ペイペイ。 【2020年6月最新版】「PayPay(ペイペイ)」に「三井住友カード」は登録できる?チャージは可能?

【2020】PayPay(ペイペイ)メリット・デメリット・評判!マストで使うスマホ決済

ペイペイ

ウォレットの預金払い用口座に登録済みの金融機関と結びつけ、PayPay残高で支払いをすると、最大20%が還元されます。 そして、 「Yahoo! JAPANカード」の人は、最大19%の還元率です。 クレジットカードの場合は、一気に還元率が低くなり、10%の還元となります。 「やたら当たるくじ」の当選確率 支払い方によって、最大で千円相当のPayPay残高が戻ってくる、「やたら当たるくじ」の当選確率も違ってきます。 PayPay残高支払いの場合は、10回に1回の当たりが出て、1回あたり千円以内のPayPay残高が付与されます。 もっと当選確率がよいのが「」で、5回に1回の確率で当選します。 JAPANカード + 第1弾のキャンペーンとの大きな違い 今回のキャンペーンでは、買い物支払額の上限が5千円以下と、前回のキャンペーンと比べると10分の1に引き下げられています。 また、 1回の買い物で還元される額は、千円まで。 前回のキャンペーンを利用した人にとっては少ない金額に感じるかもしれませんが、日用雑貨に使いたい人にとっては、とってもお得なキャンペーンなのです。 では、実際にはどのようなお店で「PayPay(ペイペイ)」を使うことができるのでしょうか? PayPay(ペイペイ)が使える店舗 PayPayのアプリを使うだけで、現在地周辺のPayPayが使えるお店を簡単に探すことができます。 まず、PayPayアプリを立ち上げます。 次にトップ画面の下のほうにある「全国のお店一覧」を開き、PayPayから現在地の取得を求められたら、「許可」を選択しましょう。 すると、 いま自分のいる現在地周辺でPayPayが使えるお店の一覧が地図に表示されます。 スマホで「PayPay」のアプリを検索し、インストール。 携帯電話番号とパスワードを入力し、「新規登録」のボタンを押します。 また、 「Yahoo! ID」でも新規登録は可能です。 SMSで届いた認証番号をPayPayの入力画面に入力すれば、会員登録の特典である「500円相当のPayPay残高」がすぐにプレゼントされます。 「500円相当のPayPay残高」は、すぐに使える! 会員特典で付与された「500円相当のPayPay残高」は、すぐに使うことができます。 「銀行口座やクレジットカードを登録してから」、「チャージしてから」という縛りもありません。 しかも、一気に500円を使い切らなくてもよいというのがうれしいですね。 たとえば、100円のジュースを買ったら、400円相当のPayPay残高が残るので、400円相当のPayPay残高は、また後日使うことができます。 最初に付与される特典やポイントは制限されていることが多いので、このPayPayのように縛りなく使えるというのは、とてもお得です。 PayPayの使い方 PayPayを登録して使いこなす場合は、銀行口座やクレジットカードと結び付けてチャージをする仕組みになっています。 そのため、 銀行口座やクレジットカードの情報をスマホに結び付けるのが不安な人には、まったくおすすめできません。 けれど、 銀行口座とPayPayを結びつけておけば、デビットカードや家計簿のような使い方もできるので、そういった使い方がしたいという人には、おすすめです。 PayPayをデビットカードや家計簿のように使うには? たとえば、 何の振込みも引き落としもない口座とPayPayを結びつけておき、使う分だけを口座に入金します。 使い切ったら当然、また口座に入金するという作業が必要になるため、入金作業のときに「本当にこの入金は必要?」と考えるチャンスができます。 そのため、クレジットカードのように無意識に使い過ぎることがありません。 また、 口座にはPayPayで引き落とされた金額が残るため、レシートと一緒に保管して振り返ることで、お金の流れがよりハッキリとわかります。 第2弾もかなりお得なのでお早めに! PayPayの第2弾100億円キャンペーンも、かなりお得なため、ユーザーが殺到しそうです。 「最大限にトクをしたい!」という人は、審査は必要になるものの、年会費無料の「Yahoo! JAPANカード」の申込みを検討してみましょう。 それと同時に、毎月必要な月額料金とメリットを比較したうえで、「」会員に登録するかどうかを検討してみてくださいね。 JAPANカード + PayPayをもっとにお得にしたいなら、Yahoo!

次の

PayPay株式会社

ペイペイ

お近くの店舗を検索いただけます PayPay(ペイペイ)のお得なキャンペーンまとめ PayPay(ペイペイ)が実施しているお得なキャンペーンをご紹介します。 6月中に開催されるキャンペーンはこちらです。 ルーレットの特典は下記のとおりです。 キャンペーン特典 対象店舗にてPayPay残高を利用すると、下記の特典を得られます。 【特典1】 抽選を実施し、当選者に対してポイントが付与されます。 PayPay(ペイペイ)の登録方法 PayPayの登録方法を解説していきます。 ここで解説するのは 電話番号から登録する方法と、YahooJAPAN IDから登録する方法です。 どちらも簡単な手順になっているので、気軽に登録してみましょう。 アプリをダウンロードする まず、paypayのアプリをダウンロードします。 電話番号から登録する方法 PayPayアプリを開くと、新規登録画面が表示されます。 電話番号とパスワードを入力して「新規登録」をタップしましょう。 SMS認証画面に切り替わったら、SMSに送られた認証コードを入力してPayPay登録完了です。 PayPayアプリの案内がでてくるので、お好みで選択しましょう。 YahooJAPAN IDから登録する方法 PayPayアプリを開いて「YahooJAPAN IDで新規登録」をタップしましょう。 利用規約の画面がでてきたら「上記に同意してはじめる」をタップ。 Yahooのログイン画面に切り替わります。 すでに使っているユーザーIDを入力して「次へ」をタップしましょう。 ユーザーIDに紐づくパスワードを入力したら「ログイン」をタップ。 YahooJAPAN IDから登録する場合もSMS認証が必要です。 電話番号を入力して「電話番号を確認してSMSを送信」をタップします。 SMSに送られてきた認証コードを入力するとPayPay登録完了です。 PayPay(ペイペイ)の使い方 PayPayの登録ができたので、次は基本的な使い方を解説していきます。 PayPay残高をチャージする方法 PayPay残高から支払う場合は、事前のチャージが必要です。 方法は下記6種類あるので、お好みのやり方でチャージしましょう。 銀行口座• Yahooのクレジットカード• セブン銀行ATM(現金)• ギフトカード• ヤフオクの売上金• ソフトバンク・ワイモバイルの料金 チャージするときは、まずPayPayアプリのホーム画面を開いて「チャージ」をタップします。 そうするとチャージ画面が開きます。 金額を入力して、チャージ方法を選択したら「〇〇円チャージする」をタップしましょう。 これで残高をチャージすることができます。 ちなみに、チャージしたPayPay残高は「残高」タブから確認可能です。 残高がないと支払いできないので、残りどれくらいの金額があるのかこまめにチェックしておくといいでしょう。 PayPayの支払い方法 お店でPayPayを使って支払う方法は、 「お店にバーコードを見せて、読み取ってもらう」方法と「お店がQRコードを見せて、こちら側が読み取る」方法の2種類あります。 まず、バーコードを見せる場合は「支払う」タブをタップしましょう。 支払い画面を開くとバーコードが表示されます。 あとは会計のタイミングでアプリを見せれば、店員がコードを読み取ってくれて支払い完了です。 QRコードを読み取る場合は、支払い画面にある「スキャン支払い」をタップしましょう。 カメラが起動したら、店員が提示してくるQRコードを読み取ります。 読み取ったあとは決済金額を入力し、店員に確認してもらえば支払い完了です。 オンライン決済 PayPayは「PayPayフリマ」や「Yahooショッピング」などの、 Yahoo関連のオンラインショップでも支払い可能です。 オンラインショップで支払い方法を選択するときに、PayPayを選択すれば使うことができます。 PayPayのクレジットカード登録方法 PayPayはクレジットカード払いにも対応しています。 支払い方法をクレジットカード払いにしておくと、 事前のチャージが必要ないのでお手軽です。 それでは、クレジットカードを登録する方法を解説していきます。 まずはじめに「アカウント」タブの「支払い方法の管理」をタップしましょう。 支払い方法の管理画面になったら、「クレジットカードを追加」をタップ。 クレジットカード番号を読み取るカメラが起動するので、白い枠にあわせてカードを写しましょう。 番号を手入力したいときは「カード番号を直接入力する」をタップすればOKです。 カード番号を読み取ると自動でクレジットカードの追加画面に進みます。 有効期限やセキュリティコードを入力して、「追加する」をタップ。 これでクレジットカードの登録が完了しました。 利用上限金額を増やしたい場合は、「利用上限金額を増額する」をタップして次に進みます。 メニューがでてきたら「本人認証(3Dセキュア)を設定する」をタップします。 そうすると、本人認証画面に切り替わるのでパスワードを入力して認証を済ませましょう。 認証が済んだら利用上限金額の増額完了です。 登録したクレジットカードで支払う 「PayPay残高払い」から「クレジットカード払い」に変更したいときは、支払い画面の「支払い方法」から行います。 支払い方法の選択画面がでてくるので、登録したクレジットカードを選択すれば変更完了です。 この状態で決済すればクレジットカード払いになります。 PayPayが使える店を確認する方法 PayPayが使える店はアプリから確認可能です。 使える店を確認したいときは「近くのお店」タブをタップすると、マップが表示されます。 マップにたっているピンがPayPayを使える店です。 グルメやコンビニなどのアイコンをタップすれば、そのジャンルのお店だけを表示させることができます。 お出かけの際は、事前にアプリでPayPayが使える店をリサーチしておくといいでしょう。 PayPayのキャンペーンを確認する方法 PayPayでは、本記事でも紹介しているようなお得なキャンペーンを不定期で開催しています。 還元率が上がったり、ポイントのプレゼントがあったりなどの特典があるので、こまめにチェックしておきましょう。 キャンペーンを確認するときは、まずホーム画面の「おトク」をタップ。 すると、現在開催しているキャンペーンが表示されます。 キャンペーンには期限が設けられているので、気になるものがあったら早めに参加しましょう。 そのほかのキャッシュレス決済のキャンペーン 関連記事はこちら 過去のキャンペーンはこちら.

次の

【改悪】4月からペイペイの還元率が0.5%に低下!改悪内容と今後の対策は?

ペイペイ

アプリの登録は無料ですか? PayPayアプリへのご登録は無料です。 ただしPayPayアプリをご利用の際に通信量に応じたパケット通信料金が発生いたしますのでご注意ください。 利用に年齢制限はありますか? 利用者が未成年である場合、利用者は法定代理人の同意を得た上でPayPay残高を利用するものとします。 登録できる銀行を教えてください 現在、に対応しています。 PayPay残高とは? 1円単位でお買い物に利用できる電子マネーです。 PayPay加盟店の店舗でのお買い物やPayPay公式ストアなどオンラインショッピングでも利用できます。 現金でチャージできますか? セブン銀行ATMから現金でPayPay残高にチャージが可能です。 利用上限金額はありますか? 支払いやPayPay残高へのチャージ、PayPay残高を友だちに送る際にはご利用上限金額があります。 また、支払いの上限金額は、支払い方法によって異なります。 推奨動作環境について教えてください PayPayアプリをご利用いただくには、SMS認証コードを受信できる端末(スマートフォンのご契約)が必要です。 ログインできなくなりました パスワードを忘れたなどでログインできない場合は、パスワードの再設定が可能です。 「App Store」ボタンを押すとiTunes (外部サイト)が起動します。 アプリケーションはiPhone、iPod touch、iPadまたはAndroidでご利用いただけます。 Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc. の登録商標です。 iPhone、iPod touch、iPadはApple Inc. の商標です。 iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。 Copyright C Apple Inc. All rights reserved. Android、Androidロゴ、Google Play 、および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。 QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

次の