はてなブログ 楽天アフィリエイト 貼り方 スマホ。 【図解】もしもアフィリエイトでのリンク作成方法「かんたんリンク」の使い方も紹介

楽天アフィリエイトをはてなブログに貼るのが思いの外簡単だった件

はてなブログ 楽天アフィリエイト 貼り方 スマホ

[商品価格ナビ(価格比較)に設定]機能は「価格比較ナビ」に型番登録されていない商品には表示されません。 表示されない商品の場合は選択したショップの商品ページへのリンクになります。 画像を選択する 「画像を選択する」の項目に複数画像がある場合に表示されますので、その中からお好みの画像を選択できます。 「白背景」画像は、楽天市場出店店舗によって登録された、キャッチコピー等を削除した商品画像です。 サイズを選択する 画像リンクを作成する場合には、[400x400] [300x300] [240x240] [128x128] [80x80] [64x64] の6種類から選択できます。 カスタマイズする a. 商品名を移動 「商品名の表示・非表示」が選択でき、商品名を表示させる際には、選択商品名を画像の上下左右のいずれかの位置に表示させるように選択できます。 価格を表示 「価格の表示・非表示」が選択可能です。 商品名を最小で表示 長い商品名テキストを省略して表示できます。 テキストを画像幅にあわせる 商品名テキストを画像の幅にあわせて表示するように選択できます。 枠を表示 「枠の表示・非表示」が選択できます。 「楽天で購入する」ボタンを表示 アフィリエイトリンクの「楽天で購入」ボタンの表示・非表示を設定できます。 コメント編集スペース追加 お好きなコメントが入力出来るコメント編集スペースを追加でき、コメントが左右のいずれかに表示させるように選択できます。 色の選択を有効にする 商品名、価格テキスト、枠線、コメント、背景の色をお好みの色にカスタマイズできます。 ソースをコピーして掲載する HTMLソースが表示されます。 「コピー」をクリックし、選択されたソースをすべてコピーしてください。 スマホで「画像とテキスト」の「楽天モーションウィジェット」には「320x48」がおすすめです。 カスタマイズする ・「ユーザーに合わせた商品を表示」をチェックすると、楽天市場を利用したことがあるユーザーが掲載したページに訪れた場合に、ユーザーの楽天市場の閲覧商品や購入履歴などから、最適な商品を優先的に表示します。 ・「自動で商品を動かす」をチェックすると、ユーザーが「次へボタン」を押さなくとも表示している商品が自動で切り替わります。 ・「枠線を表示する」をチェックすると、「楽天モーションウィジェット」に枠線が付いた状態で表示されます。 ソースをコピーして掲載する HTMLソースが表示されます。 「コピー」をクリックし、選択されたソースをすべてコピーしてください。 用語について リンクタイプ ページマッチ 掲載したページ内にあるテキストを自動的に分析し、適切と思われる商品を自動的に表示します。 ページに関連する商品が表示されるまで24時間ほどかかる場合がございます。 ランキング ・「楽天市場の楽天モーションウィジェット」では、楽天市場のジャンル別商品をランキング形式で紹介します。 ・「楽天トラベルの楽天モーションウィジェット」では、楽天トラベルの地域別人気ホテル・旅館をランキング形式で紹介します。 ユーザーに合わせた商品を表示 楽天市場を利用したことがあるユーザーが掲載したページに訪れた場合にユーザーの楽天市場の閲覧商品や購入履歴などから、最適な商品を優先的に表示します。

次の

【はてなブログ】もしもアフィリエイトで稼ぐ!使い方~広告の貼り方まで解説

はてなブログ 楽天アフィリエイト 貼り方 スマホ

ブログなどに貼りたい商品を選んで個別にアフィリエイトリンクを作成していきます。 商品リンクの作成手順 楽天アフィリエイトのページからブログに貼りたい商品を選びます。 ブログに貼りたい商品が見つかったら「商品リンク」をクリックします。 リンクタイプを選択する:「画像とテキスト」がおすすめです。 「カスタマイズする」:「ここをクリック」をクリックします。 商品名を移動:そのままでOKです。 価格を表示:価格が表示されているとクリック率が下がりますのでチェックを外します。 商品名を最小で表示:そのままでOKです。 テキストを画像にあわせる:そのままでOKです。 枠を表示:枠は必要ないのでチェックを外します。 コメント編集スペース追加:そのままでOKです。 以上の設定をしたら、 「コピー」をクリックして、ブログの記事内で広告を表示したい箇所にペーストします。 するとこのようにブログ記事内に広告が表示されます。 楽天モーションウィジェット 商品リンクの場合は、ブログに貼る商品を自分で選んで商品リンクを作成する必要がありましたが、楽天モーションウィジェットでは一度広告リンクを作成して、それをブログに貼ってしまえば、その後は 楽天側で勝手に広告を表示してくれます。

次の

【保存版】はてなブログアフィリエイトの始め方!広告の貼り方と収益化

はてなブログ 楽天アフィリエイト 貼り方 スマホ

プロモーションに提携申請 まず、ブロブに貼りたい商品やサービスのプロモーション 広告主 を検索し提携の申請をします。 ページ上部にある検索欄からプロモーションを検索します。 プロモーションが見つかれば、「 提携申請する」ボタンをクリックして申請します。 プロモーションによっては、審査なしですぐに提携されるものもありますし、提携まで時間がかかるものもあります。 申請時の注意点• 申請すると申請をキャンセルすることはできないので、ご注意ください。 審査に合格し提携したら、自分から提携を解除することはできません。 解除できないからといって困ることはないですが 広告の種類 審査に合格し提携されると、ブログに広告を貼れるようになります。 メニューバーの「プロモーション検索」から「提携中プロモーション」を選択します。 広告は、「バナー 画像 」「テキスト」「メール」「どこでもリンク」があります。 広告を貼りたい提携中のプロモーションの「 広告リンク取得」か「 どこでもリンク」をクリックします。 バナー 「バナー 画像 」は提携プロモーションのバナー広告になります。 例えば、楽天ブックスなら楽天ブックスのバナー広告になります。 「バナー」の種類がいろいろあるので、お好きなデザインの「バナー」を選んで「ソース」をコピーしてください。 テキスト 「テキスト」も提携プロモーションのテキスト広告になります。 お好きな「テキスト」の「ソース」をコピーしてください。 メール 「メール」は、ほとんど何もありません。 笑 どこでもリンク 「どこでもリンク」は提携プロモーションの商品やサービスのテキスト広告を作成できます。 楽天ブックスで「鬼滅の刃19巻」の広告を作成したい場合、楽天ブックスの「鬼滅の刃19巻」のページのURLをコピーし、「 リンク先URL」に貼り付けます。 「 リンクの種類」は「テキストリンク」と「画像リンク」がありますが「テキストリンク」を選択します。 「画像リンク」の作り方はよく分かりません。 「 リンクテキスト」はブログに表示されるテキストになるので、表示させたいテキストを入力します。 「 どこでもリンクを作成する」ボタンをクリックして、「プレビュー」と「ソース」を表示させて問題がなければ「ソース」をコピーしてください。 Amazonと楽天市場は他にもあります Amazonと楽天市場は他に「商品リンク」や「かんたんリンク」があります。 「商品リンク」と「かんたんリンク」の作成方法は下記の記事を参照してください。 2020年2月現在 ブログに広告を貼り付け 「バナー」「テキスト」「メール」「どこでもリンク」でコピーしたそれぞれの「ソース」をブログに貼り付けて広告を表示させます。 パソコン、スマホ、タブレットの表示に注意して広告を貼ってください。 記事内に表示 WordPress WordPressは簡単です。 「 カスタムHTML」にコピーした「ソース」を貼り付けるだけで記事内に広告を表示できます。 はてなブログ はてなブログでは「 HTML編集」で表示させたい箇所を探し、コピーした「ソース」を貼り付けて記事内に表示させます。 記事内以外に表示 WordPress WordPressでは「 ウィジェット」で設定します。 「利用できるウィジェット」の中にある「 カスタムHTML」を、サイドバーやフッターなど表示させたい箇所にドラッグして、そこにコピーした「ソース」を貼り付けます。 「ヘッダ」の中の「 タイトル下」、「記事」の中の「 記事上」「 記事下」、「 フッタ」にもコピーした「ソース」を貼り付けることで、それぞれの箇所に広告を表示させることができます。

次の