いちご 生産量 ランキング 2019。 いちご(イチゴ・苺)の都道府県別生産量(収穫量)/グラフ/地図/一覧表|統計データ・ランキング|家勉キッズ

いちご(イチゴ・苺)の都道府県別生産量(収穫量)/グラフ/地図/一覧表|統計データ・ランキング|家勉キッズ

いちご 生産量 ランキング 2019

全国各地で生産されているいちごですが、その生産量や出荷量は各地で差があるのでしょうか。 普段食べているいちごは、どの県のいちごが多いのかも気になりますね。 各地の生産・出荷量をランキング形式でまとめました。 生産量ランキング いちごと聞いて、思い浮かぶ県は栃木県ではないでしょうか。 やはり、栃木は 生産量も1位です。 その数字は年間平均28000t、2位の福岡県18000tとは大きな差が開いていますね。 3位以降は以下の通りです。 3位熊本県13000t 、4位長崎県12000t 、5位静岡県11500t 、6位愛知県11000t 、同率7位佐賀県も平均11000t 、8位茨城県9500t 、9位千葉県6600t 、10位宮城県6500t 、11位埼玉県4000t 、12位群馬県3500t 、13位香川県3400t 、14位岐阜県3100t 、15位福島県2700t 、16位鹿児島県2700t 、17位奈良県2500t 、18位三重県2200t 、19位兵庫県2000t 、20位高知県1200tです。 出荷量は? 出荷量も、当然栃木県が1位となります。 その量は年間平均26000t 、2位の福岡県は17000tです。 3位熊本県12000t 、4位長崎県11000t 、5位静岡県10500t。 輸出量も多い2県は、6位愛知県10300t 、7位佐賀県10200t となっています。 8位茨城県8800t 、9位千葉県6300t 、10位宮城県6100t 、11位埼玉県3500t 、12位群馬県3200t 、13位香川県3100t 、14位岐阜県2700t 、15位福島県2400t 、16位鹿児島県2400t 、17位奈良県2300t 、18位三重県2100t。 19位と20位は変動がありますが、平均すると兵庫県1000t 、高知県1100tです。 スポンサードリンク 生産している面積は? 日本でいちごを生産している面積は、年々減少しています。 全体では約5000ヘクタール、栃木県は617ヘクタール、福岡県は464ヘクタールとなっています。 特に栃木県は、いちごを栽培しやすい環境なども整っています。 しかし、出荷量が少なくても、限定された地域だけで収穫できる、特別ないちごも沢山存在します。 出荷量などの数字に関係なく、自分の好きないちごを見つけてみてください。 スポンサードリンク 今のあなたにおすすめの記事 カテゴリー•

次の

[いちご/苺/イチゴ] 産地 (都道府県)

いちご 生産量 ランキング 2019

栃木の県民性は「控えめ」とよく言われる。 イチゴ生産量が50年連続1位にもかかわらず、あまりアピールしてこなかった。 絶対王者ゆえの余裕なのか-。 そんな栃木県が1月15日、ついに重い腰を上げた。 「いちご王国・栃木の日」を宣言、県を挙げたPRに乗り出した。 福田知事は「イチゴは県の顔で、将来にわたって引き継ぐべき宝だ」と高らかに宣言。 バレンタインデーの2月14日まで1カ月かけ、県内のアウトレットでの出店や首都圏を中心にしたフェアなど、県内外で集中的にプロモーションを展開する。 栃木県産イチゴには、主力の「とちおとめ」、贈答用の「スカイベリー」、夏イチゴの「なつおとめ」などがある。 「あまおう」を擁する福岡県と比べると、平成28年の栃木県イチゴ生産量は2万5100トン。 2位の福岡県1万5600トンを圧倒、都道府県別で49年連続日本一。 JAとちぎによると、29年販売実績も福岡県を大きく引き離し、50年連続1位が確実な状況だ。 ただ、圧倒的な生産量の割に、イメージでは福岡県などにつけいる隙を与えているようだ。 その背景には消費地の問題もある。 栃木県産イチゴの大半は東京などの首都圏や東北地方に出荷される。 県担当者は「日本一の消費地である首都圏で間に合っており、関西圏など西日本にまで出回っていない」と明かす。 手に取り、口にする人が限られていれば、全国的な知名度は浸透しにくい。

次の

いちごの生産量日本一はどの県?出荷数の統計

いちご 生産量 ランキング 2019

都道府県 収穫量 収穫量割合 出荷量 出荷量割合 作付面積 作付面積割合 10a当たり収量 - 全国 163,700 t - 150,200 t - 5,280 ha - 3,100 kg 1 25,100 t 15. 農家さんが投稿された情報に対するご意見・ご質問に関しては、運営事務局側では回答致しかねますので、農家様に直接お問い合わせいただきますようお願いいたします。 「いちご」の産地(都道府県)の一般情報に関しては、次に記載の "「いちご」の産地(都道府県)に関する一般情報" をご覧ください。 「いちご(苺,イチゴ)」 の 産地(都道府県)に関する一般 情報 [ジャパンクロップス]で提供している情報は、総務省統計局等の機関から公表されている情報及び、[ジャパンクロップス]運営事務局の独自の視点・調査から提供している情報の2つから構成されております。 ページの中で出典が記載されていない情報は、当運営事務局の独自の視点から提供された情報となります。 運営事務局では、日本で生産された農作物の「いちご」に関して、国内外の多くの消費者の方に興味をもっていただけるよう、今後も農作物や農業に関する様々な情報を追加していく予定です。 もし、こんな情報もあったらいいな等のご意見や、サイトの記載に誤りを見つけましたら、[ジャパンクロップス]のよりご連絡いただけますと幸いです。 「いちご(苺,イチゴ)」 を 生産・販売されている 農家様へ [ジャパンクロップス]では、日本で「いちご」を生産・販売されている農家様を募集しております。 当サイトでは、「いちご」に関する商品情報だけでなく、ご自身の情報や、その他の「いちご」の販売促進につながるようなお知らせを無料で登録・発信いただけます。 これらの情報は、農家様が農業を営んでいる産地(都道府県)や特定の地域、また品種(種類)と紐づけて情報を発信することができます。 インターネットをご利用できる環境さえあれば、会員登録を行っていただければお使いになれます。 パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットでも操作が可能です。 また、海外向けにも情報を発信することができるようになっております。 ご興味の際は、のリンクから新規会員登録を行っていただきますようお願い致します。 または、ご質問や、ご確認事項、もう少し詳細を知りたい方は、[ジャパンクロップス]のよりお気軽にご連絡ください。 また、「いちご」に関する情報をご登録いただくと、ご希望に応じて、「JapanCROPs」運営事務局で運営する公式フェイスブック上でも、その情報を無料で投稿致します。 これにより、ご登録いただいた情報を、より多くの方にご覧いただく機会や、農家様のメッセージが伝わる機会が増えると考えております。 「JapanCROPs」公式フェイスブックページへの無料での投稿サービスは、期間限定のサービスと考えておりますので、是非この機会に、「いちご」に関連する農家記事を登録いただき、サービスをご活用いただければと思います。 公式フェイスブックページ.

次の