冷凍天ぷら。 冷凍の揚げ物は解凍せず揚げる?失敗しないフライの揚げ方やコツは?

きすを冷凍・保存・解凍調理する方法

冷凍天ぷら

いつもご訪問いただきありがとうございます😊 主人の知り合いから 今年も大量の鮎をいただきました 量にしてだいたい1キロくらい🤗 我が家は老人含めて四人家族ですが 正直1キロの鮎を新鮮なうちにいただくのは無理で😰 今回は• 天ぷら用• 甘露煮• 冷凍保存 の三つに分けていただくことにしました まずは今日いただく天ぷら用を20匹別に取り分けました そして甘露煮の準備です 鮎の甘露煮 材料• 鮎 500g• 酒 200cc• 醤油 200cc• きび砂糖 大さじ10杯• みりん 50cc• だしの素 なくても良い• 水 30cc• しょうが 適宜 下ごしらえで鮎の腸をきれいにするという手順が ありますが 小鮎な上とてもきれいで絞ってもほとんど出なかったので 途中でやめました• 酒を煮切る• 水、だしの素の順に入れて沸騰したら、砂糖、醤油を入れて沸騰させる• 鮎を数匹ずつ泳がせながら入れて、沸騰したら次を入れる、を繰り返す• あくをすくう• アルミホイルで落とし蓋をする• あ、しょうが入れるの忘れてたので、ここで入れました😱• いい感じに煮詰まるまで煮る 適当 冷凍方法 甘露煮を煮ている間に 冷凍保存の準備をしました 魚専用の保存袋 「パックギョ」というのがあるらしいのですが 見つけられなかったので 代わりにこの袋を使いました• 氷水に放った鮎を袋に頭から数匹入れる。 今回はとても小さかったので4匹くらい入れました• 水を少量入れて空気を抜く• などに入れて冷凍する しばらく甘露煮が煮詰まるのを待っていたら なぜか仁王立ちで終わるのを待っているくくりたち😆 お夕飯に• 鮎と夏野菜の天ぷら• じゃがいもと玉ねぎの味噌汁• 麦飯 内臓のほんのりとした苦味が良いアクセントになって 頭から尻尾まで全部食べられました とても美味しかったです😄 わたしの分はありますか? 最後まで読んでいただきましてありがとうございました😊 kuutonon.

次の

冷凍食品|ローソン公式サイト

冷凍天ぷら

油の酸化を食い止めながら保存できる 天ぷらは油が回ってしまうと途端においしくなくなってしまいます。 油が回るということは酸化するということ。 常温では数時間で酸化してしまい、おいしさを逃がしてしまいます。 酸化は温度を冷やすと鈍くなるため、冷蔵保存することでも酸化を遅らせることができますがそれでもおいしくいただきたい場合は 10数時間ということになります。 冷凍しておくことで酸化を食い止めつつ、長期間おいしく保存した天ぷらを食べることできるようになります。 おいしくアレンジして食べられるので便利 冷凍しておいた天ぷらは食感は少し落ちるものの上手に解凍すればそのままでも食べることができます。 また、天丼や煮詰めて卵でとじた天とじ丼や天ぷらうどんなどはもちろん、炒め料理やチリソースにからめるなど工夫をするだけで様々なアレンジができるので便利に使うことができます。 保存期間 天ぷらの場合、時間がたつにつれ油が回ってしまうとおいしさを損なってしまいます。 そのため、油が回る前の「天ぷらのままでも食べられる保存期間」と天とじ丼などさらに「調理して食べるのがオススメの保存期間」の2種類の保存期間を紹介します。 解凍して天ぷらのまま食べたい場合は「天ぷらのまま食べられる保存期間」を参考にしていただければと思います。 ・常温保存の場合 天ぷらのまま食べられる保存期間 2~3時間程度 調理して食べるのがオススメの保存期間 4~6時間程度 ・冷蔵保存の場合 天ぷらのまま食べられる保存期間 半日 調理して食べるのがオススメの保存期間 半日~3日程度 ・冷凍保存の場合 天ぷらのまま食べられる保存期間 2週間程度 調理して食べるのがオススメの保存期間 2週間~1か月程度.

次の

冷凍した天ぷらでもサクサク美味に!冷凍保存と解凍の極意を伝授!

冷凍天ぷら

油の酸化を食い止めながら保存できる 天ぷらは油が回ってしまうと途端においしくなくなってしまいます。 油が回るということは酸化するということ。 常温では数時間で酸化してしまい、おいしさを逃がしてしまいます。 酸化は温度を冷やすと鈍くなるため、冷蔵保存することでも酸化を遅らせることができますがそれでもおいしくいただきたい場合は 10数時間ということになります。 冷凍しておくことで酸化を食い止めつつ、長期間おいしく保存した天ぷらを食べることできるようになります。 おいしくアレンジして食べられるので便利 冷凍しておいた天ぷらは食感は少し落ちるものの上手に解凍すればそのままでも食べることができます。 また、天丼や煮詰めて卵でとじた天とじ丼や天ぷらうどんなどはもちろん、炒め料理やチリソースにからめるなど工夫をするだけで様々なアレンジができるので便利に使うことができます。 保存期間 天ぷらの場合、時間がたつにつれ油が回ってしまうとおいしさを損なってしまいます。 そのため、油が回る前の「天ぷらのままでも食べられる保存期間」と天とじ丼などさらに「調理して食べるのがオススメの保存期間」の2種類の保存期間を紹介します。 解凍して天ぷらのまま食べたい場合は「天ぷらのまま食べられる保存期間」を参考にしていただければと思います。 ・常温保存の場合 天ぷらのまま食べられる保存期間 2~3時間程度 調理して食べるのがオススメの保存期間 4~6時間程度 ・冷蔵保存の場合 天ぷらのまま食べられる保存期間 半日 調理して食べるのがオススメの保存期間 半日~3日程度 ・冷凍保存の場合 天ぷらのまま食べられる保存期間 2週間程度 調理して食べるのがオススメの保存期間 2週間~1か月程度.

次の