エシレ カヌレ。 エシレ・パティスリー オ ブール<渋谷>

保存版! 渋谷スクランブルスクエア 旬な「手土産スイーツ」10選

エシレ カヌレ

代表的なのは王冠のような形が愛らしいカヌレ、貝殻形のマドレーヌ、金塊をかたどったといわれるフィナンシェ。 ケーキのようなカラフルな華やかさはないけれど、バターや小麦粉、卵の味がダイレクトに伝わって、スイーツ好きが最後に行き着くところと言えるかも。 行列必至の旬の味や、一度は味わいたい名店の一品、フランス産発酵バターを使ったリッチな新作など、3つの味をピックアップ。 バターたっぷりのジューシーなカヌレ。 エシレ・パティスリー オ ブール(渋谷) 店内の厨房で焼き上げられる人気商品。 購入は1人4個まで。 「カヌレ・エシレ」各¥486 渋谷スクランブルスクエアの1階にできた「エシレ・パティスリー オ ブール」。 ここだけの限定商品が「カヌレ・エシレ」だ。 AOP認定発酵バター「エシレ」の専門店が手がけるのだから、バターを贅沢に使っているのは言うまでもない。 口にすると、じっくり色濃く焼かれた香ばしい外側とは対照的に、中はしっとりクリーミー。 ジューシーと言ってもいいほどバターたっぷりの生地がじゅわっと口中に広がる。 数量限定なので、早めの時間に訪れるのがおすすめだ。 オーボンヴュータン(尾山台) 小ぶりで上品なサイズが、ティータイムにぴったり。 ガレット・ブルトンヌなどとの詰め合わせも。 「マドレーヌ」各¥238 日本のパティスリーについて語るうえで絶対に外せないのが「オーボンヴュータン」。 クッキーやケーキなど、多彩なフランス伝統菓子が並ぶなかで、マドレーヌも貝殻形の正統派な佇まい。 焦がしバターがふんわり香る、しっとりとしたリッチできめ細かい生地は、パサつきがなく口になじむ。 紅茶やホットミルクに合いそうなハチミツの優しい甘さで、多くの人に愛されているのがうなずける。 安心できるおいしさは、目上の方へも、子どものいる家庭への贈り物にもぴったりだ。 オーボンヴュータン Au Bon Vieux Temps 東京都世田谷区等々力2-1-3 tel:03-3703-8428 営)9時〜18時 休)火、水 ---fadeinpager--- リッチなフィナンシェが登場! メゾン・ランドゥメンヌ(麻布台) 左から、バターの風味をより強く感じる「フィナンシェ・フランセ・ブール・サレ」¥281、優しい甘味の「フィナンシェ・フランセ・ナチュール」¥270 パリと東京に店舗を持ち、パン職人の石川芳美氏が手がける「メゾン・ランドゥメンヌ」。 この春、日本上陸5周年を迎える節目に、日本で解禁となったフランスAOP認定バター、モンテギューバターをふんだんに使ったフィナンシェが登場! 甘く芳醇な味わいの「ナチュール」と、ナッツと旨味を感じる塩が加わった力強い「ブール・サレ」の2種類。 濃厚ながらもすっと口になじんで、ついもうひとつ、と手が伸びそう。 店ではほかにもこのバターを使ったクロワッサンや食パンなども登場。 一般販売のないプロ仕様のバターだけに、こうした形で味わえるのは貴重だ。

次の

保存版! 渋谷スクランブルスクエア 旬な「手土産スイーツ」10選

エシレ カヌレ

エシレ村のクリーミーで芳醇な香りの発酵バター 「エシレ バター」とは、フランスの中西部の小さな村・エシレで生産される、芳醇な香りとクリーミーな口あたりの発酵バターです。 昔ながらの伝統製法を守り、クリームを乳酸発酵させてからつくるバターは、ヨーグルトのような軽い酸味があるのが特長。 この美味しさをさらに多くの方に広めたい、との想いを込めて「エシレ・パティスリー オ ブール」が、待望の渋谷エリアに初進出。 こだわりの焼き菓子を通じて、エシレ バターの美味しさを届けます。 ひとつひとつ丁寧に仕上げた焼菓子たち 「エシレ・パティスリー オ ブール」の焼菓子はすべてオリジナル。 エシレ バターと厳選した素材を使って、ひとつひとつ丁寧に仕上げました。 エシレ バターをたっぷり使ったミルキーでコクのあるバタークリームをサブレ生地でサンドした「サブレ サンド」に、丹念に仕込んだパイ生地が口の中でホロホロとほどける食感の「エシレ フィユタージュ」。 店内で焼き上げる「フィナンシェ・エシレ」や「マドレーヌ・エシレ」などが並びます。 渋谷スクランブルスクエア限定「カヌレ・エシレ」 渋谷エリアへの初進出を記念して、渋谷スクランブルスクエア限定の「カヌレ・エシレ」が登場!バターをたっぷりと含んだ生地を、じっくりと焼き上げました。 AREA•

次の

【エシレ】ようやくゲット!渋谷スクランブルスクエア限定のカヌレを実食ルポ

エシレ カヌレ

やっぱり完売!「エシレ・パティスリー オ ブール」の新発売カヌレ。 渋谷スクランブルスクエア限定で11月1日から• 昨日11月1日オープンした「渋谷スクランブルスクエア」。 話題のお店がずらりとそろい、注目されています。 その中でも気になるお店のひとつが、大人気のバタースイーツが魅力の「エシレ・パティスリー オ ブール」。 渋谷スクランブルスクエア限定で、バターの風味豊かな「カヌレ」が新発売されます! エシレ バターとこだわりの焼き菓子を楽しめる「エシレ・パティスリー オ ブール」が、2019年11月1日(金)、渋谷スクランブルスクエア1Fに登場。 「エシレ」とは? エシレはフランスの中西部、大西洋に面するヌーヴェル・アキテーヌ地域圏の人口3,000人ほどの小さな村。 テロワール(土壌)に恵まれた環境で育った牛たちの乳から、木製チャーン(撹拌機)を使い、伝統製法をかたくなに守って作り続けるエシレ バターは、クリーミーな口あたりと芳醇な香りが特長です。 このおいしさをさらに多くの方に知っていただきたい。 そんな想いを込めて、「エシレ・パティスリー オ ブール」が、待望の渋谷エリアに初出店したのです。 注目は、渋谷スクランブルスクエア限定の「カヌレ」 エシレ バターと厳選した素材を使い、ひとつひとつ丁寧に仕上げた焼菓子は、すべて「エシレ・パティスリー オ ブール」のオリジナルで。 人気の「サブレ サンド」や「エシレ フィユタージュ」をはじめ、店内で焼き上げる「フィナンシェ・エシレ」や「マドレーヌ・エシレ」も販売。 さらに、渋谷エリア初登場を記念して、渋谷スクランブルスクエア限定で、「カヌレ・エシレ(税込486円)」が登場します。 たっぷりとバターを含んだ生地をじっくりと焼き上げたカヌレは、エシレ バター専門店ならではの一品です。 C イエモネ編集部 編集部ではオープン当日の午後15時頃様子を見に行ってみましたが、すでにカヌレは完売でした。 他にも、「サブレ ナンテ(税込1,350円 10枚入り)」「サブレ グラッセ(税込3,780円 10枚入り)」が完売。 また、新商品としてエシレ バターをたっぷりと練りこみ、風味豊かでさくさくとした食感が楽しめる「エシレ フィユタージュ トルナード」も。 エシレ バターの豊かな香りとともに楽しむ至福のおうちカフェ、想像しただけでわくわくしちゃいますね。 「エシレ・パティスリー オ ブール」東急フードショー エッジ店 住所 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン1階 営業時間 10:00~21:00 ].

次の