グク ハンバーガー。 6/6Vapp 防弾少年団のジョングク(ぐぅたん)を共演者チョセホらが無視「自分に投票しないで」のジェスチャー・ハンドサイン#BTS

6/6Vapp 防弾少年団のジョングク(ぐぅたん)を共演者チョセホらが無視「自分に投票しないで」のジェスチャー・ハンドサイン#BTS

グク ハンバーガー

ソ・ジャンフンは「最初の放送の後から調子が悪くなった。 どんな言葉も行動も難しい。 ジョングクは一緒に番組をしてみた人として嬉しい気持ちで最初にそう言ったが、その時から誤解を受け続けている。 『次は静かにしている必要がある』と言ったら、『すねた』と言われた」と悔しさを訴えた。 チョ・セホは「ジョングクの初のバラエティを心配する方もいらっしゃったようだ。 親しく過ごそうと言ったことだった」と説明した。 これにジョングクは「僕は本当に撮影を楽しんだ。 兄さんたちが撮影の外でも皆よくしてくれた」と話した。 先立って6日に放送された同番組でジョングクは手作りバーガーを用意した。 しかし持ってきたハンバーガーを見てチョ・セホは「食べ残した物みたいだ」と言い、ハンバーガーを食べるキム・ミンソクを見て「それは君が一人で食うのか」と述べ、この発言が一部の視聴者から不適切という指摘を受けたという。 またソ・ジャンフンは、ジョングクがアイドルであることを強調し、「ジョングクのファンが多いので投票数が多いはずだ」と投票システムについて不満を吐露した。 同番組は「視聴者の、視聴者による、視聴者のための番組」をスローガンに、2泊3日の旅行の間、芸能人6人の運命を視聴者が直接選択する新概念旅行バラエティだ。 All rights reserved. Do not reproduce without permission.

次の

6/6Vapp 防弾少年団のジョングク(ぐぅたん)を共演者チョセホらが無視「自分に投票しないで」のジェスチャー・ハンドサイン#BTS

グク ハンバーガー

その際、友人関係でうまくいってないと、コメントしたファンがいた。 するとVは、そのファンを励ますため、以前自分がクラスメイトにいじめにあっていたことを明らかにした。 「僕も前に、友達が全員いなくなってしまいそうだったことがあるんだ。 僕はすごく仲が良い友達がいて、その子は勉強もスポーツもできて、なんでもできてる子だったんだ。 でも僕はごく普通の人だった。 だから、彼は僕のことを友達じゃなくて、自分よりも下の人って思っているんじゃないかなって感じていたんだ。 僕はそれに気がついたけど、友達でいたけどね」-V ある日、その友達の誕生日会があったとき、Vは実際にバースデーパーティーが行われる場所教えてもらず、仲間はずれにされたことがあるという。 「どこに行けばいいのかわからなかったから、プレゼントを持って外で3時間待っていたんだ。 どうにか場所が分かって、その人にプレゼントを渡したんだけど、『もう帰らなきゃいけない時間だ』って言って帰ってきたんだ。 歩いて家に帰りながらすごく泣いたんだ」-V しかし、Vは難しい友人関係を解決するキーは、「コミュニケーション」をとることだと説明した。 「これは後からわかったことなんだけど、彼は僕にかなり嫉妬していたみたいなんだ。 少し経ってから彼が、僕が他の友達とすごく仲がいいのが羨ましかったって話してくれたんだ。 あの時は小学生だったし、すごく子供だったんだ。 彼は、2年後くらいに僕にあやまってくれたんだ、それから少し気まずかった。 けど彼は僕に真剣にあやまってくれたから、ありがとうって伝えたんだ」-V そしてVは、友達には誠実で、素直でいることが大事だとつづけた。 人を羨ましがることは普通のことで、それを認めることも重要なんだと話した。

次の

6/6Vapp 防弾少年団のジョングク(ぐぅたん)を共演者チョセホらが無視「自分に投票しないで」のジェスチャー・ハンドサイン#BTS

グク ハンバーガー

ソ・ジャンフンは「最初の放送の後から調子が悪くなった。 どんな言葉も行動も難しい。 ジョングクは一緒に番組をしてみた人として嬉しい気持ちで最初にそう言ったが、その時から誤解を受け続けている。 『次は静かにしている必要がある』と言ったら、『すねた』と言われた」と悔しさを訴えた。 チョ・セホは「ジョングクの初のバラエティを心配する方もいらっしゃったようだ。 親しく過ごそうと言ったことだった」と説明した。 これにジョングクは「僕は本当に撮影を楽しんだ。 兄さんたちが撮影の外でも皆よくしてくれた」と話した。 先立って6日に放送された同番組でジョングクは手作りバーガーを用意した。 しかし持ってきたハンバーガーを見てチョ・セホは「食べ残した物みたいだ」と言い、ハンバーガーを食べるキム・ミンソクを見て「それは君が一人で食うのか」と述べ、この発言が一部の視聴者から不適切という指摘を受けたという。 またソ・ジャンフンは、ジョングクがアイドルであることを強調し、「ジョングクのファンが多いので投票数が多いはずだ」と投票システムについて不満を吐露した。 同番組は「視聴者の、視聴者による、視聴者のための番組」をスローガンに、2泊3日の旅行の間、芸能人6人の運命を視聴者が直接選択する新概念旅行バラエティだ。 All rights reserved. Do not reproduce without permission.

次の