ワクワクメール 画面。 ワクワクメール会員ログイン画面はここ!ログイン時間を非表示にする技を徹底解説

「ワクワクメール」の口コミや評判は?料金・使い方・サクラを調査!

ワクワクメール 画面

パソコンから登録する場合は、多重登録や不正使用の防止のため、携帯電話での端末確認が必要です。 登録後は、スマホからでもパソコンからでもログイン可能です。 メールアドレスは携帯のものでもフリーメールでもどちらでも構いません。 2.性別確認欄が出ますので、男性or女性を選択します。 3.プロフィール入力欄が出てきます。 ニックネーム、住んでいる都道府県、年齢、求める相手を入力し、「つぎへ」ボタンをクリックします。 都道府県以外はあとから変更可能です。 思いつかない場合は、適当につけましょう。 都道府県は変更できないので正確に選びましょう。 4.電話番号・暗証番号設定画面が出ますので、携帯の番号と暗証番号を入力します。 暗証番号は4〜8ケタで入力します。 暗証番号はこれからログインする際に必要になってきますので、どこかにメモしておきましょう。 間違いなければ「確認」をクリックします。 5.電話番号確認画面が出てきます。 指定の番号に携帯で電話しましょう。 「電話番号の認証が完了しました」という音声が聞こえてきたら完了です。 ワクワクメールの登録はメールアドレスは携帯アドレスorフリーメールどちらでも構いません。 迷惑メールが気になる人はフリーメールを使ってもいいと思います。 (実際迷惑メールは殆どありませんが) これで無料ワクワクポイントが50P追加贈呈されます。 さらに児童てない確認により未成年でないことの確認をすることでさらに70P貰えます。 年齢確認をしないとメールの送信やメルアドや番号など重要な情報をみることができません。 クレジットカードや免許書、保険証などで簡単に認証できるので早めに済ませてしまいましょう。 クレジットカードで年齢確認をする場合は、100円ほどワクワクメールに課金すれば、決済と同時に年齢確認は完了します。 免許証(保険証)で年齢確認する場合、以下の3つの部分だけ見えるように写メをとって、それ以外の部分を紙で隠しそれを指定のアドレスに送信すれば完了です。 生年月日または実年齢 2. 証明書の種類 3. 発行者の名称.

次の

ワクワクメール会員ログイン画面はここ!ログイン時間を非表示にする技を徹底解説

ワクワクメール 画面

パソコンから登録する場合は、多重登録や不正使用の防止のため、携帯電話での端末確認が必要です。 登録後は、スマホからでもパソコンからでもログイン可能です。 メールアドレスは携帯のものでもフリーメールでもどちらでも構いません。 2.性別確認欄が出ますので、男性or女性を選択します。 3.プロフィール入力欄が出てきます。 ニックネーム、住んでいる都道府県、年齢、求める相手を入力し、「つぎへ」ボタンをクリックします。 都道府県以外はあとから変更可能です。 思いつかない場合は、適当につけましょう。 都道府県は変更できないので正確に選びましょう。 4.電話番号・暗証番号設定画面が出ますので、携帯の番号と暗証番号を入力します。 暗証番号は4〜8ケタで入力します。 暗証番号はこれからログインする際に必要になってきますので、どこかにメモしておきましょう。 間違いなければ「確認」をクリックします。 5.電話番号確認画面が出てきます。 指定の番号に携帯で電話しましょう。 「電話番号の認証が完了しました」という音声が聞こえてきたら完了です。 ワクワクメールの登録はメールアドレスは携帯アドレスorフリーメールどちらでも構いません。 迷惑メールが気になる人はフリーメールを使ってもいいと思います。 (実際迷惑メールは殆どありませんが) これで無料ワクワクポイントが50P追加贈呈されます。 さらに児童てない確認により未成年でないことの確認をすることでさらに70P貰えます。 年齢確認をしないとメールの送信やメルアドや番号など重要な情報をみることができません。 クレジットカードや免許書、保険証などで簡単に認証できるので早めに済ませてしまいましょう。 クレジットカードで年齢確認をする場合は、100円ほどワクワクメールに課金すれば、決済と同時に年齢確認は完了します。 免許証(保険証)で年齢確認する場合、以下の3つの部分だけ見えるように写メをとって、それ以外の部分を紙で隠しそれを指定のアドレスに送信すれば完了です。 生年月日または実年齢 2. 証明書の種類 3. 発行者の名称.

次の

ワクワクメールを快適に使うための受信設定チューニング法

ワクワクメール 画面

こちらの記事も参考にどうぞ ワクワクメールのログイン画面 ワクワクメールのログイン画面は下記の画像のようになっています。 PCのログイン画面 画面の左側にログインが用意されています。 スマホのログイン画面 スマホの場合は上記の画像のように右上の「ログイン」ボタンをタップするとログイン画面になります。 下記の画像のよになるので「メアドまたは電話番号」「パスワード」を入力して会員ログインボタンを押せばログインできます。 ログインは入力情報を保存にチェックを入れておくと便利 スマホの場合ログイン欄の下にある「入力情報を保存」にチェックを入れてからログインすると、次回ログインページにアクセスした際に前回入力したメアドまたは携帯番号、パスワードがヌウ力されている状態になります。 ログイン入力の手間が省けて便利です。 例えばPCの場合は全角文字で入力している可能性があるので半角英数字に変更して入力する。 また電話番号は-(ハイフン)は必要ないので「09012345679」のように数字だけで入力する。 このような間違いが多くあるそうなので確かめてから入力しましょう。 強制退会処分(利用停止)・この会員ではログインできません 1番問題なのが強制退会処分などでログインできなくなってしまった場合です。 何かしらの規約違反をしたり、他の会員に嫌がらせをしたりして通報が多いと強制退会にさせられることがあります。 特にワクワクメールは運営が業者に厳しく対処したり、通報があるとアカウントが停止になる可能性があります。 こうなってしまうと同じIDでログインすることは出来なく、復活させるor再登録することも出来なくなります。 下記のような事をしていると強制退会になる可能性があるので注意して下さい。 援助交際行為• パパ活• 個人情報をプロフや無差別に記載する• 性別を偽る• 複数のアカウントを使い分ける• 法律に違反する行為• 他サイトへの誘導行為 もし自分が違反行為をしていないならサポートに連絡してみましょう。 事実関係をチェックしてくれて嫌がらせなどで誤ってアカウント停止になっていれば復活してくれます。。 メンテナンス・サーバー落ち この場合はサイトにアクセスできない状態になっているだけで自分が悪いわけではありません。 時間を空けてからアクセスすれば問題ありません。 メンテナンスをする場合などは事前に最新情報などに情報が記載されています。 サーバーが落ちている場合は事前には分からないので、復旧されるまで待っているしかありません。 こちらの記事も参考にどうぞ 電波(通信)が入ってなかった あまりないですがネット通信の接続が悪くログインエラーが表示されることもあります。 この場合とネット通信が繋がればログインエラーにはなりませんので、通信環境を確認してからログインをやり直してみましょう。 ワクワクメールにログインするとログイン時間が更新される 豆知識としてワクワクメールは自分がIDとパスワードを入力してログイした時間がプロフ()、または検索画面で表示されます。 ずっとログインしたままで利用していると、ログイン時間は更新されず、最後にログインを入力した時間が表示されるようになっています。 これをチェックすることで相手が今ワクワクメールを利用していることがわかり、アプローチの成功率を上げることもできるのでチェックしておくと良いです。

次の