パナソニック 産 機 システムズ パワハラ。 「放置した会社を一生許す事が出来ません」 内定者遺族:朝日新聞デジタル

パナソニック産機システムズはブラック企業!就活生は要注意!

パナソニック 産 機 システムズ パワハラ

パナソニック産機システムズのパワハラ上司は誰? 「パナソニック」の子会社で、東京・墨田区に本社のある「パナソニック産機システムズ」への就職が内定していた22歳の男子大学生が、会社の人事担当者からSNSを通じたパワハラを受けて大学生が自殺したとして、遺族が謝罪や損害賠償を求めることになった。 新しい情報が発表され次第追記します。 世間の反応 内定者自殺、、なんて悲しい言葉。 大学2年時のインターンでパワハラ受けた現在就活生の私は今後がさらに怖くなった。 こんな大人ばかりなのかと思うと嫌気がさす。 弱者を採用したつもりはない。 って、お前みたいなクソ人間を雇った、育ててしまった会社がまず終わってるし、完全なる弱者では。。 心の殺人は重い。 個人を尊重できない会社に未来はない。 パナソニックはいい商品もあるから残念だ。 尚、伝説になった後は、メンテナンス中の模様。 — 棚K ないわ支持、山木大郎を総狸大臣に🐾 tanaK116Z パナソニック産機システムズ株式会社 「なめるなよ、54のおっさんを!」 おっさんも新卒採用してるうちに 勘違いしちゃったんだろうな 採用担当ってまともにやると辛くて 適当にやるとウハウハだからさ — プリプリちゃん 月収300万アフィリ puripurichang1 まとめ 今回は、パナソニック産機システムズ勤務の、パワハラを働いた人事課長は誰なのか、調査しました。

次の

パナソニック産機システムズのパワハラ人事課長は誰で名前特定?

パナソニック 産 機 システムズ パワハラ

Contents• パナソニック産機システムズのパワハラ人事課長は誰? SNSで「辞退して。 邪魔です」と、内定者をパワハラで自殺に追い込んだ「パナソニック産機システムズ」。 新卒採用ページがヤバヤバ。 — 杏(あんず) anztolchock パナソニック産機システムズのパワハラを行った人事課長は誰なのでしょうか? 報道の内容からは、 人事課長という役職で、死亡した男子大学生に対して「54歳のおっさんなめるなよ!」と発言していることから、 パワハラをした人事課長は54歳ということがわかります。 パナソニック産機システムズの公式HPを見てみると 組織図については以下の通りです。 また、人事の役員のページには人事課長の記載はありませんでした。 しかし、ネット上では特定活動がされており、山村高史という人物ではないか?と言われています。 また、 「誰がいつサイトに入っているかは人事側で見えています」 「毎日ログインしていなかったり、書き込まない人は去ってもらいます」 などと言って強要していたそうです。 パナソニック産機システムズのパワハラ謝罪が少なすぎる? パナソニック産機システムズの公式HPにこの男子大学生のパワハラについての謝罪文が掲載されていましたが、それを見た方からは「少なすぎる」「これだけ?」と言った声が上がっていました。 実際の文面がこちらです。 人が1人自殺しているのに、他人事のような感じがしますよね。 人事課長への処罰や責任については何も記載されていません。 全てに責任を持つ覚悟があるなら、これらの責任をどう取るのか。 一年越しに出したこんな文書で説明責任を果たしたつもりか。 パナソニックのものは二度と買わない。 潰れてしまえ。 — 後藤。 GoToMtFuji パナソニック産機システムズは元々ヤバイ会社だった? 大学生の内定者が人事課長から入社前に猛烈なパワハラを受け自殺した、「パナソニック産機システムズ」の採用サイト。 HPからも感じる超絶ブラック臭。 朝は5大社是を詠唱します、それが嫌な人は選考受けないでくださいだったりを平然と言う会社でした。 事実です。 — からふる merrych1218 去年の就活の時に見た、頭に残っていた広告、パナソニック産機システムズ。 親会社は世界に大迷惑をかけてる国と仲良くしてるし。 松下幸之助は天国で悲しんでるな。 — Mr.

次の

パナソニック子会社、内定者に壮絶パワハラで自殺に追い込む…「血みどろになる」「邪魔」

パナソニック 産 機 システムズ パワハラ

会見した川人博弁護士によると、死亡した男子学生は2018年春にパナソニックの完全子会社「パナソニック産機システムズ」(東京)から新卒採用の内定を得た。 同社では内定者への研修の一環として、SNS交流サイトに内定者20人を全員登録させていた。 人事課長(当時)は、このサイトに毎日ログインして投稿にコメントすることや、課題として出された本の感想を投稿することなどを求めたという。 「誰がいつサイトに入っているかは人事側で見えています」 「毎日ログインしていなかったり、書き込まない人は去ってもらいます」 川人弁護士によると、18年7月ごろから人事課長がSNSに投稿するこうした言葉で次第に追い込まれていった。 書き込みが少ないといった理由で内定者をSNSから排除したり、「無理なら辞退してください、邪魔です」などと内定辞退に言及したりしたほか、「ギアチェンジ研修は血みどろになるくらいに自己開示が強制され、4月は毎晩終電までほぼ全員が話し込む文化がある」などと入社後の過重労働を示唆したりしていたという。 男子学生は2019年1月以降、就職について迷いを口にするようになり、同年2月に自殺したという。 直前には、人事課長からの投稿について「きつい」「つらい」「死にたい」と吐露していた。 当時22歳の大学4年生で、同年4月に入社する予定だった。 弁護士らは約1年にわたり調査をしてきた結果、人事課長のハラスメント行為で精神疾患を発病し、自殺につながったとみている。 職場でのパワーハラスメントを….

次の