バイオハザードリベレーションズ 中段チェリー。 バイオハザードリベレーションズ スロット 解析攻略・天井・設定差・評価【スロットコレクション 2

【バイオハザードリベレーションズ】天井恩恵・やめどきまとめ|モード・戦慄状態移行率を追加|イチカツ!

バイオハザードリベレーションズ 中段チェリー

7 ボーナス成立時に「格上げ抽選」に当選すると戦慄状態で引いた場合と同等の抽選を受ける事が出来る。 この振り分けはスルー回数に応じて行われるが 設定変更時は10回目からスタート。 このため早い段階でのART当選に期待出来る。 ARTスルー回数別 ボーナス成立時の格上げ抽選 スルー回数 設定1~3 設定4~6 1回目 0. 22発… 設定2以上確定• 33発… 設定3以上確定• 44発… 設定4以上確定• 55発… 設定5以上確定• 66発… 設定6確定• 10の倍数以外なら勝利濃厚• 10の倍数でも「70」「90」なら勝利濃厚• 「7」「77」はボーナス当選での勝利濃厚 設定示唆パターンはバトル勝利時に以下の割合で出現。 以下停止形によって打ち分け。 3 通常モードの昇格のメインは弱チェリーとスイカ。 一方、転落の可能性があるのはハズレ・リプレイ・ベルとなっている。 通常モード移行率 通常1滞在時 成立役 通常1 通常2 通常3 ハズレ 98. なお、強チェリーとチャンス目時は移行抽選が行われない。 チャンスベル時は戦慄Dへの移行が確定! 戦慄状態移行率 通常1滞在時 成立役 非当選 戦慄S 戦慄D ハズレ 99. 同色ボーナス後は戦慄状態スタートのチャンス! 戦慄状態移行率 設定変更・ボーナス・ART後 状況 戦慄S 戦慄D 設定変更後 12. 消化し終わると戦慄状態終了となる。 これに当選すると戦慄状態で引いた場合と同等の抽選を受ける事が出来る。 LAST4G… 設定4以上確定• LAST5G… 設定5以上確定• このレベルが高いほどセット開始時のPBレベル選択率が優遇され上位ステージが選択されやすくなる。 なお、ARTレベルはART継続時の一部で昇格抽選が行われている。 【各レベルの概要】 ・ARTレベル…高いほど高PBレベルを選択 ・PBレベル…高いほどパンデミックバトル突入率が優遇 ARTレベル別の実質継続率 ARTレベル1 61. これが矛盾すれば勝利の大チャンス! 武器 対応役 ハンドガン リプレイ ショットガン ベル マシンガン ベル・レア小役 マグナム レア小役 ロケットランチャー 勝利確定 対戦クリーチャーと武器別の勝利期待度は以下の通り。 武器別の勝利期待度 VSスキャグデッド 武器・パターン 期待度 ハンドガン 0.

次の

バイオハザードリベレーションズでアビスモード突入!

バイオハザードリベレーションズ 中段チェリー

ボーナス&ART間810G消化orART非当選のボーナス15連続でARTに当選します。 0 97. 5 98. 1 101. 3 103. 8 106. 9 108. ボーナス中の効果音発生時はレア役示唆となるので、小役狙い手順で消化するよう注意です。 モードA滞在時 設定1~6 モードA モードB モードC ハズレ 98. 弱チェリー・スイカがモード昇格のメイン契機となるので、成立時は戦慄状態移行に期待ですね。 また、設定変更後はモード移行率が優遇されています。 設定1 0. 毎ゲーム成立役不問で移行抽選&転落抽選を行い、低モードほど戦慄Rへ移行しやすく、高モードほど戦慄移行時の滞在G数が長くなるという特徴があります。 モードA滞在時 設定1~6 非当選 戦慄S 戦慄D ハズレ 99. 設定変更・ボーナス・ART後は偶数かつ高設定ほど戦慄状態へ移行しやすくなっているので、一応覚えておくといいと思います。 移行時は最低10~30Gの保証ゲーム数があり、成立役に応じて保証ゲーム数上乗せ抽選を行います。 ボーナス成立時のART当選率 状態 当選率 通常 0. 1~6. ART間のボーナス回数に応じて戦慄状態抽選も行われていて、当選した場合は戦慄状態中に成立したボーナスと同じ扱いを受けることが出来ます。 基本的にはハマるほどチャンスとなっていますが、高設定は3回以内の戦慄状態当選率が優遇されていますね。

次の

バイオハザードリベレーションズ スロット 解析攻略・天井・設定差・評価【スロットコレクション 2

バイオハザードリベレーションズ 中段チェリー

ボーナス&ART間810G消化orART非当選のボーナス15連続でARTに当選します。 0 97. 5 98. 1 101. 3 103. 8 106. 9 108. ボーナス中の効果音発生時はレア役示唆となるので、小役狙い手順で消化するよう注意です。 モードA滞在時 設定1~6 モードA モードB モードC ハズレ 98. 弱チェリー・スイカがモード昇格のメイン契機となるので、成立時は戦慄状態移行に期待ですね。 また、設定変更後はモード移行率が優遇されています。 設定1 0. 毎ゲーム成立役不問で移行抽選&転落抽選を行い、低モードほど戦慄Rへ移行しやすく、高モードほど戦慄移行時の滞在G数が長くなるという特徴があります。 モードA滞在時 設定1~6 非当選 戦慄S 戦慄D ハズレ 99. 設定変更・ボーナス・ART後は偶数かつ高設定ほど戦慄状態へ移行しやすくなっているので、一応覚えておくといいと思います。 移行時は最低10~30Gの保証ゲーム数があり、成立役に応じて保証ゲーム数上乗せ抽選を行います。 ボーナス成立時のART当選率 状態 当選率 通常 0. 1~6. ART間のボーナス回数に応じて戦慄状態抽選も行われていて、当選した場合は戦慄状態中に成立したボーナスと同じ扱いを受けることが出来ます。 基本的にはハマるほどチャンスとなっていますが、高設定は3回以内の戦慄状態当選率が優遇されていますね。

次の