冷静 英語。 冷静(れいせい)の類語・言い換え

冷静(れいせい)とは

冷静 英語

みなさん、こんにちは!今回取り上げる日本語表現は『冷静に』です。 「冷静に」を辞書で調べると様々な英語表現が出てきますが、実はそれぞれが持つニュアンスが異なるため、状況によっては不適切な表現となってしまいます。 例えば、think dispassionately には「冷静沈着に物事を考える」ではなく「まるで感情が無いような冷めた考え方をする」というようなニュアンスがあります。 そこで今回は、「冷静に」を使った3つの異なる状況における英語表現をご紹介します。 「彼はリストラされたという事実を冷静に受け止めた。 」 He found out that he was fired but he kept his composure. 「彼は次々に起きた問題を冷静に対処した。 」 A number of problems occurred one after another, but he took it in stride. 「正しい判断を下すために、この件は冷静に考えるべきだ。 」 In order to find a fair judgement, we should be unbiased. 通訳者も思わず唸ってしまうような英語に訳しづらい身近な表現や流行りの現代用語などについて、「こう訳す!」という英訳をご紹介していきます。 通訳エージェントが開発した「One Month Program」とは テンナイン・コミュニケーションでは、独自に開発したビジネスパーソン向けの1ヶ月間限定の短期集中型パーソナルトレーニングプログラム「One Month Program」を提供しています。 「一生で一番、英語を伸ばす1ヶ月」をコンセプトに「シャドーイング」や「リプロダクション」といった本格的な通訳トレーニングメソッドを活かした自己学習、「ディクテーション」や「英作文」など毎日の課題提出と添削レポート、そして計8回のネイティブとのプライベートレッスンという組み合わせにより1ヶ月という短期間で効率的に英語力を磨きます。 受講期間中は日本人トレーナーとネイティブ講師が専属でつき、学習進捗管理だけではなく課題添削からアドバイスも含めて徹底指導してくれます。 数ヶ月以内に海外出張や海外転勤などを控え、最短で最大限の効果を出したいという方に大変おすすめのプログラムです。

次の

「性格」を英語で表現する!厳選97個の英単語とフレーズ

冷静 英語

どんな状況でも冷静で慌てない様子、顔色を変えず落ち着いている様子を、日本語では「動じない」と言ったりしますよね。 これって英語ではどのように言えばいいのでしょうか? 今回は「動じない」の英語フレーズをご紹介したいと思います! It never bothered me. そんなことでは動じないよ。 A: How can you stay so calm? (なんでかはわからないけど、そんなことでは動じないよ。 彼は何事にも動じることがない。 A: He is really calm and centered. (彼は本当に冷静沈着ですね。 ) B: I know. (そうなんだよ。 彼は何事にも動じることがないんだ。 何が起こっても動じないことが大切です。 あわせて覚えてくださいね。 (何が起こっても動じないことが大切です。 (言うのは簡単だけど実際には難しいよ。 それを聞いても彼は全く動じなかった。 転じて、驚くことやショックなことがあっても、全く動じることなく顔色一つ変えず平然としているニュアンスを表すことのできる英語フレーズです。 A: How did he react when you said that to him? (それを聞いても彼は全く動じなかったよ。 ) She kept a stiff upper lip. 彼女は動じなかった。 直訳すると「上唇をきゅっと硬い状態で保つ」という意味になります。 唇をきゅっと結ぶ様子は、つらいことがあっても動じず気丈に耐える様子を表すことがありますよね。 弱みを見せず表面上は気丈に振る舞っているけれど、実はつらいことやショックなことに耐えているニュアンスのある英語フレーズです。 A: How was she? Was she depressed? (彼女どうだった?落ち込んでた?) B: I think she was, but she kept a stiff upper lip. (落ち込んでたと思うんだけど、彼女は動じなかったよ。 彼は動じなかった。 何かがガタガタ揺れるというニュアンスがあり、転じて気持ちがガタガタ揺れて動揺している様子を表すことができます。 例文のように、受動態にすることが多いです。 (彼は動じなかった。 ) B: He is suitable for the position. (彼はその役職にふさわしいですね。 ) She is impassive in any circumstance. 彼女はどんな状況でも動じない。 何が起こっても表情一つ変えない様子、むしろ冷酷なほど無感動で動じていないニュアンスを伝えることができます。 A: She is impassive in any circumstance. (彼女はどんな状況でも動じない。 ) B: She never shows her emotions, does she? (決して感情を表に出さないよね。 ) スポンサーリンク おわりに いかがでしたか? 今回は「動じない」の英語フレーズをご紹介しました。 同じ「動じない」という表現でも、ショックを受けていても表情には出さずに堪えているニュアンスや、そもそも無感動で冷酷なニュアンスなど、色々な英語フレーズがありましたね。 ぜひ覚えて使ってみてください。

次の

冷静を英語で訳す

冷静 英語

冷静の意味とは 「冷静」とは、物事に対して客観的な視点で判断を下し、決して感情で判断をゆがめる事がない人を指します。 人は感情が高ぶれば高ぶるほど判断が正しくできなくなり、普段であれば絶対にAという答えを言う問題に対してもBと回答してしまう事があります。 そのため、冷静に物事を見る事が出来るという能力は物事を正しく導くうえで非常に重要になってきます。 人によっては冷たいという印象を持つことにもなりますが、特にビジネスにおいては少しの甘えでも命取りになる事があります。 びしっとしめて規律をもたらすには厳しさが必要ですが、客観的に見て最も確かな根拠はやはり数値です。 いくら良い事を言っていても数値に現れなければ意味がないので、やはり客観的に見る冷静さは必要があります。 冷静の英語表現 「冷静」という言葉は、下記のような英語表現で言い表されます。 「He is always level headed. 」 「He stays calm. 」 「He is always level headed. 」とは、頭が常に一定のレベルにあるという事から、冷静である事を意味します。 また、より上位の表現として「cool as a cucumber」というものがあります。 これは非常に冷静であるという事を言い表しています。 冷静の類語・似た性格 「冷静」という言葉には、その他に「平静、平気、沈着、落ち着き、ゆとり」などという言葉が類義語として当てはまります。 これらはいずれもプラスのイメージで使われることが多い言葉になります。 冷静と冷徹との違い 冷静と似た言葉に冷徹という言葉があります。 どちらも物事を客観的に主観を交えずにとらえるという点では同じですが、冷静は、どちらかといえば落ち着いて物事の本質を捉えるところくらいまでを意味します。 対して冷徹になると冷静に見たデータを元に具体的に判断するところまで客観的な根拠に基づいたものにするという事です。 具体的には人事部の担当者が会社の経営状況を見て、社長に大量のリストラを進言するような場面は冷徹な決断を迫っている瞬間と言えます。 一般的には厳しい人や人情がない人、ひどい人という印象を持たれるかもしれませんが、誰もがやりたくない仕事を引き受け、人がしたくない決断をする事から冷徹な一言で言ってくれる存在は組織にとっても必要不可欠です。 冷静の特徴:数値に強い 基本的に冷静な人は感情で判断を下しません。 数値を用いて誰もが納得する答えを出そうとします。 そのため、必然的に数値に対する免疫が出来てくるので、数値に強くなります。 数値に強いというのは単に計算が早いという事ではなく、その数値を元に自分の意見を言えたり、現状を正しく説明できるプレゼンテーション能力も含めてです。 ゆえに、自分以外の人から何かを報告される際に、数値が無く担当者の主観で、「こう思います」という主張が大嫌いです。 もしあなたが冷静な人を上司に持っているのであればその人にそのような口はきかない方が良いです。 数値が苦手でも大まかな傾向だけでも付け加えてあげれば報告は断然分かりやすくなりますから是非、意識してやってみてください。 数値に強くなることはビジネスマンとしてレベルアップをするにあたっては欠かせない要素になります。 そのため、日頃少しずつ意識をして数値で報告を受け、数値で報告をするという良い習慣を身につけていく必要があります。

次の