ラインモバイル 料金プラン。 改善か、改悪か? 「格安SIM・LINEモバイル」新料金を従来プランと比較

LINEモバイル新料金プラン発表!既存ユーザーへの影響は?注意点まとめ|ちびめがねアンテナ

ラインモバイル 料金プラン

タップできる目次• LINEモバイル新料金プラン開始に伴う既存ユーザーへの影響と注意点 LINEモバイル利用中のユーザーが注意すべき点や影響は以下のとおりです。 旧プランをそのまま利用可能• 旧プラン内の変更・データ容量変更は停止• SIMカードの再発行・サイズ変更(ドコモ回線)• 標準SIMの発行停止(ソフトバンク回線) 1つずつ解説していきます。 旧プランをそのまま利用可能 現在契約している料金プランが、新料金プランに変わることはありません。 LINEフリープラン• コミュニケーションフリープラン• MUSIC+プラン どのプランもそのまま利用できるので、ご安心ください! 旧プラン内の変更・データ容量変更は停止 2020年2月18日 22:00以降、旧プラン内でのプラン変更、データ容量の変更はできなくなります。 プラン変更やデータ容量変更を検討している方は、なるべく早く手続きをしましょう。 2020年2月18日 22:00以降の変更は、全て新プランが適用されます。 SIMカードの再発行・サイズ変更(ドコモ回線) ドコモ回線を利用中のユーザーが、 2020年2月19日以降にSIMカードの変更手続きをすると、新料金プランが適用されるのでご注意ください。 SIMカードのサイズ変更• SIMカードの再発行 旧プランのまま以上の手続きをしたい場合には、2020年2月18日 21:59までに済ませておきましょう! LINEモバイル旧プランから新プランへ変更する場合の注意点 現在旧プランを利用しているLINEモバイルユーザーが、新プランで変更する場合、回線ごとに注意点があるので紹介していきます。 なお、どの回線を利用していても、以下の2点は共通して変更となります。 最低利用期間がなくなる• 契約解除手数料は一律1,000円 こちらの変更は2019年10月から既に適用されているので、詳しくはこちらの記事を御覧ください。 >> ドコモ回線 ドコモ回線を利用中の人が新プランに変更すると、SIMカードが新たに発行(無料)されることになります。 そのため、以下の手続きが必要になるのでご注意ください。 利用開始手続• APN再設定• データSIM(SMS付き)は電場番号変更 利用開始手続き完了後、これまでのデータ通信量がリセットされ、新料金プランのデータ通信量になります。 利用開始手続き完了日が属する月は旧プランの月額利用料、翌月から新料金プランの月額基本料です。 まとめ:LINEモバイル既存ユーザーは旧プラン継続可能です LINEモバイルの新料金プラン開始に伴う既存ユーザーへの影響や、対応方法について解説いたしました。 既存ユーザーは旧料金プランがそのまま利用できるので、特に何もする必要がありません。 ただし、以下の手続きは2020年2月18日 21:59以降、できなくなるのでご注意ください。 旧プランの新規申し込み• データSIMの新規申し込み• 旧プランへのプラン変更• 旧プランのまま、データ容量変更• 【ドコモ回線】旧プランのまま、SIM再発行• 【ドコモ回線】旧プランのまま、SIMサイズ変更• 【ソフトバンク回線】標準SIMの再発行• 【ソフトバンク回線】標準SIMへのサイズ変更.

次の

LINEモバイル新料金プラン発表!既存ユーザーへの影響は?注意点まとめ|ちびめがねアンテナ

ラインモバイル 料金プラン

本特典は、予告なく変更・中止させていただく場合があります。 また、070、080、090のいずれかから始まる11桁の番号には、ご利用になる電話番号数に応じてユニバーサルサービス料が発生します。 それに加え、050データSIM(SMSあり)ご契約の場合は、050番号利用にあたり別途ユニバーサルサービス料が発生します。 データSIM(SMSなし)ご契約で020番号が付与された場合は、ユニバーサルサービス料は発生しません。 ユニバーサルサービス料の詳細につきましては、をご覧ください。 MNP転出 1電話番号につき3,000円 MNPによる転出はメンバーズステーションより申請可能です。 で事前にご確認ください。 お支払い方法で口座振替を選択の方は、お一人様につき2契約までとなります。 申し込み種別003、005の方は「」をご参照いただき、APN設定の変更を行ってください。 新しい申し込み種別が割り当てられますので、新しい申込種別にてSIMサイズ変更、交換、再発行をお申し付けください。 お支払い方法.

次の

【LINEモバイル】料金プラン変更(ギガ数変更)はできる?いつ変更すると得?

ラインモバイル 料金プラン

格安SIMに乗り換えたら毎月のスマホ代が安くなりそうだけど、LINEモバイルの料金プランは「ぶっちゃけ高いの?それとも安いの?」 その答えは…「LINEやSNSをたくさん使うなら安い!」というのが本音のところです。 今回はLINEモバイルで「毎月のスマホ代がどれくらい安くなるのか?」、大手携帯キャリア3社との料金比較をしてみたのでご紹介します。 valuecommerce. valuecommerce. LINEモバイルの料金プランには、 LINEやSNSが使い放題になる「データフリー 旧カウントフリー 」というサービスが含まれています。 LINEモバイルの音声通話は月額1,100円~使える データ通信+電話も利用する人のための音声通話付きプランも、 LINEモバイルなら格安の「月額1,100円」から使えます。 通話料金は「30秒20円」が別途かかりますが、月額1,100円からスマホが持てるのは驚異的です。 などを利用すれば通話料もお得になりますよ。 契約24ヶ月目 2年 まではスマホ本体料金の分割払いがありますが、その後はスマホ本体の支払いが終わって月額料金だけになります。 大手携帯キャリアに比べてLINEモバイルの料金がぐっと下がっているのは、 料金プラン自体の金額がそれだけ安いためです。 LINEモバイルでiPhoneを使った場合の、機種ごとの料金をまとめてみました。 すでにスマホ本体料金の支払いが終わっているiPhone6やiPhone5sは、LINEモバイルの月額料金だけなので、月々のスマホ代がかなり安くなりますね。 わかりやすくiPhoneを例にしましたが、その他のスマホでも同じように計算すれば月々のスマホ代がわかりますよ。 2年使って分割払いが終わっているスマホを利用するなら、むずかしいことを考える必要もありませんね。 通話料金は別途かかります。 3GBの欄はデータSパック2GBの料金です。 LINEモバイルのデータ容量を基準にしているので、各携帯キャリアに該当プランがないものも多いですが、だいたいの感じはつかめると思います。 唯一全社が提供している 「5GBのプラン」で、毎月の利用料金と1年間利用した場合の料金を計算してみました。 純粋な基本利用料だけで比較できるように、すでにスマホ本体料金の支払いが終わっている「iPhone6」で比較しています。 大手携帯キャリアでiPhone6を1年使った料金 基本利用料 5分かけ放題 24時間かけ放題 かけ放題 1,700円 2,700円 ネット利用料 300円 300円 データ定額 5GB 7,000円 7,000円 スマホ本体料金 0円 0円 合計 月額 9,000円 10,000円 年間 12ヶ月 10万8,000円 12万0,000円 5分かけ放題のプランで月額9,000円、年間で10万8,000円。 24時間かけ放題プランは+1,000円なので月額10,000円、年間で12万円になります。 実際は「長期利用での割引」や「学割」などが適用されるので、数百円~人によっては数千円が安くなりますが、基本はこの金額です。 逆に全く使わなければ0円に抑えることも可能です。 LINEデータフリープランは月額2,200円~、年間で2万6,400円~。 10分電話かけ放題オプションを付けても月額3,080円、年間で3万6,960円。 SNS音楽データフリープランは月額2,680円~、年間で3万2,160円~。 10分電話かけ放題オプションを付けても月額3,560円、年間で4万2,720円になります。 電話はかけるけど「LINEの無料通話ばかり」という人には、カウントフリーでLINE通話の通信量すらかからないLINEモバイルはおすすめです。 たくさん電話をかける人には嬉しい「かけ放題プラン」ですが、あまり電話を利用しない人やLINEの無料通話ばかりの人にとっては、 「毎月必ずかかる、かけ放題料金はムダ」でしかありません。 通話料金は「使った分だけ支払う」というのは、電話をあまり利用しない人にとっては喜ばしいことですね。 2017年6月19日!ついにLINEモバイルにも「かけ放題」が誕生! 近頃は、かけ放題プランを提供する格安SIMも増えてきて、電話をたくさん使う人でも格安SIMに乗り換えやすくなってきました。 そんな中、LINEモバイルにもついに、 2017年6月19日に「かけ放題」が追加されました!.

次の