大学生家庭教師 アルバイト。 できる大学生は時給もスゴイ!家庭教師バイトのすすめ|スタンバイ

東京大学の家庭教師アルバイト事情

大学生家庭教師 アルバイト

家庭教師ってどういうバイト? 家庭教師は他のアルバイトよりも大学生に人気なアルバイトです。 家庭教師は塾講師と通ずるものがあるため、メリット・デメリットは塾講師と比較した形で説明しています。 一人の生徒の授業のみという場合がほとんどです。 時給に幅があるのは、家庭教師を斡旋する企業によるものもありますが、生徒に勉強を教える能力も反映される場合があるからです。 この仕事は先生の経験や能力が時給に反映される可能性があり、 授業が上手で生徒の成績を向上させるのが得意な人はその分評価され、時給があがる場合があります。 それでも、いずれの場合にせよ家庭教師は他のアルバイト 塾講師を含めて と比べて時給が高いことは間違いないでしょう。 塾講師のメリット 時給が高い 上にも書いてありますが、家庭教師は他のアルバイトと比べるとダントツで時給が高いです。 やりがいは塾講師以上 基本的に、生徒に対して先生は一人、つまり一対一で教えることになります。 家庭教師は塾講師よりも生徒ととの関わりが密なものとなるため、責任の感じる度合いが大きくなります。 生徒の成績が向上する、受験に受かる、といったように自分の授業が上手く反映された結果になれば、その喜びや生徒のご両親からの評価は大きくなります。 しかし、同時に、成績が低下する、受験に失敗する、といったように上手く反映されなかった場合の罪悪感や精神的ダメージも大きくなります。 この仕事は生徒の成績が直接自分の能力と判断されるため、その良し悪しによって継続かクビかが決まってしまいます。 個人契約をしていた場合、生徒が受験に合格して生徒のご両親からボーナスを頂いたという話や成績が低下してすぐにクビになったという話もよく聞きます。 生徒のご両親も高い月謝を支払って家庭教師を雇っているので、先生への評価は厳しめです。 家庭教師はやりがいや責任の大きさは企業を通して授業をする塾講師よりも大きい仕事と言えるでしょう。 休みの融通が効く 家庭教師は一家庭の生徒との契約になるため、その生徒さえ振替の授業の都合がつけば休みをとることができます。 塾講師の場合は、個人授業の場合でも一度の授業で2,3人を受け持つことが多いので、休みたい場合でも、それぞれの生徒と振替の授業を決めるのは容易ではありません。 風邪や急なテストで休みたいときは家庭教師の方が融通がききます。 家庭教師のデメリット 決して稼ぎやすいアルバイトではない 稼ぎやすさという点に関しては塾講師よりもやや劣ります。 塾講師ならば、違う時間で複数の生徒をみることができるので、その分授業の回数が増え給与が増えることもあります。 しかし、家庭教師は先ほども言いましたが、一日の授業で一人の生徒を請け負うことがほとんどです。 その時間は1時間~2時間程度でしょう。 しかも、授業は生徒の家で行うことになります。 自分の家の最寄り駅や通学途中にあれば良いのですが、そのようなことはめったにないため、生徒の家までの通勤に時間をとられてしまいます。 授業時間と通勤時間を考えて時給を計算すると割の良い仕事とは言えないこともあるので注意が必要です。 家庭教師のアルバイトをしたい学生は事前に生徒の家までの移動時間や授業時間を踏まえて割に合うかどうか考えることをオススメします。 報告書の提出が必要 大学生が家庭教師をする場合、ほとんどの人が企業を通して生徒を紹介してもらう形になります。 企業によっては毎週生徒の成績や進路などを報告書としてまとめあげ、提出する必要があります。 この報告書作成の仕事は時間外労働となり、給料が発生しないこともあるため、人によってはめんどうだと感じる人がいるかもしれません。

次の

<毎日更新>家庭教師のバイト・アルバイト求人情報【フロムエー】|パートの仕事も満載

大学生家庭教師 アルバイト

時給が比較的高く、週2日程度のシフトでもしっかり稼げることが家庭教師バイトの魅力です。 生徒とマンツーマンで向き合う家庭教師ならではのやりがいもあり、自分の好きな教科で憧れの「先生」になれます。 あなたも家庭教師のバイトをしてみませんか。 家庭教師のバイトについて どんな企業がバイトを募集してるの? 求人サイトで見つかる家庭教師のバイトは、家庭教師派遣会社が募集しているお仕事です。 指導対象となるのは小学生、中学生、高校生です。 時給面で較べてみると、学習難易度が高いぶん、高校生の指導は時給も高めに設定されています。 「家庭教師のバイトをしよう!」と思ったら、まずは家庭教師派遣会社に応募して登録します。 応募できるのは現役の大学生や大学院生、短大生などが主です。 派遣会社によっては、「短大卒以上であれば、未経験や社会人も可」と広く受け入れているケースもあります。 また、家庭教師派遣会社は知名度が高い大手企業と、地元密着の中小企業の2パターンに分かれます。 サポート体制や仲介料に違いが見られるため、複数の家庭教師バイトが見つかったら条件を比べてみましょう。 求めている人物像に注目してみると、「教育業界に興味がある」「教えることが好き」といった特徴が挙げられます。 アルバイトは具体的になにをするの? 家庭教師派遣会社に登録して、自分に合ったバイトを紹介してもらおう 家庭教師派遣会社への登録が完了したら、次は自分の希望に合ったバイトを見つけます。 登録先の家庭教師派遣会社が持っている生徒リストから、自分が希望する教科や曜日で絞りこみ、生徒とのマッチングをしてもらいます。 その際、生徒の学年や性別、住んでいるエリアなどの条件を確認して、やるか・やらないかを自由に選べます。 家庭教師を行うことに決めたら、担当する生徒の自宅まで出向いて直接指導を行います。 家庭教師派遣会社によっては、初回指導日のまえに研修を実施しているところもあります。 模擬授業や現地同行を通して家庭教師のやり方を習えるため、未経験者の人は「研修あり」のバイトを選ぶと安心です。 「受験対策」「テスト勉強」など指導内容はさまざま 家庭教師が行う指導はさまざまで、生徒やご家庭のニーズに合わせて勉強を教えます。 「志望校に合格したい」という生徒には、志望校の過去問や参考書を使いながら受験対策を行い、勉強法をアドバイスしていきます。 「宿題を手伝ってほしい」というご家庭の場合は、学校の教科書を使った予習・復習のサポートが仕事です。 派遣会社によっては問題集が支給され、その教材を使って学習を進めることもあります。 学校の授業や集団塾とは違い、マンツーマンの家庭教師ならば生徒が苦手なところも見てあげられるため、生徒本人の成長をより近くで感じられます。 大学受験の「推薦・AO受験対策」を指導するケースも 近年では、東大や京大がAO入試を導入したことも話題になりました。 受験方式が多様化している影響を受けて、家庭教師バイトのなかにも「推薦・AO受験対策」のコースが登場しています。 「小論文の書き方」を教える指導では、自分自身が受験のときに覚えたテクニックをレクチャーして、実際に小論文を書いてもらいます。 その小論文を読んで、足りない部分にコメントを入れながら添削します。 ただ勉強を教えるだけではなく、社会人になってからも使える思考力や読解力を磨くためにも役立つのでおすすめです。 みんな働いてどうだったの? 今回は、家庭教師のアルバイト経験者である20人の方にアンケートをとりました。 コメントを見ると、特に多かったのは受験に関するエピソードでした。 「教えていた生徒が志望校に合格して嬉しかった」「合格発表の日に真っ先に連絡をくれた」など、生徒と一緒に受験を乗り越えられた思い出が印象に残っているようです。 最初はやる気のなかった子が偏差値を20上げたり、集中して机に向かってくれたりといった変化にも、家庭教師のみんなは満足しています。 ほかにも、「英語を好きになってもらえた」「ご家族の皆さんが優しくしてくれた」「自分の部活・留学経験も役に立った」などの回答もありました。 担当する生徒の自宅に何度も行くうちに交流が深まり、いつのまにか家族のような関係になっていたという家庭教師経験者もいます。 共通する回答としては、「やりがいがあった」というコメントでした。 実際に成績が上がったときには生徒も保護者の方もみんなが喜んでくれるため、さらにやりがいがアップします。 1986年頃 東京都 具体的な作業内容• 生徒に英語を教えていました。 生徒の家までの交通費は出ませんでしたので、自転車か原付で通いました。 横に座り指導。 印象に残ったエピソード 生徒が無事高校に合格した時は嬉しかったです。 まあ正直言うとゲームをやったりで、毎回ちゃんと勉強していたわけではなかったのですが。 それでも全く意欲が無かった生徒を、机に3時間向かわせ続けたことはいい経験になりました。 大学に通いながらでしたが、休み時間を利用して生徒向けに宿題を作ったりしてそれなりに大変だったのは確かです。 企業に属した、いわゆる正規の家庭教師では無かったですが、こういうエピソードも誰かの参考になるのではと思い、今回書いた次第です。 1995年頃 兵庫県 具体的な作業内容• 当日、勉強する内容の確認• 前回の宿題の答え合わせ及び質問応答• テキストを使用した授業• 練習問題で理解度を確認• 宿題の範囲提示 印象に残ったエピソード 家庭教師なので、生徒さん1人に対して行う個別授業でしたが、家族の方がみなさんよくしてくださいました。 成績が上がったときは、嬉しそうに報告してくださり、卒業するときにはお礼のプレゼントまで用意してくださっていました。 授業のあとは、必ずデザートとお茶を用意して下さっていて、夕食を用意してくださって一緒に頂いたご家庭もありました。 今思えば、学生の家庭教師を、先生として大切にしてくださっていたんだと思います。 友人もみな、勤務地はばらばらでしたが、同じ様に大切にしてもらっていました。 2000年頃 千葉県 具体的な作業内容• 中学2年、3年生への家庭教師。 (計3人。 )主に数学、理科、英語で、学校の課題の補佐と、家庭教師の派遣元から配布されたテキストにしたがって指導。 印象に残ったエピソード 中学生の生徒と個人的に色々な話をしながら、自分がしてきた勉強や部活、経験、留学のことを話す機会があった。 また、ご両親にもよくしていただき、お互いに週1回の楽しいコミュニケーションの時間となっていた。 生徒の子は、学校であったことをいろいろ話してくれて、私も中学生の話を新鮮な気持ちで聞くことが出来た。 勉強の教え方は難しく、自分の経験のほか、どのようにしたらその子が覚えやすいかを考えるきっかけとなった。 2003年頃 香川県 具体的な作業内容• 週2日中学3年生相手に高校受験対策の家庭教師として働いていました。 複数の生徒掛け持ちではなく1人の生徒を対象にしていました 印象に残ったエピソード 2人目に担当をして生徒の女の子が最初に希望していた高校は学校の成績や模試の成績だと相当ハードルが高く、家庭教師の派遣元からも「不合格の実績が付くとうち的にもキツイのでなんとか受かる確率の高い学校に進路変更促して欲しいんだよ」と言われましたが本人がヤル気だったのでそのままの進路で受験目指して頑張った結果志望校に合格。 それを本人から電話で連絡をしてもらったとき電話の向こうで泣いている声を聞き大学の食堂にいた自分も嬉しくて人目をはばからず泣いてしまった• 2006年頃 東京都 具体的な作業内容• 学校の宿題の手伝い• 理系授業の予習、復習• 試験期間の理系科目の対策• 自分が出した宿題の確認 など、分からないところを中心に教えていた。 印象に残ったエピソード 教えていた子の成績が少しでも上がると本当に嬉しかった。 苦手な科目の宿題を頑張ってやってきてくれたり、一度教えた問題がテストでちゃんと正解できたりすると、成長しているのが嬉しくてやりがいを感じた。 また、修学旅行や家族旅行でお土産を買ってきてくれた時は、私のことも考えてくれているんだと実感し絆が深まっているような気がしていた。 たまに、ご家族に夕飯やお菓子をご馳走になったりして色々なお話ができた。 今でも教え子と連絡を取り会ったりする仲になれて、本当に良い関係が築けたと思う。 2008年頃 広島県 具体的な作業内容• 学校の宿題を一緒にする。 定期テストの間違え直しやときなおしをする。 授業の予習をする。 小テストをする。 試験対策をするなど。 印象に残ったエピソード ひとりの生徒を長く担当させていただくので、その子の成績をあげるにはどうしたらよいか本当に悩みました。 たくさん悩んだ分、成果は点数として目に見えてわかるので、一喜一憂しながらも共に成長することができるバイトだと思います。 また点数だけでなく宿題をしてくるようになったり、いつもより集中して解説を聞いてくれたりしたときもまたその子の成長を感じることができ、大変やりがいを感じました。 合格報告を真っ先にくれたときが一番嬉しかったです。 2009年頃 兵庫県 具体的な作業内容• 聴音の訓練• 演奏の基本練習(教本を使って指導)• 好きな曲を演奏する指導• 基本的な作曲指導 など、音楽教育の個別指導 印象に残ったエピソード 生まれて初めてピアノに触れる幼いお子さんが、義務教育を終えるまでの比較的長い期間、音楽の個別指導を行なえたことで、情操教育の素晴らしさを味わう喜びに出会えました。 そのお子さんが学校で、友人関係に問題があった時も、お子さんの好きな曲をリクエストされて、お手本として演奏させていただいた時に、涙がこみ上げ、とても癒しになったとお聞きして、人の感情を豊かにする音楽のお仕事に少しでも携われたことは、私自身、幼い時から音楽に親しめた者にとって、この上ない報いだなと感じました。 2010年頃 群馬県 具体的な作業内容• 小学生および、中学生に算数や数学の指導をしていました。 つまづいた問題に対して、わからない点を聞き出し、ヒントを与えて自分出とけるようにしました。 印象に残ったエピソード 算数数学が苦手だったのが、得意になり、就職試験である筆記の数理分野が楽にとけた。 幼少期から大に算数数学嫌いだった私。 きっと就職試験の筆記で大変苦労すると思い、ならば家庭教師でアルバイトしながら、数学嫌いなのを克服しようと思い、アルバイトをしました。 案の定、家庭教師先でも、算数数学が嫌いな子達を指導したので、気持ちがわかり、自身も算数数学嫌いだったのが、克服できました。 あえて嫌いな苦手なことにチャレンジしたことが結果として、良かったようです。 2010年頃 東京都 具体的な作業内容• テストの作成、志望校に入るまでに上げる必要のある科目のカウンセリング、実際に教える作業 数学、国語、英語 など、基本的に勉強に関係することはほぼ全てやっていました。 印象に残ったエピソード 全くできない生徒がいました。 最初は偏差値が40くらいでしたが、最終的には偏差値60の高校に入れました。 勉強を教えるのも大事ですが、生徒の心に火をつけることができたとき、やりがいを感じました。 「いまサボるのは簡単だけど、そうすると後でもっと辛くて残酷な目にあうよ」と一丁前に、でも丁寧に説明をして具体的に勉強を習慣にする方法を提案し続けました。 生徒の頑張りもあり、無事に高校に合格できたあと、親御さんが一緒にお礼を言ってくれました。 一生の思い出です。 2010年頃 宮城県 具体的な作業内容• 中学生に対して家庭学習のサポート。 成績を向上させる事より集中して机に向かう事を定着させて欲しいという依頼だったので、楽しんで勉強出来るような教材づくり。 印象に残ったエピソード 最初に会った時は5分も机に向かっていられず、ゲームをしたがったり関係の無い話を始めたりして、用意した教材には全く取り組んでもらえませんでした。 親御さんや本人と相談しながら教材を変え、対応の仕方を工夫し、最終的には休憩以外はほとんど集中して課題に取り組むことが出来るようになりました。 先生に会えるのが楽しみと言われたり、最終日には涙を流しながら感謝の言葉を伝えられたことが嬉しくて、大変だったけどとてもやりがいのある仕事だったと今でも思います。 2010年頃 北海道 具体的な作業内容• 中学生、高校生などを対象にした家庭教師の業務を行っていました。 私の主たる担当科目は英語と数学の2科目でした。 印象に残ったエピソード 家庭教師のアルバイトを通してやりがいを感じたのは、生徒の成績が目に見えて上がった時です。 学校の試験や模試など、教えたことがどの位理解できているか、可視化できるタイミングがたくさんあるのも、家庭教師のアルバイトでやりがいを感じやすい部分ではないかと思っています。 また、教えることは教わることに近しく、私自身も生徒にどのようにうまく伝えるか、その教授法をいつも真剣に考えることで、社会人になってから後輩に指導したりする場面でも活かせるような力がついたと感じています。 2012年頃 東京都 具体的な作業内容• 宿題のチェック• 当日授業の復習• 翌日授業の予習• 生徒の悩み相談• 部屋の掃除• 食事の世話 など、お子さんの勉強が終わり次第、そのご家庭が必要とする事由をしていました。 印象に残ったエピソード 家庭教師としてご家庭に伺う際は、また私に来て欲しいという気持ちになって貰える事を心掛けていました。 その為、生徒さんに好成績を取ってもらうだけではなく、そのご両親、祖父母、ペット、ご近所の皆さんに好かれたいと思っていました。 そんな時、「またお願いします。 」「待っていました。 」と言ってもらう事はとても嬉しかったです。 そして、生徒さんがテストで1点でも多く良い点数を取ってきてくれると、私のやり方が間違っていなかった事に確信が持てました。 2013年頃 兵庫県 具体的な作業内容• 生徒さんの現在の勉強の進行具合に合わせて、苦手克服得意強化をしながら無事に目的の高校や大学に合格させること 印象に残ったエピソード やはり家庭教師なので、テストで良い成績を取ってくれたり希望校に合格してくれるのが嬉しかったです。 ただそれ以上に、人として私に親に言えないような悩みを相談してくれたり、姉のように慕ってくれたりするのがとても嬉しかったです。 また家庭教師期間が終わった後も、ちょくちょく近況を連絡してくれたり生徒と先生の関係では無くなったとしても繋がっていれたのが自分の人生の中でも大きな財産になっています。 本当にこのアルバイトをしていて良かったです。 2013年頃 愛知県 具体的な作業内容• 生徒さんが持っている教材を使って英語を教えていました。 主に宿題で解いてもらった問題の丸つけをしてわからなかった問題やポイントの文法を解説し、テスト前には対策用に学校の教科書から問題を出すなどしていました。 印象に残ったエピソード 英語が嫌いだった生徒さんが授業を楽しんでくれるようになり、テストなどの点数が上がるだけでなく勉強に対しての姿勢の変化が見られ、受験が終わった時点で家庭教師としての授業は終わってしまいましたが、最終日にくれた手紙に英語で先生の授業は楽しくてわかりやすかったですという文章と、自分の意思でで誰かに伝えるために英語の文章を書いたのは初めて!という気づきと、その感覚がおもしろいのでこれからも英語を勉強していきますということが書いてあり、あくまでもバイトですが1対1で人間関係を気づける家庭教師のやりがいを感じました。 2013年頃 広島県 具体的な作業内容• 英語の勉強• 現在学校で行っている英語の授業の予習・復習• 英検の試験に向けた学習• 英検教材を使っての単語の習得・リスニング• 海外の絵本を使ったリーディングなど 印象に残ったエピソード 自分自身が大学で英語を専攻していたので、英語自体は得意だったので引き受けた仕事でした。 自分ができるから、教えるのは簡単だろうと思っていたら大間違いでした。 そもそも私は英語が好きでしている仕事だったので、どの教材を使おうとか、プリント作成するのはすごく楽しかったです。 しかし、受け持っていた子が英語がそこまで好きではない子だったりしたので、どのように興味を持ってもらおうか考えるのは大変でした。 受け持った子が英検の試験を合格したと報告を受けた時や、学校での英語の授業がよく分かるようになったと言ってもらえた時はすごくうれしかったです。 少しでも英語が好きになってもらって、どんどん海外に目を向けてもらえたらいいなと思っています。 2015年頃 愛知県 具体的な作業内容• 生徒に問題を解かせ、分からない部分を解説する。 学校の宿題などで分からない部分も出来るだけ解説していたが、時間の関係で出来ないことも多々あった。 事前に課題を出しておき、次の週に答え合わせをしつつ解説する。 印象に残ったエピソード 担当していた生徒の成績が上がると、生徒も嬉しそうな顔を見せてくれたし、親御さんも感謝してくれた。 家を訪れるたびに差し入れとして飲み物やお菓子などを貰った。 家庭教師の会社へのアンケートで私のことを褒めてくれた。 おすすめの参考書を聞かれた時は、講師として信頼されていると感じた。 成績以外のことなども相談されたりして、ただのアルバイトとその生徒という関係ではなく、仲の良い姉妹のような関係性を築けた。 学校のテストでこの前教えてもらった所が出題されて、ちゃんと解けたよ、などの言葉が嬉しかった。 2015年頃 東京都 具体的な作業内容• 高校生の生徒さんのご自宅にうかがって、生徒さんの部屋にて、数学を教えていました。 テキストは原則として、生徒さんが使用しているものを使いました。 印象に残ったエピソード 生徒さんは、東京都心にある難関校を目指していましたが、無事に合格することができて嬉しかったです。 生徒さんは、私が担当しはじめた頃は、数学については合格ラインギリギリの状態でしたが、私が数学に対する捉え方のコツというものを伝授してから、テストの点数が上昇傾向を示してきたと思います。 その点については、生徒本人や保護者の方から感謝の言葉をいただき、家庭教師という仕事について大変やりがいを感じました。 生徒が成長すると、自分も成長したように感じられて、良い仕事をしたと思っています。 2016年頃 広島県 具体的な作業内容• 生徒に国語、算数、理科、社会、英語を教えるというものであり、質問をされた時にわかりやすく解説するということもしていました。 印象に残ったエピソード 家庭教師のアルバイトが終わり、時間になったので帰ろうとしていた時に自分の担当の生徒が「いつもありがとうございました。 」と笑顔でいってくれました。 また、その生徒の親御さんから「先生のおかげで勉強ができるようになってきたとうちの子供が言っていました。 」と言われ、とても感謝されました。 ですが、今回でアルバイトをやめるということを報告させていただいた時、すごい残念そうにされました。 ですが笑顔で「今までありがとうございます」と言われ、お菓子をいただきました。 家庭教師のアルバイトしててとてもよかったなとうれしく思いました。

次の

もう迷わない!家庭教師バイトの探し方とおすすめの家庭教師会社を紹介

大学生家庭教師 アルバイト

大阪大学の大学生・大学院生の家庭教師バイト事情 大阪大学の大学生・大学院生が家庭教師のアルバイトを始める場合、以下のような方法があります。 個人契約掲示板で探す• 派遣会社に登録して生徒を紹介してもらう• 大学生協に斡旋してもらう• 卒業する先輩から生徒を引き継がせてもらう 一番オススメなのは、4番の「卒業する先輩から生徒を引き継がせてもらう」です。 高時給で生徒を指導しているサークルやゼミの先輩に頼んで生徒を引き継がせてもらう方法です。 生徒さんが受験生でない場合は家庭教師の続行を望んでいる場合が多いので、生徒さん側にとってもメリットがあります。 もっとも、この方法がとれる人は限られますので、実際に生徒を探す方法は1~3になります。 以下で、それぞれについて解説します。 個人契約の家庭教師を探す(阪大生) 稀に10以上の個人契約サイトに「登録しまくる」大学生がいますが、大小合わせて30以上ある個人契約サイトのうち、一定以上のアクセスがあるサイトは3つ程度しかありません。 にて、個人契約サイトの閲覧数ランキングを掲載していますので、参考にして下さい。 尚、各個人契約サイトの中には、「生徒を募集するコーナー」「教師を募集するコーナー」があります。 「生徒を募集するコーナー」に掲載するだけでなく、「教師を募集するコーナー」をチェックして希望の案件があったら、積極的に応募するのが、早く生徒を見つけるポイントです。 阪大生の個人契約の時給相場は 個人契約サイトを見ると、沢山の阪大生が生徒を募集しているのが分かります。 大阪大学の大学生・大学院生が個人契約で家庭教師をする場合の時給相場はいくらくらいなのでしょうか? 利用者数が最も多い個人契約サイト「家庭教師の総合情報」の「生徒募集掲示板」に掲載している阪大生のデータを分析した結果、以下となりました。 全学部の平均時給:2257円 医学部生の平均時給:2804円 医学部以外の平均時給:2126円 大阪大学全学部の家庭教師の平均時給は、2257円でした。 医学部生に限定すると2804円、医学部生以外ですと2126円でした。 「生徒を募集するコーナー」の時給相場ですので、先生側の希望時給になります。 逆の掲示板(教師募集掲示板)の時給相場とは500円ほど乖離していますので、成約時給は上記より300円~500円程度低いことが予想されます。 結論:阪大生の家庭教師の個人契約の時給相場は1750円~1950円。 派遣会社に登録して仕事を紹介してもらう(阪大生) 希望の条件を提示して生徒を募集できる個人契約サイトは非常に便利ですが、競争が激しすぎて「依頼がくる可能性が低い」「依頼がくるのに時間がかかる」という欠点があります。 阪大生だけでも大手個人契約サイトには数百名が登録していますのでかなりの激戦となります。 早く・確実に生徒を受け持ちたい場合は、派遣会社に登録するのがオススメです。 ただし、大阪の家庭教師派遣会社の中には「高額教材販売」などの悪徳商法を行っているブラック会社が非常に多いので、以下を参考にして良い家庭教師会社を探して下さい。 尚、一社だけに登録しても依頼が来ない・遅いケースがありますので、複数社一括登録ができる一括登録サイトの利用がオススメです。 大阪府の家庭教師バイトの平均時給は1460円ですが、阪大生の場合は各家庭教師センターとも時給を高めに設定しているケースが多いので、阪大生の実際の時給相場は1650円~1750円程度です。 医学部生や指導経験者の場合は更に高い時給となる場合も少なくありません。 大阪大学生協による家庭教師斡旋 多くの大学では、学生課などで家庭教師の斡旋を行っています。 大阪大学の場合は、大学当局ではなく、生協が斡旋をしています。 非常に狭き門ですが、関心がある方はチャレンジしてみてください。 応募の流れ 1. WEBなどで阪大生を雇いたいご家庭が求人票登録する 2. 審査で掲載が決まったらご家庭が阪大生協に手数料を支払う 3. 大阪大学生協家庭教師求人サイトに掲載される 4. 生協のサイトを見て、案件を探す 5. 気になる案件があれば生協のカウンターで詳細・電話番号を見せてもらう 6. 大学生が直接ご家庭に電話して応募する バイトの時給 時給は内容などに関係なく大学生協が設定した時給となります。 もっとも、1件契約するのも困難ですので3件だと相当な根気が必要ですが。 ポイント・注意点 大学生協は5千円程度の手数料をご家庭から取っていますが、あくまで「掲載料」であって、「斡旋料」ではありません。 ご家庭・大学生の連絡・交渉・契約は全て各自の自己責任での利用となります。 又、求人数に対して応募者が多いので、応募しても採用にいたらない場合が多いようです。 個人契約サイトや派遣会社への一括登録などと併用して利用する事をおすすめします。 阪大生協の家庭教師紹介の詳細 詳細は以下の大阪大学生協の家庭教師のページをご覧ください。

次の