーー!悪霊退散悪霊退散!!」と十字を切っていた。 割と絞められているらしく、顔がドンドンピンクになっていった。 渋谷でもう一人、仲間らしい奴が乗り込んできてその二人に声をかけた。 「お!忍者キッドさんとレオンさん!奇遇ですね!」 「おお!そういう君は****(聞き取れず。 何かキュンポぽい名前)ではないか! 敬礼!」 「敬礼!出た!敬礼出た!得意技!敬礼出た!敬礼!これ!敬礼出たよ~~!」 俺は限界だと思った。 引用: 限界という言葉の意味合いは近いですが、「限界オタク」という言葉は必ずしもこれを元ネタとしていないようです。 初期は、アイドル・声優系のオタクが、実際にヤバいオタクを指すために好んで使う傾向にあった印象です。

次の

限界オタクのブログ

限界 オタク 意味

限界オタクと 量産型オタクという言葉に聞き覚えはありますか? 僕は昨日まで知りませんでした。 ふと見つけた、この二つのワードを調べてみると、色々と面白かったので、紹介させてもらいます。 限界オタクと量産型オタクはアニメとアイドルが作り上げた そもそも、オタクという言葉の意味 オタクっていう言葉の意味は、なんとなく想像がつくと思います。 よく聞くのが、 ジャニーズオタク、 アニオタといった所でしょうか。 僕も最近「 鬼滅の刃」をよく見るので、実はアニオタかもしれません。 類義語としては ファン、 マニアなんて言葉があります。 ファンとオタクは、共に 愛好者という意味があるのですが、この大きな違いは「 マニア」であるかどうか、という所ですよね。 いわゆる、 専門性があるかどうか。 この辺も分別するのに重要なポイントだと思います。 ファンだけど、あまり詳しくない人って結構いますよね。 逆に オタクと言われて詳しくない人は、いないですよね。 実際は、この オタクとファンという言葉に、 明確な線引きは無いのですが、ひとつだけ間違いない、と言える事があります。 それは、 オープンな場にまで 趣味を引っ張っているかどうかです。 ファンの場合は、基本 クローズな所、いわゆる 身内だけで盛り上がっているというイメージです。 公衆の面前で堂々と大声で、発言する事こそが、オタクたる所以ではないでしょうか。 限界オタクとは? 限界オタクとは、ようするに… 好きすぎる…という事です。 好きすぎて周りが見えなくて、ライブや握手会に行っては、人目もはばからず号泣してしまう…。 そんな ピュアな方 の事を言います。 案外僕はそういう人好きかもしれません…。 ただ、実際には「 気持ち悪さや不気味さが限界を超えている」という様を指すことが多いようです。 実際そういう方がいるのも事実です。 ただ、この言葉が、オタクな友達相手に「お前限界オタクだなぁ」と、 冗談で言い合えるような、そんな ポジティブな言葉になればいいな、と思うばかりです。 量産型オタクとは? 簡単に言うと、 同じような髪型や、服装をしているオタクの事を指します。 イメージで言うと、 ゆるふわな感じのよく見るやつです。 こちらは 女性の方が多く、その服装は、ある意味最近の 流行ファッション、といった感じになりつつあるようです。 Twitterで「 量産型オタク」と調べると、どんな感じで流行っているか、わかりやすいと思います。 ゆるふわ好きな女性の方は、是非一度検索ください。 オタクにもスポットライトが当たり始めている ただ悪く言われていた「 オタク」という言葉が、最近では 良い意味で使われ始めている。 量産型オタクについて話した内容の通り、誰かが量産型オタクの髪型、服装で写真をツイッター等に投稿すると、「いいね!」や「リツイート」がされる。 更には、量産型オタクをリスペクトして、真似する人まで出てくる状況です。 中には 何万人とフォロワーのいる「 自称オタク」さんも増えてきています。 最近で言うと POCKET WIZ【ポケットウィズ】さんがYoutubeで話題ですよね。 この方々は何かしらトップレベルの特技を持っていて、 素人のオタクを装ってハードルを下げてから、 プロの技を見せて反響を得ています。 動画の再生回数は1000万回にも及んでいるので、その凄さは言うまでも無いですね。 爽やかイケメンですらオタクを自称する時代になってきたので、世も末ですね。 (良い意味で!) オタクはどこから生まれた? アニメ、 漫画、 ゲームが主だと言われているみたいですが、それは遠からずといった所です。 僕は上記3つを、1990年代のオタク3大要素だと思っています。 インドア派とアウトドア派で比較をされて、 インドア派はオタクに見られがちになり、悪いイメージを付けられる人もいたと思います。 その為、中には無理してスポーツに取り組んでいた方も居たのではないでしょうか? その結果、世間の目を気にして オタクに見られないよう抑制している方が多くいた気がします。 そこからネットが普及しだして、周りの目を気にしていた人も、 匿名で好きな物を好きと言える環境が出来たので、 更にオタク文化に火が着いたように見受けられます。 ネットの掲示板等で、匿名発信をする人が増えた。 アイドルグループの影響も大きい ジャニーズやAKBといったアイドルグループを、TVを見る人なら一度は聞いた事があると思います。 実は オタク化にはアイドルグループの影響も大きいのです。 アイドルグループのコンセプトとしては、 数人いるうちの、「一人」は好きになるようにユニットが組まれています。 和食・洋食・中華と、全部置いておけば、好みのどれか食べるでしょ。 といった感じです。 そして、気になったその一人の情報を、先ほど話した ネット普及によって、 いつでも調べる事が出来ます。 世の中に浸透しているGoogle検索 人は、 知れば知るほど、親近感が湧いて、 心理的に好きになるものなのです。 その結果、気づいたらファン、そしてオタクになっていた。 というのが、この社会の現状となっています。 なんていうか、 凄いシステムですよね。 限界オタクと量産型オタクを生んだ最大の功労者はネット社会 ネット環境が全て悪い 知った物をすぐ調べられて、興味を持たせてくる。 そんな恐ろしいネットワークのシステムが、オタクの元凶です。 そして、興味を引く記事を書くライターさん。 ネットを身近にしたスマートフォン。 こう考えると、 オタク化を加速させるものが多いように感じますね…。 オタクは今後も増えてくる? 結論から言うと、 オタクは今後も間違いなく増え続けます。 何故なら、 ネット環境が今後、 更に便利になっていくからです。 5G通信が主流になれば、 メガネ型のディスプレイも増えてくると思うので、 ライブ映像を椅子に座りながら見て、号泣している限界オタクさんも登場してくるかもしれませんね。 楽しみです。 こちらはオタクさん御用達のグッズサイトです。 ご興味のある方は見てみてください。

次の