算数 受験 基礎 コース。 料金詳細について

塾いらず!難関中学受験の算数を親子で乗り切れるおすすめ問題集・参考書2冊と通信教育

算数 受験 基礎 コース

小5・RISU算数で算数基礎の総復習 小5に上がる前の春休みに、を導入しました。 小3後期から小4前期の1年間、早稲田アカデミー• 4年後期、日能研• スマイルゼミは小6コースのの10月から なんとも中途半端な学習履歴のため、どこか穴があるに違いないと思ったからです。 は小学校で学ぶすべての単元を網羅していると謳っているので、一度さらって基本をしっかりしたいと思いました。 始めて約半年、高学年コースを修了して受験基礎(アドバンスコース)に入りました。 高学年コースのペース でははじめにレベルチェックのためのテストがあり、学年に関係なく実力相当のところから始めることができます。 全94ステージのうち、長女は高学年コースのステージ60(小数のわり算とか)くらいから始めることになりました。 は基本料金が2,480円/月ですが、支払方法は年一括払いです。 はじめに約30,000円払い、一年を過ぎるとまた30,000円払わなくてはなりません。 そのためには、最低でも1週間に1ステージ終えることになりますが、長女は「5日で1ステージ」のペースで進めていたようです(キリが良いらしい)。 毎日 に取り組んでいましたが、一日5分か10分くらいしかしていませんでした。 あまりに短いので、「ほんとに進んでるの?」と疑ったこともありましたが、半年でステージ60~94までいっているので本当のようです。 1ステージには25個の大問があり、その中に小問が3問。 合計75問で1つのステージが終了します。 スポンサーリンク 料金体系 は、クリアしたステージ数によって利用料がかかります。 わりと細かく段階が分かれていて(詳細は に書いてあります)、3ステージ以上/月クリアしていると利用料が8,980円/月かかります。 これは3ステージ以上クリアしたその月だけ8,980円ということではなく、累計のクリアしたステージ数を利用月数で割り毎月積み上げていくものです。 なので3ステージ以上ならなるべく多く進めた方が得とか、今月は使わなかったから利用料がかからないということではありません。 それを考えると決して安くはないです。 その代わり、使わなかったりペースがゆっくりな場合にはその分安く済みます。 ガッツリ取り組むとそれなりにかかるのですが、• タブレット代が無料• 解約したあとも復習として利用し続けることができる というメリットはあります。 わが家の場合は、下の子たちにも使えるかもという打算があります。 まぁ、さっさと最後までクリアして解約してしまうのが良いのかも! 受験基礎(アドバンスコース)の内容 受験基礎は13ステージからなります。 つるかめ算と過不足算• 虫食い算• 植木算• 旅人算• インド式暗算術• 規則性の問題• さまざまな数列• 場合の数と確率• 和差算&分配算• あざやかに解ける計算• 仕事算• 相当算• 入試でラストステージ 最近、一日10分じゃなくて30分はやりなさい!と命令してみたりしたので、すごいスピードで進んでいます。 公式HPには載っていませんが、タブレットのホーム画面には「数学基礎」というコースが表示されています。 スポンサーリンク mamajuku.

次の

四科のまとめで苦手算数を克服!息子が偏差値60超えた勉強法

算数 受験 基礎 コース

なお、無学年制であるために、つまづいてしまったところにさかのぼって学習することも、もちろん可能です。 算数・数学は積み上げて身に付けていく教科なので、苦手分野があるなら、まずそれを克服する必要があります。 数学が苦手な中学生の中には、小学範囲があいまいになっている人もいることでしょう。 そういう 中学生が思い切って小学範囲を学び直すためにも、RISU算数は有効です。 RISU算数には「数学基礎ステージ」もあり! 小学生が先取り学習をするのに便利なRISU算数(リス)。 あまり知られていないようですが、実は小学範囲だけでなく、 中学1~2年中盤内容まで扱う、「数学基礎ステージ」もあります。 RISU算数・数学基礎ステージ 数学基礎ステージについては、公式サイトを見ても詳しい説明を見つけられなかったので、RISU算数さんに問い合わせて教えて頂きました。 またタブレットを取り寄せて、自分でも数学基礎ステージをお試ししてみました。 お試しして分かったことを紹介しますね。 「数学基礎ステージ」の構成は次の通りです: ステージ 内容 1 正負の数1 負の数って? 2 正負の数2 たしひき1 3 正負の数3 たしひき2 4 正負の数4 かけ算 5 正負の数5 わり算 6 正負の数6 累乗 7 正負の数7 四則計算 8 正負の数8 まとめ 9 文字式1 文字式って? 10 文字式2 四則計算 11 文字式3 計算練習 12 1次方程式1 方程式って? 13 1次方程式2 解を出そう 14 1次方程式3 計算練習 15 1次方程式4 文章題 16 連立方程式1 多項式って? 17 連立方程式2 代入法 18 連立方程式3 加減法 19 連立方程式4 文章題1 20 連立方程式5 文章題2 21 確率1 場合の数 22 確率2 確率を求めよう 中学入試で頻出する応用問題を数学のテクニックで解いてしまうス テージ 23 応用問題にリトライ! 24 入試問題にチャレンジ! ステージ1~8の「正負の数」は、中学に入学したての子たちの最初の関門です。 私が中学で教員をしていた頃、同僚の数学の先生が、数学が苦手な子は「プラス・マイナス」のイメージを掴むことができず、先へ進めないと嘆いていたのを思い出します。 RISU算数・数学基礎ステージでは、さらに、1次方程式、連立方程式、確率と、中学数学の要となる超重要単元がカバーされています。 中学入学前にRISU算数で中学範囲を先取りしておくことで、余裕をもって学校の授業に臨むことができます。 RISU算数・数学基礎ステージの進め方 スモールステップで進む RISU算数(リス)はステージ毎に問題を解きながら、スモールステップで進んでいきます。 各ステージには25ページ分の問題が収録されています。 下の画面では、25ページのうち、黄色の星印がついている9ページが完了した状態です。 各ページを順に解いていき、最後の「達成テスト」に合格したら、そのステージはクリアしたことになります。 解説があるから先取りできる RISU算数(リス)で先取り学習が可能な理由は、ただ問題を解くだけでなく、 わかりやすい解説がついているからです。 つまり、 RISU専用タブレットが、問題集と参考書を兼ねていると言っても良いでしょう。 たとえばステージ21の「確率1・場合の数」を見てみましょう。 タブレット下の「解説を見る」をタップすると、3ページにわたる、イラスト付きの的を得た解説が登場します。 解説で解き方を理解してから、問題を解くことができます。 (分かっている場合は解説をスキップしてもOKですが。 ) 徐々にレベルアップしていくから先取りできる 解説があるから大丈夫とはいえ、実際に問題を解くとなると分からなくなることもあるでしょう。 でも心配いりません。 たとえばステージ15の「1次方程式4 文章題 」の場合、1ページ目の問題はこんな感じです。 色紙をクラスの生徒で分けたとき、1人4枚ずつ配ると12枚余り、1人5枚ずつ配ると20枚足りませんでした。 この時、色紙の枚数を求めましょう。 「求めましょう」と言われても分からない人のために、1ページ目には解き方のナビゲーションが2通りの方法で紹介されています。 ナビゲーションに頼って穴埋めをしていくことで、正答にたどり着くことができるようになっています。 このステージですが、3ページ目になると、問題だけが掲載され、解き方のナビゲーションがなくなります。 ケーキを15個買おうと思っていましたが、持っていたお金では500円足りなかったので、13個買ったところ300円余りました。 ケーキ1個分の値段と、持っていたお金の金額を求めましょう。 そして4ページ目になると、問題数が3題に増えます。 かつ、解き方のナビゲーションはやはりついていません。 1.えんぴつをクラスの生徒で分けたとき、1人3本ずつ配ると4本足りず、1人2本ずつ配ると34本余りました。 クラスの人数と、えんぴつの本数を求めましょう。 2.アパートの修理費として、住人全員から1人8000円ずつ集めると14000円余り、1人7000円ずつ集めると4000円足りません。 アパートの住人の人数と、アパートの修理費を求めましょう。 3.ろうそくを8本買おうと思っていましたが、持っていたお金では560円足りなかったので、6本買ったところ80円余りました。 ろうそく1本の値段と、持っていたお金の金額を求めましょう。 このように、全ステージを通じて、簡単なことから始めて、徐々にレベルアップして力をつけていけるようになっています。 ちなみにここでは文章題を紹介しましたが、 RISU算数の特徴の1つは、「文章題が豊富にあること」です!これは、計算がメインの公文式との大きな違いとなっています。 RISUにはフォローアップ動画もあり RISU算数(リス)の特徴の1つに、東京大学や早稲田大学などの学生チューターの存在があります。 タブレットでの学習記録は、全てタブレットからサーバーへと送られます。 そしてその学習データをチューター陣がチェックし、つまづきを察知し、 学習アドバイスやフォローアップ動画を送信してくれます。 フォローアップ動画は、例えばこんな感じ: RISU算数はスタート時にタブレット上で「実力テスト」を受け、自分にちょうどぴったりのステージから学習が始まります。 実力テストを受けることで、もう身に付いていることに無駄な時間を費やすことなく、かつ、曖昧な箇所を取りこぼすことなく、着実に算数・数学の力をつけていけるようになっているのです。 そして小学校の全範囲とアドバンストモード(中学受験基礎ステージ)がクリアになったら、数学基礎ステージへと進むことができます。 「さっさと中学内容に入りたい」と思う小学生もいるかしれませんが、算数・数学は積み上げて身に付けていく教科です。 ですからちょっと我慢して、まずはサクサク小学内容を仕上げてしまいましょう。 さて、我が家の先取り学習の例を紹介しますね。 算数が好きだった私の息子は、中学受験に向けて塾通いをしているお友達の影響からか、小学5年生頃「難しい算数を勉強したい」と言い出しました。 私は当時、経済的な理由で、息子を公立中学に行かせることを決めていました。 しかし高校入学時には中高一貫校に行った生徒達と同等の学力を持っているようにと、息子に数学と英語の先取り学習をさせることを考えていました。 ですので息子の「難しい算数を勉強したい」という意欲は大歓迎でした。 息子には参考書を与え、小5で中1数学を、小6で中2数学を完了してもらいました。 RISU算数は、息子のように 算数が好きで、小学内容をサクサク終わらせ、人より先へ進みたい、中学数学を予習しておきたいという人に最適なツールだと思います。 私の子育て時代にはRISU算数のタブレット学習は存在しなかったので、息子には地味に参考書で自学自習をしてもらいました。 しかし今のお子さん達は恵まれています!!賢くタブレットを使って、お友達よりどんどん先へ進んでください! RISU算数タブレットの使い勝手は? 私がRISU算数(リス)で気に入っていることの1つは、タブレットが目に優しいこと。 ブルーライトを軽減する配色が使われています。 また、他のタブレット教材によくあるような ゲーム類も一切ありません。 答えはすべて数字や符号を選んで答えますが、ペンでタブレット上にメモを書き込むこともできます。 余白に計算を書き込むこともできます。 但し、高性能のタブレットを普段使い慣れている人には、RISUのペンは書きにくいと感じるかもしれません。 そういう場合は、別の紙にささっと書いてしまう方がラクかもしれません。 1つ注意! RISU算数の料金は、サクサク勉強してステージをたくさんクリアすると、進み具合に応じて受講料が加算されるシステムになっています: 1ヶ月あたりの平均クリアステージ数 利用料(月額・税抜) 1. 0 未満 0円 1. 0以上~1. 3 未満 980円 1. 3以上~1. 5 未満 1,480円 1. 5以上~ 1. 7 未満 1,980円 1. 7以上~ 2. 0 未満 2,980円 2. 0以上~ 2. 2 未満 3,980円 2. 2以上~ 2. 5 未満 5,480円 2. 5以上~ 3. 0 未満 6,980円 3. RISU算数・数学基礎ステージまとめ 以上、RISU(リス)の数学基礎ステージについて紹介しました。 公式サイトを見ても詳しい記載がないようなので、参考にして頂けたら嬉しいです。 とはいえ、実際に使ってみないことには分かりませんよね。 でもご安心を!RISU算数のタブレットは、1週間ほど無料でお試しすることができます! 中学数学を先取りしたい人、中学受験で問われるような特殊算にチャレンジしたい人、まずは小学内容をしっかり学習したい人、算数が苦手なのでもう習ったことの復習をしたい人など、無学年制のRISU算数なら色々なタイプの人に対応できます。 百聞は一見にしかず!どうぞ実物のタブレットを手に取って、お試ししてみてください!.

次の

中学受験基礎・応用クラス

算数 受験 基礎 コース

「基礎ってなんじゃらほい?基礎固めしろ、とか塾の先生に言われるけど、そもそも基礎固めって何すりゃいいのよぉぉぉ?」 と、ムンクの「叫び」のようになっていませんか? なっていないのでしたらそりゃ素晴らしい。 そういう人はトロピカル気分で塾に行かせて吉田美和っといてください。 中学受験パーリーピーポー! さて、中学受験は基礎力と応用力が大事って誰でも言ってますよね。 昔も先生がたが言ってましたよ。 「入試問題を解くには基礎が大事だZO!手抜くなYO!」 とかね。 「なるほどぉ!基礎かぁ!やっぱ先生すっげいいこと言う!マジすっげ!」 と、意気込んで基本問題を解きまくった土曜日の午後。 これが明日につながるんだ!Yeah!とか思いながらね。 でも、実際は全然違いましたね。 歯ごたえのない基本問題を解いても解いても、肝心の入試問題につながっている気が全くいたしませんでした。 ちなみに解きたかったのは開成中学の問題で、練習として解いていたのは塾のテキストの基本問題でございました。 しかし、肝心の開成中学の問題は一向に解けません。 当時は不思議で不思議で。 なぜだ、ってな具合。 なんで塾の先生が言っていることをやっているのにできるようにならないのだ、と絶望的な気分になりましたよ。 過去問の解き方見てたって、どうしたらそんな解き方を発想できるのか分からなくて毎日絶望。 で、そこから歳月は流れ、一通りの入試問題が解けるようになって気づきました。 やっぱ 基礎って大切! 寝返ったわけじゃないですよ。 本当にそう思うんです。 基礎、今日はこいつをとっちめてやろうと考えてます。 そもそも基礎は何につながってるの? 基礎を勉強するのは入試問題を解くためです。 入試問題には応用問題がいっぱい出てきます。 もちろん学校にもよりますが。 合格するためには入試レベルの応用問題を解けるようにならなければいけません。 そして応用は基礎から成り立っている。 だから基礎を勉強するというわけです。 と、まあこんなロジックではございますが、どのように基礎が応用につながっているのか皆様考えたことはありますでしょうか? 闇雲に基礎をやったって応用にはつながりません。 絵が少々ヨレていますが気にしないでください。 一言で言ってしまうと、 応用問題は基本問題の組み合わせでできあがっています。 その基本問題を解くのに必要なのが基礎。 だから基礎を勉強しましょう、ってわけです。 基礎はどうやって勉強するんだよ!? 最初に書きましたように基本問題を解きまくっても応用問題は解けるようになりません。 基礎が大事だって言ってるのに、基本問題を解きまくっても応用問題が解けない? 訳分かりませんよね。 何故なのか? 答えを言ってしまいましょう。 どういう時に基礎的解法を使うかが分かっていないからです。 で、どういう時に基礎を使うか分かるためには、 なぜそう解くのかが分からないといけません。 つまるところ、基本問題を超いっぱい解いたところで、どんなロジックでそう解くのか分かっていないと、せっかく習った解法を使う場面に困っちゃうわけです。 例えば、ハサミっていう便利な道具を与えられたとしても、 どんな場面で使うのか、 どんな対象に使う道具なのか分からなかったら役に立たないじゃないですか。 それと同じです。 道具の使い方が分からなければ使えない。 逆に道具の使い方が分かれば適切な場面で使える。 中学受験における基礎学習とは道具そのものではなく、 道具を使う場面や使い方を分かるためのものです。 使い方を分かるためには、なぜその道具を使うのかが分からないといけません。 つまり、基礎が大事と塾の先生方が仰るのは、各分野における 基本問題の解き方を使う場面や使う方法を知れ、ということなんです。 それを勉強するのが基礎固め。 では、基礎を分解して正体を暴いていきましょう さて、とっても大事な基礎を分解して正体を暴いていきます。 なぜなら解法のロジックを知らないとどんな場面で、どんな対象に使うのかが分からないからです。 周期算の問題 基礎とは何なのかを周期算の問題を使って説明していきます。 「また、文章題を解きやがって」と思われるかもしれませんが、それには理由があります。 私の使っているペイントソフトが直線を描けずフニャフニャの線になってしまうからです。 ITスキルが極めて低い私には文章題が限界なんですね。 いいソフトがあれば図形や比で説明しますが、今はご勘弁を。 さて、周期算の問題いきますよ。 ちなみに周期算とは「 ある一定の法則を持って並べられた数字の周期に着目し、その周期を利用して解く」方法です。 ある年の6月23日は火曜日です。 これについて、次の問いに答えなさい。 (1)この年の8月5日は何曜日ですか。 引用 予習シリーズ算数 4年上 1週間は7日ありますよね。 ですから、7日の周期なわけです。 たとえば6月23日に7日を足すと30日となり、30日は火曜日となります。 つまり、6月23日との差が割り切れる数字なら、23日と同じ火曜日になるってわけ。 これが 周期の理解です。 さて、解いていきましょう。 答えは水曜日です。 前提として6月は30日まで、7月は31日までという知識もなければいけませんが。 これが正確にできないとお話になりません。 これが解法に該当します。 つまり、 求めたい地点を周期で割ることにより解が求められるというわけです。 私は前段で周期算とは「 ある一定の法則を持って並べられた数字の周期に着目し、その周期を利用して解く」方法だと言いましたよね。 これが解法のロジックです。 解法のロジックの理解とは、 解法が意味していることそのものの理解です。 この問題で言いますと、曜日は7日周期であり、当日を含まない7日後は必ず当日と同じ曜日であり、したがって求めたい日までの差を周期で割ると解ける、という 過程を理解することです。 でね、この解法のロジックを理解するのがめちゃくちゃ大事なんです。 解法だけ理解している状態ですと基本問題は解けますが、ちょっと難しくなるとたちまち解けなくなります。 なぜなら、 解法が何をやっているのか理解していないから応用がきかないんです。 中学受験の目的は志望校の入試問題を解いて合格することですよね。 志望校の入試問題では応用問題を中心に出題されます。 したがいまして、応用問題を解くための解法のロジックを理解することが重要なんです。 例え話を使って説明する 基本問題を解くのは、例えて言うと「動かない的に石を当てる」ようなものです。 対して入試で出題される応用問題は、「ウサギを投石で仕留める」ようなものです。 動かない的に石を当てるには正確に石を投げればいいだけです。 ウサギを仕留めるには音を立てずに忍び寄ることや、動き方を予想して正確に石を投げる能力が必要です。 基本問題を解きまくってもウサギが仕留められないのは的が動くからです。 動く的に石を当てるにはどのくらいの力で投げるのか、どの方向に投げるのかという理解が必要ですよね。 これが塾の先生たちが言う基礎です。 つまり、石を投げて標的にモノを当てる、という行為をちゃんと理解しろと言ってるわけです。 ではもう一問 3を10回かけ合わせた数と、7を6回かけ合わせた数の積を求めると、一の位の数はどんな数になりますか。 引用 中学入試塾技100算数 より 一定の法則がありますと周期性が発生します。 上の問題では、3のn乗と7のn乗に注目します。 3のn乗の一の位の数には周期性があります。 つまり、「9、7、1、3」の周期です。 「9、3、1、7」こちらも4つの数字で周期になってます。 したがってこの両者の積の一の位は1となります。 周期算の基礎とは 「周期で割ればいいんだよねー」という理解では基礎固めのうち、半分くらいしか固めておりません。 本当に大事なのは「 ある一定の法則を持って並べられた」という部分を頭にちゃんと入れておくことです。 これは何を意味しているのかというと、一定の法則があるという条件のもとで算出された答えには、周期性が発生するということなんです。 これを知っていると、「じゃあ、一定の法則があれば周期性が発生するんじゃない!?」と気付けるわけです。 例えば、n乗の一の位の数。 例えば、ある数値で割った余りの数。 例えば、20年後の今日と同じ日付の曜日。 これらは周期性をもとに答えを算出できます。 基礎固めとは 基礎固めとは基本問題を解くことではありません。 基本問題を解くための解法が、どんなロジックで解けるのかを知ることが基礎の理解です。 しつこいようですが、塾の先生が「基礎は大事だぞー」と言う時には基本問題を闇雲に解くことではなく、「 なんで解けるのか理解しろよー」と言っております。 つまり、なぜを繰り返しなさい、というわけ。 これが30年前の失敗。 僕たちの失敗。 つまり森田童子。 高校教師だYO。 ちなみに基本の理解と併せてテクニックを覚えるのも基礎固めの要素の一つです。 あわせて読みたい 書いている人の紹介• 次の記事 2019. 27 関連記事一覧• 2019. 22 「マイナスの数で引き算するときはプラスにするのはなんでなの!?」 と、お困りのみなさんハロー。 今日も元気にヤってますか? いきますよぉ〜[…]• 2019. 13 塾で勉強している人もしていない人も、3月中旬の今日この頃、分析会やら報告会やらオンザロードやらで宴もたけなわ、気持ちが盛り上がってきているのではないで[…]• 2019. 20 「新小学6年生になったら何をおっぱじめたら良いものかしら?」 とぶっ放す気満々のご子息、ご息女をお持ちのマミー&パピーに塾ではあんまり推奨されない方法[…]• 2018. 26 目次 1. 塾の存在とは2. 家庭教師や個別指導塾の存在意義3. ばらつきの理由4. 現実的問題が立ちふさがる5. 星一徹式ゲリラ中学受験 塾の存在と[…]• 2019. 04 「二月の勝者」という中学受験漫画をご存知でしょうか?知っている?そうですか。 私はつい1週間くらい前に知りました。 おおたとしまささんという方が「二月の[…]• 2018. 18 「予習の仕方なんかわかんねーよ」とお嘆きの紳士淑女の皆様、今日も送迎ご苦労様でございました。 2018. 04 昨日は小学4年生で通塾させても意味があったりなかったりですよー、と書きました。 【中学受験】小学4年生の学習内容と塾に通う意味 塾任せに[…].

次の