ゴール ディー ロジャー。 【ワンピース】ロジャーの声優が変わったのはいつ?初代から最新までをまとめたよ

ワンピースの材源研究 序説 ~ギリシア神話編~ » Blog Archive » ゴール・ディー・ロジャー

ゴール ディー ロジャー

ゴール・D・ロジャー 改めて読み返すと、ゴール・D・ロジャーには謎が多い。 歴史上で唯一グランドラインを制覇し「海賊王」と呼ばれた男。 というわけでロジャーについてのアレコレを整理しときます。 ラフテルへたどり着いた 海賊王のクルー達だけがラフテルへ到達した 「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」が何なのかは不明なものの、ロジャー海賊団は見つけたそうですからね。 初期にクロッカスさんがラフテルを確認したという言い回しだったので、上陸したのか微妙でしたがその後のレイリーやネコマムシ&イヌアラシのコメントから、 ラフテルへ辿り着いた事は確定となりました。 ロジャーの死に際、「おれの財宝か?欲しけりゃくれてやるぜ…」という言い回しから、ロジャーな財宝がラフテルへ置いて来たかのような印象を受けます。 海賊達は夢をもってロジャーの「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を目指すようになりました。 ロジャーはこれ(大海賊時代の幕開け)が狙いだったようで、レイリーさんも後に最高に笑った出来事であると述べてます。 ラフテルへ到達したのに叶っていないものが一つだけあります。 それは「世界をひっくり返す」こと。 ロジャーの夢は「世界をひっくり返す」こと おれと一緒に世界をふっくり返さねぇか? ロジャーが最初に勧誘したのはレイリー。 「世界をひっくり返さねぇか?」が誘い文句でした。 これが具体的に何かは不明ですが、十中八九 「天竜人」「世界政府」が支配するこの世界をひっくり返すという意味合いでしょう。 頂上戦争で、白ひげは「あの宝(ワンピース)を誰かが見つけた時…世界はひっくり返るのさ…!」(576話)と述べています。 <関連記事> ロジャー海賊団は、ラフテルに上陸し「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を見つけたまでは分かる。 しかし、世界はひっくり返っていません。 己の夢は、 志半ばで達成できずに次の世代に託したことがわかります。 ロジャーは意志を継ぐ者を待ってる ロジャーは待ってる ロジャーは待ってる。 自分の意志を継ぐ者を!それは黒ひげではないと断言されてました。 ま、ロジャーの待ち人はルフィで間違いないでしょう。 <関連記事> また、576話の回想…白ひげとロジャーが酒を飲み交わしていた時に、ラフテルの行き方や「ひとつなぎの大秘宝」について話していたにも関わらず、「D」について説明をはじめたのも印象的です。 後に、ラフテルへたどり着くには4つの赤いポーネグリフが必要であることが判明しました。 <関連記事> この辺から、ラフテルへ辿り着くだけなら誰でも出来る。 しかし、「D」の名を持つものが上陸して「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を見つけると 特別仕様な様子。 詳細不明ですが、 「D」の名を持つ者に世界をひっくり返して欲しいのがロジャーの最後の望みってところでしょうか…。 ここで謎なのはなぜ世界をひっくり返せなかったのかって点でしょう。 ロジャーはなぜ世界をひっくり返せなかった? 507話 キミ達に今ここで…歴史の全てを私が話しても、今のキミらには…何もできやしない…!…ゆっくりと世界を見渡して、その後に導き出す答えが我々と同じとも限らない…! ロジャー海賊団は歴史の全てを知ったそうな。 しかし、世界はひっくり返ってない。 どうやら 「ひとつなぎの財宝(ワンピース)」と呼ばれてる宝を発見するだけでは世界はひっくり返らないようです。 レイリーさんは 「少々急ぎすぎた」「導き出す答えが我々と同じとも限らない」と意味深な言葉。 世界をひっくり返せないので次の世代に託したってニュアンスでしょう。 なんで本人がひっくり返さなかったのか。 ロジャー海賊団は少数精鋭で、しのぎを削っていた「白ひげ海賊団」「金獅子海賊団」と比べても明らかなように政府相手に単純な 戦力不足だったのか。 それとも 病気で余命僅かだったことが原因か。 あるいは両方か。 それとも他の要因? 白ひげは 「見つければ」世界がひっくり返ると言ってただけに気になる。 それでもロジャーは世界をひっくり返せなかった。 見つければ自動的に仲間が増えるとか世界政府に反逆するようになるわけでもない?分からん。 麦わら帽子 麦わら帽子 レイリーを勧誘した若き日のロジャーは麦わら帽子をかぶってました。 それはシャンクスが受け継ぎ、今はルフィが被ってると思われます。 ついでに マリージョアの秘宝(?)では巨大な冷凍された麦わら帽子まである。 <関連記事> 『ワンピース』の物語においては、ルフィの特徴ってだけでなく「麦わら帽子」ってアイテムが重要な意味がありそうです。 そもそも、 なんでロジャーはシャンクスに麦わら帽子を渡したのか。 やはり「不治の病」が原因かなぁ。 28年前 ロジャー49歳にして「不治の病」になる シャンクス11歳で「麦わら帽子」託される? 27年前 金獅子海賊団と「エッド・ウォーの海戦」 (シャンクスは麦わら帽子かぶってる) 25年前 ロジャー海賊団グランドライン制覇&解散 24年前 ロジャー処刑 バギーの回想が何年前なのか不明なので何ともいえませんが、ロジャーが不治の病になって見習のシャンクスに譲渡したなら納得できるが理解できない点もある。 シャンクス自身は海賊王を目指してなさそうな点である。 シャンクスも次に託す? 〝新しい時代〟に懸けて来た… まだまだ現役で四皇の「赤髪海賊団」。 シャンクスは(おそらく)ロジャーの麦わら帽子をルフィへ預け(あくまで貸してる形態だが)、腕を失くしたことを「新しい時代に懸けて来た」と比喩したり。 自分で船長・ロジャーの意志を継いで海賊王になるとか世界をひっくり返すという様子が見えません。 <関連記事> ロジャー海賊団員は歴史の全てを知って「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」の真相も把握済みなので、自分には資格(?)がないとかそういう結論出してるんだろうか。 ロジャーから譲り受けた「麦わら帽子」は繋ぎって意味だったのだろうか。 気になる。 シャンクス自身に「D」の名前が無いからか?まあ、シャンクスもフルネーム判明してないので「D」のミドルネームあるか無いか不明だけど。 ゴール・D・ロジャーの「D」 おれは〝ゴール・D・ロジャー〟 世界政府に「ゴール・D・ロジャー」から「ゴールド・ロジャー」と名前を変えられてしまいました。 既に作中でも、ルフィ、ガープ、ドラゴン、エース、ロー、ティーチ…。 五老星もルフィの勢いに「D」の名が目に付くと懸念してました。 また、Dr. くれは「生きてたのかDの意志は…」と呟いてましたが、後で「D」の名を持つ有名人は沢山登場しました。 エースなんてルフィより2年早く海賊として名を挙げて「D」付き。 くれはの言い方は ロジャー以来消えた「Dの意志」がルフィを見て「生きてたのか」って感じ。 ロジャーとルフィにしかない特別な「D」? <関連記事> 頂上戦争で白ひげがロジャーが待ってるのはティーチじゃないと断言したり、レイリーもルフィを何度もロジャーと重ねたり。 ただ「D」が付くだけでなく何かありるのでしょうか…。 ・「あいつらは…我々の待ち望んだ海賊達だろうか…何とも不思議な空気を持つ男だ。 なぁ…ロジャーよ」(105話) ・「新しい時代に懸けてきた…」(434話) ・「会いたかったぞ。 モンキー・D・ルフィ」(503話) ・「ロジャーが待ってる男は…少なくともティーチ(Dなのに)。 お前じゃねぇ…」(576話) ルフィはロジャー依頼の「D」? 「万物の声」 「万物の声」が何なのか具体的に分かりませんが、ルフィはロジャーと同じ現象で海王類とズニーシャの声が聞けました。 これが「万物の声」かと推測されます。 規格外の生物の声が聞こえるだけでなく、ポーネグリフの解読までできるそうです。 <関連記事> まあ、ロジャー海賊団には古代文字の読み書きできたおでん様もいたそうなので、「万物の声」と「ポーネグリフ」がどこまで繋がるか分かりません。 だって、それで全て解読できたら考古学者のロビンいらねーじゃん! 謎のタマゴ 0話 0巻エッド・ウォーの海戦でオーロ・ジャクソン号(トム作成)に巨大なタマゴがあります。 これは一体何だってばよ?ラフテルへ行くのに必要なのか?「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を見つけるのに必要なのか?それとも別の用途が? 今までの描写から察するに、ラフテルへは4つの赤石を結べば誰でも行けるように見えるので、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を見つけることに関係ありそうな気もするが…。 現状では巨大タマゴはまったく不明です。 何かが生まれるのでしょうか?もうふ化したのかしてないのか?タマゴの段階で規格外の大きさなだけに気になるマン。 「」でスコッパー・ギャバンと名前が判明しました。 ロジャーがゴールドで金、レイリーがシルバーで銀…ならばギャバンはコッパーで銅と。 名前からして、船長ロジャーと副船長レイリーに続く ナンバー3だと思われます。 元ロジャー海賊団員は、クロッカスが二子岬で、レイリーがシャボンディ諸島で、シャンクスが新世界で… ロジャーの意志を受け継ぐルフィを待つって構図なのでギャバンも相当な重要キャラなのは間違いないでしょう。 ロジャー関係者で本編未登場の中で最後の大物。 早く出てきて欲しいところなり。 ロジャーが手に入れられなかったもの 100話 これらは止めることのできないものだ。 「受け継がれる意志」「人の夢」「時代のうねり」。 人が『自由』の答えを求める限り、それらは決して止まらない 「受け継がれる意志」「人の夢」「時代のうねり」の3つはロジャーが残した言葉。 「時代のうねり」以外は意味のアンサーのようなエピソードでそれぞれ描かれました。 <関連記事> ルフィとロジャーは「万物の声」の他に共通してるのが 「支配」の反対の意味で「自由」を使ったこと。 「支配に興味ない」(0話)、「支配なんかしねぇよ。 この海で一番自由な奴が海賊王だ!」(506話)と。 「天竜人」「五老星」「世界政府」が支配するこの世界のシステム。 やはり 「世界をひっくり返す」ことがイコールで「自由」なのでしょう。 そういう意味で捉えると世界をひっくり返せなかった(返さなかった)ロジャーは自由をGETできたが疑問ですね。 「富」「名声」「力」などこの世の全てを手にいてた男と評されたものの、(支配の反意) 「自由」だけは最後まで手に入れられなかったのである。 ルフィはロジャーのやった事を踏襲するだけでなく超えるなら自由を答えを出さねきゃね。

次の

【ワンピース】海賊王ゴールドロジャーは、ルフィと同じゴムゴムの実の能力者だった!?

ゴール ディー ロジャー

若かりしゴール・D・ロジャー ゴール・D・ロジャー(ゴールド・ロジャー)とは 海賊王。 ロジャー海賊団船長。 ポートガス・D・エースの実父。 かつてこの世の全てを手に入れ、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を遺したとされる。 本名は「ゴール・D・ロジャー」だが、政府の情報操作により現在は「ゴールド・ロジャー」として名が残っている。 生前からの鬼のような悪名と、死に際に大海賊時代の幕を開いたことから、世界中の人間から憎まれ悪態をつかれると同時に、多くの畏敬と畏怖をもって語られる存在である。 性格は凶暴・短気・わがままながら、子供のように単純かつ真っ直ぐで、何事も派手にやることを好んだ。 恵まれなかった生い立ち故に、愛する者を失うことを極度に嫌い、仲間の危機には敵を逃がさぬよう立ち塞がり、盾となって戦う姿勢を見せていた。 仲間達からの信頼は絶大で、直接ロジャー本人と交流した者達からも無類の好感を抱かれている。 東の海のローグタウン出身。 若い頃、初対面のレイリーを無理やり誘って共に海に出た。 その当時は麦わら帽子をかぶっており、後に見習いのシャンクスに譲った。 白ひげや金獅子のシキ、海軍のセンゴク、ガープとは幾度も激闘を繰り広げた。 ブルックの記憶によれば、50年ほど前はルーキーだった。 古代文字を読み、自ら書き記すことができた。 それはレイリー曰く「万物の声を聞けた」ためとのことだが、詳細は不明。 古代兵器の在処や、「Dの意志」、「空白の100年」の秘密も知っていた。 空島にも訪れており、当時神の座にいたガン・フォールと友になり、空島の黄金の大鐘楼の「歴史の本文」をラフテルへ導いた。 28年前に不治の病にかかり、その苦しみを和らげることのできるクロッカスを船医として迎え入れる。 3年の航海の末「偉大なる航路」を制覇し、「海賊王」と呼ばれるようになる。 その後、船員達に解散命令を出した後、南の海のバテリラでポートガス・D・ルージュとの間に子(エース)を生す。 解散から1年後(現在より24年前)、世界政府に自首する(政府は力の誇示の為、ロジャーは海軍に捕えられたと発表した)。 そこで長年の宿敵だった海軍中将ガープに、まだ生まれぬ子を守る様に託した。 エースが生まれる1年3ヶ月前に、生まれ故郷であるローグタウンにて公開処刑される。 死に際に彼が放った「おれの財宝か? 欲しけりゃくれてやるぜ… 探してみろ この世の全てをそこに置いてきた」という一言により、世は大海賊時代を迎えることとなった。 名前 ゴール・D・ロジャー (ゴール・ディー・ロジャー) 英語表記 Gol D.

次の

【都市伝説】ゴールド・ロジャーの能力は◯◯◯だった?! ※ネタバレ含む

ゴール ディー ロジャー

ロジャーのヤバい過去や懸賞金額とは?ロジャーの悪魔の実とは?実際どこまで強いのか? ロジャーはラフテルに辿り着いた海賊王 まずは「ゴールド・ロジャーの正体」を改めておらさい。 ゴールド・ロジャーは ロジャー海賊団の船長。 ロジャーの 本名は「ゴール・D・ロジャー」。 ロジャーは、いわゆるDの一族の一人。 海軍がDの一族と悟られないように、敢えて「ゴール・D」を省略して「ゴールド」と呼んだ。 そのためロジャーを 英語表記すると「GOL. ROGER」。 ゴールはGOALと英語表記されません。 ワンピース本編でも表記がブレることもあるため、今考察でも多少のブレはご了承下さい。 ロジャーの出身地は東の海(イーストブルー)のローグタウン。 も参考にしてもらうとして、東の海でリバースマウンテンに最も近い街。 ロジャーの身長は274cm。 意外とデカそうに見えますが、ワンピースの世界観では割と通常サイズ。 誕生日は12月31日。 おそらくゴール(最後)というキャラ名と掛けてあるはず。 ただ特に意味はなさそう。 シルバーズ・レイリーいわく、ロジャーの性格は「何事もハデにやらかすことが大好きな男」とのこと。 空白の100年の秘密を知って処刑されて死亡 そして、ロジャーの最大の特徴は最後の島「ラフテル」に到達した唯一の海賊ということ。 そのためロジャーは天竜人がひた隠す空白の100年の秘密を知る数少ないキャラクター。 ロジャーは不治の病にかかりながらも、25年前にわずか3年足らずの短期間でラフテルまで到達した。 そして、富・名声・力を全て手に入れたロジャーは「海賊王」として世界に知られる。 (ONE PIECE1巻 尾田栄一郎/集英社) しかし、ロジャーはラフテル到達から1年後に世界政府に自ら出頭し、24年前に生まれ故郷のローグタウンで処刑される。 いわばロジャーは自ら進んで死を選ぶ。 しかし、処刑直前にいわゆる「」を明らかにする。 このロジャーの発言をキッカケに大海賊時代が幕開けした。 まさにロジャーの存在は全ての海賊にとって「ゴール(最後)」であり、同時に全ての「スタート(始まり)」でもある。 ただし、ラフテルの詳細は一切口をつぐんだまま死亡した。 敢えて空白の100年の秘密などを黙ったまま死亡したことで、 ロジャーは意図的に「みんなをラフテルに誘導しようとした」ようにも感じさせます。 病気に罹患していた以上、わざわざ海軍に自首する必要もない。 ちなみに、この時にロジャーがニヤッと笑ったことから、Dの一族が死亡するときは皆笑うという伏線もあります。 Dという文字も角度を変えると「笑った口」にも見える。 ただし、真偽は不明。 ロジャーとルフィの共通点は後述。 ルフィの麦わら帽子はロジャーがもともと所有していた 『ワンピース』の主人公・ルフィのトレードマークが「麦わら帽子」。 まさにルフィの異名も「麦わらのルフィ」。 海賊団の名前も「」。 この麦わら帽子は赤髪のシャンクスに手渡されたことで有名。 (ONE PIECE61巻 尾田栄一郎/集英社) ただし、実は 麦わら帽子の「元々の所有者」はロジャーだった。 ロジャーがいつぞやに元ロジャー海賊団の見習い船員だったシャンクスに手渡し、ルフィの中にロジャーの面影を見たシャンクスがそれを12年前に手渡した。 一方、聖地マリージョアにも「謎の巨大麦わら帽子」が隠されておりました。 これまでのワンピースの話を考えると、どうやら麦わら帽子とDの一族の関連性を強く匂わせる。 画像のレイリーの回想シーンを見ると、ロジャーは最初から麦わら帽子を持ってた模様。 だからラフテルで麦わら帽子を手に入れたわけではなさそうですが、ロジャーはラフテルに到達すべく到達し、また海賊王になるべくしてなった?天竜人たちが謎の麦わら帽子を保管していたことも踏まえると、麦わら帽子がラフテルに入るための鍵だったりするのか? ロジャーの名前の由来は「海賊旗」そのもの 続いては「名前の由来」を考察。 ゴールド・ロジャーという名前はどこにでもいるありふれた名前の組み合わせのように見えますが、どうやらロジャーのキャラ名にもしっかり由来があります。 (ONE PIECE1巻 尾田栄一郎/集英社) 結論から書くと、ゴールド・ロジャーの 名前の由来は「ジョリー・ロジャー(Jolly Roger)」。 この意味は英語で「海賊旗」のこと。 グーグル翻訳でも直訳すると海賊旗と解説されます。 まさにロジャーという名前の由来は「海賊そのもの」を象徴してた。 そして、「ジョリー・ロジャー」という名前そのものにも由来が存在する模様。 中でも最たる由来が「オールド・ロジャー」。 これが転じてゴールド・ロジャーにも変換されたと容易に考察できますが、この オールドロジャーの意味は「悪魔」なんだそう。 もちろん『ワンピース』で悪魔といえば、やはり悪魔の実。 だから、ロジャーがDの一族だったという設定も、意外と跡付け設定なのかも知れない。 英語表記の「GOL. ROGER」も正直無理ありますしね。 (ONE PIECE59巻 尾田栄一郎/集英社) 「D」の意味はまだ明らかにされていませんが、 ロジャー自身は「Dの意味」をしっかり理解していた模様。 どの時点でDの意味やDの意志を知ったのか定かではありませんが、ロジャーがラフテルを目指す最後の航海では既に知っていた模様。 ロジャーの正体は「エース」の実の父親 続いては「ゴールド・ロジャーの息子」を考察。 そのためロジャーの息子は全くの別キャラ。 結論から書くと、ゴールド・ロジャーの 息子は「ポートガス・D・エース(火拳のエース)」。 麦わらのルフィやのサボと幼少期一緒に暮らし、その後、のNo. 2にまで上り詰めた男。 エースのそばかすが母親のルージュ、黒い髪の毛はロジャーから遺伝してる。 一方、エースの母親の名前は「ポートガス・D・ルージュ」。 ロジャーの名前のモデルとも言われるジョリー・ロジャー(海賊旗)の由来は実は「ジョリー・ルージュ(血)」や「ルジェリー・ルージュ(愉快な赤いヤツ)」を意味するフランス語とも言われる。 だからエースの名前も「海賊旗の象徴」するような名前だったことが分かります。 しかも海賊旗はまさに「死」の象徴。 ロジャーを起点に考えると、少なくとも ワンピース1話目から「エースの死」は構想としてあったことは間違いなさそうです。 ロジャー海賊団のオーロ・ジャクソン号を造船したトムですら結果的に処刑されてることを考えたら、海軍政府にとって「ロジャーの身内」はそれだけで重罪に当たる。 つまり、ロジャーの息子のエースも処刑必至。 (ONE PIECE56巻 尾田栄一郎/集英社) そこでロジャーは海軍中将・ガープにエースのことを頼む。 二人の関係性は改めて後述しますが、ロジャーとガープは犬猿の仲にして親友。 ロジャーが自首・投降した相手も、おそらく信頼できるガープと考えるのが妥当。 だからエースは東の海でルフィたちと幼少期を暮らした。 ちなみに、ロジャーが世界政府に自首・投降したのは24年前。 一方、ラフテルに到達したのは25年前。 つまり、ロジャーは約一年程度の間謎の失踪を遂げている。 この空白の1年前でルージュとの間にエースをこさえたに違いない。 一方、エースが産まれたのは22年前。 タイミングが少し合いませんが、この理由は母親・ルージュは胎内で1年以上もエースを宿し続けたから。 ロジャーの子供とバレるの防ぐために母親ルージュは命を賭し、エースの名前も「父親のゴール」という姓名を名乗らせなかった。 しかも、ロジャーは赤髪のシャンクスも赤ちゃんの頃に拾って育てていた可能性もありそうです。 ロジャーは意外と子煩悩な性格も併せ持つのか。  ロジャーはレイリーと共に「ロジャー海賊団」を結成するが… ロジャーはラフテルに到達した唯一の海賊王ですが、もちろん一人で到達したわけではない。 自身が船長として率いるロジャー海賊団でラフテルに到達した。 現状判明してるメンバーはレイリー、光月おでんなどもロジャーと共にラフテルに到達したと見られます。 このロジャー海賊団の結成秘話は、ロジャーが家を焼かれた後の副船長となるシルバーズ・レイリーに声をかけた場面から話は始まる模様。 具体的な年月は不明ですが、その後、ロジャー海賊団はクロッカス、ドクターくれはと出会った模様。 そのためロジャー海賊団結成初期から乗っていたわけではなさそう。 ロジャー海賊団はオーロ・ジャクソン号の一隻のみ。 麦わらの一味がサウザンドサニー号だけだったように、艦隊を作りがちな海賊団の中にあって非常に珍しい。 オーロ・ジャクソン号の「卵の謎」は別記事も参照。 その過程で出会った光月おでんにスカイピアのポーネグリフにテキストを遺させる。 ただし、ラフテルに到達後に海賊王と呼ばれるようになったものの、ゴールド・ロジャーはロジャー海賊団を自ら解散させる。 理由は「病の進行」が最も考えられそうですが、前述のようにそこから自首するまでロジャーの行動は一年あまりの謎の空白期間がある。 ラフテルを目指した理由も含めて、自らの夢を更に達成させる何かをしていたのでしょう。 もちろんロジャーはルージュと仲良く暮らしていただけではないはずですから、この空白の1年が今後ストーリーに重要な影響を与えそうです。 ちなみに、シャンクスやバギーなど多くは新たな海賊としての道を歩み、レイリーは隠居生活をシャボンディ諸島で送る。 荒れた中高年こと元ロジャー海賊団のはロジャーがラフテルを目指す旅を始める前に離脱していた模様。 ロジャーはガープと共に「ロックス海賊団」を撃破 そして、ロジャー海賊団の功績は他にも「38年前」にも残してる。 (ONE PIECE957話 尾田栄一郎/集英社) それが「 の壊滅」。 ロックス海賊団とは40年以上前に隆盛を誇った世界最凶の海賊団。 かつてのメンバーにはカイドウ、、、金獅子のシキなど後の四皇となる海賊たちがいた。 ガープ曰く、「ロジャー以前はロックスの時代」と述懐するなど、まさに名実ともに最強海賊団。 ただし、詳細は別記事に任せますが、38年前にゴッドバレー島でロジャーとガープ、ロックス海賊団は一堂に会し、そこでロジャーとガープは手を組んでロックス海賊団の壊滅に動いた。 この戦闘の結果か不明ですが、ゴッドバレー島は既に世界地図から消滅済み。 またロジャー海賊団も40年前から既に結成されていた事実も読み取れます。 おそらくグランドラインの最終地点「ロードスター島」を目指してる最中にロックスと遭遇し、この時期前後にシャンクスやバギーをロジャーが拾ってる可能性が高そうです。 ゴッドバレー島は「天竜人が奴隷たちを使って何かしらの目論見」を企んでいた島とされます。 ロジャーとガープはあまりに非人道的な島だったため、もしかするとロックス海賊団を倒した後に自発的にゴッドバレー島を破壊したのか。 (ONE PIECE61巻 尾田栄一郎/集英社) 一方、ロジャーは四皇最強ツートップとして君臨した白ひげと仲が良かったことでも知られます。 当初ドル漫ではどっちもロックス海賊団時代の仲間と予想してた気がしますが、結果的に二人は40年近く前に敵味方で戦いあった。 でも白ひげの性格から考えると、ロックスがロジャーに敗北したのも「白ひげの裏切り」も関係か。 その後、不良同士がケンカの後で仲良くなる的なノリで、ロジャーと白ひげは唯一無二の戦友になったはず。 ちなみに、白ひげは常にチューブを入れていたイメージがありますが、ロジャーの死後に金獅子シキと会話してる最中はなかった。 ロジャーとの対戦で白ひげが弱体化した説などは否定されそう。 ロジャーの「悪魔の実」はゴムゴムの実か? 続いては「悪魔の実」を考察。 ワンピースと言えばやはり悪魔の実。 ロジャーはどんな悪魔の実を所有していたのか?そもそも悪魔の実の能力者なのか? まずロジャーの悪魔の実と言われて久しいのが、やはり 「ゴムゴムの実」。 海賊王を目指すルフィは、実は既に海賊王・ロジャーの悪魔の実を継承していたのではないか説。 改めて二人の共通点は列挙しますが、ルフィとロジャーの運命は意外と繋がる。 (ONE PIECE59巻 尾田栄一郎/集英社) 実際、マリンフォード頂上戦争において、白ひげが死亡直前に「 ロジャーの意志を継ぐ者たちがいるように、いずれエースの意志を継ぐ者も現れる」と発言してる。 この意志とはまさに悪魔の実のことではないか。 実際、エースのメラメラの実はサボに継承されてる。 ルフィがゴムゴムの実を食べたのは、ロジャーの部下だったシャンクスが持ってきた戦利品。 シャンクスがロジャーの麦わら帽子を預かったように悪魔の実も同様に? ただし、「ルフィの悪魔の実は当初はバラバラの実と迷った」という尾田栄一郎の発言を聞く限りは微妙か。 レイリー然り、シャンクス然り、ルフィのゴムゴムの実を見てロジャーの面影を回想したシーンが皆無の点も気になるところ。 だからおそらく ロジャーからルフィに継承されたのは「麦わら帽子のみ」と考えるのが自然かも知れない。 ロジャーは「最強の悪魔の実」を持つ? そもそもゴムゴムの実は正直「悪魔の実でも弱い部類」に入りそう。 少なくとも、ロジャーがわずか3年で海賊王になれるほど強くはなさそう。 そう考えたら、ロジャーとライバル関係にあった白ひげのグラグラの実と双璧をなすレベルに強いはず。 そこで結論から書くと、 ロジャーの悪魔の実は「天候を操る能力」とドル漫では予想してみる。 (ONE PIECE52巻 尾田栄一郎/集英社) そこでロジャーの処刑場面を振り返ると、そこにはシャンクス、バギー、クロコダイル、ミホーク、ドフラミンゴ、ゲッコー・モリアなどがいた。 レイリーも「今名を挙げてる若き日の海賊たちが並んでいた」と当時の処刑場面を述懐。 漫画版ワンピースやアニメ版ワンピースで詳細に描かれたかどうかは覚えてませんが、 実はロジャー処刑場面に「若き日の革命家・ドラゴンの姿」もあった。 このドラゴンの悪魔の実も「天候を操る能力」とされます。 まさに全ての状況が合致するではないか? どういう経緯があったか分かりませんが、何らかのカタチで「ロジャーの悪魔の実」を継承したと仮定すれば、そこでドラゴンが本格的に革命軍を結成するキッカケとなったのかも知れない。 ロジャーの懸賞金は55億超えでワンピース最強 続いては「懸賞金額」を考察。 世界で唯一ラフテルに到達した海賊王の懸賞金はどこまで高いのか? (ONE PIECE957話 尾田栄一郎/集英社) 結論から書くと、ゴールド・ロジャーの 懸賞金は55億6480万ベリー。 2019年現点で『ワンピース』の中で一番懸賞金が高いキャラクター。 ロジャーの最強っぷりは後述しますが、おそらく主にラフテルに到達した事実が最も重く評価されている模様。 ちなみに他の四皇の懸賞金もそうでしたが、ロジャーの懸賞金額の端数は「648(ロジャー)」と作者・尾田栄一郎が遊ばれてる模様。 まさに神々の遊び。 ロジャーの不治の病が虫歯(648)だった可能性もありますが、基本的に意味はなさそう。 これまでロジャーは同じく四皇の金獅子のシキの大艦隊を返り討ちにし、ロックス海賊団も撃破済み。 他にもロジャーは海王類の声が聞こえるなど、もしかすると古代兵器を使える可能性すらありそう。 ロジャーがカイドウを超える最強チート級の悪魔の実を持っていたとすれば、懸賞金50億超えも納得。 ちなみに、カイドウとビッグマムが四皇同盟を築いた今、今後ロジャーの懸賞金額が更新されることはほぼ確定です。 【技】ロジャーの強さは実際どんなもん? 既に死亡したロジャーの最強無双っぷりがどこまで描かれるかは不明ですたが、ついにワノ国過去編でロジャーの強さや能力技が新たに判明。 悪名だけが轟く男ではなかった件。 (ONE PIECE966話 尾田栄一郎/集英社) 実際、その直後にロジャーと白ひげが剣を交えたシーンがヤバすぎる。 お互いの剣が触れ合うことなく、衝撃波がガンとぶつかり合って、周囲の人間が吹き飛ばされる。 黒い雷がバチバチと垣間見えますが、カイドウの雷鳴八卦のそれ。 白ひげとシャンクスが覇王色の覇気をぶつけ合ったシーンも彷彿。 ただしっかり剣も武装色の覇気で黒刀化しているため確証はないものの、ようやく覇王色の覇気の真骨頂を垣間見たシーンでもあるか。 ロジャーは余裕しゃくしゃくに対して、白ひげはやや冷や汗をかいてるようにも見えます。 ちなみに、神去(かむさり)は10月を意味する旧暦の一つとのこと。 ロジャーはDの一族だけあって、ポーネグリフを作ったワノ国との関連性は深いのかも知れない。 またレイリーたちを差し置いて戦いを望むなどロジャーはかなりのバトル狂であることが読み取れます。 ロジャーの剣の一振りひとつを見てもカッコいい。 ルフィとを彷彿させ、完全にそれ以上の戦いが展開されたことは容易に想像されます。 ここに来てワンピースでは純粋な切った張ったのバトルや肉弾戦が推されてる印象。 もちろん悪魔の実も加わればロジャーの強さは相当ヤバいわけですから、ロジャーは想像以上に強そう。 いずれワンピース最強ランキングも考察し直すかも知れない。 ロジャーとルフィとの共通点とは? 続いては「ロジャーとルフィの共通点」を考察。 ゴールド・ロジャーは唯一ラフテルに到達した海賊王ですが、ルフィもまさにを目指す最右翼。 2人は親子関係ではないものの、同じDの一族・同じ麦わら帽子を被るという点も含めて、ロジャーとルフィの共通点は多い。 まずは 「性格」。 例えば、ゴールド・ロジャーもルフィも「誰かに支配されること」を嫌い、「自由」を愛する。 ルフィは海賊王になっても誰も縛らないと宣言済み。 ロジャーもラフテルに到達後、何かしらの権利や能力を得てそうですが、何か行使した痕跡はなし。 またルフィもロジャーも 「万物の声」が聞こえるのが共通点。 本来は魚人ですら会話できない海王類の声も聞こえるのも特徴。 更にはの声も聞こえるなど、どうやらロジャーもルフィも同じDの一族の中でも特殊な二人。 ロジャーはオーロ・ジャクソン号に対して、ルフィのサウザンド・サニー号。 またどちらも宝樹アダムで造船されてる点でも同じ。 ただ強いて違いを上げるなら、ロジャーは一隻でラフテルに到達したのに対して、ルフィは麦わら大船団を結成してること。 既に4000人以上の傘下の海賊団を抱えており、下手すりゃ麦わらは白ひげ海賊団並の規模を誇る。 (ONE PIECE11巻 尾田栄一郎/集英社) そして、 処刑直前に「ニヤッと笑顔で笑った」ことも大きな共通点。 グランドラインに突入前、ルフィがバギーに殺されかかった時に出くわした海軍のスモーカーもガタガタと震え出す。 一応、ロジャー以外のDの一族を見てみると、サウロはニカッと笑ったまま凍死してる。 ただエースは大粒の涙を流した後、無理やり微笑んだまま死亡してる。 だから伏線の可能性はありますが、ロジャーの息子という点も踏まえると笑い方は乏しいか。 ロジャーと光月おでんの関係性とは? 最後は「光月おでんとロジャーの関係性」を考察。 光月おでんはワノ国の久里大名にまで上り詰めるものの、窮屈な国を飛び出て白ひげ海賊団の元2番隊隊長になった男。 しかしを読める能力を買われてロジャー海賊団にリクルートされた、まさに破天荒な過去をたどる男。 (ONE PIECE958話 尾田栄一郎/集英社) だからロジャー海賊団の単なる一メンバーかと思いきや、どうやら ロジャーは「ワノ国の開国」というおでんの目的に一枚噛んでいた様子。 他のロジャー海賊団も賛同の意思を示すなど、まさにおでんとロジャー海賊団は運命共同体のようにも見えます。 例えば、光月おでんは「20年以上先の未来を待つ」と叫ぶ場面では、船長・ロジャーも脇役キャラに混じって、クロッカスと肩を組んでテンション上がってる状態。 もはやどっちがリーダーか分かりません。 でも気になる点は「20年先の未来」という具体的な数字。 ロジャー海賊団のメンバーも認識を共有できていたことに驚き。 確かに支配を嫌って自由を愛するロジャー。 ワノ国の開国を目指す光月おでん。 先程のルフィと同様に、二人の共通点は多い。 Dの一族と光月家という過去の因縁も絡めて考えると、ロジャーがおでんの目的にシンパシーを感じてても不思議ではない。 (ONE PIECE958話 尾田栄一郎/集英社) 実際、おでんは 「光月のおれ達がやんなきゃな…」とワノ国の開国に向けて決意を語るシーンがある。 でも、この場面に光月家の人間はおでんのみ。 もちろん未来に託すという発言から息子のを指している可能性が高そう。 それでも8歳のままのモモの助で何ができるか不透明。 結果的に光月トキは20年後に8歳のまま逃してしまってる。 また20年後の現在も「ワノ国が開国されてるのが前提」のようにも聞こえる。 つまり、ロジャーたちは未来が別に見えていたのではなく、何かが「成長 or 成熟する20年」を待っていただけ? それこそがオーロ・ジャクソン号の「謎の卵の孵化」だったりする?ただロジャーが「おでんのためにラフテルを目指す最後の航海の旅に出た可能性」も考えましたが、ロジャーの目的を聞いておでんが驚くなど関連性がどこまであるかは不明。 それでもさせるためには、どうやらロジャーも「一つの触媒」でしかないのかも知れない。

次の