イッセイ プランニング。 「奇跡の人」富山公演

【公演中止】宝塚歌劇 星組 富山公演

イッセイ プランニング

この公演は終了いたしました。 たくさんのご来場ありがとうございました。 当日券販売は各公演開演時間の90分前より販売、先着順にてなくなり次第終了とさせていただきます。 奇跡の人公演は好評につき、一般発売用チケットがすべて完売いたしました。 全公演ともにチケット残りわずかとなっております。 各プレイガイドなくなり次第終了となっておりますので、ご希望の公演日がない場合は、他の公演日または他のプレイガイドでお求めください。 小さなお子様とのご鑑賞、または25歳以下の方との連番でのご鑑賞ご希望の際は、大変申し訳ございませんがS席2枚をご購入ください。 公演解説 家庭教師アニー・サリヴァンと三重苦の少女ヘレン・ケラーを題材にした「奇跡の人」は、ウィリアム・ギブソンによって戯曲化され、1959年にアン・バンクラフト、パティ・デュークによって初演、その3年後には映画化されて大ヒット、また各国で翻訳されたこの戯曲は60年経った現在も世界中で上演されている不朽の名作。 逃れがたい運命で結ばれた二人の女性と、彼女らを取り巻く家族。 愛と信頼、闘いと再生…これは、自分自身と闘う人間たちのドラマである。 ストーリー アラバマのケラー家。 アーサー・ケラー大尉(益岡徹)とその妻ケイト(江口のりこ)がベビー・ベッドを心配そうに覗き込んでいる。 1歳半の娘ヘレン・ケラー(鈴木梨央)が熱を出したのだ。 やっと熱が下がり安心したのも束の間、ヘレンは音にも光にも全く反応しなくなっていた……。 それから5年。 それ以降、ヘレンは見えない、聞こえない、しゃべれない世界を生きている。 そして、それゆえ甘やかされて育てられたヘレンは、わがまま放題。 まるで暴君のように振る舞うヘレンを、家族はどうすることもできない。 そんな折、ボストン・パーキンス盲学校の生徒アニー・サリヴァン(高畑充希)の元に、ヘレンの家庭教師の話が舞い込んでくる。 誰もがお手上げの仕事ではあったが、孤独で貧しい環境を20才まで生きてきたアニーは、自立という人生の目標を達成するため、初めて得た仕事に果敢に挑戦しようとする。 はるばる汽車を乗り継いでケラー家にたどり着いたアニー。 アーサー、そしてヘレンの義兄ジェイムズ(須賀健太)は、余りにも若い家庭教師に疑念を抱くが、ケイトだけはアニーに望みを掛ける。 そして、アニーとヘレンの初対面の時。 ヘレンはアニーに近づき、その全身を手で探る。 17歳の時からヘレンを2度演じさせて頂いている時に、サリヴァン先生と向き合っていく中で、「サリヴァン先生だったらどんな風に感じるんだろう」と思うことがありました。 そうした中で、自分自身が先生の年齢を超え、「サリヴァン先生も演じてみたい」と思うようになったので、今回こうした機会を頂けることは凄く嬉しいです。 同時にプレッシャーもありますが、自分なりのサリヴァン先生に、出会えたらいいなと思っています。 自分がヘレンという役を通して、またステップアップできるようなお芝居と向き合えることに喜びでいっぱいです。 高畑さんをはじめ、皆さんとぶつかり合って素晴らしい作品にできたらなと思います。 この作品を抽象舞台で創るのは非常に難しいのですが、我ながら上手く出来上がったんです。 結構がんばったな、って(笑)。 そして、これも本当に珍しいことなのですが、いつの日かもう一度取り組んでみたいと思ったのも、この「奇跡の人」でした。 今回また演出できることを心より嬉しく思っています。 特に、前回ヘレン・ケラーだった高畑充希がアニー・サリヴァンを演じる、こんなに納得のいくキャスティングは他にありません。 彼女が演じるサリヴァンを想像するだけでワクワクしてしまいます。 4年前驚いたのは、最後のヘレンの「ウォーター!」について「口をこじ開けるように」というイメージを伝えたら、彼女は本当に口を両手でこじ開けて「ア゙ーア゙ー」って何かを出そうとする動きをして・・・。 僕が演出したけれど、あの演技は高畑充希の発明なんですよね。 僕も思ってもいなかった新しいヘレン・ケラーが出来上がった瞬間でした。 彼女の芝居には常に勇気があって、その勇気がサリヴァンと重なるのです。 今回も僕の予想をはるかに上回るサリヴァンが出てくる気がしています。 そんな高畑充希のパワーに対抗しなくてはならない、ヘレン・ケラー。 これは誰にでもできる役ではなく、歴代、可能性のある女優にしか与えられない役です。 透き通るような感性とバイタリティの両輪が必要となります。 僕には鈴木梨央さんしかいませんでした。 彼女なら、ヘレンの魂の深い深いところまで降りていけるはずと確信しています。 溌剌とした2人の女優による、とてもいい組み合わせが誕生しました。 公演注意事項 ・未就学児は入場できません。 ・富山県民会館駐車場は台数に限りがあります。 会場周辺は大変混雑いたしますので、ご来場は公共機関をご利用ください。 ・お客様ご都合の遅延などによる払い戻しは一切いたしません。 ・車椅子でご来場されるお客様は、事前に下記お問い合わせ先までご連絡ください。 ・出演者並びにスケジュール変更の際は何卒ご容赦くださいませ。 ・出演者変更の場合でも払い戻しはいたしかねます。 ・チケットの転売は禁止いたします。 ・チケットを紛失した場合はいかなる理由でも入場はできません。

次の

「野村万作萬斎 狂言の現在2020」狂言三代 特別公演

イッセイ プランニング

公演概要 日時 2019年 2 月28 日(木) 19:00 開演 会場 富山県民会館 ホール 料金 【S席】9,800円 【A席】8,800円 (全席指定・税込) スタッフ 照明:杉本公亮 音響:尾崎弘征 技術協力:世田谷パブリックシアター/舞台監督:勝 康隆 プロデューサー:森崎一博 企画制作:M&Oplays 公演解説 太郎冠者狂言屈指の名曲「木六駄」を、米寿を迎えた人間国宝・万作の円熟の至芸で。 さらに裕基、萬斎も相手を勤めて、三代が共演。 また奇想天外な発想と、シュールで賑やかな舞台で人気の「茸」を太一郎のシテで。 そして萬斎が、初演以来様々な試みを重ねて、常に進化を続ける「MANSAIボレロ」の最新バージョンに挑む。 三代を核に、幅広く多彩に繰り広げる、魅惑の夕べ。 曲目 レクチャートーク 野村萬斎 軽妙なトークで、狂言の楽しみ方、曲目の見どころを、わかりやすく解説。 狂言 木六駄 (きろくだ) 野村万作 野村裕基、野村萬斎、高野和憲 六頭の牛に薪を、六頭の牛に炭を積み、酒樽を添えて都に届けよと命じられた太郎冠者。 大雪の中、思うように動かない十二頭の牛を追いながら山道を急ぎ、ようやく峠の茶屋にたどり着くと、つい酒樽に手をつけて、上機嫌で謡い舞ううち…。 狂言 茸 (くさびら) 野村太一郎 石田幸雄、飯田 豪、中村修一、石田淡朗、内藤 連、月崎晴夫、岡 聡史、野村裕基、深田博治 何某は家の中に人間大の茸が生え、取っても取っても無くならないので、山伏に法力で取り除いてほしいと頼む。 山伏は祈祷を始めるが、茸はますます増え、山伏や何某に悪戯をする。 疲れ果てた山伏は最後の気力を振り絞って祈るが…。 独舞 MANSAIボレロ 野村萬斎 作曲: ラヴェル 振付: 野村萬斎 萬斎が長年の構想を経て 2011 年に世田谷パブリックシアターで初演し、以降各所で好評を博しているプログラム。 ラヴェルの傑作舞踊音楽「ボレロ」と、『三番叟』を軸とする狂言の発想と技法とが結晶し生まれた、珠玉の独舞。 公演注意事項 ・未就学児童のお客様は入場できません。 ・富山県民会館駐車場は台数に限りがあります。 会場周辺は大変混雑いたしますので、ご来場は公共機関をご利用ください。 ・お客様ご都合の遅延などによる払い戻しは一切いたしません。 ・車椅子でご来場されるお客様は、事前に下記お問い合わせ先までご連絡ください。 ・出演者並びにスケジュール変更の際は何卒ご容赦くださいませ。 ・出演者変更の場合でも払い戻しはいたしかねます。 ・チケットの転売は禁止いたします。 ・チケットを紛失した場合はいかなる理由でも入場はできません。

次の

「野村万作萬斎 狂言の現在2020」狂言三代 特別公演

イッセイ プランニング

公演概要 日時 2019年 2 月28 日(木) 19:00 開演 会場 富山県民会館 ホール 料金 【S席】9,800円 【A席】8,800円 (全席指定・税込) スタッフ 照明:杉本公亮 音響:尾崎弘征 技術協力:世田谷パブリックシアター/舞台監督:勝 康隆 プロデューサー:森崎一博 企画制作:M&Oplays 公演解説 太郎冠者狂言屈指の名曲「木六駄」を、米寿を迎えた人間国宝・万作の円熟の至芸で。 さらに裕基、萬斎も相手を勤めて、三代が共演。 また奇想天外な発想と、シュールで賑やかな舞台で人気の「茸」を太一郎のシテで。 そして萬斎が、初演以来様々な試みを重ねて、常に進化を続ける「MANSAIボレロ」の最新バージョンに挑む。 三代を核に、幅広く多彩に繰り広げる、魅惑の夕べ。 曲目 レクチャートーク 野村萬斎 軽妙なトークで、狂言の楽しみ方、曲目の見どころを、わかりやすく解説。 狂言 木六駄 (きろくだ) 野村万作 野村裕基、野村萬斎、高野和憲 六頭の牛に薪を、六頭の牛に炭を積み、酒樽を添えて都に届けよと命じられた太郎冠者。 大雪の中、思うように動かない十二頭の牛を追いながら山道を急ぎ、ようやく峠の茶屋にたどり着くと、つい酒樽に手をつけて、上機嫌で謡い舞ううち…。 狂言 茸 (くさびら) 野村太一郎 石田幸雄、飯田 豪、中村修一、石田淡朗、内藤 連、月崎晴夫、岡 聡史、野村裕基、深田博治 何某は家の中に人間大の茸が生え、取っても取っても無くならないので、山伏に法力で取り除いてほしいと頼む。 山伏は祈祷を始めるが、茸はますます増え、山伏や何某に悪戯をする。 疲れ果てた山伏は最後の気力を振り絞って祈るが…。 独舞 MANSAIボレロ 野村萬斎 作曲: ラヴェル 振付: 野村萬斎 萬斎が長年の構想を経て 2011 年に世田谷パブリックシアターで初演し、以降各所で好評を博しているプログラム。 ラヴェルの傑作舞踊音楽「ボレロ」と、『三番叟』を軸とする狂言の発想と技法とが結晶し生まれた、珠玉の独舞。 公演注意事項 ・未就学児童のお客様は入場できません。 ・富山県民会館駐車場は台数に限りがあります。 会場周辺は大変混雑いたしますので、ご来場は公共機関をご利用ください。 ・お客様ご都合の遅延などによる払い戻しは一切いたしません。 ・車椅子でご来場されるお客様は、事前に下記お問い合わせ先までご連絡ください。 ・出演者並びにスケジュール変更の際は何卒ご容赦くださいませ。 ・出演者変更の場合でも払い戻しはいたしかねます。 ・チケットの転売は禁止いたします。 ・チケットを紛失した場合はいかなる理由でも入場はできません。

次の