エクセル 一気に 選択。 エクセルのファイル(ブック)を一括で印刷!(VBAあり)

Excelで値が入っている一番下のセルまで一気に選択してコピーする方法

エクセル 一気に 選択

中田元樹 なかた げんき 業務改善コンサルタント 東進ハイスクール校舎長、社長室担当を歴任。 その後、日本IBMを経て、 NTTデータ経営研究所にて業務改革のコンサルティングを行い、独立する。 東進ハイスクールにおいては、のべ1万回の進路指導を行い、コーチングスキルを獲得。 日本IBMでは、業務改革コンサルティングチームに所属。 膨大な仕事量に忙殺され、睡眠時間を削って仕事をする日々を過ごす。 「このままではお客様に満足していただけるパフォーマンスは出せない」と、 1秒でも早くデータを分析するための方論を模索し、日々改善を続ける。 結果、Excel を活用したデータ分析のスピードが飛躍的に上昇していく。 "Excelのプロ集団"として認知されていた業務改革コンサルティングチーム の中でも、最も操作スピードが速く、約2万人の社員の中で一番の使い手と される。 総勢30人程度のExcel研修サービスチームを結成し、 外資系コンサルから大学生まで、幅広い層にExcel研修を行う。 指導実績は1000人を超え、受講満足度は 99. 噂が噂を呼び、現在は日本のみならず、スイスやフィリピンからも 研修オファーがあり、活躍の舞台を世界に広げている。 神速Excel ノーマウスでエクセル時短! 外資系コンサルで「Excelの神」と呼ばれた男の哲学とノウハウ。 受講満足度99. 7%! 大人気セミナーのエッセンスをギュッと凝縮! 発売即3万部の大重版! 今、話題のExcel本! の著者である中田元樹氏が、今まで語られてこなかったExcelテクニックをやさしく解説します。 「高速化」と聞くと、「ショートカットを駆使して操作を行う」というイメージを持たれるかもしれません。 しかしそれよりも、 ・セルの移動と選択をスピーディに行う ・不具合が起こった際に瞬時に解決する ・スピーディにセルの値や数式を編集する ・関数を一瞬で複製する こうした基本動作を「無意識レベル」で行えるかどうかがカギなのです。 この土台の上にショートカットの知識が組み合わさり、初めて「Excelスピードインパクト」を実現できます。 基本動作をわかりやすく解説し、一つ一つの仕組みを紐解いていきます。 「基本動作」と「ショートカット」をマスターし、「達人の技」を身につけてもらうのが本連載の狙いです。 エクセルでAltを使っていますか? エクセルにおいて、Altはなくてはならないキーなのですが、意外と使い方を知らない方が多いです。 セルに色を塗る演習をして、Altの使い方を学びましょう! おさらい! まずマウスでやってみる セルの塗りつぶしの機能を理解するために、まずマウスを使って、セルに色を塗る練習をしましょう。 次の画像を見てください。

次の

瞬間!表全体の範囲選択

エクセル 一気に 選択

データが入力されているC2からC7までの一列をコピーしたい場合は、このようにC2を選択します。 (2)キーボードの「Ctrl」+「Shift」+「方向キー」を押す。 選択したい方向の「方向キー」を押しましょう。 (3)その列(行)でデータが入力されている範囲を選択できました。 シートの最後まで選択してコピーしたい場合 前述の操作に続けて、シートそのものの最終列、最終行まで一気に選択することもできます。 「Ctrl」+「Shift」+「方向キー」でデータが入力されている列や行を選択したあと、「Ctrl」+「Shift」キーを押したまま、もう一度、同じ方向の「方向キー」を押しましょう。 選択範囲が最終列、最終行まで広がります。 複数の列や行を指定してコピーする 列番号、行番号をクリックすることで、最終列・最終行まで一気に選択することもできます。 この方法を使えば、複数の列や行をまとめて選択し、コピーできるので、覚えておきましょう。 (1)選択したい列や行の列番号・行番号をクリック。 画面は、C列を選択する場合の例です。 (2)一列・一行がまるごと選択されました。 続けて、そのほかの選択したい列・行番号を「Ctrl」キーを押しながら繰り返し選択します。 (3)複数列(行)が選択できました。 この状態で、コピー操作をしましょう。 表全体を一気にコピーする 最後は、表だけを一気に選択してコピーする方法です。 (1)表内の任意のセルを選択。 (2)「Ctrl」+「Shift」+「:」キーを押すだけで、表全体が選択されます。 この方法は、連続性のあるデータの範囲を認識して選択しています。 表の中に空列や空行があるとそこでつながりが切れ、表の一部しか選択されなくなるので注意してください。 まとめ 今回は、コピー範囲を選択するときに便利な機能をご紹介しました。 最終列や最終行までの全選択は、列や行全体に当たっているスタイルを解除する場合などにも便利な操作ですので、ぜひ覚えておきましょう。 (学生の窓口編集部).

次の

エクセルで複数セルを一瞬で選択できるショートカットキーまとめ

エクセル 一気に 選択

中田元樹 なかた げんき 業務改善コンサルタント 東進ハイスクール校舎長、社長室担当を歴任。 その後、日本IBMを経て、 NTTデータ経営研究所にて業務改革のコンサルティングを行い、独立する。 東進ハイスクールにおいては、のべ1万回の進路指導を行い、コーチングスキルを獲得。 日本IBMでは、業務改革コンサルティングチームに所属。 膨大な仕事量に忙殺され、睡眠時間を削って仕事をする日々を過ごす。 「このままではお客様に満足していただけるパフォーマンスは出せない」と、 1秒でも早くデータを分析するための方論を模索し、日々改善を続ける。 結果、Excel を活用したデータ分析のスピードが飛躍的に上昇していく。 "Excelのプロ集団"として認知されていた業務改革コンサルティングチーム の中でも、最も操作スピードが速く、約2万人の社員の中で一番の使い手と される。 総勢30人程度のExcel研修サービスチームを結成し、 外資系コンサルから大学生まで、幅広い層にExcel研修を行う。 指導実績は1000人を超え、受講満足度は 99. 噂が噂を呼び、現在は日本のみならず、スイスやフィリピンからも 研修オファーがあり、活躍の舞台を世界に広げている。 神速Excel ノーマウスでエクセル時短! 外資系コンサルで「Excelの神」と呼ばれた男の哲学とノウハウ。 受講満足度99. 7%! 大人気セミナーのエッセンスをギュッと凝縮! 発売即3万部の大重版! 今、話題のExcel本! の著者である中田元樹氏が、今まで語られてこなかったExcelテクニックをやさしく解説します。 「高速化」と聞くと、「ショートカットを駆使して操作を行う」というイメージを持たれるかもしれません。 しかしそれよりも、 ・セルの移動と選択をスピーディに行う ・不具合が起こった際に瞬時に解決する ・スピーディにセルの値や数式を編集する ・関数を一瞬で複製する こうした基本動作を「無意識レベル」で行えるかどうかがカギなのです。 この土台の上にショートカットの知識が組み合わさり、初めて「Excelスピードインパクト」を実現できます。 基本動作をわかりやすく解説し、一つ一つの仕組みを紐解いていきます。 「基本動作」と「ショートカット」をマスターし、「達人の技」を身につけてもらうのが本連載の狙いです。 エクセルでAltを使っていますか? エクセルにおいて、Altはなくてはならないキーなのですが、意外と使い方を知らない方が多いです。 セルに色を塗る演習をして、Altの使い方を学びましょう! おさらい! まずマウスでやってみる セルの塗りつぶしの機能を理解するために、まずマウスを使って、セルに色を塗る練習をしましょう。 次の画像を見てください。

次の