センシティブ な 内容 が 含ま れ て いる twitter。 【Twitter】このメディアは、表示しないように設定したコンテンツが含まれているため表示されません。の解決方法

Twitterの「不適切(センシティブ)な内容」の解除方法|できない時の対処法も

センシティブ な 内容 が 含ま れ て いる twitter

関連記事• ツイッターを使っていると 「センシティブな内容が含まれている可能性があるツイートです。 」と表示されてフォローしている相手のツイートを見れないことがあります。 みんながそれに対していいねを押したりして反応しているのに自分だけ見れない!! ツイッターに表示されている解決方法だと 表示するには、センシティブな内容のメディアに関する設定を変更します。 これは、アカウントの「プライバシーとセキュリティ」設定の「セキュリティ」セクションにあります。 設定を変更 と出てきていますが、 これをツイッターの公式アプリ内でやっても解決できないんですよね。 これが原因で多くの人が困っているわけです。 では、どうすればいいのでしょうか?それを詳しく説明します。 記事の目次• ツイッター公式アプリでは解決できない ツイッター公式アプリに表示されている方法でセンシティブな内容を表示させたい場合、以下のようになります。 【注意】この方法では解決できません! まずはツイッターに表示されているように「設定とプライバシー」をクリックします。 そして、「プライバシーとセキュリティー」をクリックします。 しかし!!これでは解決されてないんです。 解決するにはブラウザでログインする必要がある では、どうすればいいのかというと、サファリなどのブラウザでログインをする必要があります。 まずは、センシティブな内容のツイートを表示させて、以下のように出てくる「設定を変更」をクリックします。 もしくはパソコンでも可能です。 まずはブラウザでツイッターアカウントにログインをしてください。 ログインをしたら、アカウント設定をクリックして、表示される「設定とプライバシー」をクリックしてください。 そして、「プライバシーとセキュリティ」をクリックします。 そして、安全性の部分に「センシティブな内容を表示しない」という部分に初期状態ではチェックマークが入っています。 この チェックマークを外してください。 そして、変更を保存してください。 以上でセンシティブな内容でも表示されるようになります。 まとめ センシティブな内容を表示する方法はツイッターの公式アプリではできないように現状はなっています。 そのため、ツイッター公式アプリで見ている場合でもブラウザのツイッターと同じ方法が記載されてしまっているので、みなさんが勘違いしてしまうという事態が起こっています。 この部分をなんとか改善してもらいたいですよね。 とりあえず、解決するには パソコンでもスマホでもいいからアプリではなく、ブラウザでツイッターアカウントにログインをして操作する! です。 公式アプリからの解決策は今の所ないので、iPhoneであればSafariなどのブラウザ、PCならGoogle ChromeやFirefoxなどのブラウザを利用してツイッターアカウントにログインをして操作して解決しましょう!.

次の

【Twitter】このメディアは、表示しないように設定したコンテンツが含まれているため表示されません。の解決方法

センシティブ な 内容 が 含ま れ て いる twitter

もくじ• 「このツイートは、センシティブな内容が含まれている可能性があるため表示できません」と表示され、ツイートが読めない!! ツイッターを見ていると、「このツイートは、センシティブな内容が含まれている可能性があるため表示できません」と表示され、ツイートが読めない場合があります。 上記みたいな感じで、ツイートが読めなくなっています。 ツイートを表示させるボタンなどが付いていて、読む読まないは読み手側に任せるならまだしも、表示させるボタンなどは見当たりません。 読み手側からすると、「センシティブな内容って何?」「何でツイートが読めないの?」とついつい疑問に感じてしまいますね。 ツイートを読めるようにする方法 実は、「このツイートは、センシティブな内容が含まれている可能性があるため表示できません」と表示された場合でもきちんとツイートを読むことは可能です。 まずは、「このツイートは、センシティブな内容が含まれている可能性があるため表示できません」と表示された部分をタップしてください。 上記のような画面に切り替わるので、「設定を変更」をタップします。 「設定を変更」をタップすると、ブラウザで「モバイル版Twitter」が表示されます。 電話、メールまたはユーザー名• パスワード を入力して、「ログイン」をタップします。 「プライバシーとセキュリティ」の画面が表示されるので、下にスクロールします。 これで、「このツイートは、センシティブな内容が含まれている可能性があるため表示できません」と表示されたツイートが読めるようになります。 ツイッターのアプリを再読み込みすれば、すぐにツイートが表示されるはずです。 そもそも「センシティブな内容」って、どういう意味? 「センシティブ」は英語で「Sensitive」、直訳すると「敏感な、感じやすい、傷つきやすい」といった意味になります。 英語が得意でない人にとっては、「センシティブな内容」と言われてもちょっとわかりずらい感じです。 「センシティブな内容」について書かれているのは、この部分だけになっています。 著作権違反や禁止行為などが具体的に細かく記載されているのに比べ、やや抽象的な感じです。 また、ツイートが「このツイートは、センシティブな内容が含まれている可能性があるため表示できません」と表示された人の中には、「ごく普通のことをツイートしただけなのに、なぜこんな表示がされるのか、よくわからない!!」という意見を述べている人を数多く見かけます。 実際に「センシティブな内容」と表示されたツイートを確認してみると、本人の言う通り、ごく普通の文章が書かれているだけだったりします。 この辺りについては、Twitter社が「センシティブな内容」について、明確な基準を公表しているわけでないため、外部からはよくわかりません。 誤って自分のツイートを「センシティブな内容」に設定してないか注意!! モバイル版ツイッターの「プライバシーとセキュリティ」の画面を確認してみると、面白い項目があります。 あえて、過激な文章や画像、動画をツイートしたい人向けの機能ですね。 リアルの知り合いにも教えているアカウントでこの間違いをしてしまうと、「あいつのツイート、センシティブな内容ばっかで読めないよ。 」と知り合いから誤解を受けてしまうため要注意です(笑) 関連記事•

次の

【Twitter】このメディアは、表示しないように設定したコンテンツが含まれているため表示されません。の解決方法

センシティブ な 内容 が 含ま れ て いる twitter

【 このメディアは、表示しないように設定したコンテンツが含まれているため表示されません。 】 という表示。 これはツイートを投稿した人の設定でそうなっています。 ここでは設定の変更方法を画像つきで説明します。 WEBブラウザとツイッターアプリとで扱いが異なるので注意してください。 アップデートで設定が勝手に切り替わった可能性が疑われています。 パソコンでのツイッター画像・動画の投稿の設定 PC画面の場合について説明します。 1:プロフィール欄の設定とプライバシー 左側のプロフィールアイコンの下「もっと見る」をクリック すると各種項目が表示されます。 「 設定とプライバシー」をクリックします。 2:設定とプライバシーのプライバシーとセキュリティ 「 プライバシーとセキュリティ」を押します。 すると各種設定項目が表示されるので、ページ下部にスクロールします。 3:「セキュリティ」項目 ページ下部にくると「 セキュリティ」項目欄があります。 これが自分のツイートを投稿するときに画像と動画がセンシティブ扱いされる原因です。 対応方法は以上です。 こちらについては以下で説明しています。 スマホ・携帯のコンテンツ表示の場合 スマホ・携帯(或いはタブレット)の場合、ツイッターアプリの場合と WEBブラウザからツイッターを見る場合の2種類あります。 WEBブラウザからツイッターを見る場合 この場合はiOSのsafariから設定を行っています。 こちらがスマホで見たWEBブラウザのツイッター画面です。 左上のプロフィールアイコンをタップします。 設定とプライバシーをタップすると画面遷移します。 プライバシーとセキュリティをタップします。 ちょっと下にスクロールすると、PCのときと同様の設定項目があります。 スマホの場合はこれでOKです。 何か「変更を保存する」というボタンがあるわけではありません。 また、ブラウザでの設定なので、スマホとPCとで設定は連動しています。 別々に設定変更をする必要はありません。 ツイッターアプリでの場合 実は、ツイッターアプリではこの設定変更画面はありません。 デフォルトでどのような設定になっているのかはわかりませんが、もしもアプリだけを使っているという方はWEBブラウザで設定してみてください。 まとめ• WEBブラウザの場合は所定の設定変更で対応可能• ツイッターアプリの場合は設定変更不可能 今回問題になった現象以外にも、WEBブラウザ上で行える設定次第で解決可能な問題が多くあるように思います。 普段はアプリからツイッターを利用している方でも、問題が生じたらWEBブラウザからアクセスしてみてはいかがでしょうか? 以上 Nathannate.

次の