逆 ソクラテス ネタバレ。 「逆ソクラテス(伊坂幸太郎著)」を読んで|松井五郎@封入体筋炎|note

【書評】握った斧を手放すな――「固定観念」を切り倒す痛快ストーリー!

逆 ソクラテス ネタバレ

とはいえ、 子供向けの本かというと、そんなことはまったくありません。 伊坂さん版 『』とも評されているのも目にしましたが、確かに読んでみて、そのような側面はあると思います。 今までの伊坂さんの作品のエッセンスをいかしつつ、子供時代と大人になってその時代を回想するシーンを巧みに操り、最高の読後感を演出しています。 この本の読みどころ 時に言葉は、人を呪いのようにしばりつける。 でも、 その反対の言葉もあります。 みんなの先入観をひっくり返してくれる言葉、一歩踏み出す勇気を与えてくれる言葉。 生活態度にしろスポーツにしろ、人の考え方や行動を正しい方向へ導いていくためには、だた抑えつけるだけでは解決を生まないということを、手を変え、品を変えて見せてくれます。 その人の人生を変えるようなきっかけを与えることは、たったひとつの言葉かもしれません。 伊坂さん流の「哲学」ともいえる、その言葉のマジックを堪能できます。 興味のある方はぜひ。

次の

感想『逆ソクラテス』(伊坂幸太郎 著、集英社)

逆 ソクラテス ネタバレ

『逆ソクラテス』の気になる感想は? 早速、伊坂幸太郎さんの『逆ソクラテス』の 感想を見ていきます。 それにしても、伊坂さんが描く独特のセリフ 回しや言葉のセンスは素晴らしいものがあり ますね。 読み終わるのが惜しいほど、物語に没頭でき る珠玉の一冊です。 私のお気に入りは、本のタイトルにもなって いる「逆ソクラテス」。 実は、まだそれしか読んでいません。 あまりにも面白かったので、何度も何度も読 んでしまうんですよね。 ちなみに、現在4回 目です(笑) 安斎が本当に守りたかった人。 それは、自分の父親だったのではないでしょ うか? 「逆ソクラテス」は読み返すたびに新しい気 付きがあり、なかなか次の短編に進めないと いう嬉しいジレンマも…。 こんなに面白い短編があと4つもあるなんて。 この本を描いてくれた伊坂先生には、本当に 感謝の思いです。 まだ全て読んだわけではありませんが、本作 『逆ソクラテス』も期待大ですね。 短編集ではありますが、登場人物がそれぞれ 個性的で、思わず惹きつけられるセリフ回し が多数見受けられます。 日常に潜む先入観や大人の悪しき風習を、軽 やかに乗り越えていく様は、読んでいて飽き ません。 そして、読み終えた後は爽快な気分に…。 これぞ伊坂幸太郎作品と言える本作は、期待 を裏切らない出来でした! (感想はここまで) 【著作権上の問題により、感想は意味を変 えず書き直しさせて頂いています。 】 【投稿者の方のお名前は、伏せさせていた だきました。 】 いかがでしたか? 以上、『逆ソクラテス』の感想をご紹介させ ていただきました! ここまで感想を読んだあなたなら、物語の続 きが気になりますよね? 本作の更に詳しい内容は、以下のリンクから 見れますよ。 1971年、千葉県に生まれる。 東北大 学法学部卒業。 2000年に『オーデュボンの祈り』で、第5回 新潮ミステリー倶楽部賞を受賞し、作家デビ ューを果たす。 04年に『アヒルと鴨のコインロッカー』で、 第25回吉川英治文学新人賞、短編「死神の精 度」で第57回日本推理作家協会賞を受賞。 08年に『ゴールデンスランバー』で、第21回 山本周五郎賞、第5回本屋大賞を受賞する。 小説家だけではなく、ライターとしても精力 的に活動している。 見放題作品は 140, 000本、レンタル作品は 20 ,000 本。 (2019 年10 月時点) 映画、ドラマ、アニメといった主要ジャンル の見放題作品数は、他のサービスに比べても ダントツ。 そんな圧倒的な動画数に加えて、電子書籍も 楽しめるのが、「 U-NEXT」最大の魅力。 本来は月額1. より多くの本を読むほど、月額1. 990円がお得 に感じるのではないでしょうか。 さらに、電子書籍なのでいつでも手軽に読め て、本がかさばることもありません。 スマホやタブレット等で閲覧ができ、登録も 1~2分とお手軽! 月額 1. 990円とは言え、実は毎月 1, 200ポイン トの付与があるんです! ポイント付与分を考えれば、実質 790円のよ うなものですし、家族で利用するなら更にコ スパは良くなります。 ・ 140, 000本以上の見放題作品数 ・動画のダウンロードが可能 ・電子書籍は 42万冊以上 ・ 70誌以上の雑誌が読み放題 ・対応端末が豊富 ・ 4人まで同時視聴できる こういったメリットに加えて、毎月の 1, 200 ポイントを考えると、月額 1, 990円はあまり にもお得な金額だと思いますよ。 最新の配信状況は「U-NEXT」のサイ トにてご確認ください。 おわりに 今回は、伊坂幸太郎さんの『逆ソクラテス』 の気になる感想や、本の内容についてご紹介 しました! 「敵は、先入観。 世界をひっくり返せ!」 数多ある伊坂幸太郎作品の中で、読了後最も 余韻に浸れる一冊だと思います。 感想を読んだあなたも、本作を手に取ってみ てはいかがでしょうか? では、最後までこの記事をご覧いただき、 本当にありがとうございました!.

次の

最新作は短編集!?伊坂幸太郎「逆ソクラテス」ネタバレなし書評

逆 ソクラテス ネタバレ

とはいえ、 子供向けの本かというと、そんなことはまったくありません。 伊坂さん版 『』とも評されているのも目にしましたが、確かに読んでみて、そのような側面はあると思います。 今までの伊坂さんの作品のエッセンスをいかしつつ、子供時代と大人になってその時代を回想するシーンを巧みに操り、最高の読後感を演出しています。 この本の読みどころ 時に言葉は、人を呪いのようにしばりつける。 でも、 その反対の言葉もあります。 みんなの先入観をひっくり返してくれる言葉、一歩踏み出す勇気を与えてくれる言葉。 生活態度にしろスポーツにしろ、人の考え方や行動を正しい方向へ導いていくためには、だた抑えつけるだけでは解決を生まないということを、手を変え、品を変えて見せてくれます。 その人の人生を変えるようなきっかけを与えることは、たったひとつの言葉かもしれません。 伊坂さん流の「哲学」ともいえる、その言葉のマジックを堪能できます。 興味のある方はぜひ。

次の