野菜 ミックス レシピ。 業務スーパーの冷凍野菜を使って作るおすすめ簡単レシピ9選

業務用 地中海野菜グリルのミックス 600グラム

野菜 ミックス レシピ

業務スーパー商品といえば大容量のものが多く、最後まで使い切れるか不安に感じる人もいるかもしれませんが、そこは冷凍野菜!ジッパー付きの保存袋に入れて冷凍保存すれば、割と長持ちします。 ここでは、業務スーパー冷凍野菜の使い方をおすすめレシピと一緒にまとめてみました。 冷凍ブロッコリーで作る「ブロッコリーのペペロンチーノパスタ」 業務スーパーの冷凍ブロッコリーを使って作るペペロンチーノのレシピです。 材料は冷凍ブロッコリー、にんにく、赤唐辛子、パスタ、オリーブオイル。 みじん切りのにんにく、種を取って輪切りにした唐辛子、オリーブオイルを熱したフライパンに、凍ったまま粗みじんにしたブロッコリーを入れます。 水と塩を加えます。 蓋をして10分間蒸し焼きにしている間に、パスタを茹でます。 そんな人気商品の冷凍ほうれん草を使って作る、サグカレーのレシピを見てみましょう。 ちなみに、サグカレーとは 青菜(ほうれん草も含む)を使ったカレーのこと。 材料は冷凍ほうれん草、鶏ひき肉、玉ねぎ、コンソメ、トマト、おろし生姜、おろしにんにく、牛乳、カレールー、クミン、ナツメグ、生クリーム。 ほうれん草とトマトは別々にフードプロセッサーにかけ、ペースト状にします。 玉ねぎ鶏ひき肉を炒め合わせたところにクミン、ナツメグ、カレールーを加えてさらに炒めます。

次の

野菜を賢く冷凍保存!料理がグッとラクになる「自家製冷凍ミックス野菜」と活用レシピ

野菜 ミックス レシピ

料理紹介 味噌汁・ラーメン・炒め物に大活躍の野菜ミックスです。 使い半端な野菜を中心に、生のまま刻んで冷凍するだけです。 忙しくて、卵や肉、魚を焼くだけになりがちな時に、お味噌汁に入れるだけで気軽に野菜がとれます、 材料は決まっていないので、この冷凍野菜ミックスにおすすめの野菜を書いておきます。 recipe-blog. recipe-blog. とにかくあまり野菜や外葉、キャベツの芯等を、適当に刻んで凍らせるだけです。 2〜3週間は、食べやすい冷凍状態で保存できます。 冷凍用ジッパーの袋に、刻んだ野菜を入れていきます。 古いものに新しいものを入れると混ざってしまうので、使う用と新しい野菜を入れる用に2袋に分けると良いです。 【基本 1】 野菜は、洗って水気をしっかり取ったものを使います。 水が残っていると凍傷を起こすので、面倒でもしっかり拭き取ります。 【基本 2 根菜】 根菜の中では、人参とブロッコリーの茎が、冷凍するのにほど良い水分量です。 かぼちゃ、さつまいも等も薄切りにすれば一緒にいれられます。 じゃがいもを入れる場合は、スライスした後しっかり水分を取り、サラダ油でコーティングしておきます。 じゃがいもを入れると、利用期間が短くなります。 ごぼうや蓮根も入れる事ができます。 しかしアク抜きをしっかりやらないと黒くなります。 見た目が悪いのでしっかりアク抜きしましょう。 【基本 3 きのこ類】 きのこ類が入るだけで、味噌汁やラーメンに使った時に味が良くなります。 [しいたけ・エリンギ] 汚れを綺麗に取り、スライスして冷凍野菜の袋に混ぜます。 [しめじ] 軸を取り、バラして入れます。 【基本 5 葉物】 なるべく水分の少ない野菜が良いです。 キャベツはおススメです。 ざく切りで良いですが、太い芯の部分は薄めにスライスします。 小松菜やほうれん草は、凍ると葉がバラバラに崩れやすいです。 茎の部分の方が向いているので、葉はサラダ等別の料理に使ってしまうのが良いと思います。 これも適当な大きさにザク切りで大丈夫です。 【基本 6 実系】 オクラやスナップエンドウ等の実系は、火を通す時変色が出やすいので、5〜10秒程度塩茹でしておくと良いです。 茄子も2週間以上大丈夫でした。 【使い方】 冷凍のまま使います。 使いたい料理に冷凍のまま入れてください。 野菜の入った袋は、なるべく空気を抜いてから、ジッパーを閉じてください。 空気中の水分で霜がつき、日持ちが悪くなります。 [味噌汁] 必要分のだし汁を沸かす時、火にかける前に冷凍野菜ミックスを入れます。 [インスタントラーメン] 麺を入れる時、凍ったまま入れます。 [炒め物] 凍ったままフライパンに入れて、通常の炒め物と同じように使います。

次の

和風野菜ミックスレシピ・作り方の人気順|簡単料理の楽天レシピ

野菜 ミックス レシピ

【材料 (2人分)】 ・豚こま切れ肉 200g ・ 中華野菜ミックス 150g ・A[しょうゆ大さじ1と1/2 酒大さじ1 砂糖、みそ各大さじ1/2 ゴマ油小さじ1 ニンニク(チューブ)1cm] ・ゴマ油 大さじ1 ・いりゴマ(白・あれば)適量 【つくり方】 (1) 豚肉はポリ袋に入れてAを加えてもみ込み、10分以上おく。 (2) フライパンにゴマ油をひいて中火にかけ、(1)を入れて炒める。 肉の色が変わったら中華野菜ミックスを加え、炒め合わせる。 (3) 器に盛り、あればゴマをふる。 【ポイント】 豚肉は先に調味料に漬け込むと、味がよくしみ、柔らかく仕上がります。 冷凍野菜は味がよくなじむので、追加の調味料は不要です。 【材料 (2人分)】 ・豚ひき肉 200g ・ 中華野菜ミックス 150g ・ゴマ油 大さじ1 ・A[めんつゆ(3倍濃縮)大さじ1と1/2 オイスターソース大さじ1/2 ショウガ(チューブ)2cm] ・塩、コショウ 各少し ・B[水 大さじ1と1/2 片栗粉大さじ1] ・春巻の皮 10枚 ・揚げ油 適量 【つくり方】 (1) フライパンにゴマ油をひいて中火にかけ、ひき肉を入れて炒める。 肉の色が変わったら中華野菜ミックスを加えて炒め、水分がなくなってきたらAを加えて混ぜ、塩、コショウで味をととのえる。 合わせたBをまわし入れてとろみをつけ、粗熱を取る。 (2) (1)を10等分し、春巻きの皮でそれぞれ包む。 【ポイント】 (2)の工程までつくって、冷凍保存しておけば、お弁当のおかずにも使えて便利です。 揚げるときは、冷凍のまま揚げればOK。 あいさんの新刊『たったこれだけでごちそう! あいのシンプル おうちごはんBEST』(扶桑社刊)には、ほかにも面倒な手間を省いた、だれでも手軽につくれるワザありレシピが満載です。 夫と4歳の娘の3人暮らし。 料理が苦手で、独身時代は包丁を握ったことがなく、結婚を機に料理を始める。 モチベーションを上げるため、記録として2015年にブログ「あいのおうちごはん」をスタート。 料理が苦手な人でも手軽においしくつくれる、ハードルの低いレシピが好評。 2018年に料理ブログポータルサイト「レシピブログ」が主催する「レシピブログアワード」のお弁当部門でグランプリを獲得。 現在は、Webサイトへのレシピ提供や、企業のレシピ開発に携わる。 <取材・文/ESSEonline編集部>.

次の