ツイッター モーメント 作成。 モーメントについて

モーメントについて

ツイッター モーメント 作成

ツイッターでは、「モーメント」という新機能を発表しました。 あるテーマに沿ったつぶやきを集められるキュレーション的な機能です。 いよいよ作成機能も一般公開されることになりました。 モーメントとは? モーメンツは、ツイッターのつぶやきから自分の好きなものやテーマに沿ったものだけを集めて専用ページを作れる機能です。 トギャッターなどのツイッターのキュレーションサイトのようなものといってよいでしょう。 パソコン版でモーメントを作る 作るには? まずは自分の気になるツイートのメニューを開きます。 すると「モーメントを作成」というのがあるので実行します。 するとモーメント作成ページへ移動します。 1つだけでは寂しいのでツイートを追加しましょう。 下へスクロールすると• いいねしたツイート• アカウント別ツイート• ツイート検索• ツイートへのリンクから などのほうほうでツイートを探すことができます。 右にあるチェックマークをクリックすることで追加できます。 追加が終わったら、タイトルや説明文を入力します。 該当箇所をクリックして文字を入れればOK。 タイトル画像を入れないと完成できません。 「カバーを選ぶ」ボタンを押すと、選んだツイートにある画像が一覧され、カバー画像として選ぶことができます。 なお、ツイートの各画像を携帯用に最適化しないと、公開できません。 このあたり一括ボタンのようなものがあると便利なので、今後の改善に期待しましょう。 以上が終わり、右上の「モーメントを公開」ボタンを押すと確認画面がでます。 確認すると 公開されます。 続けて共有用のつぶやき画面がでます。 ツイートボタンを押すと自分のタイムラインへモーメントのリンクをつぶやくことができます。 以上で終わりです。 右上の「完了」ボタンを押しましょう。 埋め込むには? 公開されたページはこんな感じ。 メニューより「モーメントをサイトに埋め込む」を選んでコードをコピペするとブログなどに貼ることができます。 埋め込んだサンプルはこちら。 削除するには? モーメントのその他のメニューには「モーメントを削除」というのがあります。 自分の作ったモーメントは削除することができます。 自分の作ったモーメントを一覧するには? 右上の自分のアイコンから「モーメント」を選ぶと、作ったモーメントを一覧できます。 アプリでモーメントを作る やっとアプリからもモーメントを作れるようになりました。 自分のマイページで「歯車アイコン」でメニューを表示。 「モーメント」とあるのでタップします。 作成するには? 新しく作るには「モーメントを作成」をタップします。 「ツイートを追加」で早速追加していきましょう。 検索もできますが、自分のツイートや自分がいいねしたものからピックアップすると探しやすいと思います。 普段からネタは「いいね」しておきましょう。 ツイートの追加が終わったら、表紙で「タイトルを設定」「説明を設定」をタップして上書きします。 「右下」の「さらに表示」を使うと設定項目が出てきます。 もし過激な?内容の写真を含むツイートを含める場合「不適切な内容が含まれる」という設定をオンにしておきましょう。 また、モーメントを削除する場合には、こちらにある「モーメントを削除」を実行してください。 公開するには? メイン画面の右上にある「モーメントを公開する」をタップするといよいよ作ったモーメントを誰でも見れるようにできます。 なお「公開」にすると、続けてこのモーメントについてのつぶやきを投稿する画面となりますが、こちらは必ずしも投稿しなくても大丈夫です。 削除するには? モーメントの一覧を表示します。 削除したい項目を左側にスワイプすると削除の選択肢が出てきます。 あとは削除をタップします。 モーメントの不具合 モーメントアイコンが出ない? モーメントのアイコンがツールバーへもつく予定とされています。 ただしモーメント機能は順次アップデートされます。 人によっては、上にモーメントアイコンがまだ出ないという場合があります。 もっともこの記事執筆時もモーメントアイコンはメニューバーには見当たらないので、実は出ない... というオチなのかもしれません。 しかしメインのメニューには「モーメント」アイコンのようなものは特につかないようです。 apicode.

次の

Twitter版まとめモーメントの作り方と仕様について

ツイッター モーメント 作成

2016年10月に追加されたツイッターの機能モーメント。 そのモーメントの作成方法について紹介します。 見方については、こちらをご覧ください。 モーメントとは? ツイッターのモーメントとは、簡単に言ってしまえばツイートのまとめです。 モーメント moment の英語の意味には、瞬間、一瞬、今、などの意味がありますが、そこから「今、話題となっていることのツイートまとめ」と捉えるといいかもしれません。 モーメントは他人のまとめを見たり、自分でも作成することができます。 モーメントが消える上限 モーメントを作成する場合、ツイートを追加していくわけですが、そのツイート数を追加できるのは100個までで、それ以上追加すると古いツイートから消えていきますので注意する必要があります。 また、モーメントに追加する1ユーザーに対して追加できるツイート数は個々のユーザーによって異なります。 鍵アカウントでは公開できない 基本的に鍵アカウントの場合にはモーメントを公開できませんので、モーメントを作成したい場合にはアカウントを公開アカウントにしておく必要があります。 通知される モーメントに他のユーザーのツイートを追加して公開すると、相手に通知が届きます。 なので、相手に通知したくない場合は限定公開のリンクにしておく必要がありますが、記事執筆時点では限定公開はPCのブラウザからしか作成できません。 モーメントの作り方 見れない場合の対処法 2018. 01 ツイッターのアップデートでの仕様変更により、スマホアプリからの作成はできなくなりましたので、PCでの作成の紹介となります。 また、PC版のUIデザインが新しく変わっていて、メニューの位置が変わっていますが、モーメントの作成は可能です。 まずは、PCでChromeなどのブラウザでツイッターにアクセスしてログインします。 サイドメニューの下にある サブメニューをクリックします。 メニューが開くとモーメントのメニューがありますので、それを選択です。 モーメントの新規作成 でモーメントにアクセスしたら、 新規作成アイコンをクリックします。 タイトルと説明の入力 モーメントの作成画面に移動したら、今度はモーメントのタイトルと説明を入力します。 どちらも必須入力です。 カバー写真の設定 続いてはモーメントを飾るためのカバー画像の設定です。 カバーを選ぶを選択します。 写真を追加するとトリミング画面になりますので、枠をドラッグして写真をトリミングします。 終わったら 次へをクリックします。 今度はスマホ用のカバー画像のトリミングです。 同様にトリミングしたら、 保存します。 ツイートの追加 今度はツイートをモーメントに追加してみましょう。 モーメントに追加する方法は5つあります。 画面をそのまま下にスクロールすると、下記の4つの方法からツイートを追加することができます。 いいねしたツイート• アカウント別ツイート• ツイート検索• ツイートへのリンクから 下記は「いいねしたツイート」の一覧のサンプルですが、モーメントに追加したいツイートの横にある チェックアイコンをクリックします。 これが基本操作となります。 他ユーザーのツイートを追加したい場合は、検索から探しましょう。 「ツイート検索」タブを選択し、検索する時はユーザー名や名前、そして一緒にキーワードを入力して検索することでヒット率が上がります。 「 ツイートへのリンクから」の追加手順ですが、ツイートのサブメニューからツイートへのリンクをコピーします。 それをモーメント作成画面の ツイートへのリンクからに貼り付けて追加すればOKです。 ツイートから直接モーメントの追加 5つ目の手軽にツイートを追加する方法としては、直接、タイムライン上のツイートのサブメニューから作成しているモーメントに追加するのが分かりやすいと思います。 後は、同様の手順でツイートをモーメントに追加していきます。 追加したツイートの削除方法 モーメントに追加したツイートの削除はツイートの右横にある「X」をクリックで削除できます。 ツイートの並び替え 並び替えを見てみましょう。 削除同様にツイートの右横にある 三角アイコンをクリックで前後に移動できます。 モーメントの公開 後は画面右上の モーメントを公開クリックして公開するだけです。 ちなみに、まだ公開したくない時は「後で」を選択することで保存して後で作業を再開することができます。 モーメントの削除 モーメントの削除はスマホからでも可能です。 ホーム画面からサイドメニューを開いて「モーメント」をタップします。 後はリストになっているモーメントを左スワイプで「削除」を選択することで削除ができます。 PCでの削除は、画面右上のプロフィールアイコンをクリックして、表示されたメニューの モーメントを選択します。 後は削除したいモーメントの横のプルダウンメニューから モーメントを削除を選択します。 ツイッター使い方ガイド 初心者向け基本ガイド• ツイッターの便利な活用方法• その他のエラー対処など•

次の

【Twitter】スマホで作成できない!最新のモーメント作成方法まとめ

ツイッター モーメント 作成

Twitterのモーメントとは モーメントとは、Twitterで今話題になっている注目のツイートをまとめたものです。 モーメントでは人気や関連性の高い最新トピックがまとめて表示されるため、「いま」起きていることを簡単に知ることができます より つまり、話題になっているニュースに対して、ツイートをまとめたまとめ記事のようなものがモーメントなんです。 このモーメント機能を活用して、Twitter上で閲覧できるプロフィールがまとめられていて、見やすかったのでぽこみちも利用することにしました。 モーメントはアプリで作成できない 最初はモーメントをアプリで作成しようと思いましたができませんでした。 調べてみると、冒頭で記載した通り、2018年10月よりアプリ(iPhone版・アンドロイド版共)ではモーメントの作成、編集およびモーメント一覧ページの閲覧ができなくなっていました。 モーメントを作成する方法 モーメントの表紙設定 モーメントを作成するには、Twitter画面の左上にある「モーメント」をクリックします。 モーメント画面の右上にある「モーメント作成」をクリックします。 モーメントの作成画面が開きますので、まずは「モーメントのタイトル・説明」を入力します。 タイトルと説明を入力したら、「カバーを選ぶ」をクリックします。 カバー写真を選ぶ画面が表示されますので、写真を選択します。 カバー写真のプレビュー設定が表示されるので、まずは正方形プレビューを設定して「次へ」をクリックします。 モバイルプレビューで縦長のプレビューを設定して「保存」をクリックして、モーメントの表紙の設定が完了です。 モーメントに表示するツイート設定 カバー写真の下部にツイート一覧が表示されますので、該当のツイートを表示させて右にある「チェックアイコン」をクリックします。 表示させるツイートを選択したら、ツイートの並び替えを実施します。 上下アイコンで表示順の変更、バツアイコンで入れ込むツイートの削除ができます。 メモ ツイートの並び替えですが、左上にある並び替えメニューから「古い順・新しい順」があるので活用すると便利ですよ。 ツイートの並び替えが完了したら、右上にある「モーメントを公開」をクリックします。 ツイートに縦写真を使っている場合はモバイル用にトリミングをする画面が表示されるので、「画像をトリミング」をクリックしてトリミングしてください。 ここまで完了したら、「モーメントの公開」をクリックしてモーメントの作成が完了です。 投稿の文章は投稿前に編集できるので、編集してから公開しましょう。 プロフィールモーメントは固定がおすすめ モーメントで個人の活動などを紹介するプロフィール情報を作成した場合は、 プロフィールに固定するのがおすすめです。 ツイートをプロフィールに固定するには、ツイートメニューをタップして「プロフィールに固定表示する」をクリックして完了です。 モーメントを編集する方法 次に、作成したモーメントを編集する方法です。 まず、該当のモーメントをクリックしてモーメント画面を開いて、「編集」をクリックします。 公開中のモーメントを編集中のアラートが表示されるので、「続ける」をクリックします。 あとは、モーメントの作成画面と同じ画面が表示されますので、「タイトル・説明・カバー写真・ツイート」をそれぞれ編集して、「完了」をクリックすると編集が完了します。 モーメントを削除する方法 最後にモーメントを削除する方法です。 該当のモーメントを表示させて、左上にある「その他」をクリックします。 その中にある「モーメントの公開をやめる」をクリックするとモーメントが非公開に、「モーメントを削除」をクリックするとモーメントが削除されます。 まとめ Twitterのモーションの作成方法を案内してきましたが、ツイートでは140字、プロフィールでは160文字でしか表現できないTwitterだからこそ、複数ツイートをまとめて表示させるモーションはいろんなものの紹介にとても使いやすいと感じました。 特にプロフィールでは表示しきれない、自己紹介をモーメントにまとめる方法は読む側も見やすいのでかなりおすすめですよ。 気になる方は、簡単なのでぜひ作ってみてくださいね。

次の