モバイル d ポイント カード。 dポイントカード(おサイフケータイ)

dポイントカード(おサイフケータイ)

モバイル d ポイント カード

「dポイントカード」とはドコモのポイントカード 「dポイントカード」という名前は知ってるけど、どんなカードなの?という方も多いでしょう。 「dポイントカード」とは、携帯電話会社のドコモが発行する共通ポイントカードです。 共通ポイントカードとは、様々な提携先でポイントを貯めたり使ったりできるポイントカードのことで、Tポイントが貯まる「Tカード」や、やPontaポイントが貯まる「Pontaカード」も共通ポイントカードとなります。 「dポイントカード」と「dカード」の違い 「dポイントカード」と「」の違いはどんな点なのでしょうか。 その違いは「決済機能の有無」です。 dポイントカードはポイントカードなので決済機能やチャージ機能はありませんが、dカード(またはdカード GOLD)はクレジットカードのため、カードで支払いを行うこともできます。 dポイントカード…ポイントカード(決済機能なし)• dカード…クレジットカード(決済機能あり) クレジットカードを申し込むと入会審査がありますが、ポイントカードなら審査なしで誰でも作れるのもメリットです。 「dポイントカード」と「dカード」はいずれも、dポイントの加盟店でカードを提示するとdポイントが貯まり、クレジットカードであるdカードは決済でも1. 0%分のポイントが貯まります。 決済ポイントはdカード加盟店以外で使った場合でもポイントが付くので、より多くのポイントを貯めたいという方はdカードの申し込みを検討してみると良いでしょう。 dポイントカードの特徴・メリット dポイントカードを作るとどんなメリットがあるの?という方のために、ここでは特徴やメリットを解説していきます。 dポイントカードの主なメリットは以下の点です。 入会金・年会費無料• dポイントが貯まる• 優待サービスが受けられる それぞれを詳しく見ていきましょう。 入会金・年会費無料 dポイントカードはお金がかかるの?という心配はいりません。 dポイントカードは入会金・年会費無料で誰でも持てるポイントカードです。 カードを作ったり、使ったりする時にお金はかからないので安心して持つことができます。 ドコモユーザー以外でも持てるので、auやソフトバンクなど他社の携帯電話を使っている場合でも問題ありません。 dポイントが貯まる 毎日の買い物でポイントを貯めたいという方にもdポイントカードはぴったりです。 加盟店でdポイントカードを提示するだけで「dポイント」が貯まります。 例えば、コンビニならローソンが加盟店で、100円ごとに1ポイントが貯まるのが特徴です。 dポイントの進呈率(付与率)は加盟店によって異なり、スーパーのライフの場合は200円ごとに1ポイントとなっています。 ドコモ携帯の利用料金と合わせて支払いを行う「d払い」を利用すると更に200円ごとに1ポイントが貯まったり、電子マネーの「iD」で支払うと100円ごとに1ポイントが貯まる加盟店もあるため、支払い方法を工夫するとより多くのポイントを貯めることも可能です。 優待サービスが受けられる ポイントが貯まる他にも特典があれば嬉しいですよね。 dポイントカードなら、優待サービスを受けることが可能です。 例えば、ドリンクのサイズアップや映画館が割引になるサービスがあり、2019年6月3日からはドトールコーヒーショップでもdポイントのサービスが始まります。 ドトールやエクセルシオール カフェ、カフェ レクセル、ル・カフェドトールでTポイントに替わってdポイントが導入されるもので、4月22日からは全国にあるドトールコーヒーショップまたはエクセルシオール カフェでdポイントカードを提示することにより、コーヒーがSサイズからMサイズに、MサイズからLサイズへのサイズアップが無料で提供されます。 dポイントが貯まる・使えるお店(dポイント加盟店) dポイントはどこで貯めたり使ったりできるの?という方のために、主なdポイント加盟店をまとめました。 「100円ごとに1ポイント」が貯まる場合も、お店によって「税抜100円ごと」と「税込100円ごと」という微妙な違いもあります。 100円につき1ポイントが貯まる場合のポイント付与率は1. 0%となり、200円につき1ポイントが貯まる場合は0. 5%です。 ローソンやマツキヨなど日常的に利用しやすいお店が多いため、ポイントの利便性も高いでしょう。 dポイントの有効期限 せっかく貯めたdポイントを有効期限切れで失効させないために、有効期限を覚えておきましょう。 dポイントの有効期限は4年間です。 詳しく説明すると「ポイント獲得月から起算した48か月後の月末」となります。 有効期限が長い点はメリットですが、ポイント獲得による有効期限の延長はないので注意してください。 dポイントカードの作り方(発行方法) dポイントカードはどうやって作るの?どこでもらえるの?という方のために、dポイントカードの作り方・発行方法をまとめました。 dポイントカードは以下のお店をはじめとする、dポイントが使える加盟店で入手することができます。 ドコモショップ• ローソン• マクドナルド ローソンなどの加盟店では、レジの周りに自由に持ち帰れるようにdポイントカードが置かれています。 加盟店以外のところでは、限定デザインを含む様々な種類のデザインカードがイベントや店頭、キャンペーンで配布されているケースもあるので、レアなデザインカードが欲しい場合は要チェックです。 他にも郵送で申し込むという入手方法もありますが、郵送の場合はdポイントクラブからの申し込みが必要で、ドコモ回線を持つ方しか手続きができず申し込みからカードが届くまでに3週間程度かかるため、すぐに使いたい場合は加盟店で入手しましょう。 アプリならカード不要でdポイントが貯まる dポイントカードを入手できるお店が近くにない場合は、dポイントのアプリがカードの代わりになり便利です。 dポイントクラブアプリ」や「d払いアプリ」には「モバイルdポイントカード」という機能があり、プラスチックカードを入手しなくてもdポイントを貯めることができます。 モバイルdポイントカードはスマートフォンの画面にバーコードを表示してお店で読み取ってもらうか、おさいふケータイ機能を利用して端末にスマホをかざすとdポイントカードと同様にポイントを貯めることが可能です。 スマホアプリでモバイルdポイントカードを利用する場合は、アプリをダウンロードして、オンライン発行dポイントカード番号を発行後、アプリにカード番号を設定する必要があります。 アプリ版のカードなら、カードを忘れてポイントが貯まらないというミスも防げるのがメリットです。 dポイントカードの使い方 dポイントカードの使い方が分からないという方のために使い方を簡単に説明します。 カードを入手してカード裏面に署名する• カード提示でポイントを貯める• 利用者情報の登録を行う• ポイントを使う dポイントカードの裏面には署名欄があるので、カードを使う前に署名をしてください。 お店で入手したカードはdポイント加盟店で提示するとポイントを貯めることができますが、貯めたポイントの履歴を確認したり、ポイントを使うには利用者情報の登録が必要です。 登録を行わないとポイントが使えないので、いつでもポイントを使えるようにdポイントカードを入手したら利用者情報の登録を行っておくと良いでしょう。 ドコモユーザー、他社ユーザーを問わず、dポイントの利用者情報登録はドコモショップでも行えます。 dポイントカードをdアカウントへ登録する方法 dアカウントって何?どうやって登録するのか分からないという場合も、利用者情報の登録方法は難しくありません。 dアカウントとは誰でも無料で利用できる共通IDのことで、dアカウントに登録するとdポイントカードで貯めたポイントを使えるようになります。 ひとつのdアカウントにつき複数(最大3枚まで・dカードは別途1枚まで)のdポイントカード・dカードの登録が可能で、ポイントはカードではなくdアカウントに対して貯まるのが特徴です。 例えばAとB、2枚のdポイントカードを持っている場合、普段使っているのはAのカードだけでもBのカードで貯まったポイントを利用することもできます。 このため、複数枚のdポイントカードを持っていてもポイントを合算(統合)したり、移行する必要はありません。 dポイントカードをdアカウントへ登録する方法の流れは以下の通りです。 ドコモユーザーでdアカウントを持っている場合:「登録する」• ドコモユーザー以外でdアカウントを持っている場合:「dアカウントをお持ちの方」• dアカウントを持っていない場合:「dアカウントをお持ちでない方」 ドコモユーザーの場合は、Wi-Fi接続をオフにしてサイトにアクセスして「登録する」からdアカウントのログインを行い、4桁のネットワーク暗証番号を入力することにより、利用者情報の自動入力ができるのですぐに登録が完了します。 ドコモユーザー以外の場合は「dアカウントをお持ちの方」から進んでログインを行うか「dアカウントをお持ちでない方」から進んでdアカウントの登録(発行)を行ってください。 Yahoo! などのアカウントを持っている場合はメールアドレスを入力すると簡単に登録できて便利です。 dポイントカード番号やセキュリティコードはカード裏面に記載されていて、店舗コードはカードの台紙に記載されています。 店舗コードがない場合は「0000」を入力してください。 ドコモ回線を解約する場合は要注意 ドコモ回線を解約した場合、dポイントカードに貯まっているdポイントはどうなるのか心配ですよね。 ドコモ回線を解約する前に紐づくdアカウントを発行していた場合はdポイントカードを使い続けることができますが、dアカウントを発行せずにドコモ回線を解約した場合はdポイントカードが使えなくなるため注意が必要です。 ドコモのスマホなど、ドコモ回線の解約をする場合は、回線に紐づく(回線に対する)dアカウントを発行しておきましょう。 dポイントカードやスマホを紛失した場合は利用停止の手続きを行う dポイントカードや、モバイルdポイントカードを登録したスマホを紛失してしまったという場合は、dポイントカスタマーセンターに電話をしてdポイントカードの利用停止手続きを行ってください。 電話番号は以下の通りです。 dポイントカスタマーセンター電話番号:0120-208-360 dポイントの番号を覚えていなくてもdアカウントの登録情報と照合できれば利用停止ができるので、ポイントが悪用されないように紛失したらまず電話しましょう。 dポイントの使い方(使い道) dポイントの確認方法 dポイントを確認したい時は、dアカウントにログインすると保有ポイント数(ポイント残高)やポイント履歴を確認することができます。 ポイント数を確認するには、dポイントカードをdアカウントに登録しておく必要があるので注意しましょう。 スマホアプリのdポイントクラブアプリでも同様にポイント確認ができます。 dポイントの使い方(使い道) dポイントカードで貯めたポイントの使い道を知りたいという方のために、主な交換先をまとめました。 ドコモユーザーであれば、毎月の携帯電話料金にポイントを充当することも可能です。 詳しくはdポイントクラブのに詳細が掲載されています。 加盟店で利用• ケータイ料金に充当(ドコモユーザー限定)• データ量を追加(ドコモユーザー限定)• 商品に交換• d払いに利用• dカード プリペイドにチャージ• ドコモ商品を購入(携帯電話・オプション品など)• dマーケットで利用• 抽選に応募• ポインコグッズ購入時に利用• 優待チケットを購入• 子育て関連商品に利用• 寄付 商品への交換は、グルメ・家電・ゲーム機など様々な商品が揃っているほか、5,000ポイントをひと口としてJALマイル2,500マイルへの交換(移行)も可能です。 Pontaポイントへの移行はドコモユーザー限定となっていて、5,000dポイントから5,000Pontaポイントへの交換ができますが、手数料として250ポイントが必要なので注意しましょう。 手間をかけずにポイントを使いたい場合は、dポイント加盟店のレジでポイントを使いたいと申し出るだけで1ポイント1円として手軽に利用できます。

次の

【dポイントアプリ】モバイルdポイントカードのデザインを変更する方法

モバイル d ポイント カード

ローソンで貰える「たまるよスタンプ」とは? ローソンではお店でキャンペーン対象の商品を購入すると、100円につき1つのスタンプがもらえます。 このスタンプは レシートの一番下に表示されます。 また、 ローソンアプリでスタンプを確認することもできます。 スタンプをもらうためには dポイントカード番号または ポンタカード番号を ローソンIDと紐づけておく必要があります。 でマイページにログインしてカード番号を登録しておきます。 私は以下の通り dポイントカード・Pontaカード共に登録をしていますが、メインで貯めたり使ったりしているのは dポイントカードの方です。 dアカウントとdポイントとdポイントカード番号の関係 話を進める前に dアカウント・dポイント・dポイントカード番号の関係の話をしておきます。 ドコモ以外の方でも取得ができる dアカウントに対しては dポイントカード番号を紐づけることが出来ます。 紐づけられるカード番号は 最大4枚です。 内訳として、 dポイントカードまたは dカードプリペイドのdポイントカード番号を最大3枚。 それに加えてクレジットカードの dカードまたは dカードGOLDの契約をしている人はプラス1枚で最大計4枚です。 dポイントカードはドコモショップやローソンなどで配布しています。 基本的には 赤白のカードです 別途限定デザインのものもあります。 その他、dポイントカードアプリで発行が可能で、リアルカードを持たない「オンライン発行dポイントカード番号」を発行することもできますが、話がややこしくなるので割愛します。 dアカウントに紐付けるとこんな感じ。 dポイントカード or dカードプリペイド• dポイントカード or dカードプリペイド• dポイントカード or dカードプリペイド• dカード or dカードGOLD dカード・dカードGOLDのポイントカード番号はdカードを発行すると 自動でdアカウントに紐づきますが、dポイントカード、dカードプリペイドのdポイントカード番号は dアカウントにログインして自分で登録します。 余談ですが、ドコモユーザーの人は「ドコモ口座」 無料 を開設し、「ドコモ口座キャッシュゲットモール」に登録すると幸せになれるかも? そして dポイントの話。 ローソンやマクドナルドなど、dポイントが貯まるお店では、dアカウントに紐付いている最大4枚のうち、 どのポイントカード番号のバーコードを提示しても、dポイントはdアカウントに対して貯まります。 dポイントはdアカウント1ヵ所に 集約されるのです。 ですから複数のカードを持っていて、会計の都度別のカードを提示したり、家族でそれぞれが別のdポイントカードを持って使ったりしても、あまり気にせずに ポイントを一箇所に貯めることができます。 dアカウントには最大4枚のdポイントカード番号を紐付けることができる。 どのdポイントカード・dカードを使っても、ポイントはdアカウントに集約される。 dポイントカードのdポイントカード番号は自分でdアカウントに紐付ける。 dカード クレジットカード のdポイントカード番号は自動でdアカウントに紐づく。 【参考】dポイントカード番号の登録方法 dポイントカード番号をdアカウントに登録するには以下のリンク先からアクセスします。 ページが開いたら、dポイントカードの登録を始めるボタンをクリックします。 次の画面で、ポイントカードの「追加登録」を選択すると画面の下にポイントカードの番号とセキュリティコードを入力する欄が表示されるので、必要事項を入力します。 これで、ポイントカードの登録は完了です。 これを3回繰り返すと3枚のカードが登録できます。 ローソンでのiDを使った支払い方法 さて、話をもとに戻してローソンでの話です。 他の記事でも書いている通り、私はローソンではiPhoneのApplePayで iDを使って支払をしています。 過去にはAndroidのおサイフケータイでiDを使っていましたが、考え方は一緒です。 ApplePayを使う場合、レジではスマホで本人認証 指紋または顔での認証 を行ったあと、レジにかざすだけで支払いが済み便利です。 また、支払の前にローソンアプリやdポイントアプリで dポイントカードのバーコードを表示し、レジ係の人のバーコードスキャナーで読み取ってもらったあとで支払を行います。 そうすることで、 ポイントが貯まる、スタンプが貯まる、支払いができる、の3つの動作がiPhoneだけで済みます。 Android端末ではも同じことができますが、Androidの場合は更に一歩進んで モバイルdポイントカードという仕組みを使うとおサイフケータイにdポイントカード番号を登録できます。 そうすると、バーコードを提示する必要はなく、おサイフケータイをかざすだけで支払とdポイントの取得が出来ます。 加えて たまるよスタンプもゲットできます。 このようにスマホを使った決済を行うと、dカードやdポイントカードを取りだして、レジでカード裏面のバーコード dポイントカード番号 を読んでもらう必要はありません。 支払をdカードを取り込んだスマートフォンで行うと、とても楽で便利なんです。 たまるよスタンプは支払とは別のdポイントカード番号についていた!? おまたせしました、いよいよ本題の たまるよスタンプの話。 たまるよスタンプはローソンアプリで貯まった状況が確認できます。 レシートでも確認できます。 しかし、ポイントはdアカウントに対してたまりますが、 スタンプはdアカウントにつくのではなく、dポイントカード番号に対して付与されるという点に注意しないといけません。 例えば、支払いをする際 ローソンアプリにある dポイントカード番号のバーコードを提示しスキャンしてもらい、その後スマホ内の iD dカード でスマホをかざして決済するとします。 この場合、ポイントはスキャンしたポイントカード番号のバーコードを経由してdアカウントに貯まります。 しかし、たまるよスタンプはポイントのようにdアカウントにたまるのではなく、支払いを行ったdカードの裏に書かれているdポイントカード番号にたまるのでもなく、ローソンアプリで表示したdポイントカード(お店の人にピッとスキャンしてもらったdポイントカード番号)に貯まります。 このとき、ローソンアプリで表示されるdポイントカード番号が、dカードの裏側に書かれたdポイントカード番号と一致していれば、支払で使ったdカードにスタンプが貯まっていることになるのですが、 dアカウントに複数のdポイントカード番号を登録している場合、一致していない場合があります。 プラスチックのdポイントカードを提示する人はそのあたりは何となく分かると思いますが、アプリでカード番号を提示したり、ましてやAndroidのモバイルdポイントカードを使っている人にしてみては、ポイントカード番号を意識することなどないため、あとになってスタンプが貯まっていないのでは?と気づくことになる可能性があります。 ということで、スタンプが貯まっていないのでは?と思っていた方は、自分が支払に使ったdカード裏のポイントカード番号と、ローソンアプリで表示されるdポイントカード番号が一致していることを確認しましょう。 【注意!】この記事を書いている10月中旬現在、ローソンアプリでdポイントカードのバーコードを表示させることはできません。 (セキュリティ対策のため) そのため、現在は上述の方法が使えません。 面倒ですが、スタンプをためたいプラスチックのdポイントカードまたはdカードを提示する必要があります。 たまるよスタンプを別のdポイントカードに移行するには? 無意識に複数のdポイントカードを使っていた場合、たまるよスタンプがあちこちのカード番号に散らばってしまっていることになります。 そのような場合、 dポイントカスタマーセンター 0120-208-360 に電話をしてスタンプを一つのカードに移行・統合してもらいましょう。 しかし、移行には 「カードのバーコードが読み取れなくなった」「カードを無くした」など条件があるそうで、無条件にポイントの移行・統合は出来ないということです。 私、過去に2度ほど統合を依頼しています。 一度はdカードの切替えに伴うものでしたが、もう一度は別に条件なく移行できたと記憶しているんですけどねえ…昔のことなので覚えていませんが。 無くしたと言うとセンターの方でポイントカード番号が無効にされる可能性があるので、引き続き移行元のポイントカードを使いたい場合はこの技は使えませんね。 また移行には1週間程度かかりますので、スタンプの期限がギリギリの場合は気を付けたほうがいいと思います。 時間に余裕をもって移行手続きをしましょう。 お願いする方法としてはスタンプが貯まっている 移行元のdポイントカード番号とスタンプを移行させたい 移行先のdポイントカード番号をそれぞれ伝えて移行をお願いすればOKです。 移行元の番号は カードを紛失したらわかりませんが、dポイントクラブのウェブサイトから登録された番号を確認すればよいでしょう。 ただ、最初の8桁しか表示されません 後の8桁はアスタリスクで消されている。 それでも伝えればセンターの人は全桁見えているでしょうから、やっていただけるんじゃないでしょうかね。 私はdポイントカードからdカードGOLDに移行をお願いして1週間か10日くらいで移行されました。 注意!dポイントカードとポンタカードのスタンプは統合できない ちなみに、複数のdポイントカードにたまったスタンプを一つのdポイントカードに統合することはできますが、dポイントカード・ポンタカードに別々にたまったスタンプをどちらかに移行・統合することはできません。 ですから、キャンペーン中にスタンプを貯める場合には提示するカードはdポイントカードかポンタカードか、どちらか一つに決めましょう。 ポイントの取得・スタンプの取得・支払を1枚のdカード iD で済ませるためには? せっかく便利なiD dカード でのスマホ決済をしているのに、スタンプがdカードの裏のdポイントカード番号ではなく、別のdポイントカード番号についているのであれば、それを同じdカードにスタンプが貯まるように設定しておきましょう。 あとから移行してもよいのですが、移行が反映されるのに時間がかかりますし、最初から同じカードにたまっていたほうがいいですよね。 確認するのは、ローソンアプリの設定にある 「ポイントカード管理」です。 「ポイントカード管理」をタップしてローソンIDのマイページにアクセスします。 マイページに カード管理という項目があるのでそこをタップ。 dポイントカード番号の下3桁が表示されているので、その番号がdカード裏のdポイントカード番号と同じかどうか確認しましょう。 同じであれば支払に使っているiDに設定したdカードと、スタンプが貯まるdポイントカード番号は同じですので、支払いを行ったdカードにスタンプが貯まることになります。 もし違う番号が設定されていたら、同じ画面にある 「dポイントカードを変更する」をタップして、その先の画面の指示に従いdポイントカード番号をdカードの裏の番号に変更しておきましょう。 カード番号を変更したら、一度ローソンアプリからログアウトをしてログインをし直します。 そうすることで、ローソンアプリで表示されるdポイントカードのバーコードも変更後のカード番号に変わります。 いかがでしたでしょうか?少し手間がかかりますが、その後のことを考えれば支払いもスタンプも統一しておいたほうがよいです。 皆さんも是非お試しください! dポイントカード番号を2つ以上設定する意味ってある? ここからは追記です。 ひとつのdアカウントにdポイントカード番号を最大で4つまで設定できるのは上述のとおりです。 しかし今までのところ、dポイントカード番号を2つ以上の複数、dアカウントに紐付ける意味ってここまであまり感じたことがありません。 もちろん、お店によって出すカードを別にしたいとか、家族でdポイントカードを持ってひとつのdアカウントにポイントを集めたいとか、限定カードを手に入れたから紐づけておきたいとか、そういう考えはあると思いますが、そういう明確な理由を除き、2つ以上のdポイントカード番号を登録するメリットは感じないですねえ…。 なので、なんとなくdポイントカードを2つ、3つ登録しちゃっているという方で、特にローソンのスタンプを集めている方は、カードはひとつに統一したほうが良いでしょう。 混乱の元を断つことができます。 このサイトを参考にして試しましたが、うまくいかず調べなおした情報です。 dポイント登録順序、1枚目dカード、2枚目dカードプリペイド追加登録した結果。 dポイントアプリ、dカードアプリ、d払いアプリ、お財布ケイタイ タッチ で表示 使用 されるポイントカード番号がdカードからdカードプリペイドのdポイント番号に置き換わってしまった。 )なので案内されたのは、一度dカードと携帯番号の紐付けを解除、再登録後、dポイント番号を再登録で解決。 ローソンアプリは基本Pontaで設定してます。 使用してる方はローソン側のサイトでもdポイントの登録があったはずなので注意かな。 システムの変更があったのか、ポイントカードの種類での違いかはわかりませんが、最初の登録カードでなく、最後の再登録カードでした。 ご報告迄に長文失礼しました。 早速のコメントありがとうございました。 複数枚カード登録できてポイント共有されるなら家族で1枚ずつ持って利用しますよね。 そういう使い方をする スタンプがたまりやすい 人には景品交換させたくないという意図が透けて見えるトラップです。 ponta-dポイントカード間のようにせめてサイトにちゃんと統合できないと記載があれば怒りも収まるのですが、まったく不誠実な話です。 platzさんがかつて統合できたのはどういういきさつだったのでしょうね? 少し気になったのでコメントさせていただきます。 ここですが、違うと思います。 ポイントはクレジットカード経由ではなくて提示したポイントカードの番号経由でdアカウントに貯まるはずです。 私もdアカウントに複数枚ポイントカードを登録していて、たまるよスタンプが分散してしまいショックを受けた一人です。 メルカリなどでシールを転売する人対策で今のスタイルになったと聞いたことがあるので、それ対策だとすると分散したスタンプを1枚のカードにまとめるのは難しいかもしれませんね。 職場で集めている人に、要らないからシールあげるよーなんていうコミュニケーションもあったので残念でなりませんね。 ご指摘ありがとうございます。 そうですね。 言われてみるとおかしいですね。 個人的には支払いするdカードとポイントを貯めるdカード の持っているdポイントカード番号 を同じカードのものにしているので、また結果的にdアカウントに貯まるのでそのように思ってしまっていました。 実際のポイントが貯まる経路はスキャンしたバーコードのポイントカード番号を経由してdアカウントにたまります、というのが正しいと思います。

次の

【dポイントクラブ】dポイントカードとは

モバイル d ポイント カード

最近店頭で無料配布されているポイントカードって多いですよね。 様々なポイントカードがお財布に入っているという方も少なくはないと思いますが dポイントカードってどれだけお得にポイントが貯まるものなのか、疑問に思ったことはありませんか? お得にポイントが貯まるなら、dポイントカードを持っていても良いのですが• それほどお得ではない• メリットよりデメリットの方が多い というものでしたら、私は持たなくてもいいかな、と思っていました。 そこで、今回はdポイントカードがどれほどお得にポイントが貯まるのか調べてみた結果をご紹介したいと思います。 私のように店頭配付されているから財布に入れておこうかな、どうしようかな、と迷っている方はぜひ参考にしてみてください。 カードの利用者情報登録をすると、貯めたポイントを利用することができます。 ドコモでは、dポイントカードの他にdポイントが貯まる• dカードGold• dカード• dカードプリペイド• dカードmini と、上記4種類のカードがありますが、今回は「dポイントカード」について詳しく解説していきます。 ポイントカードの入手方法 dポイントカードは• dポイントが使えるお店 加盟店• ドコモショップ• 郵送 で無料配布されています。 配布している加盟店の一部をご紹介しますね。 ローソン• マクドナルド• タワーレコード• イオンシネマ• 東急ハンズ• AOKI など… ポイントカードの配布場所はこちらのサイトから検索することができます。 貯め方は以下の通り• 街のお店 dポイント加盟店 で貯める• d払いを利用して貯める• アンケートで貯める• dカードで貯める• ドコモの回線利用で貯める• キャンペーンを利用して貯める• ゲームで貯める• ポイント投資をして貯める• 歩いて貯める 毎日のお買い物がdポイント加盟店であれば、お買い物でポイントをためたり スキマ時間を活用してアンケートに回答・ゲームをしてポイントを貯めることもできます。 dポイントが貯まる・使えるお店 dポイントはどのようなお店で貯まる・使えるのでしょうか。 公式サイトに掲載されている店舗一覧を参考に、ご紹介していきます。 ショッピング・グルメ 井筒屋小倉店 まちづくり大山みらい ローソン ファミリーマート ライフ 伊勢丹 高島屋 三越 豊丸水産 マクドナルド いきなりステーキ ドトール サンマルクカフェ とんかつ玉藤 カプリチョーザ クッチーナ チロリン村 など… エンターテインメント ・旅行 イオンシネマ カラオケビックエコー JTB 日本航空 自遊空間 対象店舗限定 など ライフスタイル・カルチャー 紀伊国屋書店 アート引越センター てもみん フタバ図書 丸善 ジュンク堂書店 コーチャンフォー ネイルクイック ウエルシア ハックドラッグ など ネットサービス Amazon メルカリ ショップリスト ミンネ タワーレコードオンライン クリーマ DHC サンプル百貨店 バイマ 無印良品ネットストア など 以前と比べると利用できる店舗も増えてきましたね。 モバイルdポイントカード バーコード が使えるお店 モバイルdポイントカードとは、スマホのアプリで、事前にdポイントクラブへの会員登録が必要なものです。 カードを持ち歩かなくても、スマホでバーコードを表示して読み取ってもらうだけでポイントを貯める・使うことができるので便利だなと思います。 ローソン• マクドナルド• タワーレコード• イオンシネマ• てもみん など、プラスチックカード同様にポイントをためる・使うことができます。 ローソンのレジではご利用いただけますが、Loppi(お試し引換券の発行等)では、モバイルdポイントカードはご利用いただけません。 上記以外での店舗でのモバイルdポイントカードはご利用になれません。 dポイントカードをご利用ください。 TOWER RECORDS CAFE 渋谷店ではモバイルdポイントカード(バーコード)をご利用になれません。 第一園芸のモバイルdポイントカード(バーコード)対象店舗は、東京倶楽部ビル店に限ります。 ホテル青森のモバイルdポイントカード(バーコード)対象店舗は、ホテルフロント、1Fレストラン スワン、1Fデリカスワンに限ります。 大宮アルディージャのモバイルdポイントカード(おサイフケータイ )対象店舗は、オレンジコートと一部の店舗に限ります。 このような注意点があるので、モバイルdポイントカードには多少の利用制限があるように感じる方もいらっしゃるかもしれません ドコモ関連サービスでも貯まる・使える dポイントは街中での利用のほか、dマーケットの利用でもポイントがたまります。 dショッピング• dゲーム• dデリバリー• dブック• dファッション• dトラベル• dミュージック• dジョブ• dカーシェア• dTV• dマガジン• dヒッツ• dアニメストア• dグルメ• dヘルスケア• dキッズ• dエンジョイパス• dフォト• dTVチャンネル ケータイ料金 毎月のドコモのケータイご利用料金に充当できます。 商品交換 グルメや家電・温泉旅行や他社ポイントなど様々な商品に交換できます。 d払い ネットショッピングや街のお店でのお支払いを月々のケータイ料金と合算してお支払いできます。 dカードプリペイド 貯まったポイントをdカードプリペイドにチャージすることができます ポインコグッズ オリジナルのポインコグッズを手に入れよう スゴ得クーポン さらにおまけでメダルをプレゼント。 ゲームで増やせば景品と交換できます。 dポイントは貯めるけど、あまり使い道がない、という方はpontaポイントに交換するのも良いですね。 ではポイント交換の際に必要なものと簡単な手順をご紹介します。 ご登録済みのdアカウントか、契約中のドコモ携帯のネットワーク暗証番号、そして15桁のponta会員番号が必要となります。 専用サイトへアクセス• 「pontaポイントからdポイントへの交換画面」が表示されるので交換したいポイント数を入力し確認し「交換内容の確認へ進む」をクリック• 確認画面が表示されるので、交換する数量を確認して次へ進みます• リクルートIDでpontaWebにログイン• 貯まったポイントをレジで使うと1ポイント1円の価値しかありませんが、引換券を使うと100ポイント前後で200円相当の商品と交換可能! いちいち貯まったdポイントをpontaポイントに交換しなくてもよいのが嬉しいですね。 お試しで交換できる商品は、その時によって変わりますが お酒類やお菓子、アイスなどなど… ぜひ公式サイトから、今どんな商品と交換できるのか調べてみてください。 dポイントはローソンやマクドナルド、ドトールでも貯める・使うことができますが…• ローソンではdポイント、もしくはpontaポイント• マクドナルドではdポイント、もしくは楽天ポイント• ドトールではdポイント、もしくはTポイント を貯めることができますね。 上記店舗の場合、どちらか1種のポイントしか貯められませんが、まとめてdポイントで貯める方がお得なのか、それともそれぞれ別のポイントとして貯めるのがお得なのか… 実は、どっちがお得なのかはあなたのポイントカードの使い方によります。 私の場合ですが• 普段は楽天カードをメインで利用し楽天ポイントを貯めています。 よく行くコンビニはローソンかセブン、たまにファミマ• CDやDVDレンタルはゲオがほとんど、たまにTSUTAYAで買い物する• ツルハドラッグが近所にあり、ツルハポイントと楽天ポイントの2種が同時に貯まる• 携帯・家のネットはソフトバンク なので、dポイントを貯めるメリットはほとんどありません。 dポイントのみ貯めることができる店舗を利用する機会もほとんどないですし、新たにdポイントカードを作ってもあまり意味がないかな、という印象です。 なので、私は楽天ポイントとpontaポイント、それからTポイントカードのみ必ず財布に入れるようにしています。 もしあなたが、ドコモケータイを利用しdポイントが貯まる店舗をよく利用しており、なおかつpontaポイントや楽天ポイント、Tポイントなど他の共通ポイントを貯めているわけではない、という方でしたらdポイントカードを持ったらお得にポイントが貯まるかもしれませんね。 私がdポイントカードをおすすめできない理由のまとめ いかがでしたか。 私がdポイントカードをおすすめできない理由をまとめると… こんな方にdポイントはおすすめ• ご自身を含め家族全員ドコモケータイを利用している• お家のネットもドコモ光• 普段利用するのはdポイントが貯まるお店が多い• 今までpontaポイントや楽天ポイントは貯めていなかった ドコモユーザーの方なら、dポイントをメインのポイ活として使っていくのは、おすすめです! あなたの生活スタイルやご利用の携帯電話会社に合わせ、お得に貯めれるポイントはどのポイントなのかは変わってきます。 今回は、私はおすすめできない理由をご紹介させていただきましたが、私がデメリットだと感じる点が、あなたのメリットと感じる点になるかもしれません。 以上、dポイントカードはおすすめしない4つの理由【メリットとデメリット】ドコモ以外はお得じゃない?、でした。

次の