天下 不 武 4 ハイエナ。 天下布武4 設定差まとめ|解析 設定示唆 設定判別 終了画面 天国モード 設定6の挙動 評価

天下布武4 設定差まとめ|解析 設定示唆 設定判別 終了画面 天国モード 設定6の挙動 評価

天下 不 武 4 ハイエナ

天井恩恵解析 【天井ゲーム数】 ART間999G 【天井恩恵】 ART(覚醒)当選 天井はART間 天井条件は ART間999Gハマリが条件となっており、到達時には出玉増加の起点となるART「覚醒」に当選します。 その他の恩恵は用意されていないので、 天井はあくまで投資を抑えるための保険と捉えておきましょう。 どの機種に関しても、打ち始めてサクッと初当たりを引くに越したことはないですけどね(笑) なお、冒頭で挙げた「翠星のガルガンティア」と比べると初当たりが重めなこともあり、一撃性能はガルガンティアより高くなっています。 狙い目 天井狙い目は ART間610G付近を目安にして立ち回っていきます。 ホールのデータ表示器のタイプによってはハマリ台が埋もれやすいので、事前にしっかりと確認しておきましょう。 信長&家康CZからARTをスルーすればするほど、実質的なART当選期待度がアップするため、 CZを失敗し続けている台ほど期待値は高くなります。 CZスルー回数は筐体履歴から確認できるので、ART間ハマリと合わせてチェックしておきましょう! やめどき やめどきに関しては、 ART後の前兆&高確非滞在を確認してからということで。 CZをストックすることもあるようなので、基本的にはART後は即やめはせず、数ゲームは様子を見ておいた方が無難だと思います。 なお、2武将ステージは液晶にいる2武将に対応したモードの高確示唆、3武将ステージはCZ前兆濃厚ステージとなっています。 また、すだれステージと奥方ステージは本前兆期待度の高いステージとなっているため、移行した場合は必ず様子を見ておきましょう。 立ち回りまとめ 【天井狙い】 ・ ART間610G~ 【やめどき】 ・ART後の前兆&高確非滞在を確認後。 <解析まとめ・記事一覧>.

次の

天下布武

天下 不 武 4 ハイエナ

三武将ステージの移行抽選と下克上チャンスの発生抽選はMAPにより管理されている。 詳細は以下の通りだ。 決戦モードでは下克上チャンスが頻繁に発生!? 決戦モードは 奇数設定で選択されやすいモードなので、下克上チャンスの発生が目立つ台は奇数設定の可能性がアップする。 通常時のモード選択率 非有利区間中のチャンス役は高モードの期待大!! よほどヒキが悪くない限り、設定6を捨ててしまう可能性は限りなく低いと言えよう。 ゲーム数カウンターが???の間は非有利区間 非有利区間中に共通ベル以外のチャンス役を引いた場合は 必ず有利区間へ移行し、その際は 三武将モード以上の選択率が大幅に優遇される。 特に(超)天国への振り分けが約1. 6~2倍にアップするため、時間が許す限りは136Gまで消化しておくのがベストだ。 また、天国のゾーンを抜けてしまった場合は150Gの三武将ステージ移行チャンスもなるべくフォローしたい。 共通ベル成立時は通常の押し順当て演出が発生するが、どちらから押しても成功となる(見た目から完全に見極めのは不可能)。 また、チャンス役成立時の1発抽選に当選した場合は2択正解数不問で勝利確定だ。

次の

天下布武4スロット新台解析、攻略、天井ハイエナ、ボーナス重複、小役確率など

天下 不 武 4 ハイエナ

メーカー タイプ AT,天井,擬似ボーナス,1Gあたり約2. 8枚or約3. 0枚増加 ボーナス仕様 天下ボーナス 平均 約120枚獲得 レギュラーボーナス 通常時 平均 約42枚獲得 雷雲! 擬似ボーナス 1ゲーム約3. 0枚純増のATによる擬似ボーナス。 通常時は覚醒突入を、覚醒中 AT中 は覚醒ゲーム数の上乗せを抽選する。 覚醒 AT「天雅 てんが ラッシュ」の超高確率ゾーン。 初期ゲーム数は20G~60G。 AT「天雅 てんが ラッシュ」 1セット30G~90G・1ゲーム約2. 8枚純増の完走型AT。 高確率で擬似ボーナスを抽選する。 決戦 2択成功で勝利を目指す、自力プレミアムチャンス。 シリーズ最高の性能を誇る「覚醒」を皮切りに、覚醒・擬似ボーナス・AT「天雅 てんが ラッシュ」のループで出玉を増加させる「スーパーマルチ大回転システム 令和元年Ver. 」を搭載。 基本仕様は、1ゲーム約2. 8枚or約3. 0枚純増のAT機。 通常時は、武将対応役成立やゲーム数管理で擬似ボーナスを抽選。 チャンスステージや三武将ステージ移行で擬似ボーナスのチャンスとなる。 擬似ボーナスは、1ゲーム約3. 0枚純増で、通常時は覚醒突入を、AT中は覚醒ゲーム数上乗せを抽選。 覚醒は、毎ゲーム天雅ラッシュ突入を超高確率で抽選。 天雅ラッシュ終了後に覚醒ゲーム数が残っていれば、覚醒へ再突入する。 8枚純増の完走型ATで、擬似ボーナスorAT「真・天雅ラッシュ」当選を目指す。 真・天雅ラッシュは、覚醒ゲーム数上乗せ特化ゾーンとなっており、平均上乗せゲーム数は約68G。 その他、通常時の下克上チャンス成功で突入する自力プレミアムチャンス「決戦」を搭載。 【通常時】武将対応役成立やゲーム数管理で擬似ボーナスを抽選。 【通常時】チャンスステージや三武将ステージ移行で擬似ボーナスのチャンス。 【通常時】下克上チャンス成功で、自力プレミアムチャンス「決戦」へ突入。 【擬似ボーナス】1ゲーム約3. 0枚純増のATによる擬似ボーナスで、通常時は覚醒突入を、AT中は覚醒ゲーム数上乗せを抽選。 【覚醒】毎ゲーム、AT「天雅 てんが ラッシュ」突入を超高確率で抽選。 天雅ラッシュ終了後に覚醒のゲーム数が残っていれば、覚醒へ再突入する。 【覚醒】AT中の擬似ボーナス後も覚醒へ突入。 【天雅ラッシュ】1セット30G~90G・1ゲーム約2. 8枚純増の完走型AT。 擬似ボーナスorAT「真・天雅ラッシュ」当選を目指す。 【真・天雅ラッシュ】覚醒ゲーム数上乗せ特化ゾーン。 平均上乗せゲーム数は約68G。

次の