早稲 アカ web 帳票。 ちびちゃんの中学受験記 ~2020年中学受験(早稲アカ) ~

【小1/早稲アカ】冬のチャレンジテスト(結果)。56点でS評価⁈

早稲 アカ web 帳票

2日校も1日校と同じくらい熱望していたちびちゃん、せっかくなので学校まで行って合格証をいただき、そして辞退してきました。 学校の敷地で少し遊ばせていただき、帰路へ。 途中、美味しいと評判の洋菓子屋さんで塾への挨拶品を購入。 仲良し君も1日校が第一志望校。 仲良し君とちびちゃん、父たちから少し離れてお互いに気を遣いながら第一志望校の合否を確認しあいます。 塾にご挨拶に続く~。 落ちたみたいじゃないー ToT そうこうしているうちに涙は引っ込み、最寄り駅に着きました。 時間はまだ少し早めでしたが、学校の前の公園には発表を待つ親子とNNの先生方がたくさんいます。 さて、時間になり、学校の門が開きました! 警備員さんの前に殺到します。 ざっくりと20~30人くらいずつのグループで板の前まで行きます。 ちびちゃんは3番目のグループ。 実は中学受験の合格発表は百戦錬磨 いや、盛りすぎた。 「6SSのちびです!合格しました!」 その後、合格発表の様子や合格人数を報告していました。 banvans 2月2日 日 、第2志望。 ちびちゃんが5年生の時に説明会で初めて訪れ、校庭と図書館がとても気に入った学校です。 朝早起きは辛かったようですが、電車で少し寝てスッキリ。 受験自体も1月校を入れて4校目となり、ずいぶん慣れてきたようです。 さっさと花道で握手をして、受験生入口で「ばいばーい」。 保護者控室は講堂と食堂だったので、ママは食堂で待機しました。 この学校は家と同じ沿線とあって、学校のお友達や幼稚園の時のお友達も何人も受けに来ていたそうで、それもリラックスできた要因の1つだったのかもしれません。 帰り道に塾に電話して、昨日の午後校の結果を伝えました。 いつもお世話になっている先生に「さすがです!」と言ってもらえたそうで、その他にも第1志望の手応えなどを聞かれていました。 1日校の合格発表に続く~。 読書派が多いのはもちろんですが、家族連れやゲームで時間を潰す人も散見され、午前校とはまた違った雰囲気でした。 すっかり暗くなり、解散は照明輝くグラウンドで。 保護者が花道を作り、歩いてきた我が子をピックアップする方式でした。 ちびちゃん「しんだ」。 「眠かった…」 国語はウトウトしながら解いていたので、長文が全然頭に入って来なかったとのこと。 しかも、理社の時間40分間を50分間と勘違いしていて、時間切れとなり空欄がいくつか… ToT ちびちゃん「熱望組と思われるためにね、字を丁寧に書いていたんだよ。 2日校の準備を済ませ、午後校の発表を待ちました。 待っている間、またまた絶対にしてはいけないと言われている本命校の解答速報を勝手にみています。 ちびちゃん、パパのを持って布団をかぶってひとりで見ます。 結果は…… 合格! ほっ。 偏差値的には余裕があるものの、コンディション最悪で受けたので、ちびちゃんは全く自信がなかったそうです。 2月1日 土 AM、第一志望。 ちびちゃんは予定通り少し早めに着いて、時間が来るまで控室でテキストを出して最後まで頑張る他の受験生を横目に、ラムネを食べお茶を飲みママと待機していました。 すると、NNの仲良し秀才くんを発見! 元々それほど緊張していなかったちびちゃんですが、おしゃべりしてさらにリラックス。 すっかりいつもの模試と同じような感覚になっていたようです。 時間が来て、そのお友達と一緒に「バイバーイ!」と言いながら、ふつーに受験する校舎に入って行きました。 保護者控室は、広い教室2つと食堂。 食堂では定番の本を読む人、新聞を読む人、をいじる人のほか、PCで仕事をする人や手芸に勤しむ人も! また、暖かかったので外の日向のベンチで寛ぐ人もたくさんいました。 受験初日なので、ピリピリした雰囲気もなく、穏やかに過ごせました。 試験終了時刻になり、パパはちびちゃんとママに合流。 ちびちゃんはスッキリ晴れ晴れした表情で出てきました。 今日のパパのミッションは、ちびちゃんのお昼を買って届けること。 そして、急いで駅に向かいます。 しかも座れたので、問題用紙を広げてじっくりと。 楽しそうに答え合わせしながら話しているので、水はさしません。 banvans 月曜日は最終授業、水曜日は校舎の激励会でした。 最終授業とはいっても、毎日朝から晩まで自習室にいて先生方とは顔を合わせているので、特に感慨もなくあっさりと終わりました。 早稲アカおなじみ「」をBGMに、日頃の授業風景や自習室、受付カウンターにズラリと並んだお弁当などのスライドショーのあと、先生方からのコメント、そして最後に子供たち全員の名前。 これが意外と感動したそうです。 「1人1人が主役」感があって。 最後は恒例ので締めました。 いよいよ明日から入試本番。 ちびちゃんは今日も朝から晩まで自習室で過去問やらそっくりテストの解き直しやら。 ちびちゃん、明日は本命&午後校に、 「絶対にー、合格、するぞー!」 banvans.

次の

中学受験 早稲アカの「学力診断テスト」を受けてみた

早稲 アカ web 帳票

早稲田アカデミー「双方向Web授業(ZOOM)」についての声・評判 早稲田アカデミーが当面の間、授業を映像授業で行うことを発表しました。 春期講習の時は自社サーバーでのストリーミング配信で行なっていましたが、 今後は「双方向Web授業」で行うとのこと。 詳細はこちらをご確認ください。 「双方向Web授業」って何ぞや?と思いましたが、要は最近話題の「ZOOM」を使った授業でした。 緊急事態宣言下ではこういった取り組みはありがたいことですが、評判や実際の様子はどのような感じかtwitterの声を拾ってみました。 ZOOM導入への反応 早稲アカがzoomで受講させようとしてる。 設定もできてないし昨日のオリエンテーションは帰宅が間に合わずやれなかったし。 ちょっと面倒だけど設定さえできれば。 でも下の娘はこれを頑として嫌がってる。 なぜ映像授業じゃダメなんだ!と。 さてどうしたもんかなぁ〜— えだじゅん AmihoWest 前日夜に「明日からテストやるからすぐに設定しろ」という、急かつ一方的な対応だったようですね。 また、皆さん受講できる環境はあるんですかね? スマホでも受講できるとはありますが、親が働きに出ていたらスマホが用意できない家庭も出てきそうですね。 あったとしても、実際の授業は1時間とか普通にあるようで、wifiが無い人はパケ死しそう。 ガイダンス受講者の評価.

次の

早稲アカEAST学力診断テスト受けます

早稲 アカ web 帳票

<ゴミと化したテキスト> 一瞬にしてゴミと化した教材を前に、娘は茫然としていた。 私は、もう腹をくくり、捨ててしまおうと決めていた。 「やめて!」 「私受験やめないよ。 絶対にやめないから」そう娘は叫んだ。 そして、叫びながら泣いていた。 聞いていた私も泣いていた。 娘の声は聞こえたが、もう私の心までは届かなかった。 私は娘の方を振り返りもせず、ゴミ袋の口を縛った。 もう終わりにしよう、という思いの方が強かった。 流れを変えたのは夫だ。 夫はその二人のやり取りを見ていたのか、いないのか、よくわからない。 ただ、ゴミ袋を見て言った。 「あー、本のゴミは今日じゃないんだよ、明後日!だから今日は出しちゃ駄目… <在宅期間の終了を迎えて> いかがお過ごしでしょうか。 娘の体力作り2週目。 学校がない日は可能な限り体を動かし、YouTubeの簡単なエアロビをして過ごしました。 少しずつ体力はついているように見えていたのですが、まだ学校では授業中眠くなってしまうこともあるとのこと。 心配ですね。 もう少し時間をかけて、体を慣らしていく予定でしたが、 来週から通常授業が始まることになってしまいました。 夫は引き続き在宅勤務娘なので、早朝お弁当を作って、夫の食事作りもあって、 期末考査の準備もあって私の生活も忙しくなりそうです。 コロナ対策もそうですが、熱中症対策もしていきたいですね。 私は塩分チャージを箱買いし… 前回の合不合の記事をアップした日に案内が出ましたね😅自分の予想は全くの大ハズレ👎 通常と同じく四谷大塚の教室と私立中からの選択式でした。 自宅から近い順に申請しようと思い調べましたが、 1位から3位までが四谷大塚の教室だったため、 逆に混迷を深める結果になりました🤣 第1希望以外で四谷大塚の教室が当たるとは思えず、 その第1希望ですら当選確率が低いなら、 いっそのこと全て私立中にするか…🤔 どうせ私立中にするなら、 行ったことのない学校を選びたい…。 午後から難プロが無ければ、 少し遠いけど行ったことない学校を選んだのになぁ😅 結局は第1希望だけ四谷大塚の教室にして、 それ以外は私立中で近い順に… <切れた私> ある日のことだった。 娘は夜私に言った。 「ママ、明日の朝から私頑張る!絶対に朝勉しよう」 その言葉を待ち望んでいた私は、ついに来たか!活力が戻ってきたか!と 喜びと希望に満ちて眠った。 翌朝は、娘よりずっと早く起きて、勉強道具を並べ待っていた。 久しぶりの朝学習だ。 どこからやろう。 そして、朝勉の時間になった。 娘は降りてこない。 5分、10分遅れることは過去にもあったので、辛抱強く待つ。 やはり降りてこない。 娘の寝室に行ってみると、目覚まし時計が鳴り響いていた。 同じ寝室の母が迷惑そうにしていた。 目覚ましを止め、娘をゆすって起こす。 「ねえ、勉強するんじゃないの?」と、母に迷惑になら… 夏期講習行かないの不安じゃない?と、娘にたずねるも、 『えー、四谷とサピの夏期講習テキストお下がりもらったのがあるしー、進学くらぶの動画も配信になるしー、家でこつこつ演習だよー、すずしいおうちがいいよー、去年も夏期講習行かずに家だったけど、しっかりやれてよかったしー…』と。 どこまでもマイペースだな…私はしっかりスケジュールを立てるのがんばろう。 このところ、『教えてもらわないとぜんぜんわからない』という問題が無く、解説を読めば、『ふむふむそういうことね』と理解できるそうなのです。 ちょっとヒントがあれば自力解決。 実力ついてきたのかな。 昨年の夏休みは、先取りにだいぶ手を貸しましたけど…今年はど….

次の