カカオ トーク 出会い。 【検証・危険】まだカカオトーク掲示板でセフレ、神待ち探してるの?

カカオトークで出会いを探すのはやめろ!危険だしコスパが悪すぎる

カカオ トーク 出会い

もくじ• カカオトークが出会い系で使われる理由 なぜLINEではなくカカオトークが利用されるのか疑問ですよね。 実はカカオが使われやすいのには、5つの理由があります。 気軽に連絡先を交換できる 私はLINEをメインで使っていて、カカオトークはサブ感覚で使用しています。 圧倒的にLINE利用者が多いから、 カカオはリアルの友達と切り分けにも便利。 LINEだとトークラインの投稿など、出会い系で出会った人には開示したくない情報もたくさん載せているので、連絡先としては教えたくないものです。 カカオトークなら個人情報もバレにくいし、気軽に教えられます。 LINEのDを教えるのを渋っても、カカオならって人もたくさんいます。 連絡先を交換するときの敷居が低いのも、出会い系で使われやすいポイントですね。 知名度が低いので浮気がバレにくい 日本ではさほど知名度が低いから、 浮気用にもよく使われます。 カカオトークはLINEほど知名度がないので、アプリに詳しくない人だと一眼ではトークツールとは分からないです。 しかもカカオはアイコンを偽造できて、トークツールじゃないように見せかけることもできちゃうのがポイント。 アイコンさえ変えちゃえば、全く浮気はバレません。 出会い系を浮気相手探しに使っている人には必須のツールと言えます。 LINEと同じようにコミュニケーションが可能 カカオトークの機能はLINEとほぼ同じ。 チャットによるトークと通話を使えてスタンプの送信も可能です。 気軽にコミュニケーションを取りやすいので、 相手とのやりとりがしやすく仲を深めやすいのがポイント。 出会い系でまだお互いを知らない段階でも、気軽に連絡先交換しやすく、かつコミュニケーションが取りやすいツールとして活用されています。 通知をオフする機能がある LINEと同じくポップアップの通知を切ったり、パスワードをかけてロックする機能もついています。 カカオトークを使っていることがバレたくない人、浮気用に使っている人には非常にありがたいツール。 LINEにパスワードをかけたりしていると疑われやすいですが、 カカオならまず中身を見られるリスクも低いです。 「通知がポップアップされて浮気がバレた…」なんてことも回避できる機能がついているので、出会い系を使っている人はカカオトークを入れている人が多いです。 無料でメッセージも通話もできる 無料で利用できるので、出会い系でポイントを消費せずにで利用できます。 出会い系をつかっている男性側は、1通でも早くLINEやカカオに以降したがります。 カカオトークはLINE同様で利用料がかかりません。 メッセージや通話を無料で利用できるので、利用への敷居が低いのです。 カカオトークを出会い系で使う上での注意点 次にカカオを出会い系で使っていく上での注意点をまとめました。 出会い目的の掲示板を使うのは絶対NG カカオIDを貼り付ける出会い目的の掲示板なるものがあります。 覚えておいていただきたいのは、このような掲示板を利用するのは絶対にNGであること。 出会い目的の掲示板を使うと、以下のような危険性があります。 詐欺被害• 個人情報の流出• 怪しいユーザーからの友達申請• 未成年淫行 フレンド掲示板というものもありますが、フレンドという題名を隠れ蓑にして詐欺や援助交際の相手探しが横行していることも。 実際に起こりうるリスクについて、1つずつ詳しく見ていきましょう。 詐欺被害に遭う可能性 カカオで連絡先交換をした相手から金銭を要求される可能性があります。 手口としては、あなたの同情を誘ってお金を振り込ませるもの。 例えば 「親が病気でお金に苦労している」「私の余命はあと数ヶ月」などと言って、あなたの同情を誘い、お金を振り込ませます。 実際に私も利用しましたが、変なメッセージがたくさんきました。 「怪しいな」と気付けるなら良いですが、本当に寂しかったり、相手に依存してしまうとお金を払ってしまうことも。 もちろん代償として体の関係を匂わせたりしてきますが、引っかからないように注意が必要です。 個人情報の流出 カカオトークのIDをリアルのSNSアカウントと同じにしている人がいますが、こういう人は特に気をつけてください。 SNSでアカウント検索されると、 あなたの個人情報が特定されてしまいます。 イタズラでTwitterにIDを晒されたりすることもあります。 掲示板は不特定多数のユーザーが出入りしているので、自分の個人情報につながるものを投稿するのは、非常に危険です。 怪しいユーザーからの友達申請 掲示板にIDを貼り付けると、いろいろな人から友達申請がきます。 本当に出会い目的の人もいれば、詐欺目的の人や体目当ての人も多数。 女性だと 「3万円でパパ活しませんか?」「お小遣いをあげるからSMしよう」なんて誘いは山のようにきます。 最悪犯罪に巻き込まれたり、事件の被害者になるようなことも。 不特定多数の人間が利用している掲示板に、 カカオトークIDやQRコードを貼り付けるのは絶対にやめましょう。 未成年淫行 自分でも知らないうちに、未成年淫行に手を染めてしまうこともあります。 カカオトークは、援助交際やパパ活の相手探しの巣窟です。 危険なのは、相手が未成年者だった場合。 お互いに合意の上で性行為を行なったとしても、逮捕される可能性があります。 有罪になれば前科がつきますし、あなたの社会的立場も崩壊し全てを失う可能性も。 年齢を偽って連絡を取ってきて、関係を持った後に 「未成年だ」ということをネタに脅迫してくるような悪質な女子高生もいます。 連絡先の同期を切っておくこと カカオトークには、連絡先を自動で同期する機能があります。 この連絡先同期機能はプライバシー設定で変更することができるので、切っておきましょう。 知り合いがカカオトークを利用していた場合、自分にも相手にもおすすめユーザーという形で表示されてしまいます。 カカオトークを秘密で使いたい方は、必ず切りましょう。 さらにカカオには「携帯電話番号の割り当て」という機能があるのですが、この機能が問題。 現在携帯電話の番号は、解約されると半年程度で他の人に使いまわされます。 例えばあなたの友人がカカオに登録する際に使用した電話番号を、半年後に他の人が使用する可能性があるということ。 しかしあなたのトーク上には、あなたの友人の名前が表示されるのです。 友人と思ってコンタクトを取ったり、個人情報を開示してしまうと赤の他人に自分の情報が流出します。 上記のリスクをを避けるためにも、 連絡先の同期機能は切って使用するのが安全なのです。 ID作成をする際には身バレしにくいのを使う カカオにはID作成の機能がありますが、作成時にはTwitterやFacebookアカウントとは違う文字列を使用しましょう。 同じIDを使用すると、SNSアカウントを検索されて相手に個人情報を特定されるリスクがあります。 またSNSアカウントを知っている友人や知人が、カカオトークであなたのIDを検索する可能性もあります。 ID検索機能は切っておくのがおすすめ。 一度作成したIDは変更できず、どうしても変更したい場合はアカウントを削除する必要があります。 面倒な手間を省くために、自分自身を守るためにもID作成の時には身バレしにくいIDを設定するようにしてください。 カカオトークと安全な出会い系アプリを使おう! カカオトークが出会い系に使われやすいメリットと注意点を紹介しました。 実際に使ってみて、カカオトークは気軽に連絡先交換ができる上機能もLINEと変わらないので、非常に使いやすいツールです。 出会い系を使うならぜひ入れておくと便利。 カカオを使うときに気をつけるべき点はありますが、自身でプライバシー設定やID作成を行うこと、掲示板を使わないことを守れば危険は避けられます。 犯罪や詐欺に巻き込まれないためには、 本人確認がされる出会い系のアプリを使うのがベスト。 まじめに相手を探している人が多いアプリなら、詐欺業者もいませんし、体目当ての変な人に当たる可能性は低いでしょう。 サブで使えるカカオトークで連絡先交換をすれば、万が一変な人にあたっても個人情報を特定されにくくなります。 気軽に使いやすいカカオトークと、安全性の高い出会い系アプリを使って、 リスクを回避しながら相手探しができます。 >> 今回紹介した記事の注意点を守って、ぜひカカオトークを利用してみてくださいね。

次の

カカオトークは援交女子が多い!?利用する理由と援交を成功させるコツ

カカオ トーク 出会い

LINEとの違い• 出会い系・マッチングアプリとの違い 上記2つについて、解説していきましょう! 1-1.LINEとの違い LINEの方が普及しているため、「カカオトークはLINEのパクリ」とよくいわれますが、実はこれ正確な情報ではありません。 先に登場したのはカカオトーク。 LINEの方が後発だったのです。 2010年にカカオトークがリリースされ、その翌年にLINEがリリース。 瞬く間にLINEユーザーが増え続け、多くの人達が日常的に使うようになりました。 よく似ているといわれがちなLINEとカカオトークの違いは何でしょう? LINEは一人あたり1つのアカウントしか割り振られません。 しかし、 カカオトークは一人で複数のアカウントを持つことが可能。 LINEは既読確認できるのが大きな売りですが、カカオトークには既読機能はありません。 しかしそれに似た機能があるため、同じように既読を確認することはできます。 カカオトークのメッセージには左横に『1』という数字あり、その数字が消えると相手がメッセージを読んだということになります。 またLINEにはタイムライン機能がありますが、カカオトークにはタイムラインがありません。 LINEの使用には年齢制限が設けられていますが、カカオトークは年齢関係なく利用できます。 1-2.出会い系・マッチングアプリとの違い 出会い系やマッチングアプリは、当然ながら出会いに特化した作りになっています。 カカオトークとLINEがよく似ているのは、別項目で述べたとおりなのですが、LINEは出会いのためには作られておらず、すでに知り合っている人との連絡ツールとして使われていますよね? カカオトークも全く同じ。 カカオトークで距離を縮めることができるものの、 あくまでコミュニケーションの一つとしての仕様しかありません。 2.カカオトークが浮気用アプリといわれる理由 カカオトーク…浮気用LINEみたいなもんでしょ🥺 ろくなやつおらん — え? mg952h 一部では 「カカオトーク=浮気用アプリ」と認識されています。 なぜカカオトークには、そういったイメージがつきまとうのか分析していきましょう。 最初にカカオトーク教えて 信用できるようになってから、 LINE教えるってやつ笑笑🤣〇。 サブ垢みたいな感じで使用してた笑。 — Cocoa。 LINEがメインだとすれば、カカオトークはサブ。 カカオトークの存在自体を知らない人も、結構いるんですよ。 まだそれほど認知度が高くないアプリは、浮気願望のある人からするともってこいなのです。 カカオトークは機能性も優秀で、LINEとよく似た機能が搭載されている点も浮気したい人からすると嬉しいでしょう 使い勝手の悪いアプリなら、機能性の悪さ自体がストレスになりがち。 しかしノンストレスで利用できるアプリなら、使い方を学習する必要がそもそもないため、すっとなじむことができます。 2-2.パスワードロック&通知なし設定ができる またカカオトークにはパスワードロックの機能もついています。 もちろんロックしているのがパートナーにバレた時点で「なんだか疑わしい!」と思われ、修羅場に発展する可能性はあるでしょう。 とはいえ万が一のことを考えた際に、 パスワードロックができるというのは安心材料。 また、設定で「通知なし」を選択しておけば、浮気相手から連絡がきてもすぐに表示されません。 この辺りの機能もLINEとよく似ていますね。 2-3.浮気用SNSとして使うには最適 LINEは、1つの電話番号に対して付与されているアカウントが1つのみ。 LINEで「普通に使うもの」と「浮気用のもの」を使い分けたければ、電話番号を2つ以上保有しなければいけないのです。 これだと料金面で負担が大きくなってしまいますよね。 でも、 LINEとカカオトークの両方をインストールしておけば、1つの番号で使い分けすることができます。 カカオトークの運営側は「浮気を考えている人たちにたくさん使ってほしい」とは考えていませんが、LINEが隆盛を極めた結果、 結果的にカカオトークが浮気アプリという位置づけになったというのが正確なのでしょう。 ネット友達には本名がバレたくないという方や、プライベートの情報をたくさん載せたいので仕事上の付き合いではLINEを使いたくないという方もいます。 そんな場合にサブアカウントとしてカカオトークを使用する人もいます。 また、カカオトークは韓国内で大変普及しているアプリですから、韓国人の知人がいる場合にも有効的に使うことができます。 2-5.カカオトーク以外に浮気を疑われるアプリ WhatsApp(ワッツアップ) 旦那が浮気してるかも。 ワッツアップに来たメッセージを見て旦那を問いただし、連絡先を私の携帯に転送させた。 やましいことはない!と言い張り、連絡先も消していたが。 — チョコ 🇲🇾駐妻 coachsuki ヨーロッパやスペインなどで主流のチャットアプリWhatsApp。 使い方はLINEとほとんど同じなので、すぐに使い慣れることができるでしょう。 チャットはもちろん、無料通話もできます。 Pairy(ペアリー) betweenしてる彼氏、のあとpairyで浮気しよ。 カップル専用アプリ2つもあったら 1こ彼女でもう1こは浮気用になっちゃうやんな。 2人専用のチャットやカレンダー、写真共有保存できるアルバム、SNS投稿もすることができます。 3.カカオトークで出会いを得るための設定方法・使い方 カカオトークはインストールしておきましょう! LINEではなくカカオトークなら交換可の女性もいます。 4桁の暗証番号がショートメッセージで送られてきますので、入力しましょう。 以前カカオトークを利用していた人は、メールアドレスの入力を求められますので、アドレスを入れてください。 初めて利用する人は、「カカオアカウントを作成せずに開始」を選びましょう。 利用規約の確認画面になると、あとは「同意します」をチェックするだけ。 すぐにカカオトークを使えるようになります。 これだけで確率が格段に上がることも十分あります。 「カカオトークのおかげで、良い人と巡り合えた」という口コミもありました。 重複になりますが、カカオトーク自体は出会い目的で作られているアプリではありません。 LINEと同様、手軽に連絡をとれるコミュニケーションツールです。 「そろそろ直接メッセージのやりとりをしない?」となった時に、 「カカオトークって何?」と相手に聞いているようでは、出会いの幸運を逃してしまう可能性が高まるでしょう。 スムーズにカカオトークへ移行できるよう、普段から使っておくことを推奨します。 6.カカオトークでの出会いで好感が持たれる文章 カカオトークプロフィールの背景画像だが サムネイル どやんす.. otz それよりも 前に 496日の 残りのか — 🍁サガ!! おっはよお ございまぁぁぁぁぁすっ🍁 songjonghyun カカオトークで好感を持たれる文章は、相手に何かを与える内容。 人間関係はギブ&テイクで成り立っています。 くれくれスタンスの人がなぜ嫌われるかというと、相手に何も与えずに自分だけ得したいという浅ましさが出ているから。 反対にモテる人間というのは、率先して目の前にいる相手のために動けたり、プラスになる言葉のギフトを贈れる人。 疲れているようだったら「無理しないでね」「たまには休んだ方がいいよ」と言ってもらえるだけで、心が軽くなるはず。 食事の趣味を理解した上で「いいお店見つけたんだけど、今度一緒にどう?ご馳走するよ」と提案されると、誰だって嬉しいもの。 「この人とメッセージのやりとりをしていると楽しい」と思えるような内容の文章であれば、どんなものでも好感度アップに繋がります。 7.カカオトークでの出会いで嫌われる文章 最近ついてないなぁ。 SNSで知り合った人とカカオトークしたら一緒で退室されたしw昨日もされて今日もされて、何がいけないんだろうか。 多分ネガティブで人見知りすぎるのかなぁ。 でも元々こう言う性格だしなぁ。 直しようもないんだよ。 上から目線• なれなれしい• ネガティブ の3つです。 恋愛慣れしていない人ほど、虚勢をはってやたらと上から目線でコミュニケーションをとろうとする傾向があります。 一重に不安や恐怖が残念な見栄を呼び起こすのですが、慣れていないのなら素直に「経験が少ないので」と告げて、自己開示する方が確実に好感を持たれるでしょう。 また、 いきなり距離を詰めてくるようななれなれしさも疎まれます。 礼儀作法がしっかりしている人の方が、誠実なイメージを与えやすいのはいわずもがな。 いきなりため口は厳禁です。 最後のネガティブですが、 どんな返しにもねっとりした粘着質の後ろ向きさがにじみ出てしまう人がいます。 愛情不足であったり不幸な境遇でいつづけると、当人が自覚しないまま、そういったネガティブカカオトーカーになりかねません。 これらに該当している自覚がある人は、一刻も早く短所の改善に努めましょう。 8.無料のカカオトークを利用した有料サイトへ誘導業者に注意 SNSなどで出会って LINEやってる?って聞いて カカオトークじゃだめ?って言ってくる女 八割型オネェか業者だから気おつけろ — ぱとくん justin1025Putos 出会いを切望する男性は、性欲が先走りすぎてだまされるケースがあります。 特に 長年モテてこなかった男性ほど注意が必要。 まだ実際に会ったことがない女性から、ワクワクするような言葉をたくさん頂戴すると「ついにモテ期がきた!」「運命の人が現れた」と、一人部屋で小躍りをしかねません。 シビアなことをお伝えすると、世の中にはそんなに上手い話がゴロゴロ転がっていません。 ほとんどの話は、誰かをはめるようにしかけられている功名なトラップの一部に過ぎないのです。 女性がさもあなたに興味があるようなニュアンスのメッセージをたくさん送ってきて、「じゃあ会いませんか?」となったとしましょう。 次の展開としてよくあるのが、 「これは信頼できる人にしか伝えない情報なんだけど、ここのサイトに登録することでたくさんの人と出会えて」と、論点をスライドさせてくること。 薦められたサイトの登録にはお金が必要で、登録を終えた時には女性がとんずらしていたというのもよくある話。 もっといえば、女性と思しき人の中の人は男性であるケースだって、非常にたくさんあるのです。 カカオトークは気楽に使える分、世の有象無象もたくさん流入し跋扈している面が否定できません。 相手とのやり取りで少しでも違和感を覚えたら、それは「引き返せ!」の合図。 盲目な猪突猛進は、あなたがのちに被るダメージを拡大させるだけに過ぎません。 「入口が無料だったのに、気が付けばお金をたくさん払っていた」とならないように、 常に警戒心を持ちながら、相手を見定める冷静な目を持ちましょう。 カカオトークでは「友達、出会い募集掲示板」があるのですが、何も知らず無警戒のまま掲示板を見て繋がろうとすれば、騙されたり身の危険があるといわれています。 表向きは「情報を交換する目的で様々な人が書き込みをしている場所」とされていますが、 実はかなり業者や詐欺を企む人が潜んでいます。 また出会い系サイトといわれるところで知り合った人から「このあとは、カカオトークで話しませんか?」と誘われることがあります。 これも典型的な手口ですので注意してくださいね。 出会い系やマッチングアプリ上でのメッセージのやりとりについては、運営が目が光らせて見張っています。 もし違反されている行為に該当することをしてしまうと、ペナルティーを課す権利を運営側は有しています。 しかし、 カカオトークで直接、連絡をするようになると、運営の目が行き届かなくなるのは明らか。 出会い系アプリで知り合い、カカオトークで距離が近くなり、犯罪に巻き込まれてしまうとなれば、出会い系アプリの運営に対しても大きな打撃があります。 なので運営は、別アプリを使い直接連絡をとることを好ましく捉えていません。 カカオトークに罪があるのではなく、悪徳利用者の選んだアプリがたまたまカカオトークだったということがほとんど。 それだけ、カカオトークが使いやすいという証左でもあるのですが。 10.カカオトークは出会い系・マッチングアプリと併用するのがおすすめ カカオトークで出会いたい人は、カカオトークのみを使うのではなく、出会い系やマッチングアプリと併用して出会いの確率をアップさせましょう。 出会い系やマッチングアプリで異性と仲良くなり、「別の形で連絡をとりあわない?」という流れになった際、使用ツールが多いに越したことはありません。 LINEだけでも出会うことは可能ですが、 カカオトークを併用しておくことで、出会える人間の数が増えるのは間違いありません。 なお出会い系やマッチングアプリのプロフィールとカカオトークのプロフィールを同じにしておくことで、相手に安心を与えることができます。 同じ写真や同じ名前で統一しておくことをおすすめします。 LINEとの違い• 出会い系・マッチングアプリとの違い• カカオトークが浮気アプリといわれる理由 上記3つについてよく理解しておく必要があります。 何事においても長所と短所があります。 何度もお伝えしているように、カカオトーク自体の機能性はかなり高く、特にLINEを使い慣れている人からすると「何て使いやすいんだ!」と感動を覚えるほど。 信頼できる人とカカオトークで距離を縮める分には何も問題は生じません。 しかし 一定数いる、人をだましたり陥れたりを企図する人間には注意が必要。 甘い言葉を囁かれてもすぐに信じるのではなく、ある程度の期間を設けて 「はたして信頼に値する人間なのか?」を吟味するようにしてくださいね。 それだけであなたの身に危険が迫る可能性を下げることができるでしょう。

次の

カカオトーク 掲示板

カカオ トーク 出会い

今日の小言 カカオトーク掲示板サイトでファーストアタックの難関を無事突破し、メール交換も順調に続けば、あとはもう実際に会うだけです。 この段階までくる人は、そう多くはありませんし、そう簡単に理想の相手とめぐり合えることもないのですから、チャンスは逃してはいけません。 そこで、出会いを成功させるためのポイントをご紹介しましょう。 まず大切なのは、焦りは禁物ということです。 メール交換で信頼関係も深まってきたら、勿論すぐにでも会いたくなるでしょう。 早く恋人関係になりたいでしょう。 気持ちは分かります。 でも、そこはグッと抑えて、相手がその気になるまで焦らずにじっくりと構えてお互いの心を通わせる事に集中しましょう。 そうすれば、相手も自然と「この人がいないとダメ」と思うようになるはずです。 次に大切なのは、常にポジティブ思考でいることです。 確かに気落ちすることも生きていれば当然あります。 でもそのたびにネガティブになって、相手へのメールも悩み事ばかり書いていては、今度は相手の心が疲れてしまいます。 ネガティブになっても何の得もありません。 逆に失うものが増えるだけです。 落ち込むことがあっても、ポジティブ思考で乗り切りメール交換を楽しいものにしましょう。 最後に忘れてはいけないことがあります。 それは、常に相手の立場になって物事を考えることです。 それが相手への思いやりの心へと繋がっていき、コミュニケーションも上手とれるようになってきます。 カカオトーク掲示板サイトで知り合っても、お互いの気持ちを思いやり理解し合えるなら、普通の恋愛以上の素晴らしい関係が築けると思います。

次の