立体 マスク カバー。 マスクとマスクカバーを手作り

立体 レースマスクカバー インナーマスク ベージュ ⑨の通販 by (*´Ljing꒳`*)|ラクマ

立体 マスク カバー

フィルター等を入れられるように、立体布マスクの内側にポケットを付ける方法を解説します。 これは、のアレンジです。 型紙は、のページからダウンロードしてください。 完成写真 と 解説 まずは完成写真を見て出来上がりのイメージをつかんでください。 外側から見ると普通の立体布マスクです。 内側にフィルターなどを入れられるポケットが付いています。 マスクの形にフィルターなどをカットして、 入れることができます。 左右どちら側からも入れられます。 鼻やアゴの部分までカバーしたい場合は、真ん中を11cmぐらいにしてみてください。 鼻の部分にワイヤー ノーズフィッター を入れることも出来ます。 ノーズフィッターを入れても、ポケットにフィルターが入ります。 フィルターポケット付きのマスクは、「表地」「裏地」「ポケット布」「ポケットに入れたフィルター」の4枚重なります。 なので、使用する生地はダブルガーゼなど 通気性のいい生地がおすすめです。 通気性のよくない生地ですとかなり息苦しくなります。 私が使った材料の詳細 表地は、です。 裏地は生成りのダブルガーゼ、ポケットは、薄紫色のダブルガーゼです。 マスクゴムも薄紫色です。 作り方 アレンジの仕方 大人用のマスクで説明しますが、子供用も同じです。 マスクを使う人によって顔の大きさ・形・好みがかなり違うため、まずは 試作品を1つ作ってサイズを確認し、小さすぎたら型紙の周囲をプラス0. 5cm~プラス1. 5cmしてみてください。 サイズを確認せずにたくさんのマスクを作ると布がムダになることがあります。 表地と裏地を作る 《1》まずは、の工程【1】~【5】まで作ってください。 (では工程【1】~【44】です)すると、表地と裏地が出来上がります。 ポケット布を切る 《2》表地と裏地を作るときに使った型紙の端を2. 5cmカットした型紙 型紙の左側の縦点線の位置でカット で、ポケット用の布を左右対称に1枚ずつ切ります。 「鼻側」の位置にしるしを付けておくと後々布を合わせるときにわかりやすいです。 5cmカット 型紙の左側の縦点線の位置でカット です。 型紙を拡大した場合も2. 5cmカット 型紙の左側の縦点線より少し右です してください。 ポケット布を縫い合わせる このポケット布も、表地と裏地と同じように縫い合わせます。 詳しくは、の工程【2】~【5】をご覧ください。 (では工程【11】~【44】です) 《3》簡単に説明しますと、中表に合わせて赤線を縫い代1cmで縫って、縫い代を5mm残して切り落とし、ミシン線に垂直に切り込み 緑線 を入れます。 (ミシン線を切らないように注意してください。 ) 《4》縫い代を片側に倒します。 どちら側に倒してもOKです。 《5》【省略OK】縫い代の上を縫います。 これで、ポケット布を、の工程【2】~【5】まで作り終えました。 (では工程【11】~【44】です) 《6》すると、このように表地・裏地・ポケット布の3つが出来上がったことになります。 ポケット布の両端を縫う 《7》ポケット布の端を5mm裏側に折り、 《8》そのままさらに1cm折ります。 これで、三つ折りになりました。 《9》反対側も同じように折ります。 すると両端が三つ折りになります。 《10》この三つ折り部分を、赤線を縫ってとめます。 布を重ねる 《11》裏地の表が見えるように置いた上に、ポケット布の表が見えるように置きます。 つまり、裏地の表とポケット布の裏がくっつくように置くということです。 鼻とアゴの位置もそれぞれ合わせてください。 《12》その上にさらに表地の裏が見えるように置きます。 鼻とアゴの位置もそれぞれ合わせてください。 最後まで作る ここからは、の工程【7】~【14】と同じですので、詳しくはそちらをご覧ください。 (では工程【48】~【76】です) 《13》簡単に説明しますと、赤線を縫い代1cmで縫ってから、縫い代を5mm残して切り落とします。 そして、ミシン線に垂直に切り込みを入れます 緑線。 《14》表に返します。 この時、表地の表とポケット布の表が見えるようになっているか確認してください。 《15》アイロンなどをかけて形を整えます。 表地側に折ると見た目はあまりよくありませんが、肌当たりも良く、密閉度も上がります。 《17》さらに、1. 5cm折ってください。 《18》赤線を縫います。 この時、ポケット布を一緒に縫ってしまわないように注意してください。 《19》反対側も同じように縫って、マスクゴムを入れます。 簡単に説明してしまいましたが、詳しくは、の工程【7】~【14】を見てください。 (では工程【48】~【76】です) ノーズフィッターの入れ方 鼻の部分にワイヤー ノーズフィッター については、でも解説していますので、まずはそちらをご覧ください。 このポケット付きマスクの場合は、出来上がってからもノーズフィッターを入れられるので、ここではその方法を簡単に解説します。 《20》使い捨てマスクなどから取ったワイヤーを用意します。 《21》ポケットと裏地の間の鼻部分にワイヤーを入れます。 写真では見えませんが、赤線部分にワイヤーが入っています。 《22》ワイヤーを囲むように縫います。 これで出来上がりです。 お疲れさまでした。

次の

立体マスクカバー•マスク

立体 マスク カバー

SINGTEX社はこれまでも衣服に使用される優れた機能性繊維を生産しており、台湾政府より防護服の製造を委託された技術力に定評のある企業です。 使い方は簡単、内部にマスクを差し込むだけ SINGTEX PROTECTOR マスクカバーは、内部にマスクを差し込むことで防護効果を発揮します。 内部のマスクは直接肌に触れませんので長くお使いいただけます。 マスクは付属せず、別売となります。 マスクを外側から保護するSINGTEX PROTECTOR SINGTEX PROTECTORは撥水性、通気性に優れた軽量な生地です。 高い撥水性によりマスク内部に汚れや水分が侵入することを防ぎます。 一方で、呼吸が苦しくならないよう通気性も確保。 サージカルマスク並みの通気性能 44. 7cfm(立方フィート毎分)を達成しました。 内側を快適に保つS. 長時間マスクを装着していても快適に過ごせるよう、防臭・抗菌・速乾機能を持たせています。 また、機能性をもたせながらもソフトな肌触りです。 また、こども用はLAKE BLUE、GRAY、NAVYの3色展開です。 ファッションに合わせてお選び頂けます。 大好評の大人用サイズに加え、こども用サイズも登場! こども用サイズの取り扱いを開始しました。 大人用サイズと こども用サイズの寸法の違いは下図をご確認下さい。 販売価格(全て税別表記) 柔らか立体マスク 柔らか立体マスクは不織布の3層構造で徹底ブロック 大人用サイズ、使い捨てタイプ、鼻に優しいソフトな素材です。 主な用途飛沫ウイルス・風邪 ・花粉・PM2. 5 ・三層構造でほこりや花粉をカット ・ハウスダスト 梱包形態 50枚単位のビニール包装となります。 個別包装ではございません。 お客様の声:発売以来、好評です! (他社で)買ったマスクと比べて、 透け感がなく、厚みがあります。 匂いもありません。 思っている以上にしっかりとフィットする作りで装着感にあまりストレスを感じません。 耳掛けも長時間使用でも痛みなどはでません。 この状況下にしては、早く商品が届きましたし、商品そのものも問題のない(十分に役に立つもの)だと思います。 ネットでマスクを買うことに躊躇していましたが 丁寧な包装で迅速に送って下さいました。 箱もしっかりしていて印象がよかったです。 Glotureについて 株式会社Gloture(グローチャー)は近未来のライフスタイルを提案するショップ「GLOTURE. JP」を運営しております。

次の

【簡単で綺麗に仕上がる】立体マスクの作り方

立体 マスク カバー

新型コロナウイルス感染症の影響により、今注目を集めているのが手作りマスク。 「布マスク」や、 使い捨ての市販のマスクを洗わずに何度も使える「マスクカバー」を手作りする人が増えています。 さらに、暑い時期に向けて冷感素材でつくる「夏マスク」の需要も高くなっています。 でも、マスクやマスクカバーを作ったことがない人は「どうやって作ればよいのか?」が分からず困りますよね。 そんなときに参考になるのが、マスクの作り方が掲載されたサイト。 型紙や作り方を無料で提供している手芸店のサイトも今、増えつつあるのです。 そこでこの記事では、 マスク・マスクカバー・夏マスクの型紙や作り方を無料で公開している人気手芸サイトを7つピックアップしました。 手作りマスク初心者のご参考になれば幸いです。 マスクの型紙・レシピ公開サイト Craftieの子供用マスクの作り方掲載ページ ハンドメイドのワークショップ検索に便利なサービスを提供する「」。 新型コロナウイルスの影響で「おうち時間」が増えた今、ハンドメイドを楽しんでほしいという思いから、レシピを公開する「Love Your Home」「おうちものづくり」の2つの特集ページを4月にリリース。 「おうちものづくり」のページで現在公開されているのは、子供用マスクの作り方。 レシピを印刷して見られるPDFデータもありますが、これには会員登録(無料)が必要。 会員登録をしなくてもレシピや動画はさいごまで見られるので、子供用マスクを作りたい方はぜひ参考に。 まとめ マスクやマスクカバー、夏マスクづくりに参考になるサイトをご紹介しました。 どのサイトも善意で無料配布しているのであって、レシピ・作り方・型紙のは放棄していません。 型紙をそのまましたり、販売しないようにしましょう(商用利用しないこと)。 マスクづくりに必要な資材が買える通販サイトは以下の記事でもご紹介していますので、布やマスク用のゴムがない方はご参考にしてください。 「型紙をプリントアウトできない」「プリントアウトするのが面倒」…という方は、ヴォーグ社の『立体マスク型紙 MASK PATTERN BOOK』がおすすめです。 マスクのサイズは全6種類。 書店やコンビニで販売していますよ。

次の