マギア レコード 13 話。 【アニメマギレコ】13話感想① 神浜聖女「巴マミ」

マギアレコード(マギレコ)の13話最終回の無料動画の見逃し視聴はnetflixがお得?pandoraやDailymotionでは見れない?ネタバレ感想考察あり

マギア レコード 13 話

あの子は?あれは?どうなったの?という気になるポイントだらけの終わり方。 全てはアニメ2期へ、そして2期はいつやるかの発表がなかったので、これは長期戦で焦らせて来ますわ~。 ということで、今回も気になったポイントに絞ってマギレコ第1期最終第13話の考察をしていきたいと思います。 ちなみに、わたくしは まどマギは全話見ましたが、マギレコの原作ゲームは一切やってない状態で考察しております。 >> >> やちよ到着もチームは解散よ 13話の始まりはいろは救出にやちよ到着。 前回の話は全て夢の中での出来事。 やっぱりみふゆとかは幻だったのね。 しかも、全員一か所にまとめず、鶴乃たちはバラバラで洗脳しようとは手の込んだやり方でございます。 それと同時に、敵の本拠地に来て全員眠られるとは、 いろは達は迂闊ー!そして、やっちゃん助けが遅いー! いろはに関しては何度も騙されているんで、いい加減学習しなさいという感じもありますけれど。 やちよがチームは解散よ!と言ったときは、一瞬そこにおこになってるのかな?と思っちゃいましたもんね。 やちよの願い けれど、優しいやちよさんですから、さすがにそんなことはなかった。 解散の理由は魔法少女となった願いが理由で、私といるとあなたが死ぬからと。 やちよの中でのいろはの存在が大きくなっているのを感じると共に、そこはみんなじゃなくてあなたなんだ。 みかづき荘の中でもいろはは特別なのか?それはそれで昔から付き合いがある鶴乃のことをホロリと来ちゃいますけれど。 そして、 やちよが魔法少女になった願いは生き残ること。 ここに関しては疑問が2つある。 モデルユニットのリーダーとして、みんなを引っ張る存在になりたかったということでしょうが、それにしちゃ生き残るという願いはちょっと曖昧過ぎる気がする。 そもそも モデルとしてという言葉を付けてないし、ストレートにモデルユニットを成功させたいと願えばいいと思うのですが、それを生き残ると解釈の多い願いにしている点が気になる。 あと、ランウェイで笑ってでも思ったけど、モデルの嫉妬が怖い! これからリアルでモデルを見ると、裏でギスギスしてんのかな?と想像しちゃうよw そして、疑問の2つ目はやちよの言う通り、他者を犠牲にして生き残るなら全員死ぬんじゃないのかな?と。 ピンポイントに死ぬのもおかしいし、それだったら付き合いが古いみふゆが生きているのがおかしな感じでございます。 その2つの点から、 他者を犠牲にして生き残るというのはやちよの思い込みじゃないのかなとわたくしは睨んでおります。 そして、あの白いヤツがどんな形であれ、魔法少女が死なないような願いの叶え方するとは思えんしね。 いろはパワーアップ そんな自分語りをしているやちよさんをウワサがパックンチョ! 急にびっくりさせるんじゃないよ!そして、全部語らせてあげて!! 今度は自分が助ける番といろはが張り切るわけですが、 でもぉ~、どうせいろはさんだからやられちゃうんでしょう? と思っていたら、いろはさんパワーアップしとるやんけと。 ボウガンが強力になってロックバスターや部分機械神みたいになってるし。 痛いのは嫌なのでボウガンに極振りしました。 みたいな感じでね。 ゲームのレベル上げみたいなものがアニメでも反映されているのでしょうか? やちよさんを助けたのはお見事でしたが、ソウルジェムが濁ってダウン…って、早くないっ!? さっき浄化したばかりだし、いろははこの1クールで一体何回ソウルジェム濁らせているんだよと。 やちよや鶴乃、他の主要メンバーも全然濁っとらんでと。 他のメンバーと比べて、よっぽど魔力が低いのか?それとも、よっぽどメンタルが弱いってことなんでしょうか。 マミさん、マギレコルートでもですか? いろはとやちよの脱出を邪魔するのはマミさん。 どうして悲しみと向き合おうとしないの?そこに悲しみを乗り越える道があるというのに! マミさん、そういうとこ!そういうとこやで!というマミさんの悪いところが出て参りました。 マギレコルートでもマミさん闇落ちですか?と。 マミさん、どのルートでも高確率でロクな目に遭わないということで、またホロリと来ちゃう。 同じく神浜市に来ていた杏子(きょうこ)はどこ行った? マミさんを助けてあげて! 美樹さやかがキター! と思ってたら、美樹さやかがキター! 私がキター!一番見た目は勇者っぽい、ヒーローっぽい魔法少女:美樹さやかが来たぜ。 まどマギメンバー5人の中で一番出番がなさそうでございましたけれど、1期の最終回で来ましたかと。 見ず知らずのいろはややちよを体を張って守るなど、あいかわらず正義に生きる女の子だぜと。 けれど、あいかわらず戦い方がエグい! マギレコでも腕飛ばされちゃってるし、しかもそれを回復しながら戦う。 まどマギでも見せたあの戦い方再び。 あいかわらず体張り過ぎ!でも、さやかのバトルシーンは神作画になってましたね。 でもぉ~、マミも言ってたけどまどかは?そして、ほむらは? 最終回になっても二人は出ないんかい!と。 さやか単独で行動していたのでしょうか? こうやって終わってみると、OPにその伏線があったんですね。 まどマギメンバーを3対2に分けて、手前の三人を画面に近い順に出し、奥の2人は1期では出ないよという。 ホーリーマミ降臨 さやかが来てちょっと落ち着くかなと見せかけて、マミさんさらに闇落ち、いや光落ち? なんだか光輝いてますし、千手観音みたいにえげつない量の銃を出しまくるし。 ガンダムかよっ!? という大変身ぶりに、ただでさえ強いのにもはや手が付けられません。 これドッペルなのかな?と最初思いましたが、ドッペルと違って内なる魔女を出してるというよりも変身しているって感じですもんね。 Twitterで流れてきた情報を見ると、 これホーリーマミという名称でドッペルとは違うみたいです。 聖なるマミさんのに大暴走、そして名前がクリィミーマミっぽいw 完全に洗脳されるってぽいし、この変身もマギウスの翼の魔法の一つなんでございましょうか。 どんだけ魔法という名の技術が発展してんだよ、マギウスの翼は。 いろはもやちよもドッペル大決戦 クリィミーマミならぬホーリーマミに対抗するにはアレしかない。 ドッペルじゃ~い! いろはだけでなく、やちよも解放。 11話で描写があった通り、やっぱりやちよも使えるのね。 そして、今回はマギウスの翼と同じく、ドッペルを出しても白い仮面のようなものは出なかった。 制御できれば仮面状態にはならないってことなんでしょうね。 また、 やちよはドッペルは危険、特に白い仮面状態が危ないみたいなことを言ってましたが、精神的な負担が大きいってことなんですかね。 いろははともかく、かえでの方はおかしな感じになってしまいましたし。 さて、ホーリーマミとのバトルの方は2人のドッペル解放でさやかも入り込めないぐらいの激しいものに。 ここの作画も気合入りまくりでございましたね。 が、 ドッペル二人がかりでもホーリーマミは止められず、どんだけ強いんだよと。 上から岩でガーン!押しつぶされても笑顔でしたし、いろはを道連れにするし。 もっとデリケートに好きしてと。 いろはさんの方はバッドエンドのように落ちていきましたが、まあここは主人公ですし生きてますよね。 謀ったな!里見灯花 そして、 謀ったな!里見灯花!! なんだかんだでマギウスの翼は犠牲は出さないと思っていたのに、 巴マミが研究に協力してくれたおかげで、もっと感情エネルギーの回収効率がいいウワサが作れそうなの。 魔法少女の解放の役に立つんだし、もし死んじゃっても分かってくれるよね カワイイ顔とカワイイ声して、キュゥべえみたいなこと言ってるじゃないのと。 くぎゅううううううめー! ういの友達と思って油断しちゃいました。 マギウスの翼の魔法少女に向かって演説する様は、どっかの独裁者のようでございました。 演説の後に、ジークジオン!という声が聞こえてきそうでございます。 アリナ・グレイだけでなくて、マギウスのトップは過激な奴らばかりなのか? あと、なんだかんだでねむだけは最後までまともに出ないのねと。 そして、 マギウスの翼のメンバーどんだけいんだよっ!? まどマギのときはもっと少ない印象でしたが、一つの市の中にこんなに魔法少女いるのかと。 まあ、神浜市の場合は他の場所から来ている魔法少女も多いんでしょうが。 最終回だよ、全員集合ー!(ただし、マギウスの翼に) 最終回だよ、全員集合ー! 最終回らしく、魔法少女勢揃い。 ただし、マギウスの翼に。 みんながずっと気にしていた黒江もやっと登場。 ローブの色から入るんだろうなと思ってましたが、ここはやっぱり!という感じでございました。 そして、 ももこチームもかえでに連れられてマギウスの翼に。 帰ろうとしていたレナに反して、ももこはやるぜ!という顔でその場に残っていたので、レナに真実を話した後に連れて行く予定だったのでしょうか。 となると、かえでにマギウスの翼を紹介したのもももこかもしれない。 そして、 鶴乃はやっぱり洗脳されちゃったー!? 一番心のダメージ受けやすそうでございますからね。 ただ、鶴乃だったらみふゆが説得すれば応じそうな気がしますけれど、洗脳したということは言うこと聞かなかったのか? そして、洗脳する魔法なんかもあるかいな。 フェリシアやさなも集会に参加しておりましたが、こちらは顔が見えなかった&拍手もしてなかったので洗脳されてない可能性が高そう。 あとは、 みたまはここにはいないので、中立っていう立場なんでございましょうか。 あれだけさんざん関わっておいて中立というのもどうかというのもありますが、アリナ・グレイや灯花がそんな中途半端な立ち位置を許すのが疑問ですが。 それなら洗脳しちゃえばいいじゃないとか言いそうでございますが。 そして、アニメ2期へ そんな気になる続きは2期で!と発表されたわけでございますが、 根本的な疑問としてあれだけ大人数のマギウスの翼をいろは達がやっつけることが出来るのか? こうなってくると、残った魔法少女が連合を組んで、魔法少女大決戦みたいな形になるんでございましょうか? そして、アリナ・グレイが言っていた ワルプルギスの夜がマギレコではどう絡んでくるのか? あとはマドカもね。 そんな気になる2期の放送日は未定とか焦らしプレイかっ!? >> >>.

次の

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝

マギア レコード 13 話

GenAbe top KA, perhaps he was responsible for this incredible action part. BG animation, fx galore, smears, impact frames. Fantastic stuff. 夢の世界ではいろはは灯花と話していました。 「マギウスの翼はキュウベェが構築したシステムから魔法少女を解放するための組織。 わたくしたちの運動は世界中に広がるよ、環いろは。 あなたもわたくしたちとともに解放されよ!」 灯花の誘いにいろははとまどいます。 やちよが記憶ミュージアムの中を進むといろはとみふゆを見つけ、みふゆを問い詰めました。 魔法少女の真実を話しているとみふゆが言うと、やちよはまだその時じゃないと言います。 「早すぎますか? 必要ないことですか? 彼女たちはあなたが手を離したからここにいるのですよ?」 黙るよう言うやちよに対し、みふゆは私もそうだと言い消えて行きました。 やちよはいろはのソウルジェムをグリーフシードで浄化し、目覚めたいろはと一緒に帰ることにします。 突然の解散宣言 他の3人は見つからず2人で心配していましたが、やちよは突然いろはにチームは解散だと伝えました。 いろははやちよに追いすがり問い詰めるのですがやちよは取り付く島もありません。 「何も理由を言ってくれないのなら解散なんて受け入れません。 やちよさんが私を無視するつもりならそれでもいいです。 でも私はやちよさんのそばを離れませんから。 」 いろはのその言葉にやちよは自分の願いは生き延びることだから自分のために周りの人が死ぬと言いました。 その時、やちよは魔女に食べられてしまいます。 「やちよさん、絶対助けて見せるよ。 」 いろはは目に強い意志を宿し変身します。 やちよの過去、ライバルユニットに仲間を貶められ、そんな仲間たちを守るためにキュウベェに生き延びることを願い魔法少女になりました。 しかし、そのせいで仲間を次々に失っていき、やちよは仲間を諦めるのでもそのようは悲劇は止めてくれと願います。 初めて名前で呼んでくれた その時振動が起こり、いろはが魔女を倒しやちよの元に訪れやちよを抱きしめました。 そして一緒に鶴乃たちを探しに行こうとやちよの手を引きますがやちよは動きません。 そんな彼女にいろはは話します。 「私やちよさんたちのおかげで強くなったんです。 やちよさんが自分のせいで誰かが死ぬと思っているんだったら私がそうじゃない前例になります。 やちよさんの願いが捻じ曲げられてしまったのなら私がそれをはねのけてみせる。 それくらいできます! 私簡単に死んだりしません、約束します、やちよさん。 」 やちよの心はその言葉で動きました。 「ありがとう、いろは。 」 いろはは初めて名前を呼んでくれたと喜びました。 記憶ミュージアムは崩れはじめ、いろはは負傷するとやちよが彼女を背負い、小さいキュウベェの案内に従い出口に向かいます。 そこに現れたのは巴マミでした。 立ちはだかる巴マミ、迎えに来た美樹さやか やちよがマギウスの翼に入らないとマミは襲い掛かります。 やちよが話しを聞くよう言うと灯花が変わりに答えました。 「聞かなくっていいよ。 わたくしたちの説得にも耳を貸してくれなかったんだもの。 」 やちよはマミに追い詰められた時、美樹さやかが助けに入ります。 「らしくないなー。 弱いものいじめなんて。 」 マミはさやかに罪の意識を吐き出しさやかをとまどわせ、その末に苦しみ出し変貌し大量の銃を出しました。 さやかとやちよは大量の銃弾に対抗しますが、マミが砲弾を打ち出すとかないません。 「あ、いっけなーい。 わたくし予定あるからあとはよろしくね。 」 灯花はマミを置いて帰ってしまいました。 いろははさやかを助けるためにドッペルを使うことにし、追い詰められたさやかを助けます。 「どうして魔法少女同士でこんなこと! 魔法少女を救ってくれるんじゃないんですか?」 マミは微笑んだまま答えません。 そのマミをドッペル化したやちよが吹っ飛ばしました。 「黙っていてごめんなさい、私もドッペルを使えるの。 この力は危険よ、早く決着をつけましょう。 」 灯花の演説 雨の中走る自動車の中で灯花は思います。 「ごめんね、巴マミ。 でも巴マミが研究に協力してくれたおかげでもーっと感情エネルギーの回収効率がいい噂が作れそうなの。 魔法少女の解放の役に立つんだしもし死んじゃっても分かってくれるよね、本望だよね?」 灯花は少し悲し気な表情をしました。 さやかはドッペル化したやちよといろは、そしてマミの死闘を立って見ています。 いろはは意識を失っており気付いた時にはやちよにそれがドッペルだと注意されました。 「やちよさんがいるから、2人でいれば大丈夫です。 」 その言葉にやちよは微笑みました。 西洋風の豪邸の大広間で灯花は集まった魔法少女に対し演説をします。 そこにはももこ、レナもいました。 一方、いろはとやちよはまだ活動するマミに対しコネクトを使って対抗します。 「わたくしたちは誰かのための商品じゃない。 魔法少女の同士たちよ、わたくしたちは信じている。 この感情が願うこの力はわたくしたち自身の運命だって変えられる。 きっとキュウベェだって想像していない、魔法少女はどんな奇跡だって起こせるの! わたくしたちの希望は誰にも利用させない。 」 灯花のその言葉にレナは嫌そうな顔をし、出て行こうとするのですがかえでに腕を掴まれ、そして他のマギウスの翼のメンバーに囲まれます。 いろはとやちよの別れ マミは床が崩れて落ちて行き、いろははやちよが腕をつかみますが、マミのリボンにからめとられいろはは落ちて行きます。 小さいキュウベェはいろはを追いかけていき、やちよはさやかに助けられました。 「約束したじゃない。 死なないって、約束したじゃない。 」 やちよがそう思っていた時、マギウスの翼の一員になっていた黒江ははっとします。 鶴乃はうつろな表情で拍手しており、フェリシアとさなは表情が見えず口元はへの字でじっとしています。 上から見ていたアリナは退屈そうにあくびをして外に出て月を見上げつぶやきました。 「早く来ないかな、ワルプルギスの夜。 絶望するやちよの心まで助けてさすが主人公!と言いたいところなのですが最後に別れてしまいやちよを絶望させるところがやきもきさせられます。 きっと生きていることを信じて2期を楽しみに待つことにしましょう。 そして驚いたのが美樹さやかの登場で彼女が戦う姿をまた見れることが嬉しいです。 2期では鹿目まどかと暁美ほむらの登場も期待しています。 アリナの言葉からワルプルギスの夜がこの物語のラスボスなのではないかと思いました。 本編ではまどかの願いで倒していましたが、こちらではあれだけの魔法少女がいるのでみんなで協力して倒してハッピーエンドになって欲しいと思います。

次の

マギアレコード13話最終回(マギレコ/アニメ)見逃し無料動画と感想考察ネタバレ!やちよの願い

マギア レコード 13 話

アニメ・マギアレコード マギレコ 13話のネタバレ それでは、マギレコ13話のネタバレです。 やちよがいろはの元に駆けつける。 いろはは眠っている様子。 みふゆが魔法少女の真実について話していた、と言うと、やちよはまだ時期じゃないと口論になった。 「あなたが手を放したから…」とみふゆは言って、消えてしまった。 ゴンドラの中で、やちよは「チームは解散よ」と突然言い出した。 その言葉が納得できないいろはは、解散の理由を話してくれないなら、納得できないと言い続ける。 いろはの様子に観念したのか、やちよは解散の理由を話した。 「自分と一緒にいたら、いなくなってしまうから」 やちよはモデルの世界でどうしても生き残りたかった。 そのために、自分が強くならないとと思っていた。 生き残りたいと、キュゥべえに望んだのだ。 突然魔女がやってきて、やちよが攫われてしまった。 いろはは魔女を倒して、やちよを助ける。 「私は簡単にいなくなりません。 私が前例になります!」 と、やちよを勇気づける。 建物が崩壊しそうになり、とりあえず逃げることにする しかし、いろはのグリーフシードは残り少なく、一人で立っていられない。 急いで建物を脱出しようとするが、寸前で巴まみが立ちはだかる。 いろはと戦いながら、まみと戦っていたやちよだが、いろはを背負いながら倒せる相手ではない。 すると、美樹さやかやってきて、やちよたちを手助けする。 さらに、まみはドッペルの力を使い、やちよたちを倒そうとする。 やちよたちは、まみを倒し、建物から脱出できるのか? 続きはアニメで確認ください。 アニメ・マギアレコードはdアニメストアで1話から見ることが出来ます。 CMもなく、いつでも見れるし、1話から見れるのでかなり便利です。 マギアレコードを見る方法について、別の記事で紹介してるのでこちらも参考にしてくださいね。 dアニメストアについての詳細は、下のリンクから公式サイトをご確認ください。 アニメ・マギアレコード マギレコ 13話の感想・考察 え、ちょっ…待って。 や、嘘でしょ? マギレコ、これで終わり? 何も伏線回収できてないから! 謎が1個も解明されてないから! めっちゃ続きが気になるー! 1クールで終わるなんて思ってなかったです。 1クールで回収しきれないから、絶対2クールあるって思ってました。 こんな中途半端な終わり方するわけないので、本家同様に映画化するか、もしくは半年後ぐらいに2期目を放送するってことですかね。 続きが気になって仕方ありません。 回収しきれてない謎として• ういはどこにいるのか• いろははどうなったのか• 鶴乃・フェリシア・さなは無事なのか• ももこ・レナはなぜ集会の場にいたのか などが挙げられます。 他にも、• かえでやまみが洗脳されてるような感じだった• 集会に黒江がいた• ワルプルギスの夜とは? など、最終話で謎が更に増えてます。 ゲームが原作なので、正直調べたらストーリーは分かるのですが、そこはアニメの放送を見て知りたいです。 今度アニメか映画で、どうやって謎を回収するのか待ち遠しいです。 最終話だけエンディングテーマが通常と違いましたね。 普段の雰囲気と全く違って、アニメのラストとぴったりです。 エンディングテーマにも、今後の展開と繋がる部分があるのかな、とちょっと気になります。 まとめ マギレコ13話の感想・考察について調べました。 やちよの願いは「生き残ること」• やちよは自分と一緒にいると、相手がいなくなってしまうと思い、チームを作らなかった• いろはとやちよは巴まみを倒せるのか 2クールやるだろうと思ってたんですが、1クールで終わりなんですね。 13話で最終回となりました。 かなり中途半端な終わりなので、続きが放送されるのは間違いありませんね。 謎はまったくもって解明されてないので、今後の放送で解明されることとなるでしょう。 もやっとしますが、アニメか映画の情報を待つしかありませんね。

次の