立憲 民主党 比例 順位。 比例代表 立憲民主党

自民、20議席台も視野=立憲、第2党の勢い-比例代表【参院選情勢】:時事ドットコム

立憲 民主党 比例 順位

当選 順位 氏名 年齢 党派 重複 前元新 惜敗率• 1 75 前• 2 37 前• 3 70 前• 4 55 前• 4 45 前• 4 45 前• 4 55 前• 4 73 前• 4 38 前• 4 57 前• 4 70 前• 4 69 前• 4 49 前• 4 44 前 74. 4 59 前 93. 4 69 前 88. 4 71 前• 4 70 前• 4 48 前• 4 48 前• 4 60 前• 4 42 前• 4 57 前• 4 52 前• 4 70 前• 4 59 前• 4 72 前• 4 44 前 89. 4 52 前 69. 4 59 前 69. 4 63 前• 32 68 元• 33 62 新• 34 63 新• 35 55 新 当選 順位 氏名 年齢 党派 重複 前元新 惜敗率• 1 74 元• 2 41 新 36. 2 47 元 92. 2 42 元 78. 2 39 新 52. 2 44 前 86. 2 44 元 91. 2 48 新 52. 2 52 前• 2 53 新• 2 69 新 58. 2 54 新 42. 2 54 元 82. 2 57 前 78. 2 59 前 96. 2 41 新 60. 2 51 新 28. 2 38 新 44. 2 59 前 88. 20 56 新• 21 54 新.

次の

政見放送(比例代表)日程のご案内

立憲 民主党 比例 順位

当選 順位 氏名 年齢 党派 重複 前元新 惜敗率• 1 38 前• 2 53 前• 2 42 前• 2 55 前• 2 48 新 47. 2 45 前• 2 67 前• 2 58 前• 2 67 前• 2 42 前• 2 70 前• 2 69 前• 2 62 前• 2 42 前• 2 67 前• 2 68 前• 2 52 前• 2 42 前 83. 2 52 前• 2 40 前• 2 41 元 62. 2 49 前 97. 2 68 前• 2 54 前 96. 2 68 前• 2 49 前• 2 54 前• 2 46 前• 2 40 前• 2 49 前• 2 41 前 98. 32 46 元• 33 67 新• 34 62 新• 35 59 新 当選 順位 氏名 年齢 党派 重複 前元新 惜敗率• 1 56 前 98. 1 46 新 26. 1 50 元 26. 1 39 新 37. 1 54 元 31. 1 44 新 25. 1 38 前 71. 1 53 前 82. 1 54 元 73. 1 48 新 43. 1 51 元 30. 1 61 元 34. 1 50 元 33. 1 48 新 23. 1 54 元 45. 1 47 新 27. 1 39 新 55. 1 35 新 27. 1 52 前• 1 53 新 51. 1 41 新 12. 1 43 新 34. 1 40 新 49. 1 47 前 89. 1 53 新 23. 1 48 前 86. 1 42 前 71. 1 42 元 59. 1 48 新 13. 30 36 新• 31 49 新• 32 54 新.

次の

【衆院選】立憲民主党が比例名簿を発表(1/2ページ)

立憲 民主党 比例 順位

地域 [ ] のみ。 ・も含まれる。 選出議員 [ ] による議席割り当て順に表示。 第48回 [ ] 政党 除数 議員名 名簿 順位 重複立候補 惜敗率 歴 1 1 1 98. 若狭勝の立候補(当選)に伴う失職のため、田畑毅が(2016年10月19日)。 第46回 [ ] 政党 除数 議員名 名簿 順位 重複立候補 惜敗率 歴 1 1 1 84. 17議席目は、本来であれば自由民主党に議席が割り当てられるはずであったが、すでに名簿登載者30名全員の当選が確定しており、次順位の社会民主党に1議席が割り当てられた。 なお社会民主党は、名簿登載順位1位のが重複立候補していた東京9区で供託金没収点未満のため当選資格を失い、名簿登載順位2位で比例単独候補の保坂展人が当選。 日本共産党は、名簿登載順位1位のが重複立候補していた東京22区で供託金没収点未満のため当選資格を失い、名簿登載順位2位で比例単独候補の笠井亮が当選。 第43回 [ ] 政党 除数 議員名 名簿 順位 重複立候補 惜敗率 歴 1 1 1 98. この選挙より定数2名削減。 第41回 [ ] 政党 除数 議員名 名簿 順位 重複立候補 惜敗率 歴 1 1 1 - 前 2 1 1 なし - 新 3 1 2 なし - 新 4 1 1 なし - 前 5 自由民主党 2 2 なし - 前 6 新進党 2 2 なし - 前 7 民主党 2 3 91. 社会民主党の当選者である保坂展人は、小選挙区において供託金没収点未満の得票数であるが、当時は供託金没収点未満の小選挙区重複候補に対する比例での当選制限がなかったため、議席を得ている。 山花貞夫の死去により、が繰り上げ当選(1999年7月)。 注1:注1:-は立候補しなかった場合(政党等が存在しない場合も含む)、0は立候補したが当選者がいなかった場合をさす。 注2:第44回は上記の通り、本来であれば自民党8、社民党0であるが、自民党の比例名簿者全員当選のため、社民党に1議席割り振られた。

次の