ペルソナ 5 スクランブル 攻略 本。 【ペルソナ5スクランブル】最高難易度RISKYの攻略に必要なもの・注意点など【P5S 攻略】│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

ペルソナ5スクランブル(P5S)攻略 生命と知恵の大樹編

ペルソナ 5 スクランブル 攻略 本

ペルソナ5スクランブルでは、ペルソナ5の世界観がそのままで 「またこいつらと冒険が出来る」 というワクワクがあります。 そして、肝心のストーリーもペルソナらしく非常に面白いのです。 最後の方とかは正直に言ってちょっと強引に締めた感は否めません。 否めませんが全然がっかりとかというレベルではありません。 途中までの面白さと比べるとちょっとなって感じです。 そのくらい途中までのストーリーが面白いのです。 ペルソナ5では、理不尽な周囲の大人達に良い様に使われ自分を押し殺していた主人公の仲間たち。 そんな状況から覚醒して主人公と共に戦う熱さがありました。 今作では、主人公に救われた仲間たちが今度は自分と似た境遇の敵に対して自分なりの答えを提示するようなテイストです。 これが非常に良く出来ており、はっきり言って辞め時がわかりません。 特に 春編の話ではぶっちゃけ泣けます。 感情移入が出来るくらいの元々のストーリーの良さと不遇だった仲間たちに思い入れがあると涙が止まらない展開です。 ペルソナ5の敵がひたすら暗くて理不尽で嫌な感じだとすれば、スクランブルの敵は嫌いにならず爽やかな展開なのも良いです。 雰囲気が信じられないくらい良い ストーリーは本当に面白いのでそれだけでも最高です。 でも、それ以上に個人的に良かったのは 雰囲気です。 数々の危機をお互いに乗り越えて解決した仲間と久しぶりに会ってキャンピングカーに乗って日本全国を旅行する。 もうね、何と言ったら良いのか・・・ この時が永遠に続いてくれればいいのにっていう多幸感とそれでもいつかは終わってしまう夏のちょっとした寂しさをいい具合にブレンドしているのです。 特に最初の車に乗り込んでみんなで雑談しながらドライブしている場面なんか、何度でもプレイできます。 ペルソナ5が好きでキャラに魅力を感じていたら確実に雰囲気の良さにやられます。 これだけでも本当に買う価値ありです。 最高の仲間と面白おかしく旅行するイベントが不快なはずがないのです。 ペルソナ無双ではなく本格ペルソナアクション ペルソナ5スクランブルは最初はペルソナ無双と呼ばれており、PVを見る限りは無双ゲームみたいでした。 しかし、実際にプレイしてみると ペルソナの本格アクションゲームだとわかります。 適当にボタンを押しているだけでは普通に負けます。 魔法を連発しても普通に枯渇して負けます。 いかに先制を取って弱点を突いて自分優位に戦闘を進められるかという ペルソナの緊張感が確実にあります。 バトルも無限に敵が増殖して狩るのではなく、テイルズみたいに一回一回の戦闘があるような感じです。 ペルソナと無双だとつまらない感じがありましたが、正当なペルソナアクションゲームでやりごたえがあります。 また、 ペルソナらしいスタイリッシュなアクションもあります。 スノボーで敵を倒したり、機械を爆発させてダメージを与えたり、物を落としたり、鉄柱を利用して回転したりとまさにペルソナです。 そうそう、これでいいんだよって要素を丸ごと詰め込んだペルソナアクションゲームなのです。 気軽に回復出来て攻略しやすい ペルソナ5で大変だったのが回復です。 ダンジョンに潜ると基本的に脱出しないことには回復できず、回復しようとすると日にちが過ぎてしまいます。 それが、スクランブルではダンジョンから脱出しても日にちが過ぎず体力やSPが足りなければ気軽に脱出できます。 なので、無理に連戦で戦わなくても自分でしっかりとペース配分をしながらがっつりと強敵と戦えるのです。 いちいち、今日は制定どこまで進めるかなど考える必要なくゲームに没頭できます。 難易度リスキーが歯ごたえ充分 ペルソナシリーズ全般に言えるのですが、最終的にヨシツネなどの強ペルソナを作っても活躍の場がありません。 ましてや、全ステータスMAXにしたら本当に戦うべき敵がいなくなります。 僕の最強ペルソナの活躍の場が無かったのです。 しかし、ペルソナ5スクランブルのリスキーでは活躍しまくりです。 と言うか、最強のペルソナを作らないと勝てません。 そのくらい 難易度が高い死にゲーが体験できます。 最初の雑魚敵の攻撃で普通に400ダーメジなど喰らうので一瞬で体力が溶けるし下手するとチュートリアルで終わります。 今まで活躍できなかった最強のペルソナが極悪な難易度で最高に輝ける要素が盛り沢山なのが素晴らしいです。 ペルソナ5スクランブルの気になる点 基本的に面白いゲームですが、欲を言えばもっとこうして欲しかったと思える部分があるのも事実です。 そんなペルソナ5スクランブルの気になる点を紹介します。 トロコンの難易度が一つだけおかしい ペルソナ5スクランブルは面白だけではなく普通にプレイしていればほとんどのトロフィーが手に入る形になります。 そして、ペルソナ5スクランブルのストーリー以外の要素も存分に楽しめば ただ一つのトロフィーを除いて取得することが可能です。 ここまでで大体45時間もあればペルソナ5スクランブルを思う存分楽しめてトロフィーも手に入るという状況です。 しかし、ここからひたすら15時間は苦行の時間が訪れます。 なので、 ペルソナ5スクランブルのトロコン時間は60時間程度です。 BANDと呼ばれるシステムがあるのですが、これをなぜかレベル99までにしないとトロフィーが手に入らないのです。 レベルと違ってサクサク上がらないのでひたすら作業するしかありません。 難易度リスキーは比較的早くに上昇するのですが、しっかりと対策しないと雑魚敵にも一瞬で溶かされるのでストレスになります。 そこで、誰でも簡単な方法として メタトロンをひたすら狩る方法が早いです。 早いですが、同じ敵をひたすら狩りまくるのを15時間程度しないといけないので苦痛になってしまいます。 リスキーは難しすぎて万人向けではない、メタトロンはただの作業。 たった一つだけ難易度がおかしいトロフィーがあるせいでトロコンが苦行になってしまうのが良くないと感じました。 面倒な部分が結構ある ペルソナ5スクランブルは面倒な部分が多々あります。 自分が面倒に感じたのは3点です。 まず、 1つがダンジョンに入りなおす面倒さです。 体力が回復して日にちが過ぎないのは素晴らしいですが、わざわざダンジョンから形式上でなくてはいけないのが厄介です。 どうせ、回復だけのためにしか出ないので自動回復ポイントとしても使えるようになっていれば最高でした。 2つ目はロードの長さです。 このロードの長さのせいでダンジョンに入りなおす面倒さが増すのです。 わざわざ回復のためだけに何十秒もロード画面を見ないといけないのが苦痛です。 そして、イベントが入ると普通に10秒程度はロードしている時があるのでちょっと長いと感じてしまいます。 トロコンのためのBANDマラソンもロードでサクサクとはいかないのです。 最後は、 物品購入マラソンです。 ストーリーやリクエストをこなすと買えるものが増えますが、必ず同じものが売っていないのです。 特にコーヒー豆なんかたまにしか売られていないので貴重なSP回復アイテム料理が気まぐれでしか作れません。 わざわざ5戦闘しないと物が入れ替わらないので、いちいち購入マラソンをする面倒さが厄介です。 ペルソナの数が少ない 完全版の布石かもしれませんが、ペルソナ5と比べてスクランブルはペルソナの数が圧倒的に少ないです。 70レベルくらいまでは1体ずつペルソナが存在しているだけです。 それ以上のレベルはまばらにちらほらいるだけです。 基本的にメイン級のペルソナしかいないのでもっとたくさんのペルソナを使えて生み出せたなら面白かったと感じます。 それでもそこそこの数はいるので少なすぎるということはないです。 あくまでも、もうちょっと欲しかったなって気持ちが残るだけです。 まとめ.

次の

ペルソナ5 公式コンプリートガイド

ペルソナ 5 スクランブル 攻略 本

ペルソナ5 公式攻略本・解説本 ペルソナ5 マニアクス• ペルソナ5 マニアクス ・価格: 2,916円[税込み] ・発売日:2017年8月4日 ・ページ数:352ページ ・編集:電撃ゲーム書籍編集部 ・発行:株式会社KADOKAWA クリア済みユーザー推奨! ネタバレ満載の『P5』解析書!! 『ペルソナ5』に決着をつける究極解析書が登場! 物語の完全解説、キャラクターの新規プロフィール公開や開発秘話満載のインタビューなど、 オタカラ情報が満載! 副島成記氏による描き下ろしイラストのカバーが目印となる全『P5』ファン必携の一冊!! ペルソナ5 公式設定画集• 『P5』の魅力がつまった設定画集! ・ゲーム中で見られるバストアップイラストはもちろん、総攻撃時や「ブチッ」でお馴染みの戦闘中のカットなど、ゲームビジュアルもカバー ・雑誌の表紙やポスター用に描き下ろされたイラストをイラストギャラリーに再収録 ・キャラクターデザインを手掛けた副島氏によるキャラクターコメンタリー、ロングインタビューでは、本邦初公開のマル秘エピソードが語られている!!? ・オープニングムービーの絵コンテも細部にわたってどーんと掲載。 見所十分 ・これまで明かされなかったメインキャラクターたちのパーソナルデータも判明!? ・カバーはアトラス公式描き下ろしイラストでお届け! これを見ないのは本当にもったいない!! 作画にまつわる思いをキャラクターデザイナー副島成記氏の言葉とともに! 見応え読み応え十二分の公式設定画集です! ペルソナ5 公式コンプリートガイド• もちろんメメントスに出現するシャドウやサーチオブジェクトなどから 入手できるアイテム情報などもバッチリフォロー! さらにトロフィー制覇を達成しつつ、休日遊びや全DVDの鑑賞などを 完遂するための、2周目版の攻略チャートも完備! ペルソナ5 公式ガイドブック• ペルソナ5 公式ガイドブック ・価格: 1,620円[税込み] ・発売日:2016年9月15日 ・判型:A5判 ・ページ数:256ページ ・発行:株式会社KADOKAWA ・プロデュース:アスキー・メディアワークス 人気シリーズ最新作『ペルソナ5』を最速ナビゲート。 楽しい学生ライフと痛快な怪盗ライフを送るための攻略情報はもちろん、物語中盤までのストーリー、ペルソナ、シャドウ、アイテムデータ等を収録。 「自由行動時間」や「天候」の情報を網羅したカレンダーデータも備え、全プレイヤー必携の内容で贈る独占最速攻略本! ゲーム中盤の8月までをナビゲートしています。 各パレスのマップも詳細に掲載。

次の

【ネタバレ感想あり】ペルソナ5スクランブルのストーリーを紹介【P5S】

ペルソナ 5 スクランブル 攻略 本

2020. 26 クリア済からトロコン済の情報に修正 始めに 「ペルソナ5 ブル ザ ファントム ストラーズ(P5S)」をクリアした筆者が、感想・評価・レビュー等をまとめたいと思います。 ネタバレはありません。 ゲームについて 発売日:日本版 2020年2月 機種:4 ジャンル: 販売元:アトラス 開発元:アトラス、・ゲームス 本ゲームは、 ぺルソナ5の続編で、 ペルソナシリーズ初のということで、話題となりました。 本ゲームの雰囲気等については、をご覧ください。 (なげやり) 感想 感想は一言 「ペルソナ5を楽しめた人は買いなさい」です。 このような感想を持った理由を各項目ごとに説明します。 ストーリー ストーリーの詳細については、上記に記載している PSブログを引用します。 物語は、『ペルソナ5』で描かれた"改心事件"解決から半年後が舞台。 地元に戻っていた主人公は、高校3年生の夏休みを仲間たちと過ごすべく、東京を訪れ、四軒茶屋の純喫茶ルブランで仲間たちと懐かしの再会を果たす。 共に楽しい夏休みを過ごす予定であったが、買い出し先の渋谷で未知なる「ジェイル」に迷い込んでしまう。 そこは、王 キング と呼ばれる主の命令により、迷い込んだ人々の「ネガイ」が抜き取られる異様な世界だった。 改心事件は解決したはずではなかったのか? さらに事件は日本各地で発生しているという。 主人公と仲間たちは心の怪盗団として事件を追うことを決意。 日本中をキャンピングカーでめぐりながら、各地に出現したジェイルに挑んでいく。 そのとおりです。 ペルソナ5から半年後のキャター達の様子が見られるのは感慨深いものがあり、 本作から追加されたキャターも非常に魅力的です。 ロイヤルの追加キャラの数倍魅力的です。 新キャラ・ソフィア いいキャラしてます ソフィアの戦闘衣装 ボン〇ーマンみたい 新キャラ・長谷川善吉 渋いです 善吉の戦闘衣装 渋いです また、大学生と高校生がキャンピングカーで日本を巡るという 清々しい程のっぷりに忘れかけた青春を思い起こさせてくれます。 こんな夏休みを過ごしたかった… ストーリーの展開やエンディングについても、ほとんどの方が満足いく形になっていると言えるのではないかと思います。 ゲームシステム等 筆者は事前情報をあまり見ていなかったため、 「どうせペルソナ無双っしょ?ステージを選んで、そのまま倒していくだけでしょ?でしょ?」と思っていた節がありましたが、実際にプレイしてみると驚きました。 これ、ちゃんとペルソナ5ですやん!! 戦闘がコマンド方式から、アクション方式になっていること以外は、若干簡易化されていたり、変更はされているものの、キャター、会話、日常パートのデザイン等は ペルソナ5に準じたものが採用されていました。 これにより 「ペルソナ5の続編」ということが、本ゲームからひしひしと伝わって来て、違和感なく入り込むことが出来たように思います。 目玉である戦闘面については、若干難易度が高めではありますが、コマンド方式とは異なり、 キャターを自分で操作している実感が湧きました。 演出も派手で、爽快感を味わうことができました。 もちろん、変にストレスがかかるようなところも見当たらなかったです。 とにかく超カッコいい ペルソナ5以上にフィールドを縦横無尽に駆け回ることができる 攻略難度 難易度を選ぶことができますが、「易しい」でも ちゃんとしないと普通に全滅します。 個人的には簡単すぎるよりも、このくらいが一番しっくり来るので楽しめましたが、アクションが苦手な方はしっかり強化して臨まないと厳しいかもしれません。 実際、筆者も何度か全滅しましたが、操作キャラの武器と防具を強いものに更新していけば安定するようになりました。 武器、防具、アクセ、アイテムは通売で購入できる トロコン難度 全体的に難しいものはありません。 しかし、 時間がそれなりにかかるトロフィーが存在します。 永遠の絆:全部BANDスキルをレベルMAXにした です。 結論から言うと、 BANDレベルを99まで上げなければなりません。 BANDレベルは単純に敵から経験値を得れば得るほど上がりますが、後半になるにつれて全く上がらなくなってきます。 よって、 短時間でより多くの経験値を得られる敵をひたすら倒し続ける必要があります。 最も効率の良いとされている方法は次のとおりです。 (見たくなければ飛ばしてください。 本編を一度クリアする• ベルベットルームでリクト「 降り立つ」を貰う• 上記のリクトをクリアすると得られる強敵討伐リクトをクリアしていく• リクト「契約の天使 後輪」の「神の深き影」を倒す• キャンピングカーのリクトから上記のリクトを再度受託し、クリアする• 5を繰り返す です。 普通に戦うと非常に時間がかかるので、 ペルソナをしっかり強化してからマした方がいいです。 (それでも数時間かかりますが) 基本的に主人公のペルソナで電気属性の技をひたすら繰り返して倒しましょう。 MPが切れても倒せなかったらペルソナを強化し直した方がいいです。 筆者はこのペルソナでマした ボリューム クリアタイム及びトロコンタイムは次のとおりです。 「ペルソナ5」及び「ペルソナ5ザ・ロイヤル」と比較すると短めです。 筆者のクリアタイム :18時間程度 筆者のトロコンタイム:38時間程度 まとめ 1億点満点とした場合、このゲームは 93,367,555点 です。 本ゲームは 「まごうことなきペルソナ5の続編」 です。 ペルソナ5を楽しめた方は、彼らの物語の続きを是非その目で確認してください。 みんな大好き マーラ様.

次の