住宅 エコ ポイント。 損しない「次世代住宅ポイント」の交換商品テクニック

住宅:次世代住宅ポイント制度について

住宅 エコ ポイント

家具はずっと私たちの傍にあり、 理想の暮らしには生活を楽しくする「家具」が必要だった。 高野木工は1942年に、福岡県大川市でタンス創りから始まりました。 タンスは長年衣類や思い出を守る家具。 そのためには、まず丈夫で繊細でなければならない また、飽きがこないデザインであり、生活を楽しくするものでなければならない。 その思いを胸に、私たちはトータルで家具を創り始めました。 次世代住宅ポイントで交換できる高野木工の商品ラインナップ 付与されたポイントは1ポイントあたり1円相当の 様々な商品等と交換できます。 商品の交換申請は2019年 令和元年 10月頃から 受け付け開始いたしました。 これから住宅を建てる方やリフォームを検討されている方は ぜひご利用ください。 交換対象商品は直営店・特設ブースでもご覧いただけます 高野木工の商品は下記直営店・特設ブースでもご覧頂けます。 是非この機会に足をお運び頂ければ幸いです。 会員登録後、10日以上経過してもポイントがついていない場合や 次世代住宅ポイントのご注文者様名と高野木工会員登録名が異なる方、 すでに高野木工会員登録済で次世代住宅ポイントで商品交換された方 お手数ですが会員登録後に下記までお問い合わせください。 お問い合わせ後3日以内に配布いたします。 高野木工ショールームで使える 高野木工本社・東京・福岡ショールームにてポイントをご利用いただけます。 ご利用の際、お名前や生年月日等を店頭スタッフへお伝えください。 お近くの店舗のお買い得情報をお届け TAKANO MOKKOU各ショールームのお買い得情報や店舗限定のキャンペーンなどをタイムリーにご案内いたします。 新商品情報やイベント情報をご案内 TAKANO MOKKOUの新商品のご案内、フォトコンテストなどのイベントやキャンペーンなどの情報を いち早くお届けします。

次の

【ホームズ】住宅エコポイントの新制度「次世代住宅ポイント」とは?

住宅 エコ ポイント

ポイント発行申請の受付は令和2年3月31日(火)で終了しました。 申請書類、申請方法等のお問い合わせは下記を確認ください。 これを踏まえ、「次世代住宅ポイントによる住宅需要変動平準化対策事業(準備事業)の補助事業者は「株式会社 電通」に決定しました。 報道発表資料 平成30年12月21日 次世代住宅に関するポイント制度の内容について(リンクは) 平成31年 4月 9日 次世代住宅ポイント制度の交換商品の募集について(リンクは) 平成31年 4月23日 次世代住宅ポイント制度の対象建材・設備の公開について(リンクは) 令和 元年 5月31日 次世代住宅ポイント制度のポイント発行申請の開始、交換対象商品の公開について(リンクは) 令和 元年 8月16日 次世代住宅ポイント制度の実施状況について(令和元年7月末時点)(リンクは) 令和 元年 9月17日 次世代住宅ポイント制度の実施状況について(令和元年8月末時点)(リンクは) 令和 元年10月18日 次世代住宅ポイント制度の実施状況について(令和元年9月末時点)(リンクは) 令和 元年11月12日 次世代住宅ポイント制度の実施状況について(令和元年10月末時点)(リンクは) 令和 元年12月13日 次世代住宅ポイント制度の実施状況について(令和元年11月末時点)(リンクは) 令和 2年 1月17日 次世代住宅ポイント制度の実施状況について(令和元年12月末時点)(リンクは) 令和 2年 2月18日 次世代住宅ポイント制度の実施状況について(令和 2年 1月末時点)(リンクは) 令和 2年 3月13日 次世代住宅ポイント制度の実施状況について(令和 2年 2月末時点)(リンクは) 令和 2年 4月 7日 次世代住宅ポイント制度の申請について(リンクは) 令和 2年 4月17日 次世代住宅ポイント制度の実施状況について(令和 2年 3月末時点)(リンクは) 令和 2年 5月15日 次世代住宅ポイント制度の実施状況について(令和 2年 4月末時点)(リンクは) 更新履歴 平成30年12月21日 次世代住宅に関するポイント制度について掲載しました。 平成30年12月28日 次世代住宅ポイント制度の内容について更新しました。 平成31年 1月 4日 次世代住宅ポイント制度の概要について更新しました。 平成31年 1月 9日 事務局の公募について掲載しました。 平成31年 1月15日 説明会の開催について掲載しました。 平成31年 1月16日 次世代住宅ポイント制度の内容について更新しました。 平成31年 1月31日 事務局の公募について更新しました。 平成31年 2月 1日 説明会の開催について更新しました。 平成31年 2月14日 事務局の公募について更新しました。 平成31年 2月18日 次世代住宅ポイント制度の内容について更新しました。 平成31年 2月18日 事務局の開設について掲載しました。 平成31年 2月18日 説明会の開催について更新しました。 平成31年 3月 8日 建材・設備の公募について掲載しました。 平成31年 4月 1日 次世代住宅ポイント制度の内容について更新しました。 平成31年 4月 1日 次世代住宅ポイント制度 よくある問い合わせについて掲載しました。 平成31年 4月 9日 次世代住宅ポイント制度 よくある問い合わせについて掲載しました。 平成31年 4月 9日 次世代住宅ポイント制度の交換商品の募集開始について掲載しました。 平成31年 4月23日 次世代住宅ポイント制度の対象建材・設備の公開について掲載しました。 平成31年 4月24日 次世代住宅ポイント制度の説明会資料について更新しました。 令和 元年 5月23日 次世代住宅ポイント制度 よくある問い合わせについて更新しました。 令和 元年 5月31日 次世代住宅ポイント制度の内容について更新しました。 令和 元年 5月31日 次世代住宅ポイント制度の説明会資料について更新しました。 令和 元年 5月31日 次世代住宅ポイント制度のポイント発行申請の開始、交換対象商品の公開について掲載しました。 令和 元年 6月 3日 次世代住宅ポイント制度のポイント発行申請を開始しました。 令和 元年 6月 3日 次世代住宅ポイント制度のポイント交換対象商品の検索について掲載しました。 令和 元年 8月16日 次世代住宅ポイント制度の実施状況について掲載しました。 令和 元年 9月18日 次世代住宅ポイント制度の概要について更新しました。 令和 元年12月13日 次世代住宅ポイント制度の内容について更新しました。 令和 元年12月13日 次世代住宅ポイント制度の説明会資料について更新しました。 令和 2年 2月 4日 災害等やむを得ない場合のリンク先を追加しました。 令和 2年 4月 1日 ポイント発行申請の受付終了について掲載しました。 令和 2年 4月 7日 次世代住宅ポイント制度の申請について掲載しました。 令和 2年 4月27日 次世代住宅ポイント制度の概要等の資料を掲載しました。

次の

次世代住宅ポイントとは?受給条件・対象期間の要点を解説!

住宅 エコ ポイント

スーパーや飲食店などでも「ポイントを集めると何かの商品と交換できる」というのはよくあるシステムですが、これをそのまま住宅購入や住宅リフォームにも当てはめた形となります。 このポイントは、次のようなものに交換することが可能です。 ・ 省エネや環境配慮に優れた商品 ・ 防災関連商品 ・ 健康関連商品 ・ 家事負担軽減に関する商品 ・ 子育て関連商品 ・ 地域振興に資する商品 なお、この制度で受け取ったポイントで交換できる商品の詳細は、国土交通省のHPにて確認できます。 ポイントを受け取れるのは「住宅の新築をするとき」と「住宅のリフォームをするとき」の2つとなります。 1.住宅の新築をするとき 以下の通り、 所有者自らが居住する住宅が対象であり、「借家」などは対象となりません。 一定の性能を有する住宅 ・認定長期優良住宅 ・認定低炭素住宅 ・性能向上計画認定住宅 ・ZEH ・断熱等性能等級4、または1次エネルギー消費量等級4以上 ・劣化対策等級3かつ維持管理対策等級2以上(共同住宅および長屋については一定の更新対策を含む) ・耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)2以上、または免震建築物 ・高齢者等配慮対策等級3以上 2. 耐震性を有しない住宅の建て替え 3. 家事負担軽減に資する設備を設置した住宅 また、上限ポイント数は、満たした条件により35万ポイント/戸、30万ポイント/戸、15万ポイント/戸と違いがあります。 2.住宅のリフォームをするとき 「工事請負契約」を伴う住宅のリフォームが対象となります。 DIY(リフォーム会社に依頼発注せず、自分自身で工事を行うこと)は工事請負契約を伴わないので対象外です。 「住宅」であればどんなタイプであっても問題ありません。 借家やマンションなどの管理組合が実施するリフォームも含まれています。 対象となるリフォーム工事は以下の通りです。 申請方法は? 申請書類に記入後、次世代住宅ポイント事務局へ郵送、あるいは受付窓口に直接提出することも可能です。 他の補助制度と併用はできる? 「次世代住宅ポイント」は国による補助制度です。 国による住宅補助制度はほかにもありますが、併用は不可能なため、よりお得なものを選んで申請することになります。 ただし、地方公共団体の補助制度については併用可能なものもあるので(国費が充当されていない場合など)、地方公共団体に問合せてみてください。 新築やリフォームを迷っているのなら、2019年度中がチャンス 次世代住宅ポイントは、新たに住宅を手に入れようとする人々にとってありがたい制度です。 これをチャンスとして、今まで悩んでいた新築やリフォームに踏み切ってみてもよいかもしれません。 まずは対象となるかどうかをきちんと確認してポイントを申請しましょう。 ただし、この次世代住宅ポイント制度には期限があり、その期限も予算の減り方によっては前倒しされる可能性があります。 期限に注意しながらもよく考えて、手続きすることをおすすめします。

次の