シルヴィ ヴァルタン あなた の とりこ。 なんでこんなにシルヴィ・バルタンの「あなたのとりこ」がCMに使われるんだろう(菅野美穂さんのソフィーナ オーブクチュールのCMでもまた!): Fallen Physicist, Rising Engineer

なんでこんなにシルヴィ・バルタンの「あなたのとりこ」がCMに使われるんだろう(菅野美穂さんのソフィーナ オーブクチュールのCMでもまた!): Fallen Physicist, Rising Engineer

シルヴィ ヴァルタン あなた の とりこ

Read on Genius La plus belle pour aller danser 一番きれいになって踊りにいく 今夜、踊りに行く子の中で私が一番きれいになるの あなたが好きだった女の子みんなに勝つために 今夜、あなたが私に一番甘い言葉を語るの あなたにささやいてほしいと思っている言葉をみんな ほしかったドレスに望みをかけているわ ひと針ひと針自分で縫ったドレス あなたの手でしわくちゃになるわ 私が結った髪もあなたの両手がくずしてしまうの 夜がその翼を閉じると、よく夢見ていたわ 夢を 絹とレースを身にまとい、ある夜、私が一番きれいになるって 一番きれいになって踊りにいくわ あなたは私に息吹をくれるの。 この単語は、「ボロ布で作った人形」という言葉で、「夢見るシャンソン人形」にも出てきます。 chiffons と複数になると、文脈によっては服飾品やアクセサリー、おしゃれグッズをさします。 chiffon が動詞になった chiffoner は「しわくちゃにする」です。 Quand la nuit refermait ses ailes 「夜がその翼を再び閉じるとき」は「夜がふけると」だと思いますが、あえてそのまま訳しておきました。 文法メモ 今夜の予定を歌っているので単純未来形がたくさんでてきます。 ピックアップして不定法を書いておきますね。 このほかに現在形、複合過去、半過去が出てきます。 半過去は、「夜になると、よく夢見てたのよね~」というところ。 複合過去は「あなたが好きだった(女子たち)」「こういうドレスがほしかった」「自分で縫った」「自分で髪を結った」という箇所です。 最後に接続法が出てきます。 Il faut que je sois la plus belle 一番きれいでいなくちゃね。

次の

アイドルを探せ 和訳 シルヴィ・ヴァルタン La plus belle pour aller danser

シルヴィ ヴァルタン あなた の とりこ

曲の内容は意訳して少し恥ずかしいのですが、ダンス(パーティー)のために自分で作ったドレスで誰よりも美しくなって意中の男性と恋に落ちたいという乙女心を歌っています。 女性がきれいになる原動力はやはり恋なのですね。 1960年代のフランスは戦後の第一世代がティーン・エイジャーとなって、それまで親しんできたアメリカン・ポップスがシャンソンに代って流行の音楽になった頃で、同時にこの戦後世代のファッションが隆盛しました。 その風潮の中にあって、可愛らしい美貌とファッション・センスで一躍スターダムに上がったのがシルヴィー・バルタンでした。 恋とファッションは戦後世代の一番の関心事で、それはフランスにあっても変りません。 ・・・というのが一般的な日本人の評価ですが、本当は彼女の歌唱力があってこその人気です。 とかく美人は才能を過少評価されがちなので敢えて書いておきます。 でも実力がなければこれだけ長くカッコいい女性ではいられませんよね。 大ヒットがたくさんあるので紹介しきれませんので、個人的に好きな古い歌を掲載しておきます。 1960年代日本では洋楽といってもフランス・イタリア・ドイツ・イギリス・アメリカと実に様々でしたね。 映画音楽もよく耳にしましたし、素敵な音楽は国境がないと実感していました。 今は国内で消費される『音楽』だけで、50年前とは真逆・・・わが子に聞かせたら、CMで聞いたことがあると。 トホホ~~ですが仕方ないですね。 でも、ここで久しぶりにシルビー・バルタンの歌を聴いて、ふとYTで新しい作品を、と検索。 ブログ主様の仰る通り、現役で素晴らしい歌声を聞かせてくれているのですね。 教えて下さり、ありがとうございます!彼女は実にエレガントですね。 ウットリ~ そして、更に嬉しかったのは彼女とミレイユ・マチュー(長年のファンです)とのデュエットが・・・感激! で、更にビックリ仰天して、危うく心臓が止まるかと思ったのが、大好きなジョニー・マチスとのデュエットがあるじゃありませんか~~それも私の一番好きな曲【99 miles from L. 】・・・涙が出ました。。。。 本当にありがとうございました。

次の

あなたのとりこ シルヴィ バルタン ベスト コレクション : Sylvie Vartan (シルヴィ・ヴァルタン)

シルヴィ ヴァルタン あなた の とりこ

Read on Genius La plus belle pour aller danser 一番きれいになって踊りにいく 今夜、踊りに行く子の中で私が一番きれいになるの あなたが好きだった女の子みんなに勝つために 今夜、あなたが私に一番甘い言葉を語るの あなたにささやいてほしいと思っている言葉をみんな ほしかったドレスに望みをかけているわ ひと針ひと針自分で縫ったドレス あなたの手でしわくちゃになるわ 私が結った髪もあなたの両手がくずしてしまうの 夜がその翼を閉じると、よく夢見ていたわ 夢を 絹とレースを身にまとい、ある夜、私が一番きれいになるって 一番きれいになって踊りにいくわ あなたは私に息吹をくれるの。 この単語は、「ボロ布で作った人形」という言葉で、「夢見るシャンソン人形」にも出てきます。 chiffons と複数になると、文脈によっては服飾品やアクセサリー、おしゃれグッズをさします。 chiffon が動詞になった chiffoner は「しわくちゃにする」です。 Quand la nuit refermait ses ailes 「夜がその翼を再び閉じるとき」は「夜がふけると」だと思いますが、あえてそのまま訳しておきました。 文法メモ 今夜の予定を歌っているので単純未来形がたくさんでてきます。 ピックアップして不定法を書いておきますね。 このほかに現在形、複合過去、半過去が出てきます。 半過去は、「夜になると、よく夢見てたのよね~」というところ。 複合過去は「あなたが好きだった(女子たち)」「こういうドレスがほしかった」「自分で縫った」「自分で髪を結った」という箇所です。 最後に接続法が出てきます。 Il faut que je sois la plus belle 一番きれいでいなくちゃね。

次の